僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

【ドライマウス】更年期障害で虫歯に!?原因と対策は!

      2015/03/23

更年期障害になると以外にも虫歯になりやすいそうです。
その原因は【ドライマウス】という口内が乾燥してしまう症状によるもの。
虫歯は歯の痛み以外にも色々な合併症が発生してしまいます。
今回は更年期障害よる虫歯の原因とドライマウスの予防・対策をまとめてみました!

  こんな記事もよく読まれています

15_03_31_01_56_38_1
怒られるのが怖い・・・という病気とは。

人に怒られることが怖い・・・と常に感じるようになると

それが病気として出てくることがあります。

ここではその病気についてお話したいと思います。

wpid-2015_08_10_08_01_6.jpg
腰痛に効く!!マッサージ方法とは

腰痛で悩んでいる人、病院やマッサージ店に行くのもいいけど、

自分で出来たらいいですよね。

調べてみました。

wpid-2015_08_10_08_01_4.jpg
健康診断の結果が遅いって大丈夫?

健康診断の結果が来るのが遅いのは

何かあるのでしょうか?

調べてみました。

15_06_08_01_11_48_1
斜視を手術する!入院は必要?

何でも手術ときくと入院が思い浮かびますよね?いまですと日帰り入院なんて言葉もあり、入院しなくても手術を受ける事が出来るみたいです。では、目に関することでも日帰りは可能なのでしょうか?今回は斜視をテーマに手術と入院が必要なのかまとめてみました!

????????????????????????????????????
幼児が受けるストレスについてどういった影響があるのか?

幼児が受けるストレスについてどんなことが影響しているのか

親としては知りたいところですよね?

子育てに生かせたら疋ゥという思いもあるはず。

ここでは親の行動が幼児にどんな影響を及ぼすのかについてご紹介します。

15_03_17_19_40_25_1
子連れ再婚の養子縁組に関するまとめ

子連れで再婚する時の養子縁組に関する知っておいた方が良い事や必要な事をまとめました。

15_03_08_20_06_21_1
月経の前のPMS 豆乳を飲んだら症状は軽くなる?

月経前のPMS,女性としてはつらいところです。

でも、健康にいいとされている豆乳には女性ホルモンと同じ作用のあるイソフラボンが含まれています。

ということで、PMSは豆乳を飲めばよくなるのかどうか、ここではご紹介します。

15_04_13_18_44_18_1
イライラしてストレスがたまるとき・・涙が出てしまう人へ

ストレスがたまってイライラしてしまう。

そういう時ってありますよね?

無意識のうちに涙が出てしまうことも。

でも、それってもしかして・・・・。

不安になるあなたに、涙が出る理由と元気になる方法、ご紹介します。

15_03_17_19_41_04_1
寝起きに心臓が痛むときに考えられることまとめ

寝起きに心臓が痛む原因として考えられることや、病気などについてまとめました。

wpid-2015_08_01_12_29_2.jpg
左胸の痛みがある男性の病気とは?背中の痛みもともなって

普段の生活で左胸や背中が

痛むことはありますか?

男性のQ&Aなど調べてみました

wpid-2015_08_01_12_29_5.jpg
子宮がんの検診に行く時の服装と気をつけること

子宮検診など婦人科を受診するのは不安ですよね。

どんなことに気をつければいいのか調べてみました。

15_04_02_21_15_44_1
精神疾患の症状で攻撃的になることについてのまとめ

精神疾患の症状のひとつで攻撃的な性格になってしまう事があるようです。

精神疾患症状の攻撃的になることについてまとめました。

15_06_05_00_22_03_1
遅発性統合失調症の原因と対策方法とは

統合失調症は主に10代後半に発症するといわれています。ですが、40代後半から発症する
遅発性統合失調症というものがあります。症状は通常の統合失調症と同様、妄想・幻聴ですが、
今回は、遅発性統合失調症を症状と原因、対策についてまとめました。

15_06_07_01_50_58_1
統合失調症での入院は一生続いてしまうものなのか?

統合失調症は病気ではなく、症候群と言われています。ひどい被害妄想により幻聴・幻覚を引き起こす場合が多く、
多くの場合の死因は自殺によるものといわれ、いまだ明確な治療法が確立されていません。
統合失調症は重度の場合、入院も必要となります。その場合は一生入院しなければならないのでしょうか?

15_06_17_01_50_20_1
寝起きにふくらはぎが痛いのは冷えが原因だった!対処法とは?

寝起きにふくらはぎが痛い!というか攣った!すごい激痛!
なんてことありませんか?寝起きにふくらはぎを攣るのってすごい痛いんですよね・・・
その原因は一体なんなのか?今回まとめてみました!

wpid-2015_08_01_11_51_8.jpg
健康診断で再検査・・・料金はいくらくらいかかる?

健康診断の結果は再検査。

再検査に行く前に知っておきたい料金などを調べてみました。

15_03_20_19_21_12_1
スクワットでダイエット効果が出る期間は?

ダイエット方法の中にはスクワットもありますね?

でもどうすればいいのか?どれくらいの期間で効果が出るのか?

分からない点も多いと思います。

ここでは、スクワットをすることによってどれくらいで効果が出るのか

ご紹介しますね。

wpid-2015_08_10_08_01_5.jpg
健康診断を受ける費用は個人だといくら?

会社員だと会社の費用で受けれますが、

主婦やフリーランスの方は個人で受けます。

その時の費用などを調べたみました。

15_03_17_19_54_55_1
朝ウォーキングがもたらす効果についてのまとめ

朝に行うウォーキングがもたらす様々な効果や、効果的な方法などについてまとめました。

【ドライマウス】更年期障害で虫歯に!?原因と対策は!

この記事はおよそ 11 分くらいで読めます。

更年期障害とは?

更年期は、まさに性成熟期から生殖不能期への移行期(45〜55歳)にあたり、平均51歳で訪れる閉経以降の30年余の生活をいかに健康に過ごすかを考える、人生の節目といってもよいでしょう。更年期障害は、この時期に生じる自律神経失調(じりつしんけいしっちょう)症状と精神症状が相互に関係しあって起こる、不定愁訴(ふていしゅうそ)の総称と考えられます。

引用元-更年期障害 – goo ヘルスケア

エストロゲンの分泌量が減少すると、今までエストロゲンによって調節されていた、からだのいろいろな機能がうまく働かなくなります。また、エストロゲンが低下すると脳は卵巣に対して、もっと女性ホルモンを出すようにシグナルを送ります。しかしその際に、シグナルが周囲の脳に不要な興奮を起こしてしまうことで、自律神経の調節がうまくいかなくなります。つまり、女性ホルモンの急激な減少にからだがついていけず、神経の調節不良や心身の不調が起こりやすくなる状態になるのです。そのような状態は多かれ少なかれ生じますが、特に日常生活にまで影響を及ぼす場合を更年期障害とよび治療を必要としています。

引用元-更年期障害の原因|エンジョイ エイジング【更年期障害の情報サイト】

今日の人気記事ランキング

なぜ更年期障害で虫歯になるの?

更年期になると唾液の分泌が減って、口のなかが乾燥するようになります。これがドライマウス(口腔乾燥症)で、舌や口の中全体がヒリヒリする、食べ物が飲み込みにくくなる、しゃべりにくくなるなどの症状が、あらわれやすくなります。

また、唾液には浄化作用・殺菌作用があるため、ドライマウスになって唾液が不足すると細菌が繁殖しやすくなり、口臭や虫歯、歯周病なども起こりやすくなります。

さらには、唾液はストレスで緊張が高まると分泌が減るため、口臭などの症状がストレスとなり、ドライマウスをさらに加速させてしまうこともあります。

ドライマウスには、自己免疫疾患のシェーグレン症候群などが隠れていることがあります。症状がつらいときは早めに医師の診察を受けましょう。従来、ドライマウスの認知度は高くなかったのですが、最近は歯科口腔外科に「口腔乾燥外来」を設ける病院もできてきました。調べた上で受診するとよいでしょう。

引用元-ドライマウス・口臭│更年期障害が気になる女性を応援するキッコーマンの輝きプロジェクト

この『唾液が減る』といった症状は『マウスドライ』と言われ、虫歯以外にも様々な症状を引き起こす原因となっているそうだ。

唾液が減ることにより『虫歯・口臭・歯周病』と口腔内だけでも3つの症状を引き起こしてしまう。

しかし、なぜ唾液が減ることによりこのような症状が引き起こされてしまうのかと疑問を抱く人も多いだろう。

そもそも唾液には『浄化作用・殺菌作用』が含まれているため、唾液の分泌量が減ることにより細菌が増殖してしまう。

細菌が増殖してしまうということは『虫歯・口臭・歯周病』の発生を高めてしまうということになる。

また、口臭に関してはストレスが原因で緊張が高まると唾液の分泌量が減るようなので注意が必要だ。

よく「緊張で口が乾く」なんて言葉を耳にすることがあるが、口が乾いてしまった時は口臭にも注意がひつようなのかもしれない。

引用元-大場久美子の虫歯の原因は更年期障害だが対策や予防法はあるのか

ドライマウスの対策は?

ドライマウスの症状として、

口が渇く、水をよく飲みたくなる、口の中がネバネバする、口が臭う

長時間の会話がしにくい、ビスケットやせんべいなどの乾いたものが食べにくい。

などの軽度なものから、

舌がヒリヒリと痛い、舌がザラザラしていてひび割れる、ほほや歯ぐきに傷ができやすい、

味がわからない、食べ物が飲み込めない、温かい物が食べられない

虫歯や歯周病が進行する。

といった重度の症状があります。

やべぇ!!俺ドライマウスかも!!!って方は、

・お酒やタバコを控える。

・クッキーやクラッカーなどの乾燥した食べ物や、炭酸やカフェインの含まれる飲料を避ける。

・食事は良く噛んで唾液を出す。こまめにキシリトールのガムを噛む。

・加湿器や濡れタオルで部屋の湿度を保つ。

これらを守ってください。重症になると大変ですから。

あまり進行したケースでは

口腔湿潤剤や人工唾液

等が必要な場合もあります。

引用元-歯HOO!ブログ 〜伊那の歯医者さん〜

1. 口の中を湿潤させ清潔に保つ

保湿剤配合の飴やガムを噛んだり、保湿剤配合のマウスウォッシュ(デンタルリンス)を使ったりすると効果的です。ただし、むし歯(虫歯)にならないよう、シュガーレスやキシリトール配合のものを選びましょう。また、部屋の湿度に注意し、寝る前はマスクをかけるなどすると良いでしょう。
2. 毎日の食生活を正す

普段から食事の時は、よく噛み咀嚼(そしゃく)回数を増やすことを心がけましょう。また、酸味のある食べ物で口の中を刺激するのも効果的です。
3.生活習慣を改善する

お酒はほどほどにする、タバコをやめるなど、日頃から生活習慣の改善を心がけましょう。
4.ストレスをためない生活

精神的に緊張すると、それだけでも唾液は出にくくなります。気持ちをリラックスさせることも大切です。また、軽い運動も効果的です。

引用元-ドライマウスの「予防方法」と「ケア」 | Lidea(リディア) – くらしとココロに、いろどりを。

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です