僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

仕事のミスを隠す人の心理&ミスをしたときの対処法

   

あなたは仕事でミスをしたときにどうしますか?
隠しますか?きちんと明かしますか?
人はミスをすると隠したがると思います。
その心理ともし自分が仕事でミスをしてしまった場合
いったいどう対処すべきかをご紹介します。

  こんな記事もよく読まれています

15_06_11_00_56_28_1
会社の先輩が嫌いだ!!そんな時の対処法とは?

会社で働くのは生活のために必須なのですが、その会社にいる先輩が嫌い!ということはよくある事ですよね。
そんなこれからを築き上げていく社会人ルーキーの方々のために、今回は会社の嫌いな先輩への対処法をまとめました!
上手に対処して、会社に行くのが楽しくなるよう願っています!

15_05_21_00_20_13_1
仕事を辞めたいのに引き止められる!どうしたらいい!?

仕事がつらい時ふと頭を過るのが転職です。うまく転職先を見つけたら今の職場は辞めなければいけません。円満に退職できるのか、それとも引きとめられ退職が長引くのか?今回はそのような辞めたい!でも引き止められるをまとめてみました!

wpid-2015_07_25_10_31_4.jpg
仕事を辞めたい!派遣社員の悩み・・・解決方法まとめ!

思っていた仕事や職場環境が違う・・・

派遣社員は不安定などの悩みから辞めたいと

思った時の行動などを調べてみました。

wpid-2015_07_11_08_33_8.jpg
職場の後輩から受けるストレスその対応とは?必見5ポイント

職場の後輩との関係は良好ですか?

ここではなぜストレスと感じるのか、

どう対応しているのか調べました。

15_04_02_20_51_28_1
社会人なら押さえておきたい自分 性格 就職

自分の性格に合った就職先の見つけ方や、

面接で自分の性格について聞かれた時の対処法など、

自分の性格と就職に関する事についてまとめました。

wpid-2015_07_09_09_42_2.jpg
告白に失敗!!ここからの逆転する方法はあるか?

告白って緊張しますよね?

勇気を振り絞って告白したのに失敗したあなた。

逆転する方法を調べてみました。

高卒 就職 アパレル
高卒でも就職できる?アパレル業界。

アパレルと聞くとオシャレで華やかなイメージがありますが、

高卒でもアパレル業界に就職することは可能なのでしょうか?

アパレルについて調べてみました。

15_06_16_00_34_29_1
デスクワークに腰痛はつきもの!?椅子で解消!!

デスクワークをしていて姿勢が悪いと腰痛などの引き金に。気をつけていてもなかなか解決できない。どうしたらいいの?と思う方も多いでしょう。今回はデスクワークと腰痛について。果たして椅子で解決できるか?まとめてみました。

wpid-2015_08_10_08_01_8.jpg
自営業の確定申告は赤字であればしなくていい?!

自営業で決算が赤字の場合は、

確定申告しなくていい?

調べてみました。

15_06_08_00_49_16_1
バイトのシフトの断り方!どうしても休みたい!まとめ

バイトのシフトを断りたい時ってありますよね?例えば、バイトのシフト交換を急に頼まれてしまったとか、
シフト当日になって行きたくないという気分になってしまったりとか。そんな方に必見!上手にバイトのシフトを
断る方法をまとめました!有効活用して自由な人生を謳歌しましょう!

15_03_31_02_13_11_1
バイトで頑張りたいあなたに・・・バイトで怒られたときは・・・

バイトをしたいけど、怒られるのが怖くてできない。というひとも

バイトで怒られるのが怖いという人も

大学の勉強と両立しながらがんばっているということはすごいこと

頑張ろうとすることはすごいこと。

そんなあなたのために怒られたときの立ち直り方などご紹介します。

15_05_29_23_57_29_1
仕事が辛くて辞めたいです

働いているとどうしても辛いと感じる時がありますよね?そんな時はどうしたらいいのでしょうか?このまま続けるべきか、それとも辞めてしまうか。生活していくのもどうしたらいいか心配になりますよね。今回はそんな仕事が辛く辞めたいときをまとめてみました。

wpid-2015_08_10_08_01_8.jpg
自営業が確定申告しないとどうなるの

年末になると確定申告の準備に大慌て!!

では、確定申告しないとどうなるのか

調べてみました。

wpid-2015_07_11_08_33_6.jpg
高卒で就職する男は不利なのか?

いろいろな理由で、高卒で就職する人は多くありません。

では、高卒で就職することに問題点があるのでしょうか?

調べてみました。

15_03_31_02_03_29_1
仕事で怒られたときの対処法

仕事で怒られるのって嫌ですよね?

誰でもそれは嫌なはず。

でも避けて通れないこともあります。

そういうときのために、それに対する対処法をご紹介します。

15_03_01_19_21_06_1
仕事のミスで行きたくない気持ちを解消する方法まとめ

仕事でミスをしてしまい、会社に行きたくなくなってしまう時はありませんか?そんな時の為のお役立ち情報をまとめました。

wpid-2015_07_23_09_40_5.jpg
仕事を辞めたいけど、まだ二ヶ月・・・。どうすればいい?

頑張ろうと決心して入った会社や仕事が

想像していたものと違うってことありますよね。

二ヶ月という早期に辞めたいと思った時どうすればいいのか調べました。

15_04_02_20_49_23_1
会社 飲み会 カラオケについて最初に知るべき5つのリスト

会社の飲み会では何かとカラオケに行くことが多いです。

だがしかし!何を歌っていいのやら・・・どんな空気になるのやら・・・

今回は、最初に知るべき5つの対処法をまとめましたよ!

wpid-2015_08_10_08_55_5.jpg
退職後の確定申告と扶養控除について

結婚などで退職した後の

確定申告と扶養控除について

調べてみました。

仕事のミスを隠す人の心理&ミスをしたときの対処法

この記事はおよそ 9 分くらいで読めます。

なぜ隠すのか!?仕事のミスを隠す理由と対処法

悩み
仕事でやってしまった失敗を隠したことありませんか?

多くの人が一度や二度は、失敗を隠した経験があるかと思います。

「同僚や部下、アルバイトが隠していた失敗を見つけてしまった」という経験もあるのではないでしょうか。

人は誰もが失敗をおかし、その失敗を隠そうとします。

失敗を隠されると「被害の拡大」「同じミスを繰り返す」「モラルの汚染」「失敗を恐れ精神的に追い詰められる」など、大きな弊害になっていきます。

今回は社員や部下、アルバイトによる失敗隠しのメカニズムと改善策を紹介したいと思います。

 ※記事内では、社員や部下を「アルバイト」、上司を「店長」に統一して書いています。

■失敗隠しのメカニズム。失う恐怖から失敗を隠す
人は、失うことを極端に恐れます。
失うことで受ける心理ダメージは、「利益」で得られる効用より、はるかに大きく感じるからです。

心理学では「損失回避」といわれています。

投資家の「損失を確定させたくないがために、損失株を売れずに損失を拡大させてしまう」という悪例が有名です。

仕事上でも、失敗で失うモノは沢山あります。
「店長からの信頼や評価」「後輩からの敬意」「自尊心」「給料」「待遇」

失敗には、これまで積み上げてきたものを一瞬で奪ってしまう破壊力をもっています。

人生の多くの時間を投資してきた「仕事」。
大切にコツコツ育ててきたモノほど執着してしまい、合理的な判断ができなくなってしまいます。

■失敗隠しのメカニズム。自分なら「できる」と過大評価してしまう
人は、自分の能力を過大評価してしまう傾向があります。

小さな失敗は、バレずに自分の力で解決できます。
この小さな失敗解決は、「失敗は自分で解決できる」という気持ちを少しずつ強化していきます。

こうなると、自分の解決能力を超えた大きな失敗をしたときであっても、自分だけで解決しようと一か八かの解決法を試して、自爆します。

また、自己流で仕事をする人も失敗隠しの常習犯です。

「店長の方法より、俺のやり方のほうがうまくいく!」と、考える人は結構います。
そういう人が失敗をしたとき、自分のやり方を非難されるのを恐れ、失敗を隠す傾向はとても高いです。
自尊心が傷つけられるのを極端に恐れ、なんとか逃れようとするからです。

■失敗隠しのメカニズム。目先の利益にめがくらむ
利益は今すぐに欲しくて、損失は後回しにしようとする習性が人にはあります。

失敗隠しには、失敗からの解放という「目先の利益」と、叱られるという「後回しにできる損失」の両方を持っているため、麻薬のような中毒性があります。

失敗に限らず、目先の利益を追い求めるのは、良くも悪くも人間の本能かもしれません。

×失敗隠しのデメリット。人が成長しなくなる
失敗を隠す人は成長しません。

失敗すること自体を恐れ、自分のスキル以上のことをやらなくなるからです。

自分のスキルを超える挑戦は、常に失敗と隣り合わせです。
しかし、失敗とそのときの試行錯誤から生まれるストレスが、成長への意欲を作りだします。

ストレスの無い仕事は、成長しない仕事です。

×失敗隠しのデメリット。悪意は連鎖する
落書きや放置されたゴミ、割れた窓ガラスなどが、犯罪を起こしやすい環境を作り出すという話を聞いたことありませんか?

心理用語で「ブロークンウィンドウズ理論」と呼ばれ、犯罪が犯罪を誘発する原因とされています。

アルバイトが金品の横領などの重罪を犯す前に、嘘や失敗隠しなどの小さな悪を野放しにしているケースがこれに該当します。

特にアルバイトぐるみで罪を共有している場合は、罪を犯すことが当たり前の風習が蔓延するため、被害の拡大が急速で深刻化します。

こうなるとお店の存続問題にまで発展するため、配置転換やクビ切りで人事を一新して、お店をたて直すなどの対応が必要になります。

×失敗隠しのデメリット。自己中心的な改善策をうちだす
人は、自分に都合のいい情報だけを集める習性があります(確証バイアス)

失敗しても、自己正当化できる情報だけを集めてしまいがちです。

「ボクが悪いんじゃない。あいつが悪いんだ」「店長が言っていたことをやっただけ」「教えてもらっていない作業だった」

とくに失敗を隠して見つかったときは、かたよった情報を自分を守るための言い訳として、使ってしまいます。

自己正当化せずに、失敗の正しい情報を集められる人は、意外と少ないです。

かたよった情報から改善策を考えても、正しい結論には至りません。

×失敗隠しのデメリット。従業員たちがお店を辞めていく
人は、失敗隠しが発覚することを恐れます。 だんだんと隠し通すのが苦痛となり、仕事を辞めることで解放されたいと考えるようになります。

プログラミングのバグのように、いづれ表面化してしまう失敗は、特に大きな心の負担となります。

問題が表面化する前に退職して、責任から逃れようとするのが人の心情です。

○失敗隠しの改善策
失敗隠しを無くす効果的な改善策は、失敗を報告できる環境を作ることです。

それには「行動療法」と「認知療法」の2つのアプローチを中心に考えます。

行動療法は、報酬や罰によって、失敗したときの反応を「正直に話す」ように改善します。
認知療法は、認知を変えることによって、失敗したときの反応を「正直に話す」ように改善します。

商品を壊した(状況)
 ↓
うわ!店長に叱られるよ!(認知)
 ↓
壊れた商品は隠しておこう・・・(反応)
 ↓
ふー。バレなかったみたいだ。ラッキー助かった!(報酬・罰)

失敗隠しに「バレなくてラッキー」と報酬を与えてしまっては、失敗隠しの反応を強化してしまいます。
行動療法は、悪い行動には罰を与え、良い行動には報酬を与えます。

失敗して「店長に叱られる」と考えてしまうと、失敗を隠してしまいがちです。
認知療法は、失敗した時の認知を「店長に叱られる」から「店長に相談しよう」などに変えます。

○失敗隠しの改善策。失敗の理由を与える(認知)
人は、失敗の原因が自分にあると考えるのに抵抗をもちます。
自分の失敗を「他人」や「環境」のせいにすることで、自分に都合がいいように心の不協和を解消します。

「店長が教えてくれなかったからだ」「本当はあいつのミスだ」「自分のせいではない!」
と心の中では思っていても、他人に罪をかぶせる言い訳はなかなかできず、失敗を隠してします。

それならば最初から「新人だから」「初めてやる業務だから」「慣れた仕事ほど失敗する」などの理由を与えておきましょう。

失敗が自分以外の要因にあると思うことで、失敗を報告しやすくなります。

○失敗隠しの改善策。失敗は評価せず、貢献度で評価する(行動)
人は、他人の良い面より、悪い面ばかり目がいってしまいます。

悪い面ばかりを見て評価するのは、失敗を隠す大きな要因になります。

失敗してしまった時、失敗を隠すことを第一に考えてしまうようになります。

日本は失敗を許容しない風習が根強いですが、お店への貢献度で評価してみましょう。

人は誰でも失敗します。
つまり、失敗しないアルバイトは、失敗しないのではなく、失敗を隠すのが上手いアルバイトです。
失敗を隠すスキルを評価してはいけません。

○失敗隠しの改善策。失敗処理は店長の仕事(行動)
店長はアルバイトの失敗を処理するために存在する。

極論ですが、このくらいの気持ちを持っておき、アルバイト達に伝えておきます。

店長がお客に怒られる姿を見て、自分の失敗を後悔します。
また、店長が失敗を受け止めることで、安心して失敗できる雰囲気を作ることができます。

新しいアルバイトが入ったら一言伝えておきましょう。
「君の失敗はぼくの責任だ。ぼくが全ての責任を取る。だから全てを伝えてほしい」と。

簡単ですよね。

たったこれだけで失敗隠しは無くなっていきます。

○失敗隠しの改善策。店長は敵ではない(認知)
アルバイトに失敗の言い訳ばかりされるのは、あなたが敵だと思われているからです。

失敗の原因、対処法、防止策を話し合うときに敵対していては、建設的な話ができません。

そんな時は、横並びに座って失敗の話を聞いてみましょう。
人は、正面にいる人間は敵、横にいる人間は仲間という潜在意識があります(スティンザー効果)

ちょっとしたテクニックですが、話し合いの雰囲気を変えられます。

人は、他人に命令されるより、自分で決めたことのほうがモチベーションを高く保てるものです。
失敗した本人に失敗の原因、対処法、防止策を語らせるように誘導してあげましょう。

結果ばかり評価すると、結果を求めるあまり、失敗を避けるようになります。
結果までのプロセスを評価すると、プロセスや考え方を重視し、失敗を恐れなくなります。

失敗が「悪」では無いことを正しく伝えましょう。

○失敗隠しの改善策。失敗を深刻な問題にしない(認知)
以前の失敗で傷を負ったアルバイトは、次にミスがあった時、無意識的に隠そうとしてしまいます。

アルバイトから失敗を打ち明けられた時は、「あっそうなの」と軽く返してみましょう。
「は!?」「またかよ!」と不機嫌さを出していては、次から報告してくれなくなります。

人は、失敗の原因を失敗者のスキルに問題があると考えてしまいがちですが、失敗してしまった状況や環境も考えてあげましょう。
それを伝えることで、失敗者の気持ちは楽になるはずです。

○失敗隠しの改善策。他人に失敗の尻拭いをさせない
他人に失敗の尻拭いをさせるのは、失敗をした本人にとって屈辱的なものです。

他人に尻拭いをさせてしまったという負い目も感じてしまいます。

なるべく失敗をした本人に解決させてあげましょう。

失敗に対する改善策を他のアルバイトに提示するときも注意が必要です。
「あいつのせいで業務が大変になった」という空気ができてしまうため、失敗者の心理は圧迫されます。

失敗からある程度の時間を置いて改善策を提示するなど、「失敗と改善策は別もの」と思わせる工夫をしましょう。

○失敗隠しの改善策。僕たちは運命共同体
人は、自分と共通点のある人に親しみを感じます。

「困ったことになったねwまあ一緒に乗り切ろう!」と失敗した人に言ってみましょう。
(背中をポンと叩いて)

頭ごなしに叱り命令するのではなく、「君と僕は、同じ立場なんだ」と自分の立場を相手のレベルにまで落とすことで、失敗者はあなたに共感し協力してくれます。

共感は、説得術の基本です。

失敗してしまったとき、不安で押しつぶされそうになることがあります。
そんな時、自分と同じような立場の人がいれば、少しは安心できるのではないでしょうか。

引用元-お土産やさんブログ

今日の人気記事ランキング

隠すべきか?明かすべきか?仕事でミスをしてしまったときの対処法

どんな仕事をしている方でもミスをしない方など存在しません。もちろんミスと一言で言っても、致命的なものから笑って許されるものまでありますが…。

もしあなたが仕事上でミスをしてしまったとき、そのミスを明かしますか?それとも、隠しますか?

実はミスの度合いによって、ベストと思われる対処方法は異なります。ミスは誰にでも起こりえる可能性があることです。是非、ベストな対処法を覚えておいてください。

ミスの無い人間なんて存在しない!

基本的に失敗を恐れる人間に成功者はいません。安全な道、安全な道…と選んでばかりいると…辿り着くのはろくでもない道です。

チャレンジをしない人間は絶対に評価されません。「チャレンジしない人」と周囲に思われてしまうと、得られるものは誰にでも出来る仕事と、最低限の報酬のみ、と思っていただいた方が良いです。だから失敗やミスなどを恐れずに多くのことにチャレンジしていってほしいと思います。

問題はミスや失敗をしてしまうことではありません。その後の対処法に問題があるのです。対処法すら間違わなければ、大抵のことはなんとかカバーできますから。

基本的には、ミスをしてしまったときには明かすべき

結論から話すと、「ミスは明かす」が正解となります。ただし、これはそれほどミスが大きくない時の話です。まずはそれほど致命的ではないミスの場合のお話をします。

これは、ある程度自分の器量で挽回が効く場合ですね。「やってしまった…」と感じたら、まずは周囲に包み隠さず報告するべきです。

もちろん自分の器量で挽回が効く、といってもある程度は周囲に迷惑をかけてしまうでしょう。そこで素直に謝ることが出来るか。そして自分でミスをフォローしようと努力できるか。これらを頑張れれば、あまり問題はないと思います。

というより、ですね。それほど大きくないミスの場合は、隠す方が愚行なのです。ミスをした場合、十中八九、まずばれますから。どうして隠していたのだ、という話になってしまいます。当然信用は失いますし、周囲は大事な仕事を任せるのが怖くなります。まったく良いことはありません。

以前、私の部下でそのような方がいました。大したことでもないのに、小さなミスでもすぐに隠したがるような方が。おそらく自分の仕事に自信がないのと、変にプライドが高かったのだと思います。しかし、私からしてみれば、やはり一緒に働いていて不安です。それからというもの、少しでも重要な仕事はまったく任せないようになってしまいました。出世の道が閉ざされた形です(閉ざしたのは私ですが…)。

逆に大きなミスでも小さなミスでも、ヘラヘラしながら毎回報告してくる方もいました。こうやって文字にすると、どうしようもないですね(笑)。でも、その方との仕事は安心出来るのです。ミスの報告がない、ということは順調だ!とわかるのですから。こういう方の方が、まだ大事な仕事を任せられます。

大きなミスをしてしまった時の対処法

ということで小さなミスの対処法はご理解いただけたかと思います。続いて、致命的なミスをしてしまったときの対処法です。荷物をまとめて逃げ出したくなるレベルの話、ですね。

この場合、おそらく冷静な判断はなかなか難しいと思います。ですので、次のことをよく覚えておいてください。

一番近い、直属の上司にだけ知らせる。

これです。おそらく相当怒られるとは思いますが、素直に報告したのならば十分に救いはあります。もちろん誠意を込めて謝罪するのも忘れずに。あとは、その上司の判断を待ちましょう。その人がよほど無能でないかぎり、そう悪いことにはならないはずです。

ベストな回答をまず、お伝えしました。では次にあまりよろしくないパターンをご紹介します。

直属の上司以外の上司に先に知らせてしまう。これは、直属の上司の顔を潰す形にもなってしまいます。

もう一つ駄目なパターンをご紹介します。多くの人間に知らせてしまう。これは、周囲を混乱に陥れてしまいます。もちろんミスは結果的に周囲に知れ渡るかもしれません。しかしミスをした直後にあなた自身が吹いて回るのではなく、一度上司というフィルターを通すのが正解なのです。その方が収拾がつきやすくなるからですね。

と、ここまで偉そうに語ってきましたが、私自身ミスの多い人間です。過去には、私のミスが数百万の損害を生んでしまったこともあります。(業種によっては大した金額ではないかもしれませんが、私の勤めていた会社にとっては、かなりの痛手でした。)しかし、対処の仕方さえ間違わなければ、なんとかなるものです。

是非、みなさんもミスを恐れずにチャレンジしていただいて、ミスをしてしまった時にはなるべくベターな対処法で乗り切っていただきたいと思います。

引用元-MEN ZINE

ミスを隠すのはNG! 「後輩や新人にこれだけは守ってほしいこと」

4月に入ってきた新入社員もそろそろ仕事や職場に慣れてくるころですね。しかし、そんな時期が一番危険! 最初は緊張もあって気をつけていたふるまいにも、徐々に気の緩みが出てしまっているかも。そこで今回は、先輩女子のみなさんに「後輩や新人にこれだけは守ってほしいこと」について聞いてみました。

●第1位/「ミスしたら早めに報告して」……21.6%
○第2位/「タメ口はNG」……18.0%
●第3位/「時間は厳守!」……13.1%
○第4位/「言われたことはきちんとメモして」……12.8%
●第5位/「雑用は率先してやって」……11.3%
○第6位/「あいさつは必ずして」……8.2%
●第7位/「敬語を間違わずに使って」……5.2%
○第7位/「悩みがあったらまわりに相談して」……5.2%
●第9位/「上司や先輩をたてて」……1.5%
○第10位/「暇なときはサボらず勉強して」……1.2%
※第11位以下は略。

第1位は21.6%で「ミスしたら早めに報告して」でした。「ミスをした」と気づいたら、隠さずになるべく早く報告することが大事ですね。時間が経てば経つほど状況が複雑になるケースは非常に多いです。

第2位は18.0%で「タメ口はNG」。いくら仲よくなったとしても、職場ではきちんと立場をわきまえることは社会人としてとても重要です。

第3位は13.1%で「時間は厳守!」。忙しい社会人にとって時間は貴重なもの。ひとりが遅れることにより全体に迷惑がかかるんですね。

先輩女子たちが「後輩や新人にこれだけは守ってほしいこと」がわかった今回のランキング。この機会に「自分はちゃんとできているか」を確認して、姿勢を正すのも成長のために必要なことかもしれませんね。(編集部/佐藤)

※『マイナビウーマン』にて2013年4月にWebアンケート。有効回答数328件(マイナビウーマン会員:22歳〜34歳の働く女性)。

引用元-マイナビウーマン

twitterの反応

 - 仕事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です