僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

その発想はなかった! 新しい筋肉 脂肪 見分け

      2015/04/04

脚痩せダイエットにおいてその太さは筋肉によるものなのか、
それとも脂肪なのかはとても重要なようです。
なので、筋肉と脂肪の見分け方についてまとめました。

  こんな記事もよく読まれています

ストレッチをする女性
【必見】太ももを細くする!10日間ストレッチとは!

体型が気になる年齢になってきたという人はいませんか?

楽して、スリムな体になりたいというのが切実な願いですよね?

ここでは、そういうあなたに10日間ちょっとの時間と手間をかけるだけの

簡単ストレッチをお教えします。

15_04_13_18_55_06_1
美容室 トリートメント 男について私が知っている二、三の事柄

女性とは違って、男性の短い髪にはトリートメントは必要なのでしょうか?

美容院でしてもらうのと、自分でするのどっちがいいのか?

迷いますよね?

ここでは男性のトリートメントの必要性についてお話したいと思います。

15_04_13_18_43_18_1
憧れのAKBのようなツヤのある髪になるには

TVでいまやAKBを知らない人はいないでしょう?

彼女たちのツヤのある髪は誰もがあこがれますよね?

その憧れの髪に近づく方法、ご紹介しましょう。

15_03_20_20_16_45_1
頬とこめかみにできるにきびの対処法

頬とこめかみにできるニキビについて悩んだことはありませんか?

コレには原因とその対処法があるのです。

ここではその原因と対処法についてお話します。

15_04_13_18_43_55_1
色白 メイク アイシャドウ論

色が白いとはっきりしたメイクではなく、ほんわりしたメイクがいいなぁ

なんて思うことがありませんか?

どんな色のメイクカラーが似合うんだろうと悩む人もいると思います。

ここでは色白の人の似合うメイクについてご紹介します。

15_06_03_01_02_57_1
眉毛のニキビ、原因はなんなの!?原因と対策まとめ

ニキビって痛いですよね!特に、眉毛にできたら地味痛い状態が続いて最悪・・・
でも実は眉毛にニキビが出来る原因があったのです!今回は、眉毛のニキビの原因と
対策についてまとめてみました!

2012101615050000.jpg
【ガスール】頑固な角栓には泥パックが最適?

頑固な鼻の角栓

気になりますよね・・・・。

いろいろな手入れ方法があると思いますが、

一番いいのは一体どれなのでしょうか?

ここではその中の一つ泥パックについてお話します。

15_06_23_23_09_54_1
化粧の仕方の基本

化粧って実際のところ基本がどのようなものかわからないですよね。
よく雑誌の化粧特集をみて真似してみるけど果たしてこれでいいのか、
ほんとに似合っているのかよくわからない!
今回はそんな化粧の仕方の基本をまとめてみました。

15_05_10_16_18_09_1
女性の体重と身長はどれくらい?

女性が気にするのは体重や身長。でも、本当に理想的な身長や体重ってどれくらいなんでしょうか?
男性が理想とする体重や身長、女性自身が思う理想の身長や体重。
ダイエットをされる方も居るとは思いますが、あまり気にしすぎない方が良いという結果が分かりました!

15_05_23_00_07_35_1
魅力的な女性になる!美容法

女性にとって美容はとても気になること!少しでも魅力的になるように涙ぐましい努力を重ねています。どうしたら魅力的になるか、どう磨いていったらいいか今回まとめてみました。

15_03_17_19_41_31_1
足ニキビの原因と対策についてのまとめ

太ももやふくらはぎなど、足に出来るニキビの原因と対策、効果的な治し方などをまとめました。

15_03_01_18_24_26_1
イケメンがよくしている髪型 ミディアムって?

最近、テレビに出てくるイケメン俳優さんの間でもはやってきているミディアムヘア。

女性の中でもこの髪型って人気あるのでしょうか?

そこのところ、気になりますね・・・。

最もイケメンに見える髪型とは本当にミディアムなのか?ミディアムとはどんな髪型なのか

ここではご紹介しますね。

15_04_02_20_47_20_1
【ヘアアイロン】そんなカールの大きさで大丈夫か?

一番いいのを頼む。

ヘアアイロンでカールをつけたりヘアスタイルをアレンジしたいけど、

どのように選んだらいいかわからない方は多いようです。

ヘアアイロンの上手な選び方とアレンジ方法をまとめました。

その発想はなかった! 新しい筋肉 脂肪 見分け

この記事はおよそ 22 分くらいで読めます。

筋肉と脂肪の見分け方とは

つまめる脂肪 場所を移動できる脂肪

筋肉と脂肪の見分け方は、お腹のお肉と一緒です。
おなかのお肉をプニっとつかんで「うわー太ってきたなー」なんて判断しますよね?

脂肪は少し移動する性質を持っています。

ブラジャーに胸を収めるときに「脇の肉を持ってきてー」と周りの肉を集めますよね。
あれは筋肉をあつめているのではなく、脂肪を集めているんです。
筋肉というのは一つ一つ役目がありますから、
その場にとどまらなければいけません。

マッサージしても足首の筋肉がふくらはぎに移動することはありません。
足首の筋肉には足を動かす役目、ふくらはぎの筋肉はひざを曲げたり、立っている姿勢を維持したりする役目があるんです。

脳の指令で動く筋肉

ちょっと体を動かしてみてください、
ひざを曲げたり、手を動かしたり、、、
それって筋肉がやっているんです。

脳から指令が出て、筋肉が骨を動かして体が動いています
脳の指令で筋肉は動きますが、脂肪は動きません。

鍛えた胸の肉って動かせますよね?ピクピクって。

でもいくら脂肪を鍛えても(鍛えられませんけどね)脳の指令で動かすことはできません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

上記のことをふまえて

大雑把に筋肉か脂肪かチェックする方法をご紹介します。

筋肉と脂肪の見分け方〜ふくらはぎの場合

1、座ります。その状態でふくらはぎをつまめるだけつまみます
2、その状態で足首を上下に動かします
3、足首を動かしていてもまだつまめている部分が脂肪です(むくみも含みます)
立った状態でつまんでみても同じです。
立った状態ではふくらはぎの筋肉は働いていますので、
働いていない脂肪の部分がつまめます。
つまり、足を動かしたり立った状態でふくらはぎのお肉がつまめるんだったらそこは脂肪かむくみであって筋肉ではないということです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

筋肉と脂肪の見分け方〜太ももの場合

1、座ります。その状態で太もものお肉をつまめるだけつまみます
2、その状態で股関節を動かしモモを上下させます
3、モモが上下してもまだつまめている部分が脂肪です(むくみも含みます)
立った状態で太ももをつまみ、ひざを動かして軽いスクワット状態になってもまだつまめている部分が脂肪です。
体が動くときに筋肉は働きますが、脂肪は働いてないのでつまんだままでいれる、ということです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ざっくりになりますが、これが脂肪と筋肉の違いです。

つまみながら脚を動かすと筋肉部分がつまんでいる下で動いているのを感じると思います。
「体が動くとき筋肉は働いている」と認識していれば分かりやすいのではないでしょうか?
ですから
「力を入れると硬いですが、力をぬくと柔らかいです。これって筋肉ですか?」という質問のお答えには

「力を入れると状態が変わるのなら筋肉です。脂肪は力を抜いても状態は変わりません」ということになります。

脳が指令を送って働いてくれるのは筋肉。
脂肪にいくら「動けー」と思っても動きませんものね☆

引用元-脚やせクラブ

今日の人気記事ランキング

筋肉と脂肪の見分け方、違いとは?

脂肪と筋肉の違い

皆さん、脚やせをしたいという場所を指でつまんでみてください。
指でつまんで、うわーすごい贅肉〜♪(汗)と言う感じで、「ぐにっ」とつまめるお肉、それは脂肪です。
脂肪というのは筋肉のように固くないので、ある程度移動する肉です。

理解しやすいのが、胸の肉。

ワキや背中の肉を前に持ってきて、と言う感じでブラをつけますね。
その肉は贅肉、脂肪です。
その脂肪をぐぐぐっと掴んできて、それを胸に収めますが、それが脂肪なのですね。

脂肪と言うのは、体を保温するとか守るという意味がありますが、贅肉の場合、いらない脂肪です。
筋肉はそれぞれに必要な意味を持っていて、その筋肉が脚を動かしたり手を動かしたりするわけです。
だから筋肉をどう移動させようと思っても、動かないのです。

筋肉はそこから動かない、でも脂肪はある程度移動する、ということで、筋肉と脂肪の差がわかると思います。
筋肉と脂肪が一緒になっている肉が落としにくいというのは、動く脂肪と動かない脂肪が一緒になっているということからいわれることなのですね。

引用元-足やせダイエットの方法-脚やせに成功して美脚美人を目指そう

筋肉と脂肪の見分け方、脚の太りタイプとは?

美しい脚のチェック

脚太りのタイプをしろう。 「脚が太い」1言でいってしまえば、確かにそれだけなのだけれど……..
太り方にも個人差があります。「脂肪太り」「水太り」「筋肉太り」3つに大別できます。 タイプが違えば当然、対処方法もかわってくる。しっかり見極め効率的に脚痩せしよう。

〜脂肪太り〜

脂肪太りは、脚のメリハリがない!
?脚の中で最も脂肪が付きやすいのが太ももの裏側。筋肉が多い分脂肪もつきやすくなるわけ。 しかも、この太ももに脂肪が多く付いている人は、全身の体脂肪率が高い人が比較的多いようです。 『脂肪太り』の原因は、摂取カロリ−のオ−バ−が1番に上げられる。つまり食べ過ぎです。 消費カロリ−が少ない人もいるので、運動不足にも気をつけて!。
脂肪太りを見分ける5つのポイント 1.太ももを指でつまむと沢山つまむことが出来る
2.脚にメリハリが無く膝の周りにも肉がある
3.太ももをねじると、ぼこぼこした感じになる
4.太ももの裏側に特に肉が付いていて、触っても硬くなっている
5.脚に力をいれても、筋肉の筋がでない
脂肪太りの脚痩せ対策! ?摂取カロリ−のオ−バ−が1番に上げられるこの『脂肪太り』 当然対策は、食べ過ぎに注意すること。そして適度な運動を心がけること大きなポイントはこの2つ さらに、硬くなった脂肪を柔らかくするために、マッサ−ジやストレッチをすれは、効果UPにつながります。 ただ食べないだけでいると、筋肉が衰えかえって体脂肪率の上昇を招くおそれがあります。 前記述でも述べましたが脂肪は、太ももの裏側に付きやすくここを集中的にフィットネスする方法として、 スクワットなどの太ももを動かす運動が良い。 筋肉がつけば、代謝があがるため脂肪が燃えやすくなります。

〜水太り〜

もっとも多いのが水太り!
?夕方になり、脚が太くなり靴がきつくなったり、脚にダルイような痛みを感じるようであれば、 これが水太りの症状でしょう。『水太り』は約7割の女性が悩んでいるといわれています。 男に比べ筋肉が無く、リンパの流れが滞りやすいのが、原因です。

(リンパの流れが滞りやすいと、老廃物がそこに溜まりが水太りの原因になります。)

デスクワ−クなどの筋肉を使ってないとこのような状態になり易くなります。頻繁に脚を組み替える などして、少しでも脚を動かすよう心がけましょう。
水太りを見分ける5つのポイント 1.夕方脚がむくみ靴がきつくなる(入らなくなる)
2.1日何もしてないのに脚が妙にダルかったり、痛かったり
3.太ももを押して白くなったのが、戻りにくい
4.肌がかさつく、脚にメリハリが無い
5.朝になってもむくみがとれない
水太りの脚痩せ対策! ?もともと、血行不良が原因なので、血行をよくすることが改善の早道。 筋肉にそって、軽いマッサ−ジをしたりリンパの流れる膝の内側をマッサ−ジするなどしてください。 また、血行を悪くしてい原因に、筋肉を使ってないということが上げられます。 歩くなどして、筋肉を使うことを心がけてください。 お風呂での水シャワ−も有効な手段です。試してみては...

〜筋肉太り〜

見た目は筋肉実は脂肪このパタン−ンが筋肉太り!
?スポ−ツを辞めても、食べる量は変わらない。これが筋肉太りになる自分で思っているより結構脂肪の量が多いんです。 脚に力を入れなくても硬かったり、見た目の割に力が無かったりする人はほぼ筋肉太りだと思って間違いないと思います。
筋肉太りを見分ける5つのポイント 1.見た目は筋肉っぽい
2.力を入れてない状態でも、脚が硬い
3.スポ−ツを辞めて数年たつ
4.人と比べて脚は太いが力が弱い
5.力を入れても筋肉の動きが見えない
筋肉太りの脚痩せ対策! ? 筋肉質なままの太い足、この上運動までしたら...と危惧するところだが 運動するのが、一番です。筋肉は使わないとどんどん萎縮してしまいます。 ほうっておくと、代謝が下がり脂肪が燃えにくくなってしまいます。こうならない様に注意しましょう。 ジョギングなどの過激なスポ−ツなどよりは、ストレッチやウォ−キングなどの比較的 緩やかなスポ−ツなどの方が筋肉太りのサイズダウンには、効果的のようです。

引用元-ダイエットオンライン

筋肉が原因の脚太りにオススメのダイエット方法とは

筋肉太りの主な3つの原因

・骨盤や体のゆがみ

・体の冷え

・筋肉の疲労

みたいですね!

?体のゆがみを改善する

骨盤が歪んでいるから、
日常生活の中で
使わなくてもいい部分の
脚の筋肉を使ってしまい、
脚がムキムキになってしまうのです!

骨盤矯正は
ある程度であれば自力でできます。
毎日の地道な努力が必要です。

先に骨盤を正しい位置に
戻してから、ストレッチや運動を
することが重要なポイントです。

?体の冷えを改善する

体が冷えていることによって、
血液やリンパの流れが悪くなり
それらが足に停滞して
足をパンパンに
太く見せます。

温かい血液の流れが悪くなると、体は冷えやすくなります。冷えると、熱を逃さないために今度は血管が縮こまってしまうのです。つまり、血液の通り道が狭くなってしまう。 そして通り道がふさがれてくると、脂肪などが蓄積しやすくなるのです。さらには、足の部分を通過中の血液以外の体液までもが通過を妨げられ、足の部分に留まりがちになります。こうしてパンパンの足ができあがりますね。

足のうちくるぶしから指三本上のところを触ってみましょう。押してみていたいと感じるのなら、冷えている証拠です。また、足首の内側が冷たい人も体が冷え切っています。今すぐ温めケアを始めましょう。足を温めれば筋肉も緩み、本来のすっきりとした形を取り戻すことができます。

塩や入浴剤などを入れたお風呂に、まずはしっかりとつかりましょう。その上で、足のマッサージやツボ押しをしていきます。ヒザの外側にある骨のでっぱりから指を横にして三本下にある足三里は、足の疲れをとることで有名なツボです。足先までの血流をつかさどるといわれていて、ここを刺激することで血流やリンパの流れが良くなり、足全体をぽかぽかと温かくすることができます。たくさん歩いたあとに押すのもおすすめです。

丁寧に揉み解しながら
老廃物を流す!流す!

特に必要な道具はありませんので、
時間が空いたときに実施すると良いでしょう。

両手を握り、グーの形で左右から太ももを叩いていきます。

少し痛いかなと思う程度の強さで叩くことがポイントです。

続いて両手を広げて膝裏から太ももの付け根にかけて
さすっていきます。

筋肉太りがひどい人は痛みを感じることもありますが、
少し少し痛みがある程度の力を入れてさすっていきましょう。

太ももだけでなくふくらはぎもしっかりさすっていきましょう。

膝の内側にむかってさすりあげる。

?無駄に足を疲れさせない

間違った足の使い方で
エクササイズを
がんばり続けると・・・・

足の外側に筋肉がついた
マッチョなかわいくない足に
なってしまう!!!

なりたいのは、
無駄な筋肉のない

ほっそりスラリ美脚!

歩き方など
日常の基本的動作から
改善!

まず皆さんに知って欲しいのは、上半身と下半身では太っている“原因”が違うということ。簡単に言うと、上半身は「脂肪」、下半身は「筋肉」が理由で太っているのです。

下半身には、使う必要のない部位(ヒップの外側ふともも、ふくらはぎなど)と、使うべき部位(ヒップの後ろ側、内もも、足首など)に分けられます。あなたの足全体を触ってみてください。「使う必要のない部位」が硬く張っていませんか? 「使うべき部位」がプヨプヨと柔らかくありませんか? それこそが「下半身太り」の大きな原因です。

人気モデルも実践する
「オグラ式腕組みウォーキング」
で自力で肉体改造?

1. 足の親指のつけ根とかかとを意識しながら、かかとに軽く重心がかかるようまっすぐに立つ。

3. 曲がった膝を、膝下だけ前方に伸ばす。

4. 足を伸ばしたまま、全身の重心を前に移動しかかとを地面につける。

5. 上半身の重心を前方へ移動するように意識して。

6. そのまま後ろ足を揃える。

たったこれだけの
ウォーキング練習法!

ポイントは、

太ももと膝の力は抜く!
前にのばした膝は曲げず
かかとから着地!

引用元-MERY

脂肪が原因の脚太りにオススメなダイエット方法とは

有酸素運動

余分な脂肪を落とすには、摂取カロリーより消費カロリーを多くすることが 重要です。日常的な有酸素運動が摂取カロリー不足(摂取カロリーが消費カロリーを下回ること)となることを助けるでしょう。

American College of Sports Medicinによると、ほとんどの人が体重を目標まで落とそうとするとき、60〜90分の運動をほぼ毎日することが必要だそうです。

脚をターゲットにした有酸素運動

ウォーキング、ランニング、サイクリング、ローラーブレイド、キックボク シング、ダンスはすべて脚の主要筋肉に効く有酸素運動です。もしあなたがこのような脚をターゲットにした有酸素運動をしているようなら、あなたの脚は筋肉の強さや持久性(耐久性)は増していくことでしょう。

そしてこのよ うに脂肪減少と筋肉量が増えることによって脚はより細くなっていきます。筋肉は脂肪より締まって(密度が高い)いるため、やはり細いのです。

トーニングエクササイズ(筋力トレーニング)

2つか3つのレジスタンストレーニング(※筋肉に一定の負荷をかけて筋力を鍛えるトレーニングのこと。ダンベル運動などの筋力トレーニングのこと)を習慣に加えましょう。スクワット、ランジ(※前に脚を踏み出して太ももを鍛 える運動→参考)、デッドリフト(※バーベルを持ち上げ太ももや背中を鍛える運動) 、カーフレイズ(※つま先立ちでふくらはぎを鍛える運動→参考)など。これらのエ クササイズは脚の筋肉を鍛え、筋肉量を増やすことになるでしょう。

もしあ なたの脚の筋肉が予想より早く増えそう(あなたが筋肉質の場合)、有酸素運 動を増やして、筋力トレーニングの割合を減らしましょう。そうすることによって、行き過ぎた筋肉太りを避けられるでしょう。

栄養補給

上のようなエクササイズは脚痩せのメイン部分と言えますが、栄養補給の重要性を見過ごしてはいけません。もしカロリー摂取をコントロールしなければ、カロリーの取り過ぎに落ちいったあげくにエクササイズのかいもなく体 重は増加してしまいます。フルーツ、野菜、低たんぱく、全粒穀物(玄米、ふ すまを取っていない麦など)など、健康的な食品を食べることに集中しましょ う。

引用元-脚痩せダイエット

twitterの反応

 - 美容

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です