僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

【ドライマウス】更年期障害で虫歯に!?原因と対策は!

      2015/03/23

更年期障害になると以外にも虫歯になりやすいそうです。
その原因は【ドライマウス】という口内が乾燥してしまう症状によるもの。
虫歯は歯の痛み以外にも色々な合併症が発生してしまいます。
今回は更年期障害よる虫歯の原因とドライマウスの予防・対策をまとめてみました!

  こんな記事もよく読まれています

15_03_17_19_40_25_1
子連れ再婚の養子縁組に関するまとめ

子連れで再婚する時の養子縁組に関する知っておいた方が良い事や必要な事をまとめました。

15_03_01_18_16_04_1
ウォーキングの距離と消費カロリーの関係は?

ダイエットしようと思うときに、「ウォーキングはいいのかな?」と悩みそうですよね。

ウォーキングの距離が長いと消費カロリーは大きいのでしょうか?

そういうことも気になりますね。

ということでここではウォーキングの距離とと消費カロリーについて関係があるかどうかご紹介しますね。

15_03_13_22_35_01_1
子供にコーヒーいつから飲ませてもいい?子供に与えるカフェインの影響とは?

子供がコーヒーを飲みたがったとき、飲ませていいものか

何歳からコーヒーを飲ませてもいいか

考えちゃうときありませんか・

ここでは子供にカフェインがどういう影響を及ぼすのかをお話します。

15_06_17_01_02_31_1
ヘルニアって何?診断はレントゲンで出来るの?

ヘルニアと一言で言っても椎間板ヘルニアや首のヘルニアなど種類は多いですよね。ただヘルニアってどんなものか実際にかかってみないとわからないですよね。でもかかりたくないのが本音!今回がヘルニアとは何か、わかる方法はレントゲン?などまとめてみました。

15_06_07_01_50_08_1
痩せ型でも高血圧になる原因とは?

高血圧といえば、基本的に太っている人がなる症状と思い込んでいませんか?
実は、痩せ型の人でも高血圧になる可能性があったのです!高血圧になると、脳卒中や腎不全など
重大な病気になってしまう可能性があります。今回は、痩せ型の人でも高血圧になる原因と対策をまとめました。

15_03_01_18_16_21_1
ブリーチをしたときの頭皮のケアについて

ブリーチすると頭皮もいためるし・・・

けれど、おしゃれはしたいし・・・と悩むことがありますよね?

ここではブリーチしたときに頭皮に与える影響とそのケアについてお話しますね。

15_06_08_00_49_59_1
ぶつぶつ独り言をいうのは病気なの?独り言の原因まとめ

「いやぁ〜今日もいい天気だなぁ〜・・・」…ハッ!?いつの間にか声に出して言っていた・・・!
こんなことありませんか?独り言をぶつぶつ言ってる人は会社に1人は居るのではないでしょうか?
でもそれって病気なの?今回はぶつぶつ独り言を言ってしまう原因をまとめてみました!

15_03_17_19_45_03_1
毎日ビールを飲むことが健康に与える影響のまとめ

毎日飲むと太いやすいとか、病気になりやすいと悪いイメージを持たれがちなビールですが、実は毎日適量のビールを飲むことが健康に良い影響を与えるそう。毎日ビールを飲むことが健康に与えるいい影響をまとめました。

15_04_23_22_53_02_1
まぶたのヘルペスはうつるの!?

まぶたにできるヘルペスっていったいどんな病気?

気になりますよね?

うつるのか、うつらないのか?

なってしまったらどういう治療をするのかなどを含め、ご紹介します。

15_06_25_22_18_58_1
指を骨折してしまった!リハビリの方法は?

指を骨折してしまうといろいろ不自由!
いち早く治すためにはどうしたらいいの?
特に手の指は他の関節よりも細やかに動くけれども
そもそもリハビリってあるの?今回はそんな指の骨折、
リハビリの方法などまとめてみました。

15_03_03_21_41_49_1
精神疾患の中の症状に攻撃的になるというのがある?

今現在、心の病気が増えているといわれています。

その中でも攻撃的になってしまうという症状が出る病気もあります・・・

攻撃になるという症状のある病気について・・・またその克服方法についてご紹介します。

wpid-2015_08_01_11_51_6.jpg
健康診断で再検査の通知・・・胃の再検査について

健康診断で胃の再検査がきた時のいろいろを調べてみました。

wpid-2015_08_10_08_01_6.jpg
腰痛に効く!!マッサージ方法とは

腰痛で悩んでいる人、病院やマッサージ店に行くのもいいけど、

自分で出来たらいいですよね。

調べてみました。

wpid-2015_08_10_08_01_9.jpg
就活において健康診断は必須です。病院に行く時に気をつけること

就活に必要な健康診断。

大学で受けていればいいのですが、無い場合、病院に行かなければいけません。

その時に気をつけることなど調べてみました。

15_03_01_18_19_54_1
仕事ができない病気または仕事で病気ができないときは

自分って仕事ができない人間なのか?そう思ったことありますか?

それは病気のせいかもしれません。

前半では仕事ができないというのはこの病気が原因では?ということをお話します。

後半では病気、怪我で仕事ができないときに受けられる補償についてご紹介します。

15_03_22_18_17_31_1
【心血管が石灰化!?】動脈硬化性プラークとは!

心臓の血管が石灰化する・・・そんな恐ろしいことが実はよく起きています。

動脈硬化は「沈黙の病気」ともいわれ、発症しても初期症状が殆どなく、深く静かに、でも確実に進行していきます。

今回はそんな恐ろしい病「動脈硬化性プラーク」についてまとめました!

15_03_03_21_42_53_1
男性も髪のケアについ考えよう!

女性はおしゃれする人が多いけど、

男性もしゃれについては考える人もいるはず。

その中でも一番興味あることは髪のケアではないでしょうか?

ここでは男性の髪のケアについてお話します。

15_05_14_00_57_13_1
子供が鼻血をよく出す理由は?

子どもってよく鼻血をだすイメージがありますよね?
そもそも鼻血ってよく出ても大丈夫なのか心配。
大人になっても出やすい人もいるけど何か病気なのか不安!!
今回はそんな鼻血に関してどうして鼻血が出るのか、正しい鼻血の止め方をまとめてみました!

15_03_17_19_41_04_1
寝起きに心臓が痛むときに考えられることまとめ

寝起きに心臓が痛む原因として考えられることや、病気などについてまとめました。

【ドライマウス】更年期障害で虫歯に!?原因と対策は!

この記事はおよそ 11 分くらいで読めます。

更年期障害とは?

更年期は、まさに性成熟期から生殖不能期への移行期(45〜55歳)にあたり、平均51歳で訪れる閉経以降の30年余の生活をいかに健康に過ごすかを考える、人生の節目といってもよいでしょう。更年期障害は、この時期に生じる自律神経失調(じりつしんけいしっちょう)症状と精神症状が相互に関係しあって起こる、不定愁訴(ふていしゅうそ)の総称と考えられます。

引用元-更年期障害 – goo ヘルスケア

エストロゲンの分泌量が減少すると、今までエストロゲンによって調節されていた、からだのいろいろな機能がうまく働かなくなります。また、エストロゲンが低下すると脳は卵巣に対して、もっと女性ホルモンを出すようにシグナルを送ります。しかしその際に、シグナルが周囲の脳に不要な興奮を起こしてしまうことで、自律神経の調節がうまくいかなくなります。つまり、女性ホルモンの急激な減少にからだがついていけず、神経の調節不良や心身の不調が起こりやすくなる状態になるのです。そのような状態は多かれ少なかれ生じますが、特に日常生活にまで影響を及ぼす場合を更年期障害とよび治療を必要としています。

引用元-更年期障害の原因|エンジョイ エイジング【更年期障害の情報サイト】

今日の人気記事ランキング

なぜ更年期障害で虫歯になるの?

更年期になると唾液の分泌が減って、口のなかが乾燥するようになります。これがドライマウス(口腔乾燥症)で、舌や口の中全体がヒリヒリする、食べ物が飲み込みにくくなる、しゃべりにくくなるなどの症状が、あらわれやすくなります。

また、唾液には浄化作用・殺菌作用があるため、ドライマウスになって唾液が不足すると細菌が繁殖しやすくなり、口臭や虫歯、歯周病なども起こりやすくなります。

さらには、唾液はストレスで緊張が高まると分泌が減るため、口臭などの症状がストレスとなり、ドライマウスをさらに加速させてしまうこともあります。

ドライマウスには、自己免疫疾患のシェーグレン症候群などが隠れていることがあります。症状がつらいときは早めに医師の診察を受けましょう。従来、ドライマウスの認知度は高くなかったのですが、最近は歯科口腔外科に「口腔乾燥外来」を設ける病院もできてきました。調べた上で受診するとよいでしょう。

引用元-ドライマウス・口臭│更年期障害が気になる女性を応援するキッコーマンの輝きプロジェクト

この『唾液が減る』といった症状は『マウスドライ』と言われ、虫歯以外にも様々な症状を引き起こす原因となっているそうだ。

唾液が減ることにより『虫歯・口臭・歯周病』と口腔内だけでも3つの症状を引き起こしてしまう。

しかし、なぜ唾液が減ることによりこのような症状が引き起こされてしまうのかと疑問を抱く人も多いだろう。

そもそも唾液には『浄化作用・殺菌作用』が含まれているため、唾液の分泌量が減ることにより細菌が増殖してしまう。

細菌が増殖してしまうということは『虫歯・口臭・歯周病』の発生を高めてしまうということになる。

また、口臭に関してはストレスが原因で緊張が高まると唾液の分泌量が減るようなので注意が必要だ。

よく「緊張で口が乾く」なんて言葉を耳にすることがあるが、口が乾いてしまった時は口臭にも注意がひつようなのかもしれない。

引用元-大場久美子の虫歯の原因は更年期障害だが対策や予防法はあるのか

ドライマウスの対策は?

ドライマウスの症状として、

口が渇く、水をよく飲みたくなる、口の中がネバネバする、口が臭う

長時間の会話がしにくい、ビスケットやせんべいなどの乾いたものが食べにくい。

などの軽度なものから、

舌がヒリヒリと痛い、舌がザラザラしていてひび割れる、ほほや歯ぐきに傷ができやすい、

味がわからない、食べ物が飲み込めない、温かい物が食べられない

虫歯や歯周病が進行する。

といった重度の症状があります。

やべぇ!!俺ドライマウスかも!!!って方は、

・お酒やタバコを控える。

・クッキーやクラッカーなどの乾燥した食べ物や、炭酸やカフェインの含まれる飲料を避ける。

・食事は良く噛んで唾液を出す。こまめにキシリトールのガムを噛む。

・加湿器や濡れタオルで部屋の湿度を保つ。

これらを守ってください。重症になると大変ですから。

あまり進行したケースでは

口腔湿潤剤や人工唾液

等が必要な場合もあります。

引用元-歯HOO!ブログ 〜伊那の歯医者さん〜

1. 口の中を湿潤させ清潔に保つ

保湿剤配合の飴やガムを噛んだり、保湿剤配合のマウスウォッシュ(デンタルリンス)を使ったりすると効果的です。ただし、むし歯(虫歯)にならないよう、シュガーレスやキシリトール配合のものを選びましょう。また、部屋の湿度に注意し、寝る前はマスクをかけるなどすると良いでしょう。
2. 毎日の食生活を正す

普段から食事の時は、よく噛み咀嚼(そしゃく)回数を増やすことを心がけましょう。また、酸味のある食べ物で口の中を刺激するのも効果的です。
3.生活習慣を改善する

お酒はほどほどにする、タバコをやめるなど、日頃から生活習慣の改善を心がけましょう。
4.ストレスをためない生活

精神的に緊張すると、それだけでも唾液は出にくくなります。気持ちをリラックスさせることも大切です。また、軽い運動も効果的です。

引用元-ドライマウスの「予防方法」と「ケア」 | Lidea(リディア) – くらしとココロに、いろどりを。

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です