僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

男性って怒ると怖いの?「怖い」と感じたときの対処法は?

      2015/04/03

男性疋ゥたとえば夫や彼が怒ったときに怖いと感じたことはありませんか?
どうして男性は怒りやすいのだろうと疑問に感じたこともあると思います。
そういう場面に会った時の対処法について・・・また
どんな男性は避けたほうがいいのか?ここではお話していきましょう。

  こんな記事もよく読まれています

15_06_04_22_46_53_1
電話を拒否したら相手側にはどういうメッセージが?

電話をかけるときなかなかつながらないと不安になりますよね?電話番号が間違っている?それとも電話自体を拒否されている?拒否をされているなら調べることはできるのでしょうか。今回は電話を拒否したら相手にはどういうメッセージがながれるのか調べました。

15_06_13_01_36_20_1
帽子をかぶると髪型がつぶれる!どうしよう!

おしゃれアイテムの一つとして帽子は欠かせない!でも帽子をかぶるときって髪型が気になりますよね。せっかくヘアスタイルを整えても髪型がつぶれてしまったらおしゃれも台無し!今回はそんな帽子と髪型に対する対策がないのかまとめてみました。

15_03_03_21_30_23_1
家族葬の参列者はどこまで呼ぶべきか | 何親等まで?

葬式の参列、どこまで参列するべきか迷うことがありますね。

親しい人とのお別れはしたいけど、こういう場合って私は参列してもいいのか?

悩むことも多いと思います。

そういうあなたに、ここでは葬式どこまで参列すべきなのかをご紹介します。

wpid-2015_08_01_11_51_10.jpg
厚生年金など扶養に入る手続き

結婚したり、退職したり環境の変化で

パートナーの扶養に入ることがあります。

その際の手続きなどについて調べました。

15_05_26_19_20_46_1
SNSで写真を勝手に上げられてしまった!対処法はあるの?

最近、かなりの勢いで流行しているSNSですが、この記事をご覧の方もtwitterやFacebookを
されてるのではないでしょうか?そんなSNSで写真を勝手に上げられた!今回は、法律的な
側面も加えてまとめてみました!

女性 生き方 不安 Suus Wansink
女性が感じる生き方への不安とは?

生きるとはなんでしょう?

自分らしいとはなんでしょう。

女性の生き方についての不安を調べてみました。

15_06_20_01_30_56_1
包丁初心者の方へ!上手な包丁の使い方特集

包丁は料理をするときに必須のアイテムですが、正しい構えや使い方をしないと、最悪ケガをしてしまうことも・・・
そこで、お料理初心者の方必見の正しい包丁の使い方をまとめました。
正しい使い方でおいしい料理をたくさん作りましょう!

15_03_17_19_40_45_1
社会人のお金の使い道についてのまとめ

社会人はもらった給料をどのように使っているのでしょうか。社会人のお金の使い道をまとめました。

15_05_25_01_25_20_1
店員の態度にクレームを入れたことありますか?

人は感情の生き物なのでふとした瞬間にイラッとしちゃうことはありますよね?
店員の態度が悪くてクレームを入れてしまったり。やる気がない日に態度にでてしまって
クレームを入れられてしまったり。今回は、そんなクレームに関するエピソードや、
クレームに関する法律についてまとめてみました。

15_06_08_00_48_04_1
アパートのベランダでタバコを吸うのっていけないことなの?

タバコに関する争いが近年増えてきていますね。俗にいう愛煙家VS嫌煙家というところでしょうか。
アパートなどの賃貸物件に住んでいると退去時の敷金対策や同居者に言われるなどで、外でタバコを吸うケースがあるようですが、
隣人からも苦情を言われることがあるようです。今回はその体験談や専門家による意見、対策などについてまとめました。

15_03_29_12_59_50_1
面白い遅刻の理由をあつめてみました。

学校、会社遅刻するときもたまにはあると思いますが、

そういうときに笑いを取れる理由があるといいなぁと思いませんか?

遅刻をする理由で面白いものあつめてみました。

15_03_03_21_32_28_1
一人暮らしの食事作り、めんどくさいですよね?だけど・・・

新入生、新社会人 春になると一人暮らしが始まりますね。

でも、そうなると食事作りがめんどくさそう・・・。

そういう思いにも駆られる人もいそうです。

ここでは自炊と外食、どちらがいいのか?どうやって料理を作ればいいのか?

ご紹介しますね。

15_03_31_01_59_43_1
悔しいという気持ちが出ないときには・・・・

自分が挑戦していることに対して努力してもできないとき、

人に馬鹿にされたとき・・・などなど

悔しいと思うことはあると思いますが、

悔しいと思うことがないという人もいると思います。

悔しいと思うことは大切なことなのか?そうでないのか?

今一度考えてみませんか?

wpid-2015_07_23_09_40_6.jpg
お部屋掃除のやり方!基本ルールを覚えて汚部屋から脱却!

忙しくて部屋が片付かない、

部屋の片付けが苦手だ・・・という方もいらっしゃるかと思いますが、

実は、親は掃除にはやり方の基本ルールが存在します!

基本ルールを覚えて汚部屋から脱却しましょう!

2015090901
ラインで友達と楽しく会話できてる??

今やスマホでコミュニケーションをとるのに欠かせないアプリ『LINE(ライン)』。

スマホユーザーにとっては友達や家族と簡単に会話ができてとっても便利ですよね。

そんなラインで皆さん楽しく会話できてますか??

15_03_27_23_35_15_1
学校に遅刻した理由とその対処法

学校に遅刻してしまう理由というのは様々ありますよね?

でもなかなか先生に信じてもらえないということはありませんか?

そういうときにこうすればいいのでは?という対処法をご紹介します。

15_06_18_02_23_56_1
アパートで防音したい方へ!防音方法5つのポイントとは?

アパートでの暮らしは、必ず部屋が隣同士くっついているので生活音が伝わりやすいものです。
そこで、他の部屋の方から苦情が来ないよう、アパートでの防音方法のポイントを5つにまとめました。
これを読めば、防音対策間違いなしです!

15_06_15_01_37_39_1
社会人の趣味はテニスがおすすめ!メリットと上達法は?

社会人になってすっかり運動不足…運動しないと太ってしまい不健康に。
そんなときは趣味でテニスを始めてみてはいかがでしょうか?テニスサークルもあり、出会いが広がるかもしれません。
しかも、テニスは始めやすいメリットがたくさんあります!
今回は、社会人の趣味としてテニスを始める場合についてまとめてみました!

15_06_20_01_39_59_1
45歳女性の生き方

現代女性の生き方は多様化しているといわれていますが本当のところはどうでしょうか?毎日家事育児、仕事に追われるなど立場はさまざま。そんな中ふと不安になるのが将来のこと。今回はライフステージでも一つの分岐点になる45歳にスポットをあて生き方を見ていきたい。

男性って怒ると怖いの?「怖い」と感じたときの対処法は?

この記事はおよそ 9 分くらいで読めます。

こんな男性は避けたほうがいい・・・

1.すれ違いざまに舌打ち

「肩がぶつかっただけで、すれ違いざまに「チッ」て舌打ちした彼を見て、本当は怖い人なんだと思いました。高校生ならまだわかるのですが、30歳もすぎた男の人がすれ違いざまに舌打ちって、私の中ではあり得ないんですよね」(25歳・麻友)

2.ハンドルを持って罵声を浴びせる

「私の彼はハンドルを握るとすごく人格が変わります。「おせ〜〜よ」とか「急に止まってんじゃね〜よ、このボケ」とか、ふつうに言っています。

すごく怖かったので、別れようと思うと、ラブホに半日くらい監禁されて、裸にされていろんなことをされました。わりと気持ちいいことをされたので、今でも監禁ごっこをしていますが、私のなかでは彼はヤリ友に降格しました」(27歳・優子)

3.壁を殴る

「1ヶ月くらい前、彼と口げんかになって、その時、彼は私の部屋の壁を殴りました。見ていてすごく怖かったです。将来、赤ちゃんをお腹にさずかったときに、彼が怒って私のお腹を蹴らないか、すごく心配です」(25歳・史恵)

4.店員さんに横暴

「コンビニの店員さんとか、タクシーの運転手さんのように、立場が弱い人に横暴な彼って、超怖いし、ドン引きです。それもどうでもいいようなことで彼は怒るのです。

レジで長いこと待ったとか、運転手さんがちょっと道をまちがったとか・・・。怖くて別れました」(26歳・智恵美)

5.両親に暴言

「両親に暴言を吐く男って、私は全然理解できません。私は家族みんなが仲いいので、なぜ両親に暴言を吐くのか、まず理解できません。だって大きくしてもらった恩人でしょう?」(21歳・菜々)

6.ふとした時の猟奇的発言

「彼が電話を切ったあとに『こいつ殺すぞ』とか『頭カチ割ったろか』という言葉を聞くと、ぞっとします。どうして男の人って、こういう言葉を平気で使えるのか、すごく不思議です」(24歳・理央)

7.お風呂に入っているときに、彼女の部屋をチェックする

「あたしがお風呂に入っているとき、部屋からカサカサと音がするので、「?」と思っていたら、彼はあたしのクローゼットのなかをチェックしていました。

オトナのおもちゃと元彼の写真が、風呂上がりにテーブルに並べられていて、彼から3時間くらい説教されました。面倒だったので、翌日別れました」(29歳・陽子)

8.彼女のSNSを全部チェックしている

「あたしの彼って、あたしのSNSを全部チェックしてて。高校生くらいからずっとやっているSNSがあるんだけど、どうやって調べたのか、彼は高校のときにあたしのSNSの記事や写真を全部見てるの!ぞっとして別れました」(21歳・あずさ)

9.ケータイのGPS機能で彼女を追い掛け回す

「彼はすごく嫉妬深くて、ケータイのGPS機能で私をずっと追い掛け回します。私もあそびたい時期だから、彼に内緒で、男友だちとHしてたりするんですが、ホテルの部屋まで調べがつくような精度の高いGPS機能で、彼は私を追い掛け回します。別れましたけどね」(30歳・結城)

引用元-女性の美学

今日の人気記事ランキング

些細なことですぐに怒り出す短気な男の脳みそを解明

あなたの周りにいわゆる“瞬間湯沸かし器”のような、怒りやすい男性はいませんか? とにかく些細なことで怒る、怒鳴る、大きな音を立てる……。

このような短気な男性の頭のなかを、医学博士ローアン・ブリゼンディーン氏の『男脳がつくるオトコの行動54の秘密』を参考に解説します。

■実は男性は女性よりもずっとキレやすい!

そもそも男性と女性で、怒りっぽいのはどちらだと思いますか?

実は脳科学的には、男性のほうが女性よりも怒りに火がつきやすいのです。また、1日に怒りを感じる時間の合計は男性も女性もほぼ同じなのですが、怒りを攻撃的な行動に出す頻度は、男性は女性の20倍程度といわれています。

というのも、怒りを抑える脳の領域(=中隔野)が、男脳は女脳に比べて小さいのです。さらに、十代以降には、男性ホルモンの“テストステロン”及び“バソプレッシン”の影響で、男脳の攻撃性に拍車がかかります。

まず、テストステロンは、支配欲や攻撃欲の源です。一方、バソプレッシンは、いわば“なわばりホルモン”のようなもので、外界からの刺激に反応して防御意識を高めるはたらきをします。

つまり、女性にとって何でもないことでも、男性が「俺のことをバカにしたな」「あいつに挑発された」などと過剰反応することがあるのは、脳のはたらきによるのです。

もちろん、“怒りっぽい女性”もいれば“温和な男性”もいるように、個人差はあります。ただ、あなたの身近な瞬間湯沸かし器のような男性は、ホルモンに操られているということを覚えておいて損はないでしょう。

■瞬間湯沸かし器男へのNG対応

瞬間湯沸かし器男に対しては、まず以下のふたつの対応を避けるべきです。

(1)反発で怒りを煽る

何かにつけて怒鳴りつける彼を見ると、つい「そんなに怒らなくていいじゃない!」と反発したくなりますが、これは火に油を注ぐようなもの。彼の怒りはますます手に負えなくなることでしょう。

というのも、反発されると、男性の脳内でテストステロンやバソプレッシンが分泌されて、ますます戦闘モードに入ってしまうのです。さらに、一部の男性は、怒りが頂点に達したときに、なんと快感さえ覚えてしまうとのこと。いわば、ハイな状態に到達してしまうのです。

(2)その場から逃げだす

人間誰しも怒り狂う人間を見るのは気分がよくないので、彼の怒りに火がついたら、その場から逃げだしたくなるでしょうが、これは決して得策ではありません。

怒りに火のついた男性は、いわば“猛獣”状態。その場から逃げだしても、彼は怒りの矛先がおさまらず、「俺の話を聞け〜!」と追いかけてくる可能性があります。

■一体どうすれば……?

歯向かってもダメ。逃げてもダメ。というわけで、男性がささいなことで怒りだしたら、「また始まったか」と受け流すしかありません。

なんだか厄介ですが、救いようがあるのは、すぐに怒りだす男性は意外に根にもたないという点。

鬼の形相で罵声を浴びせる姿を見ると、怒られたほうとしては「もしかしてすごい恨みをかったかも……」と心配になってしまいます。

ところが、怒った本人はそれほど激昂したつもりもなく、後日「え? 俺そんなことで怒ってたっけ」なんてこともしばしば。つまり、周囲の人間は、瞬間湯沸かし器男の怒りをいちいち重く受け止めないことが賢明でしょう。

また、当人は自分が怒りっぽいという自覚が実はない場合もあります。もし上司と部下のような関係ではなく、夫婦や恋人同士という対等な関係であれば、「あなたがすぐに怒りだすのでいつも怖い思いをしている」ということを伝えるのも一策です。

いかがでしたか? 瞬間湯沸かし器な人が身近にいると、周囲は気苦労が絶えないかもしれませんが、当記事を参考に上手に付き合ってくださいね。

引用元-メンジョイ

私に関心がないの!? 男が怒ると無視か着信拒否に走る理由

彼とケンカして、まだ話は終わってないのに、どんなに話しかけても無視される……。電話でケンカして、途中で切られて、そのあと何度かけ直しても着信拒否……。こんな経験はありませんか? 気持ちをわかってほしいのに、彼は私と話し合う気がないの? と思ってしまいがちですが、無視や着信拒否には、彼女に対する無関心以外にも、いろんな理由があるのです。

口では女に勝てないから

ケンカ中の彼が黙り込んでしまっても、それは言いたいことが何もないせいではないようです。女性の方が男性よりも口が達者なケースが多く、「彼女が怒っている間は何を言っても言いくるめられて終わりだから」と思っていると、諦めモードで彼女を無視してしまいたくなるのだそう。こうなると彼の頭の中は、反省や謝罪よりも「早く終わらないかなー」でいっぱいになってしまうようです。こんなときの無視や着信拒否は現実逃避のためといえそう。

ヒステリックなのが苦手だから

単純に「怒った女が苦手」という声もあります。いつも可愛いと思っていた彼女が、別人のように声を荒げ、怖い顔で自分を責めると、ケンカの原因がどっちにあろうが、「感情的な女とまともに話すのはムダ」「幻滅するからそういう顔を見たくない」と思ってしまうようです。怒り狂った女性の顔を見て、彼女を「守るべき対象」「恋愛・性の対象」に見られなくなったという男性は多数。そうなる前に、無視や着信拒否で彼女をシャットアウトして、別れにつながらないようにする男性も中にはいます。感情的になりすぎないよう、注意が必要かも。

怒りをダイレクトに向けられないから

女性がどんなに怒っても、万一ちょっと手が出て彼のことをはたいてしまっても、「所詮女だし」で許されることが多いのに対して、男性がそれをするとシャレにならない事態になることもあります。大声をだして、おびえた彼女に泣かれたり、モノに当たったりして「暴力をふるった!」と責められたり……。こんなことにならないように、怒りをこらえガマンするには、無言になるしかないという判断もあるようです。彼が黙っているからとしつこく責めると、急に怒りが爆発することだってあり得ます。ほかのケースにも共通して言えますが、無視モードに入った彼をさらに責めるのはあまり得策とは言えません。

まだ関係は続くと思ってるから

言葉で彼を必死に責めていとき、彼女の中では「コレに応えてくれないなら私たちはもう終わり」というほど思い詰めている場合もありますよね。このときの彼のだんまりが、自分に対する関心のなさのように思えて、失望→別れ話に進展することも。でも、彼の中に「そうは言っても別れるほどじゃないだろ」という慢心がある場合、とりあえず機嫌が直るまで聞き流そうとしてしまうのだとか。「怒りが収まるまで無視か着信拒否でクールダウンしたい」と言うのが本心のよう。

無視や着信拒否は、ケンカ中にされるとショックも大きいものですが、彼にも避けたい事態・守りたいものがあるのだと考えることで、必要以上に取り乱さずに済むかも知れません。

引用元-Goo girl

twitterの反応

 - ライフハック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です