僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

精神疾患の症状で攻撃的になることについてのまとめ

      2015/06/20

精神疾患の症状のひとつで攻撃的な性格になってしまう事があるようです。
精神疾患症状の攻撃的になることについてまとめました。

  こんな記事もよく読まれています

15_03_01_19_13_13_1
夕方に起こるめまいと頭痛について

頭痛やめまい、現代病だといわれていますよね。

これらの症状がみられたら注意!の病気について

ここではご紹介します。

15_05_31_00_46_45_1
走ると心臓が痛く感じる不思議

走ると楽しいですが、体の負担ってどうなのか気になるところですよね?ただ単に筋肉痛になっただけ?それともこの痛みはどこか体に大きな疾患が潜んでいる?心配になりますよね。こんかいは走るとき心臓が痛いのはなぜをまとめてみました。

15_03_17_19_40_25_1
子連れ再婚の養子縁組に関するまとめ

子連れで再婚する時の養子縁組に関する知っておいた方が良い事や必要な事をまとめました。

15_03_01_18_16_21_1
ブリーチをしたときの頭皮のケアについて

ブリーチすると頭皮もいためるし・・・

けれど、おしゃれはしたいし・・・と悩むことがありますよね?

ここではブリーチしたときに頭皮に与える影響とそのケアについてお話しますね。

wpid-2015_08_01_11_51_8.jpg
健康診断で再検査・・・料金はいくらくらいかかる?

健康診断の結果は再検査。

再検査に行く前に知っておきたい料金などを調べてみました。

15_07_01_00_44_44_1
社会人の一人暮らしはどんな食事?

社会人で一人暮らしをすると気をつけないと食事面がおろそかになってしまうこともありますよね?
付き合いで急に食事や飲み会もしばしば。
今回はそんな社会人の一人暮らしでの食事の実態をまとめてみました。

????????????????????????????????????
幼児が受けるストレスについてどういった影響があるのか?

幼児が受けるストレスについてどんなことが影響しているのか

親としては知りたいところですよね?

子育てに生かせたら疋ゥという思いもあるはず。

ここでは親の行動が幼児にどんな影響を及ぼすのかについてご紹介します。

15_03_31_01_56_38_1
怒られるのが怖い・・・という病気とは。

人に怒られることが怖い・・・と常に感じるようになると

それが病気として出てくることがあります。

ここではその病気についてお話したいと思います。

15_06_10_00_54_41_1
足の裏とふくらはぎが痛い!最適なストレッチとは?

足の裏とふくらはぎが痛い!そんなときはストレッチがオススメです!
足の裏とふくらはぎが痛い場合は「足底腱膜炎」の可能性もあります!
今回は足の裏とふくらはぎが痛い場合の原因と、痛みを和らげるストレッチについてまとめました。

15_05_16_02_01_43_1
心臓が痛い!呼吸したときに一体なにが!?

呼吸するときに心臓が痛むことはありませんか?
もし、万が一、呼吸すると心臓が痛む場合は要注意かもしれません!
心臓が痛む原因は?受診は必要なの?という疑問にお答えします!

wpid-2015_08_01_12_29_5.jpg
子宮がんの検診に行く時の服装と気をつけること

子宮検診など婦人科を受診するのは不安ですよね。

どんなことに気をつければいいのか調べてみました。

15_03_20_20_13_31_1
二日酔いの頭痛や吐き気、食べ物でよくなるの?

宴会などでちょっと飲みすぎたぁ〜との経験、誰にでもあるはず。

二日酔いなんだけど、仕事もやらないと・・・

というあなたに。

15_05_28_01_51_06_1
アデノイドと扁桃腺-大人になってからの対処法まとめ

大人になってからでもアデノイドや扁桃腺が腫れることはありませんか?
今回は、大人のアデノイドと扁桃腺の知識をまとめました。
これを読んで少しでも症状が緩和してくれることを祈っています。

15_06_22_23_11_53_1
流産の手術で日帰りで可能なのか?

胎内の赤ちゃんが育たなくなってしまった場合、稽留流産が確定します。
また、稽留流産が確定した場合、流産の手術を行わなければなりません。
基本的に流産の手術は日帰りとなります。
今回はその体験談や、手術の内容をまとめました。

15_06_17_01_50_20_1
寝起きにふくらはぎが痛いのは冷えが原因だった!対処法とは?

寝起きにふくらはぎが痛い!というか攣った!すごい激痛!
なんてことありませんか?寝起きにふくらはぎを攣るのってすごい痛いんですよね・・・
その原因は一体なんなのか?今回まとめてみました!

15_04_13_18_44_18_1
イライラしてストレスがたまるとき・・涙が出てしまう人へ

ストレスがたまってイライラしてしまう。

そういう時ってありますよね?

無意識のうちに涙が出てしまうことも。

でも、それってもしかして・・・・。

不安になるあなたに、涙が出る理由と元気になる方法、ご紹介します。

15_06_07_01_51_39_1
蕁麻疹の原因とは?腕にできる場合の原因まとめ

いきなり痒くなったり赤くなってしまう蕁麻疹。腕に発症した蕁麻疹の原因は一体何なんでしょう?
今回は腕にできる蕁麻疹の原因や対処法をまとめてみました。
これを読んで、美しい肌を保ちましょう!

15_03_22_18_17_31_1
【心血管が石灰化!?】動脈硬化性プラークとは!

心臓の血管が石灰化する・・・そんな恐ろしいことが実はよく起きています。

動脈硬化は「沈黙の病気」ともいわれ、発症しても初期症状が殆どなく、深く静かに、でも確実に進行していきます。

今回はそんな恐ろしい病「動脈硬化性プラーク」についてまとめました!

wpid-2015_07_23_09_40_4.jpg
左肩が痛い!これって肩こりが原因?左肩だけ肩こりが酷い方へ

左肩が痛い場合、原因は肩こりだけでしょうか?

原因には姿勢や運動不足などがありますが、最悪の場合、心筋梗塞の可能性もあるとか・・・!

今回は、左肩だけ肩こりが酷い場合の原因や対策についてまとめました。

精神疾患の症状で攻撃的になることについてのまとめ

この記事はおよそ 25 分くらいで読めます。

精神疾患症状で攻撃的になるとは

いつもイライラしている

仕事でちょっとしたミスが起こった時、それが自分のミスであると自分自身に対してもの凄く強い攻撃的感情を抱いたり、逆に落ち込み過ぎと言われるほど自己嫌悪と落ち込む感情が生まれました。

また、他人のミスだと分かった場合は必要以上に相手に対して攻撃的になり、口論へと発展してしまうこともよくありました。

ちょっとしたことが感情を乱し、その感情を抑えることができず自分にも周囲にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

うつ病と診断される前からこのような感情が強くなり、自分でも違和感を感じていたのですが、疲れているからだと思い込んでおり、まさか精神的に追い込まれてうつ病の症状がでているとは思っても見なかったのです。

しかし、うつ症状が改善されるに連れて、徐々に攻撃的な感情は抑えることができるようになりましたし、今でもイライラすることはありますが、「これはうつ病による感情だ」と思い込んで注意することができるようになったので、周囲との摩擦やトラブルなども無くなりました。

攻撃的でイライラする感情が続いている場合は、自分自身が悪いというよりもうつ病の精神的症状からくるものの方が多いと思うので、ここ最近の生活を振返ってみて、イライラしやすい、他人とトラブルになる、攻撃的な感情を抑えられないなどの症状があれば、一度心療内科や精神科を受診して、抗うつ薬や抗不安薬などを服用してみると良いでしょう。

引用元-うつ病克服サラリーマンの体験記

今日の人気記事ランキング

精神疾患症状で攻撃的になることがあげられる病気とは

「ボーダーライン人格障害」とは?

「境界性人格障害」という心の病は「ボーダーライン人格障害」とも呼ばれます。以前は、神経症と精神病の「境界」(定義が難しい)にある病気とされましたが、現在では独立した病気として位置づけられています。

患者の特徴

境界性人格障害の患者さんの大きな特徴は、人格が不安定であることです。そして不安定な窮地にいつも立たされているため、理由もないのにイライラしてしまったり、憂鬱な気分になったりしてしまうことが多く、さらに症状が悪化してしまうと、統合失調症に酷似した症状が現れることもあります。

また、この病の患者さんの中には、前述のように人格に安定を欠いているために、対人関係をうまくコントロール出来ないという状態に悩まされることもあります。つまり、同じ相手なのに、ある時までは普通に親しみを持って接していたのに、突然にそれが豹変してしまって、いきなり攻撃的な態度を取ってしまったり、またさらに豹変して、今度は温かい態度で接するようになったりと、とにもかくにも不安定さがつきまとってしまうのです。

とにもかくにも、ボーダーライン人格障害の患者さんの中には、自分の衝動を抑えることが難しく、そのために不本意ながら反社会的な行動を(もちろん病気が原因で好きでやっているのではありません)取ってしまう方も存在するの事実です。

引用元-こころのおきどころ

近年、児童・思春期における暴力事件や重大犯罪に関する問題が取り上げられることが多く、その一部に素行障害(Conduct Disorder)という診断がつけられることがあります。

素行障害は、反復して持続する反社会的、攻撃的あるいは反抗的な行動パターンを特徴とし、年齢相応に社会から期待されるものを大きく逸脱しているものです。診断の基準となる行動は、過度の喧嘩、放火、盗み、繰り返しの嘘、学校のずる休みと家出、所有物へのひどい破壊行為、反発的で挑発的な行動、持続的な激しい反抗などで、これらの行動が6か月以上持続していなければなりません。

成因に関しては双生児研究と養子研究から環境と遺伝の両方に成因があるとされています。環境的要因としては、親の子どもに対する拒絶や無視、母性的養育の欠如、厳しすぎるしつけ、身体的虐待などが指摘されています。生物学的要因として、副腎由来のアンドロゲンであるデハイドロエピアンドロステロン(dehydroepiandrosteron)(DHEA)が攻撃性と関連しており、CDにおいて高値を示すことが報告されています。また、中枢神経の機能障害や損傷によって衝動性、情緒不安定、性格変化などが出現した場合、素行障害を併発する場合があります。AD/HDに素行障害が併発してくる場合もあり注意を要します。

DSM-IV-TRでは、破壊的行動障害(disruptive behavior disorder)のなかで扱われ、反抗挑戦性障害と素行障害の2つの持続的な破壊的症候群に大きく分類されています。これらは小児の社会機能と学業を損なうとされています。

以下、DSM-IV-TRに沿って、素行障害、反抗挑戦性障害、特定不能の破壊的行動障害を解説していきます。

素行障害(conduct disorder)

【特徴】

攻撃性と他者の権利の侵害が特徴です。DSM-IV-TRでは、15の行動のうち3つの特定の行動が13歳よりも前に始まることが求められています。15の行動リストには、いじめ、他者への脅迫や恫喝などが含まれています。

【診断】

患児は、他者の基本的な権利や社会的規範、規則を侵害するという反復的様式を示す。反社会的行動には、いじめ、身体的な攻撃性、仲間に対する残酷な仕打ちなどが含まれます。患児は敵意に満ち、口汚く、食ってかかることがあります。

絶え間ない虚言、ずる休み、破壊行為も多いです。重症例では、盗みや身体的暴力がみられます。ふつう、相手を選ばない性行為(promiscuity)やタバコ使用、違法薬物の使用が早期に始まります。自殺念慮やそのそぶり、自殺行為は頻繁にあります。

引用元-うつ病、パニック障害の治療、デイケアは|心療内科、神経科 ハートクリニック大船

 

 
 私たちは、いろいろな性格を持っています。それぞれが個性ですから、もちろんそれで良いのです。

 でも、性格の偏りが大きすぎて、自分自身が困ったり、周囲が困ったりすることがあります。そうなると、もう個性とは言えず、性格異常、病的性格、人格障害などと呼ばれる、性格の病になってしまいます。

 人格障害が災いして、犯罪者になってしまう人もいます。福島章氏は、シュナイダーの分類に基づいて次のような10の人格障害と犯罪の関係を考えています(『犯罪心理学入門 :中公新書 』)

意志欠如型

 意志が弱い。持久力がない。自発性や積極性に欠ける。そのために勉強も仕事も長続きしない人です。あきっぽくて、地道な努力を続けるのが苦手です。周囲の人間の影響を受けやすく、誘惑に弱く、犯罪に誘われやすいのです。

 自分の人生を長い目で見ることができません。犯罪者の中で、一番多いパターンです。逮捕されれば、深く反省するのですが、出所して、また元の環境に戻ると、意志が弱いために犯罪を繰り返してしまいます。

軽そう者

 軽薄、お調子者。明るくて活動的で元気ですが、軽率なところがあります。そのために軽い犯罪を繰り返すことがあります。

 人生が上手く行っているときには、能力を発揮することもあるのですが、調子に乗りすぎると、興奮しすぎてトラブルを起こすこともあります。犯罪としては比較的軽い犯罪が多いのですが、反省しないために犯罪を繰り返します。

爆発者

 突然、怒ったり興奮したりする人々。暴力を振るって傷害事件などを起こします。このタイプは、さらに2つに分類できます。

 1.刺激型:すぐに頭に来てキレるタイプ。軽い暴力犯罪などを繰り返します。

 2.興奮型:不快感がだんだんたまり、あるとき爆発するタイプ。

 計画的な殺人や傷害致死など、重大犯罪を犯すこともあります。爆発者も犯罪を繰り返す人々ですが、中年になると、今までの行為を「若気の至り」として落ち着いた生活に戻る人たちも少なくありません。

自己顕示者(ヒステリー性格、演技性性格)

 見えっ張り。目立ちたがり屋。いつも自分が中心でいたい、極端な自己中心。詐欺など、金銭目当ての知能犯のタイプです。計算されたウソをついて人をだますタイプもありますし、自分の空想を自分でも信じてしまうタイプもあります。

 自分でも信じているのですから、普通に聞けばとてもウソとは思えません。マスコミの前で多弁に話続けた毒物カレー事件 林真須美被告は、演技性性格ではないかといわれています。

情性欠如者(反社会性人格障害)

 同情、哀れみ、良心、恥、後悔などを感じない人々。他人の苦しみに鈍感なだけでなく、自分の将来にも無関心になります。普通の人は、人を傷つければ良心が痛むのですが、このタイプの人はなんとも思いません。

 殺人、強盗、レイプなど、凶悪で残忍な犯行も平気で起こしてしまいます。人生の早い時期から犯罪を犯すタイプで、犯行を繰り返します。多くの犯罪者がこの傾向を持っています。

狂信者

 ある信念のために生涯を賭けて戦う人々。何かを強く信じることは悪いことではありませんが、普通は堅い信念と同時に、客観性を失いません。狂信者の中には、小さなことや自分の思い込みで、裁判所に訴訟を繰り返す人もいます。

気分易変者

 すぐにイライラし、不機嫌になる人々。いつもこの不快感が解消できません。そのため、金銭目的やうらみなどの動機がなくても、放火、万引、暴力などを繰り返すことがあります。そんなことをしているときには、すっきりするからです。

自信欠乏者

 小心、内気。自意識が強く、他人の目を気にする人々。傷つくことをとても恐れています。気が小さいという点では、犯罪を犯すことが少ないのですが、場合によっては被害妄想的な思いを持つことがあります。長年にわたって被害妄想やうらみを持ち続け、大量殺人の計画を立ててしまう事例もあります。

抑うつ者

 悲観的で暗い気分でいることが多い人々。この性格が直接犯罪に結びつくことはあまりまりません。

無力者

 神経質で、元気のない人々。この性格も直接犯罪に結びつくことはあまりまりません。

 一人の人が、いくつかの人格障害を重複して持っていることがあります。その組み合わせによって、様々な凶悪犯罪が発生してしまいます。また、時代や文化、研究者によって、人格障害の分類はことなります。次の分類は、シュタイナーの分類にはありませんが、近年よく話題になる人格障害として、次のようなものがあります。

反社会性人格障害

 他人の権利を無視する。違法行為を繰り返す。人をだます。計画性がなく、衝動的。自分や他者の安全を考えない向こう見ず。攻撃的で、すぐ怒る。無責任。良心の欠如。このタイプの人々は、しばしば恐ろしい犯罪を繰り返す犯罪者になっていきます。

境界性人格障害

 自分が人から見捨てられるのではないかという強い不安を持っています。人からの完全な愛を求めます。そのため、いろいろな方法を使って、周囲の人を操ろうとします。

 たくましい男性が腕力を使うこともありますし、女性が女の武器を使うこともあります。自分の味方を作るためにウソをついて、他人を仲たがいさせることもあります。

 この人たちは、上手く行っているときはなかなか魅力的で、知能も高い人もいるので、学校や職場に入ってくることもあります。

 しかし、集団の中ではその人が元で様々な問題が起きてしまうトラブルメイカーになるでしょう。

 また、感情が激しく、爆発的な怒りを抑えることができません。極端なわがままを言うこともあります。

 この人達は親に暴力をふるったり、親の財産を勝手に処分することなどがあり、親が雲隠れしている例などもあります。かつてある殺人者が境界例性格障害の診断を受けましたが、善悪の判断はついたということで、有罪判決を受けました。

自己愛性人格障害

 自分を愛することは健康なことです。自分には価値があると信じ、そして周りの人々も価値のある人たちだと信じる。これは心の健康と社会適応のためにとても大切な思いです。

 しかし、自己愛性格障害者は自分だけがすばらしい人間だと思っています。自分が成功しないのは、自分が悪いのではなく、周りの見る目がないと感じます。大人になって、自分の能力がそれほどでもないということになると、生活が破綻することがあります。

演技性人格障害

極端な目立ちたがりや、人の注目を集めたがります。絶えず匹他者からの保証匹賛同匹賞賛がないと、気がすみません。それが得られないと不快感を示します。

上手くいっているときは匹なかなかの人気者で匹魅力的なこともあります。

妄想性人格障害

妄想性人格障害とは、次の7つの基準のうち、4つ以上があてはまるものです。

1.十分な根拠もないのに、他人が自分を利用する、危害を加える、またはだますという疑いをもつ。
2.友人などの誠実さや信頼を不当に疑い、それに心を奪われている。
3.情報をもらすと自分に不利に使われるという恐れのために、他人に秘密を打ち明けようとしない。
4.悪意のない言葉や出来事の中に、自分をけなす、または脅す意味が隠されていると思い込む。
5.侮辱された、傷つけられた、または軽蔑された感じると、恨みを抱き続けけ、相手を許さない。
6.自分の評判などに敏感に反応し、攻撃されていると感じ取り、すぐに怒ってたり、逆襲する。
7.何の根拠もないのに、配偶者や恋人の貞節に対して疑いを持つ。

引用元-こころの散歩道

統合失調症の暴力・暴言は、幻覚・妄想が引き金になることがあります。妄想や命令性の幻聴が出てくると、当然、本人は怖いわけです。現実検討能力が低下しているので、知覚や思考の異常による幻覚妄想を事実と誤認し、恐怖からのがれようとして他者を攻撃してしまうことがあります。また統合失調症の症状のひとつに精神運動興奮といって、怒りっぽくなり、落ち着きがなくなって、じっとしていられない状態が起こることがあります。

 うつや躁うつといった気分障害の躁状態のときに攻撃性を持つことがあります。うつ状態でも出現することがあります。抗うつ薬の副作用によって攻撃性を増すことがあり、アクチベーション・シンドローム(Activation syndrome:賦活症候群)として知られています。

【暴力に陥りやすい状態とは】

 何かの刺激つまり何気ない一言などで暴力に陥りやすい状態とはどんな様子でしょうか。

 まず、落ち着きなく動揺・混乱している時、怒ったり、笑ったり、泣いたり、ものに当たったり、歩き回っているときは注意が必要です。ぶっきらぼうな会話や早口、大声で叫ぶ、乱暴な言葉で脅す、睨みつける、目を合わせて指を鳴らすなど威嚇する、拳に力を込めて何かを我慢している様子や普段と違って筋肉を緊張させているときも、攻撃性が高まっていると考えられます。

引用元-新宿家族会

精神疾患症状で攻撃的になる病気になってしまう原因とは

統合失調症は、思春期頃から発症する病気ですが、

どうしてこの病気になってしまうのか、

その原因は他の精神疾患と比べるとまだはっきりとあきらかになっていません。

しかし、この病気のなりやすさに関しては少しずつ研究が進められていますので、
今回はその観点から、3つの統合失調症の原因についてご紹介したいと思います。

■ 統合失調症の3つの原因

? 遺伝的な関与
? 脳の機能的な異常
? ストレスなどの環境要因

それぞれについて詳しくみてみます。

?遺伝的な関与
現段階では、はっきりとした統合失調症の遺伝子というものはみつかってはいません。
そうはいっても、統合失調症は親族間でみられることも少なくなく、
発症に何らかの遺伝的要因が関与されていることが指摘されています。

?脳の機能的な異常
統合失調症は、脳のはたらきの異常によって起こると言われています。
特に脳内の神経伝達物質であるドーパミンが異常になっている可能性が指摘されています。
詳細についてはいまだ研究が重ねられています。

?ストレスなどの環境要因
統合失調症は発症の際に、ストレスなどの環境要因が引き金になることが多々あります。
もちろん、これが決定的で直接的な原因になるとは言い難い現状があります。
ただ、思春期、青年期のある時期に過度のストレスを受けるなど、
大きな環境の変化などがあると、生じやすくなることがあるようです。

このように、統合失調症の原因はいくつか考えられているものがありますが、これだけではなく、
最近では脳の研究なども進められ、原因追求が引き続き行われています。

引用元-統合失調症の症状や原因

ボーダーライン人格障害の診断基準

アメリカで用いられている精神疾患の診断名を決めるべくマニュアル的文書DSM-?という文章で境界性人格障害の診断基準は、一応はなされています。ちょっと挙げてみます。

対人関係、自己像、感情の不安定および著しい衝動性の広範な様式で成人早期に始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち、五つ(またはそれ以上)で示される。

・:現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気違じみた努力。 注:基準5で取り上げられる自殺行為または自傷行為は含めないこと。

・:理想化とこき下ろしとの両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式。

・:同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像または自己感。

・:自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも二つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質乱用、無謀な運転、むちゃ食い)。注:基準5で取り上げられる自殺行為または自傷行為は含めないこと。

・:自殺の行動、そぶり、脅し、または自傷行為の繰返し。

・:顕著な気分反応性による感情不安定性

・:慢性的な空虚感

・:不適切で激しい怒り、または怒りの制御困難

・:一過性のストレス関連性の妄想様観念または重篤な解離性症状

いずれにせよ、以上に述べましたような境界性人格障害の患者さんの持つ特徴に当てはまるかなと思われる方がいらっしゃいましたらば、治療を勧めるべきでしょうし、自らがそうだと思った場合は尚更、率先して治療を受けるべきでしょう。さもなければ、自らだけではなく、他人をも傷つけるという悲惨な結果が起こりかねません。

なぜそのような疾患にかかるのか?

原因としては様々な説が挙げられています。中でも最も多く指摘されているのは、「親子関係のゆがみ」が原因であるという説。これは精神医学分野において「分離不安」と呼ばれています。

子どもは、「自立」と「依存」との葛藤の中で成長します。つまり、人間というものは乳幼児の頃は食事から排便までを親の世話になる「依存」の時期を過ごし、独り立ちできるようになれば、親離れして「自立」して生きていくわけです。このバランスが何とも難しいのですが…。しかしそこに共通していることは、親の愛情に支えられた「安心感」が不可欠であるという点なのです。ところが、何らかの理由で親に愛情を注がれずに、その「安心感」が得られないと、「見捨てられる不安」が生じて自立ができず、思春期以降に、このボーダーライン人格障害を発症してしまうという考え方があります。

その原因となる時期は2歳前後とする説があります。2歳になると人間は親から「分離」、つまりは自分と両親が違うものだと気づくと言われているのですが、この時期に両親がいなかったり、情緒不安定だとすると、子どもの心に不安が起きてしまい、親からうまく「分離」できなくなってしまい、それが他人との距離の取り方が分からないという事態を引き起こすのです。

それに加えて、親の過度の期待や理想の押しつけが発症の原因とする考え方もありまして、最近では幼児虐待との関係も注目されています。

つまりはこういった様々な込み入った事情で、人との距離の取り方が分からないまま、成長した子どもはボーダーライン的な人間になってしまいがちであるということになります。

引用元-こころのおきどころ

なぜうつ病になるのですか?

もともとの性格や考え方の傾向、環境(ストレスなど)に加え、体質・脳内にある物質の変化も関係しているといわれています。

うつ病がなぜ起こるのかという、その原因や発症メカニズムについては、まだはっきりしたことはわかっていません。しかし、これまでの研究から脳の中で感情をコントロールしている物質(神経伝達物質)のバランスが崩れてしまうことが原因のひとつだと考えられています。

私たちの脳は、無数の神経細胞で構成されています。これらの神経細胞は、『神経伝達物質』という物質を介してさまざまな情報を伝え合い、複雑な働きを担っています。ところが、ストレスを抱えていたり、心身ともに疲れている状態が続いたりすると、この神経伝達物質の量や働きも十分ではなくなってきます。なかでも、意欲や気分を調整する「セロトニン」や「ノルアドレナリン」といった神経伝達物質が十分に機能しなくなると、感情をうまくコントロールできなくなって、うつ状態に陥ってしまうといわれています。

つまり、うつ病とは“精神的・肉体的疲労が続いていくうちに脳の中の「セロトニン」や「ノルアドレナリン」といった神経伝達物質の働きに異常を来してしまい、そのためにさまざまな症状が出現する病気”なのです。

また、うつ病の発症には、もともとの性格や考え方の傾向、あるいは環境(ストレスの状態)なども深く関わっているといわれています。

うつ病になりやすい性格

引用元-MSD

攻撃的な症状への対処法

幻覚・妄想――家族が行なう陽性症状への対応法

統合失調症で主に発生する症状が陽性症状です。ある日急に幻聴や何かの考えに積極的になりすぎるような症状が見られますが、もしも家族がこのような症状を見せた場合にはどうすればいいのでしょうか。

まず患者本人だけには聴こえたり見えたりしているという点をよく考えましょう。
患者は幻覚が自分に何か囁きかけてくる・いないはずの人が目の前に現れるといった現象に怯えることや興奮することがあると思います。
そういった症状に悩まされている場合は、無理にその症状を病だからといって否定させようとせずに、「そうなんだ、気のせいじゃないかな?」くらいの曖昧な返事で受け流すのがよいのです。

病からくる症状の一種だと無理やり言い聞かせたり、病を治療するため何とかしようと持ちかけたりすることは患者に幻覚・妄想を現実のものだと認めさせることになるため、症状が悪化してしまうことがあるのです。
あくまでそのようなことは患者の「気のせい」であると思わせることで、しだいに幻覚・妄想が落ち着いてくるのです。

うつ・感情の低下――家族が行なう陰性症状への対応法

もう一つの病で見られる陰性症状ですが、こちらは症状の発症例がうつ病と非常に似ているので、患者の家族はまずその違いをしっかりと認識しておかなければなりません。
また、うつ病と同じように暗い患者を無理に明るく励ますのは逆効果となってしまうので、患者に励ましの言葉を送る行為や病を否定し、無理やり元の状態に戻そうとする等といった行為は止めておきましょう。

陰性症状の場合には、周囲の人が患者を焦らせずにゆっくりと元の精神状態に戻るまで慈愛を持って見守ることが大事です。

病を悪化させないように家族がすべきこと

病の治療をしている際は、症状が比較的軽いことが多いので家族のほうでも患者の言動を対処しやすいですが、治療を自己判断で中断した場合や治療を受けていない場合には症状が悪化してしまう可能性があります。
そうなると、患者は身近な人に対して攻撃的になることが多く、酷いときには力によって相手に怪我を負わせてしまうのです。

この悪化した病からの暴力は、陽性・陰性症状関係なく起こるため、症状をなるべく悪化させていかないよう注意が必要となってきます。

患者側も家族側も傷つかないために、病と上手に向き合って治療していきましょう。

引用元-統合失調症キュア

精神疾患症状を軽減する方法とは

メンタルヘルスとは簡単に言うと、”心の健康”ということになります。体だけではなく、心の健康を保つことはとても大切なこと。そのために、うつ病などの精神疾患の治療・予防をはじめ、精神的ストレスや悩みなどを和らげるためのサポートをすることを日本では、メンタルヘルスと言います。

重度の精神疾患にまでなってしまうと、食事で症状を改善することは難しいですが、軽いストレス解消などには食事が役立つ場合もあるようです。ある研究結果では、ストレスを感じやすい環境にいる人が食べることで癒しとなり、うつや悲しみの感情を軽減させることが科学的に証明されました。ですが、その一方で別の調査によると、ストレスを感じているときは空腹でいるほうがストレス解消に効果的との研究結果が出ています。

このように全く正反対の研究結果が出ているわけですが、自らの経験から見ても、個人的には前者に一票を投じたいと思います。お腹が空くと不機嫌になる人はよくいますし、お腹がいっぱいになると心も満たされた感じがしますからね。中には嫌なことをやけ食いで忘れようとする人もいますが、メンタルと体、両方の面で良くないので、注意しましょう。

ストレス解消に効果的な食べ物

多少なりとも食事がストレス解消に役立つことが分かったら、次は”どんな食べ物が良いか”ということを考えなければいけません。私たちが普段何気なく口にしている物の中には、ストレス解消に効果を発揮する食べ物もあるんです。

その中から3つの食べ物を紹介していきましょう。
少しずつで構わないので毎日の食事に上手に取り入れるようにしてくださいね。

ヨーグルト

美容と健康に良いと言われるヨーグルトは、近年の研究結果で精神的ストレスにも効果的なことが分かり、更なる注目を集めています。マウスと人間でそれぞれ実験した結果、ヨーグルトに含まれるプロバイオティクスという人の体に良い影響を与える物質(微生物)が、ストレスホルモンの分泌を抑制することが分かっています。

心の健康にも効果的ということであれば、ぜひ毎日食べたいですね!ヨーグルトはそのまま食べても良いですし、ハチミツや果物などを加えてアレンジしても◎。カレーに入れたり、肉料理に使っても美味しく仕上がりますよ。

メープルシロップ

ホットケーキに使うシロップとしてお馴染みのメープルシロップ。優しい甘さで好きな人も多いと思いますが、メープルシロップは他の食品には少ししかないマグネシウムを多く含んでいるのが特徴です。神経の情報伝達に不可欠な栄養素のマグネシウムが不足すると、イライラの原因にもなると言われています。

ストレス解消に有効なメープルシロップも、毎日スプーン1杯程度で構わないので食べると良いでしょう。
お腹が空いていたり、疲れを感じた時などにオススメですよ!

ザクロ

近年、ザクロが美容に高い効果があるということで、多くの女性たちの人気を集めています。
ザクロは、イランやアフガニスタンなどが主な原産国のザクロ科の果物です。イギリスでの研究によって、ザクロが精神的なストレスを軽減してくれることが明らかになりました。さらにはストレス解消だけでなく、集中力を高める可能性があることも考えられています。

ザクロは割って中身の果粒をそのまま食べることもできますが、種が気になって食べにくい・・・そんな人にはザクロジュースがオススメです!少し酸味が強いかもしれませんが、ジンジャーエールやピンクグレープフルーツジュースで割ると飲みやすくなりますよ。また、飲むヨーグルトや豆乳と混ぜてラッシーにしても◎。

引用元- メンタルヘルス対処術

治療の場を決める〜外来と入院
病気が明らかになった場合、治療の場を外来で行うか入院で行うか決める必要があります。
治療の進歩により、以前と比較して外来で治療できることが増えてきました。外来か入院かを決める一律の基準があるわけではありません。
入院治療には、家庭の日常生活から離れてしまうという面があるものの、それが休養になって治療にプラスになる場合もあります。医療の側から見ると、病状を詳しく知ることができますし、検査や薬物治療の調整が行いやすいことが入院治療の利点です。これらのバランスを考えて、治療の場を決めます。
医療者としても、できれば外来で治療を進めたいのですが、入院を検討するのは次のような場合です。

日常生活での苦痛が強いため、患者さん本人が入院しての休養を希望している。
幻覚や妄想によって行動が影響されるため、通常の日常生活をおくることが困難。
自分が病気であるとの認識に乏しいために、服薬や静養など治療に必要な最低限の約束を守れない。
薬物療法の位置づけ
統合失調症の治療は、外来・入院いずれの場合でも、薬物療法と心理社会的な治療を組み合わせて行います。 心理社会的な治療とは、精神療法やリハビリテーションなどを指します。薬物療法なしに行う心理社会的な治療には効果が乏しく、薬物療法と心理社会的な治療を組み合わせると相乗的な効果があることが明らかとなっています。

「薬物療法か、心理社会的治療か」と二者択一で考えるのではなく、薬物療法と心理社会的治療は車の両輪のようにいずれも必要であることを理解しておくのが大切です。とくに、幻覚や妄想が強い急性期には、薬物療法をきちんと行うことが不可欠です。

抗精神病薬が有効な精神症状
統合失調症の治療に用いられる薬物を「抗精神病薬」、あるいは「神経遮断薬」と呼びます。精神に作用する薬物の総称である向精神薬のうちのひとつのカテゴリーが、この抗精神病薬です。 抗精神病薬の作用は、大きく3つにまとめられます。

幻覚・妄想・自我障害などの陽性症状を改善する抗精神病作用
不安・不眠・興奮・衝動性を軽減する鎮静催眠作用
感情や意欲の障害などの陰性症状の改善をめざす精神賦活作用の3種類です。

幻覚や妄想が薬物によりよくなるというのは、なかなか理解しにくいことのようで、「薬によって強制的に考えが変えられる」「薬で洗脳される」と誤解される場合があります。
しかし、実際に抗精神病薬を服用した患者さんの感覚は、「幻覚や妄想に無関心になる」「行動に影響しなくなる」というものです。
ある患者さんは、「どうしてもあることにとらわれて気持ちが過敏になること、がなくなる」「頭が忙しくなくなる」「薬を飲んでも『最初にグサリときた感じ』(被害妄想を体験していた頃の恐怖感のこと)を忘れることはできないが、それだけにのめりこむことがなくなる」と表現していました。
実感としては、楽になるとかリラックスすると感じることが多いようです。

引用元-みんなのメンタルヘルス

精神療法は心理的側面から精神疾患の治療を計る治療法のことをいいます。
薬物を用いた薬物療法や身体に物理的に働きかける身体療法などに対し、精神療法では治療者が心理的な手段を用いて患者の心身に働きかけることによって、精神疾患の治療を行います。

この精神療法で使用される心理的手段にはさまざまなものがあり、カウンセリングのように治療者が患者と直接会話するもの、芸術のような非言語的手段を用いて患者に自己表現をさせることによって治療を計るもの、自己催眠のように患者の身体や動作に働きかけるもの、患者の心の深い内部を見つめるもの、患者の行動や認知に働きかけるものなどに大きく分類されます。そして、治療者はこれらの手段によって患者の精神疾患の原因を発見し、患者がそれを克服するための援助を与えます。

精神療法の代表的なものとしては、もっとも一般的なカウンセラーによるカウンセリングを始め、自己催眠状態を利用した自律訓練法、患者の動作を改善することによってこころの問題の改善を計る臨床作動法、患者の行動をよりよい方向に改善していく行動療法、患者の誤ったものの見方を改める認知療法。さらに患者の連想からこころの奥底を分析していく精神分析療法、集団単位で受ける集団精神療法、精神症状の原因となる不安を建設的に受け容れる森田療法、自己の内部を観察する内観療法、社会生活でのコミュニケーション技能を訓練する社会生活技能訓練。加えて、遊びを用いた遊戯療法、芸術を用いた芸術療法、心理劇を用いた心理劇療法、患者に箱庭を作らせる箱庭療法、患者の家族を対象とする家族療法、精神症状が発生しない例外的条件を利用する短期療法など、数え切れないほどの種類を挙げることができます。そして、専門の医師によりそれぞれの病気の症状に応じてこれらの治療法の適用が検討されます。

精神療法の方法はそれぞれの治療法によって異なりますが、このうち代表的なカウンセリングの方法としては、カウンセラーと呼ばれる治療者が患者と面談を行うことで、患者の悩みを聞き出して、解決へのヒントを与えます。

自律訓練法の方法としては、患者が自分自身に暗示をかけて、軽い自己催眠状態を導くことで、心身の緊張やストレスを解きほぐします。一方、臨床作動法の方法としては、緊張しそうになった時に身体の力を抜いてやる訓練をすることによって、こころが緊張するのを防いで、ストレスを溜めないことが可能となります。

行動療法の方法としては、刺激に対する患者の誤った行動や反応を削減し、問題行動に変わるべき行動パターンを形成するように努めます。また、認知療法の方法としては、患者の誤ったものの見方を発見し、その修正を行っていきます。一方、精神分析療法の方法としては、患者が治療者の前でこころに次々に浮かぶものごとを自由に話していき、治療者はその話から患者のこころの奥底を分析していきます。また、集団精神療法の方法としては、複数の患者たちが集まってそれぞれの個人的体験や、抱えているこころの問題を話し合うとともに、他の人の体験や悩みにも耳を傾けます。

森田療法の方法としては、患者は安静をとったり、作業を行ったりするなかで、不安を抱きながらもなにかをすることができるということを学ぶことができます。一方、内観療法の方法としては、患者が仕切られた子部屋で一定期間自己の内部観察と分析に集中します。さらに、社会生活技能訓練の方法としては、社会生活におけるコミュニケーションを技能として捉え、患者に対し情報を受信したり送信する技能や、受け取った情報を処理する技能訓練を行います。

遊戯療法の方法としては、治療用の遊戯室でプレイセラピストと呼ばれる治療者が子供を自由に遊ばせ、一方芸術療法の方法としては患者に絵画、音楽、物語、コラージュ、舞踏、陶芸、粘土細工などといった芸術を自由に創作させたり、鑑賞させたりします。さらに箱庭療法では、用意した箱の中に患者に箱庭を自由に造らせていきます。また、心理劇療法では、治療者が監督となって患者たちに脚本のない即興劇を演じさせます。

家族療法の方法としては、患者だけでなく家族との面接も行い、患者のこころの病の原因となっている家族的要因を発見し、誤った家族関係の改善を行うことで、健全な家族関係を構築することを計ります。

最後に短期療法の方法としては、精神症状を引き起こさない「例外」的条件を発見して、それを実行することによって、症状の発症を防止します。
また、各療法の詳しいやり方については、それぞれの項を参照してください。

精神療法の効果はそれぞれの治療法によって違いますが、このうちカウンセリングの効果としては、患者はカウンセラーに本当の思いを素直に話すことで、自分の本当のこころに気づくことができます。そして、自分のこころが抱える問題を客観的に発見して、カウンセラーのヒントからその解決法を発見し、実行する勇気を持つことができます。

自律訓練法の効果としては、催眠状態を患者が自分自身で作り出して、心身ともにリラックスすることで、積もり積もった緊張やストレスを緩和することができ、それらから生じているこころの病気の治療に役立てることが可能となります。また、催眠状態によって低下している身体の免疫力や治癒力を取り戻すことで、こころの病気で生じている身体の病気を治すこともできます。さらに臨床作動法の効果としては、患者の動作を訓練によってよりよい方向に改善することで、こころの働きも改善することができます。一方、行動療法の効果としては、患者の誤った行動習慣を発見し、よりよい行動習慣を学習させることによって、精神症状を軽滅することができます。

認知療法の効果としては、患者の誤ったものの見方を修正することで、さまざまな外界からの刺激に対して患者が悲観的受け止め方をしないようになり、こころの病気を引き起こす原因となっている不安やストレスを減少させることができます。また、精神分析療法の効果としては、患者のこころの奥底を分析してそこに存在するこころの病気の原因となっているトラウマを発見することによって、治療に役立てることができます。

集団精神療法の効果としては、患者は集団の中で語ることを通じて、自分の感じ方や反応の仕方や、対人関係を引き起こしているこころの問題点を発見することができ、一方森田療法では、患者は不安を前向きに受け容れることで、不安を感じてもいたずらにそれを増幅させることもなくなって、神経症などの治療に効果を発揮します。

内観療法の効果としては、患者は他人への感謝の気持ちや自己肯定を学んだり、自分の誤った価値観に気づくことで、よりよい人格へと変わることができます。そして、ストレスに対する認知の仕方も変わって、ストレスの影響を軽減することが可能となります。さらに、社会生活技能訓練の効果としては、情報を受信したり送信したりする技能や、受け取った情報を処理する技能の訓練を行うことで、患者が周囲の人々とのコミュニケーションを円滑に行う一助となり、対人関係に失敗して周囲から孤立したりすることもなくなり、こころの病気の原因となるストレスの影響を受けないですむようになります。

遊戯療法の効果としては、子供は遊びを通じて自分のこころを表現したり、本来の自己を発見することができることで、自分の存在に確信と自信を持つことができ、精神の成長を遂げることが可能となります。加えて芸術療法の効果としては、患者が芸術を自ら造り出したり、鑑賞したりすることによって、言葉では表せない自分のこころの深い部分を表現することができ、失われていた本来のこころを取り戻すことができるともに、ストレスの緩和にも役立ちます。

心理劇療法の効果としては、患者は劇を演じることによって、言葉では表すことができないこころの深い部分を表現することができ、失われていた本来のこころを取り戻すことができるとともに、苦手だった自己表現を学んだり、社会性や協調性を養うことができます。加えて箱庭療法の効果としては、患者は箱庭を造ることによって自分の本当のこころを表現することができます。

家族療法の効果としては、親子関係が引き金となって起こる不登校、行為障害、家庭内暴力などの治療に有効となり、さいごに短期療法の効果としては、精神症状が発生しない例外的条件を実行することによって短期に症状を引き起こさないようにすることができます。

引用元-Mental Gym

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です