僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

バイトで頑張りたいあなたに・・・バイトで怒られたときは・・・

      2015/05/30

バイトをしたいけど、怒られるのが怖くてできない。というひとも
バイトで怒られるのが怖いという人も
大学の勉強と両立しながらがんばっているということはすごいこと
頑張ろうとすることはすごいこと。
そんなあなたのために怒られたときの立ち直り方などご紹介します。

  こんな記事もよく読まれています

15_06_15_01_37_06_1
保育園の仕事が辛い!対処法をまとめました

保育園では子供たちと触れ合って仕事ができる…というメリットがありますが、
実は、人間関係であったり意外と多い仕事量であったりと辛い面もたくさんあります。
今回は保育園の仕事がつらい場合の対処法をまとめてみました。

15_03_31_02_03_29_1
仕事で怒られたときの対処法

仕事で怒られるのって嫌ですよね?

誰でもそれは嫌なはず。

でも避けて通れないこともあります。

そういうときのために、それに対する対処法をご紹介します。

wpid-2015_07_25_10_31_4.jpg
仕事を辞めたい!派遣社員の悩み・・・解決方法まとめ!

思っていた仕事や職場環境が違う・・・

派遣社員は不安定などの悩みから辞めたいと

思った時の行動などを調べてみました。

15_06_11_00_56_28_1
会社の先輩が嫌いだ!!そんな時の対処法とは?

会社で働くのは生活のために必須なのですが、その会社にいる先輩が嫌い!ということはよくある事ですよね。
そんなこれからを築き上げていく社会人ルーキーの方々のために、今回は会社の嫌いな先輩への対処法をまとめました!
上手に対処して、会社に行くのが楽しくなるよう願っています!

wpid-2015_07_11_08_33_8.jpg
職場の後輩から受けるストレスその対応とは?必見5ポイント

職場の後輩との関係は良好ですか?

ここではなぜストレスと感じるのか、

どう対応しているのか調べました。

15_06_16_00_34_29_1
デスクワークに腰痛はつきもの!?椅子で解消!!

デスクワークをしていて姿勢が悪いと腰痛などの引き金に。気をつけていてもなかなか解決できない。どうしたらいいの?と思う方も多いでしょう。今回はデスクワークと腰痛について。果たして椅子で解決できるか?まとめてみました。

wpid-2015_08_10_08_01_8.jpg
自営業の確定申告は赤字であればしなくていい?!

自営業で決算が赤字の場合は、

確定申告しなくていい?

調べてみました。

新卒 介護 退職
新卒介護職員が退職する理由と介護現場

平均寿命が長くなり、少子化が進むにつれ、

社会の中で高齢者の占める割合が増えている今日。

高齢者のサポートをする介護職員の現状を調べてみました。

wpid-2015_08_10_08_55_6.jpg
退職の手続きは郵送でも可能か?

退職の手続きはどのようにするのか。

また郵送でも可能なのか調べました。

15_06_14_01_23_50_1
バイトを辞める上手な切り出し方とは?

バイトを辞めたいけど言い出せない…辞めると言ってモメるのが嫌だ…
なんてことありますよね。すぐに辞める事は出来ないとしても、2週間前に辞めることを伝えれば法律的には、
辞めることが可能です。今回は、バイトを辞めるためにどうやって切り出したらいいかということをまとめました。

15_05_21_00_20_13_1
仕事を辞めたいのに引き止められる!どうしたらいい!?

仕事がつらい時ふと頭を過るのが転職です。うまく転職先を見つけたら今の職場は辞めなければいけません。円満に退職できるのか、それとも引きとめられ退職が長引くのか?今回はそのような辞めたい!でも引き止められるをまとめてみました!

wpid-2015_07_23_09_40_5.jpg
仕事を辞めたいけど、まだ二ヶ月・・・。どうすればいい?

頑張ろうと決心して入った会社や仕事が

想像していたものと違うってことありますよね。

二ヶ月という早期に辞めたいと思った時どうすればいいのか調べました。

高卒 就職 アパレル
高卒でも就職できる?アパレル業界。

アパレルと聞くとオシャレで華やかなイメージがありますが、

高卒でもアパレル業界に就職することは可能なのでしょうか?

アパレルについて調べてみました。

wpid-2015_07_11_08_33_9.jpg
職場の後輩が可愛いと思う瞬間

あなたの職場には可愛いと思う後輩はいますか?

どんな瞬間に可愛いと思うのか調べてみました。

wpid-2015_07_15_01_37_2.jpg
38歳、女性の仕事と生き方!まだまだこれからなあなたへ!

38歳という年齢を重ねてきた女性が

仕事に対することや生き方などについて

調べました。

15_04_23_22_56_05_1
仕事のミスを隠す人の心理&ミスをしたときの対処法

あなたは仕事でミスをしたときにどうしますか?

隠しますか?きちんと明かしますか?

人はミスをすると隠したがると思います。

その心理ともし自分が仕事でミスをしてしまった場合

いったいどう対処すべきかをご紹介します。

15_03_17_19_42_55_1
妊娠中でも仕事をしたい人の為の在宅で出来る仕事まとめ

妊娠がきっかけで働きに出られない人でも仕事を出来る、在宅勤務や在宅ワークについてまとめました。

wpid-2015_07_11_08_33_6.jpg
高卒で就職する男は不利なのか?

いろいろな理由で、高卒で就職する人は多くありません。

では、高卒で就職することに問題点があるのでしょうか?

調べてみました。

15_05_29_23_57_29_1
仕事が辛くて辞めたいです

働いているとどうしても辛いと感じる時がありますよね?そんな時はどうしたらいいのでしょうか?このまま続けるべきか、それとも辞めてしまうか。生活していくのもどうしたらいいか心配になりますよね。今回はそんな仕事が辛く辞めたいときをまとめてみました。

バイトで頑張りたいあなたに・・・バイトで怒られたときは・・・

この記事はおよそ 6 分くらいで読めます。

仕事でうっかりミスをしてしまって、上司から大目玉。社会人になると、そんな経験をすることも多いと思います。すぐに立ち直って挽回したいけど、やっぱり怒られたら、しばらくは落ち込んでしまうものですよね。どうしたらいいでしょう? 誰か教えて!

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、テレビ局でAD(アシスタントディレクター)をしている福嶋さん(仮名)。「上下関係がはっきりしている職場なので、しょっちゅう怒られていますよ」と話すAD歴3年の福嶋さんに、怒られたときの立ち直り方について聞いてみました。

■将来への目標を持って、怒られたことを糧に

さっそくですが、福嶋さんは怒られたとき、どのように立ち直っていますか?

「難しい質問ですね(笑)。怒られたら誰だって落ち込んでしまいますけど、『なぜ、自分がここで働いているのか』という目的意識を持っていれば、前向きになれると思います。私の場合は、『ディレクターになって、こんな番組を撮りたい』など、将来への具体的な目標を持って、怒られたことを糧にして自身の成長につなげるようにしています」

怒られるということは改善の余地があるということ。しっかり反省した上で、プラス思考になることが大切なのかも。

■理不尽な上司は、必ず周囲からの評価が下がる

理不尽な怒られ方をされた場合はどうすればいいですか?

「よく分からない理由で怒られたときは、ついつい反論したくなってしまうものですが、私の経験上、それで事態が好転したことはありません。そういった場合は、とにかく謝るしかないと思います。それに、理不尽に怒る人はいずれ周囲からの評価を落とします。周りの人は案外、よく見てくれているものです」

自分が上司になったときは、部下と信頼関係を築くためにも、理不尽な怒り方なんてしたくないものです。

■怒られてもいいから、不安なことは聞くべし

怒られないために、どのようなことを気を付けていますか?

「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を怠らないこと。あと、怒られることが怖いのではなく、ミスをすることの方が怖いということを忘れてはいけません。例えば、一度聞いたことを忘れてしまったという場合、もう一度、同じことを上司に聞いたら『何度も言わすな』と怒られるかもしれません。でも、それによって、重大なミスをする可能性を回避することができるんです」

同じことを繰り返し聞くのは良くないけれど、怒られるのが怖くて黙っている方がもっと事態を悪化させてしまうんですよね。

■ひとことアドバイス

「組織というものは、部下の失敗は上司が取るような仕組みでできています。だからこそ、私たちはめいいっぱい仕事に打ち込むことができるのです。そのことを肝に銘じて、上司の期待に応えられるよう精一杯頑張りましょう」

誰だってできれば怒られたくないものですが、「怒られるうちが花」という言葉もあります。「いつか一人前になってやる!」という気概を持って、毎日の仕事を頑張っていきたいものですね!

引用元-lフレッシャーズ

今日の人気記事ランキング

バイト先の店長がクズで辛いとき、あなたはどう動くべきか

店長がクズ

バイト先の店長がクズで、辛い

おそらくこの言葉に共感してしまった学生は数えきれない。

そして、アルバイトに関する大学生の悩みも後を絶ちません。大これにもこんな質問が届きました。

春から新3年になる(名前)と申します。以前、女性と会話をする際のコツを質問した際に丁寧な回答をしていただきありがとうございました。

そして本題なのですが、自分は今はじめて1ヶ月になる居酒屋のバイトをしております。お金もそうですが、就活のための「コミュ力」を養うという目的のためにも始めました。

1ヶ月ほどして、まだ緊張して噛みかみだったりと接客がぜんぜんだめですが、仕事自体は結構楽しいと感じております。
しかし、バイト先の店長が怖い上にいろいろ合わない点が多く、すごくやめたいと思っています。

ですが社会に出て、人間関係の問題は嫌というほど出てくるのに、「バイトの」しかも「店長一人」だけが嫌だという理由だけでやめてしまってもいいのでしょうか?

自分が持つ性格なども見ないと分からないでしょうが、管理人様の率直な意見をお聞きしたいです。

(後略)

嫌な上司に当たってしまったときは、

余裕がないならスパッと辞める。
余裕があるなら修行の場。

という考えが基本です。

余裕がないなら辞めろ

近年、「ブラックバイト」なんて言葉が生まれたように、アルバイトに関する学生の悩みは後を絶ちません。

給料が支払われない、シフトを一方的に決められる、異様なくらい怒鳴られるetc

クズな店長によって、大学生活が崩れてしまうことすらあるのです。

ただ、そんな状況を自らの力で変えることにはそれなりの意味があります。

給料の未払いを法的な視点から抗議することも、バイト先の待遇を正式に是正しようとすることも、すぐ怒鳴る店長が怒鳴らなくなるくらい仕事が出来るようになることも、どれも「経験」や「成長」という観点から見れば意味があるのです。

でも、そんな余裕がないならスパッとやめてください。

言うまでもなく、あなたの学生生活はアルバイトで消耗するために存在する訳ではありません。

理不尽なシフトによって学業が危うくなったり、異常な恫喝によって心が病みそうになったり、そんなときは話し合う必要もありません。

「やめます」

と電話で伝えるだけで大丈夫です。辞めさせてもくれないのならば、黙って消えてしまっても構いません。

非常識な相手に常識的に対応する必要はないのですから。

余裕があるなら修行の場

ただ、質問をくれた学生のように「店長が怖い」「仕事が厳しすぎる」くらいの理由であれば、しばらくは頑張ってみるのがおすすめです。

月並みな話になりますが、社会に出れば「怖い上司」「バカな同僚」「理不尽な取引先」などの嫌な人間関係なんていくらでも出てきます。

そして、アルバイトの時と決定的に違うのが「その相手からは逃れられない」ということ。

言うまでもなく上司や同僚は選べませんし、バイトと違って簡単にやめることも出来ません。その結果、多大なるストレスを受けてしまう人も少なくないのです。

では、どうすれば良いか。

余裕のあるうちに慣れることです。

正式な統計ではありませんが、厳しい部活を経験してきた人は早期離職率が低いと言われています。

部活の中での上下関係、顧問からの怒声を帯びた指導等によって厳しい人間関係に耐性が出来ているからです。

「本気で部活や仕事に取り組んでいれば怒られるのは当然。本気でぶつかれば怖くなるのも当然」

そんな思考を持っている人は、怒られてもミスをして上司に怒鳴られても簡単に心は折れない。

反対に、そういった環境に慣れていない人は相手の怒りに必要以上に萎縮してしまうのです。

逃げられる今がチャンス

ブラックバイト

ここまで言えば分かって頂けるかと思いますが、いくらでも逃げられる今だからこそ限界まで頑張って欲しいのです。

特に、男子で「暴力的に怖いこと」に慣れていない学生は先々苦労することがあります。

もちろん暴力は犯罪ですが、何となく分かるのではないでしょうか。

威圧的な友達(同僚)、すぐ怒鳴る先輩(上司)、残念ながらこれらの人種はどこにでもいます。一流大学にも一流企業にもいます。割合は減りますが、確実にいます。

でも、暴力的な怖さはあっても実際の暴力はほとんどありません。言うまでもなく犯罪ですから。

つまり、びびるだけ損なんです。

でかい声で怒鳴られたらでかい声で返事をしてください。それだけで段々慣れてきます。

まとめ

本当に辛いのならスパッと辞めてください。1つのバイト先にそこまでの価値はありません。

だけど、まだ余裕があるのなら、もうちょっとだけ頑張ってください。あなたの力で変えてみてください。

怒られない術を探しても良い。理不尽なことなら思い切って怒鳴り返しても良い。怒られないくらい仕事の腕を磨いても良い。

失敗したら辞めてしまいましょう。

それもアルバイトの利点です。

引用元-大学生はこれを見ろ

大丈夫、初めては誰にでもある!大事なのは学ぶ姿勢!

大学生になって、これから初めてバイトをしよう!と思っている方もいるでしょう。そして、そういった方の中には、初めてのバイトが怖くてなかなか一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。そうですね、誰しも未経験というのは怖いものです。上手くできなかったらどうしよう。失敗して、怒られてしまったらどうしよう。色々と不安が脳内を駆け巡っているのではありませんか?しかし、ちょっと自分の心に聞いてみてください。

最初から何事も上手くこなせる人がいるでしょうか?…滅多にいませんよね、そんな人。そうです。誰だって初めてのことは上手くいきません。初めての経験で、大切なのは、挫けずに学ぼうとする意思です。

例えば、多くの人が、幼いころ、自転車の練習をして、何度も転んだ末に、やっと乗れるようになったのではないでしょうか。バイトも、それと同じです。最初は当然、上手くいきません。

何度も続けているうちに、自然に体が慣れて、いつしかできるようになるのです。時には失敗して怒られることもあるでしょう。それさえもあなたが成長するための糧になります。大学生は、社会に出る前の最後の準備期間とも言えます。恐れずに、その時期を活かして、あなたのやりたいバイトがあるのなら、そこに飛び込んでみてください。職種が未経験の人を募集しているバイトはたくさんあります。そういったところで、まずは働いてみましょう。

バイトを始めたら、先輩の教えを聞きながら、常にメモを取り、分からないことはすぐに尋ねましょう。習った事は、自分から積極的にやってみましょう。そうしているうちに、いつしか仕事に慣れてくる事でしょう。それでも、バイトを始めることが怖いという人は、長期のバイトではなく、短期や単発のバイトから始めてみるのがよいでしょう。そういったバイトを繰り返して、自信をつけたところで、改めて長期のバイトを始めるとよいのではないでしょうか。大学生という時期は大学での勉学だけでなく、バイトを通じて社会のことも学ぶ最高のチャンスです。このチャンスを活かして、恐れずにあなたのやりたいバイトを始めてみましょう。
 

引用元-大学生だけど勉強だけじゃなくてバイトもしたい

twitterの反応

 - 仕事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です