僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

グリーンスムージーは危険なのでしょうか?

   

健康に疋ゥダイエットに良いとされているスムージーですが、本当は危険性もはらんでいるといいます。
健康のために飲んでいるはずなのに、体にとってよくないこともあるようなのです。
グリーンスムージー本当に危険性があるのでしょうか?
ここでは本当に危険性があるのか?についてご紹介します。

  こんな記事もよく読まれています

15_04_13_18_53_24_1
枝豆の効能と栄養

ビールのおつまみにGOODな枝豆、いいですよね。

ビール片手に枝豆をつまむというのは至福のひと時でもありますね。

その枝豆、そういった栄養、効能があるのでしょうか?

それを知りたいというあなたにご紹介します。

15_03_08_20_06_39_1
MEC食とは?肉、卵、チーズなどを食べてもよい・・・食事法に迫る

MEC食とは?聞いたことありませんか?

糖質を制限して・・・蛋白源をよく噛んで食べる。

ダイエット効果もあるといわれますか、果たしてそうなのかどうか?

ここでは、MEC食について、チーズをはじめどの種類の食べ物を食べたらいいのかなど

ご紹介しますね。

15_03_13_22_34_19_1
ワインの味が分からないというあなたに・・・

ワインを楽しむのは好きだけど

味が分からないんだけど・・・・という悩みを持っていませんか?

ワインの味が分かるようになると

もっと楽しめますよね。

ここではワインの種類や味について、楽しみ方などについて伝授します。

15_03_08_20_10_12_1
大豆のたんぱく質は筋肉を作るのに役に立つのかどうか

大豆のたんぱく質が植物性のたんぱく質だということはご存知でしたか?
肉や魚に含まれる動物性たんぱく質には筋肉をつくるこうかがあるといいますが、
果たして大豆のたんぱく質にはその効果があるのかどうか?
ここではたんぱく質についてと大豆に含まれる植物性たんぱく質について
ご紹介します。

15_03_08_20_11_47_1
豆腐と納豆は良質な蛋白源?

肉はあまり食べないほうがいいよね・・・

さかなはどうなんだろう?ほかに大豆製品は?

そんな疑問を持つあなたに。

ここでは大豆製品の代表格といえば豆腐と納豆について、たんぱく質の食品としては

どうなのか?ということをお話します。

15_06_24_00_12_39_1
糖質制限中の方へ!赤ワインと白ワインの糖質はどちらが高い?

糖質制限中だとお酒の糖質も気になりますよね?
お酒の中でもワインは糖質が低めのものがあるので、しっかりとチョイスして飲めば大丈夫なんだそうです!
赤ワインと白ワインでの糖質の比較や糖質制限中でも飲めるワインをご紹介します!

15_03_13_22_36_53_1
豚ホルモンの部位を知ろう!

焼肉屋にいっていざホルモンを頼もうとして

「はて、コレってどこの部位?」なんて疑問に思うことありませんか?

店員さんにもなかなか聞けないというあなたに・・・

ここでは豚ホルモンについてご紹介しますね

15_03_08_20_07_23_1
冷凍ほうれん草をお浸しにしよう

ほうれん草が多くて、どうしよう?となった経験はありませんか?
でもほうれん草は冷凍しておくと、のちのちお浸しに変身させたりできるんです!
この機会にほうれん草を冷凍保存してみませんか?
ちょっとしたときに一品としてお浸しを作ることができます。

wpid-2015_08_10_08_55_8.jpg
炭水化物って太りやすい?!炭水化物のカロリーは1gで何kcal??

炭水化物抜きダイエットがあるように、

炭水化物は太りやすいと思われてますよね。

カロリーなどから本当にそうなのか調べてみました。

赤ワイン 白ワイン 料理
赤ワインと白ワイン、どう料理で使い分けてる??

ワインを飲む時、どんな料理を合わせますか?

ここではワインをいろいろな角度から調べてみました。

15_03_08_20_09_46_1
節約料理で健康なろう!

このご時世、節約生活はつきもの。

一番のウェイトを占める食費で節約できるといいですよね?

ここではどうしたら食事面で節約できるのか、更に健康な生活を送れるのか。

ご紹介しますね・・・。

15_03_08_20_06_03_1
B2とB6の多い食べ物とその作用について

食べ物を摂るにあたって、栄養のバランスを考えることは大事ですよね?

そこで、ここではB2とB6にスポットを当て、それらがどんな栄養素なのか?

どの食べ物に含まれているのか?どんな働きをするのか?

ここでご紹介したいと思います。

15_06_03_01_03_54_1
卵のアレルギー、原因は一体なに??

アレルギーとはアレルゲンによって引き起こされる症状ですが、その中でも食物アレルギーが多く、
さらに卵のアレルギーが日本ではかなり多いそうです。ちなみに、食物アレルギーの場合、頑張れば食べれるとか、
たくさん食べて慣れるという事はありませんので誤解しないでくださいね!
今回は卵アレルギーの原因をまとめてみました。

15_03_08_20_07_01_1
にんにくを醤油で保存すると長持ちします

にんにくの保存に困ったことはありませんか?

にんにくというのは醤油に漬けて保存しておくと長持ちする上に、重宝します。

あなたもにんにく醤油作ってみませんか?

ここではにんにくについて、にんにく醤油の作り方、にんにく醤油を使ったレシピについてお話します。

15_03_13_22_33_12_1
飲みかけのワインの保存方法について

ワインで一息つく時間って貴重でとても楽しいものですね。

けれど一晩のうちにワインというのは飲みきらないといけないのでしょうか?

ワインが残っちゃった。どうしよう?という経験はありませんか?

ここではワインは飲みきらないといけないのか?ということと保存方法について

ご紹介します。

15_03_13_22_26_10_1
オリーブ油とバターはどちらがいいの?またそのカロリーは?

バターもオリーブ油も油脂に変わりないけど、一体どちらが健康にいいの?

どちらがカロリー多いの?とかいろいろな疑問が浮かんできそうですね。

ここではバターとオリーブ油について、カロリーの話も交えながらご紹介します。

グリーンスムージーは危険なのでしょうか?

この記事はおよそ 8 分くらいで読めます。

グリーンスムージーの危険性について

グリーンスムージーは美容やダイエット効果が期待できて健康にも良いと言われていますが、テレビや雑誌でグリーンスムージーは「危険」という言葉を耳にしました。今回は、グリーンスムージーの危険性・副作用・体にもたらす影響についてご紹介します♪

危険だという意見がある

グリーンスムージーを健康の為に飲んでみたいと思うけれど、危険だと言う意見もあるし、どうしたら良いのか悩んでいる人は多いです。

こちらでは、そんなグリーンスムージーの何が危険なのか知りたいと言う人の為に注意するポイントをお伝えします。

農薬や害虫・硝酸素窒素が健康被害に

グリーンスムージーに使用するのは生野菜なので、スーパーで購入して自宅の水で洗っても、農薬や害虫が残ってしまうケースがあります。

せっかく健康の為にと思ってグリーンスムージーを作っても、これでは重大な健康被害につながることもあります。

特に問題なのは、硝酸素窒素でこれは発ガン性物質です。葉野菜は栄養価も高いのですが、それ以外の物質であるリン酸やカリウム、窒素も入っています。

これらを上手く除去すれば、健康の為にグリーンスムージーを飲む事が出来ます。

葉野菜は煮沸殺菌で安心して飲みましょう

ほうれん草や小松菜の葉野菜は、きちんと葉部分を広げて洗う事です。

次にお酢を入れたたっぷりの鍋に野菜を入れて煮沸殺菌をします。
その後にもう一度流水で洗い流します。その後にはきっちりと絞る事で問題の成分をくまなく除去します。

ほうれん草のおひたしを作る時には、これと同じ手順を踏みますが、料理にしてもスムージーにしても野菜を使う料理だと言うことは同じなので、スムージーだからと言ってほうれん草を水洗いだけと言うのは辞めましょう。

このようにきちんとした手順を踏むことで、ほとんど問題なくグリーンスムージーにして飲む事が出来ます。

風邪のような症状が現れる

グリーンスムージーを飲み始めたら、健康時よりもひどい風邪のような症状が現れて、ずっと悩み続ける事があります。

具体的には、他には原因が見つからないような頭痛です。

かなりジンジン痛むので、最初は何かと思ってしまいますが、これはグリーンスムージーを摂取し過ぎている可能性があります。

人によって適度に飲む量は異なります。

健康に良いと言う評判に踊らされて、過度に毎食摂取する事を繰り返すとこのようなことになります。次に下痢ですが、スムージーを飲むと多かれ少なかれ便通が良くなります。

ただ、ひどい下痢症状の場合は、やはり量を適切に切り替える事です。

初期段階でこの対策を怠ると、発熱や吐き気に発症して行きます。
また、疲れやすく極度の眠気に悩みます。

適正量を見極めて飲むのが1番良い方法

その為、グリーンスムージーの量はコップ半分を1日1回として、入れる生野菜は1種類、フルーツの割合を多くした方が無難です。

粉末状のグリーンスムージーの宣伝を見て、自宅でも何種類も生野菜を入れようとするのは辞めましょう。

メーカーはきちんとしたシステムで作っていますが、自宅ではそこまでの設備はないのです。

引用元- Smoothie Diet

今日の人気記事ランキング

万能に見えるけど「実は危険なグリーンスムージー」の実態

何かと話題のグリーンスムージー10+ 件。先日、小倉優子が「産後に11kg痩せられたのはグリーンスムージー10+ 件のおかげ」と言っていました。これからも美容のために飲む人が増えそうですね。

しかし、一見万能なグリーンスムージーですが、摂り方を間違えると“発ガンの危険10+ 件”もあるのはご存知でしょうか? 今回は、これからグリーンスムージーに挑戦してみようという方に、“より安全に摂るコツ”をご紹介したいと思います。

■生野菜は危険である

植物の三大栄養素とし有名なものが、窒素・リン酸・カリウムとなります。今回ポイントなのが、窒素です。窒素は植物に吸収される時、硝酸態窒素(しょうさんたいちっそ)として吸収されます。

硝酸態窒素とは、簡単にいえば野菜の“脂肪”みたいなもの。肥料を与えられた野菜は人間の脂肪と一緒で、その栄養をストックします。つまり、人間でいう栄養、植物でいう肥料が多いと、より多くの硝酸態窒素が含まれることになります。

硝酸態窒素自体が毒という訳ではないのですが、これが体内で変換される時に、発ガンや血液の障害といったトラブルを引き起こすと考えられています。しかしながら人体における硝酸態窒素の代謝を完全に明らかにすることは非常に困難なため、まだまだ研究途中の状態です。

欧州では、硝酸態窒素濃度を規制しているのに対し、「知見が少ない」ということで、まだ日本は特に規制を設けていない状態ということです。そうはいっても、気になる方もいるかと思いますので、出来る限り摂取を軽減する方法は以下に挙げてみました。

■“葉”を避ける

硝酸態窒素は、実よりも ホウレンソウやサラダ菜等の葉菜類に多く含まれています。とくにグリーンスムージで葉ものを使う時は、“無肥料”がオススメです。

■ゆでたり、煮たり、漬物にする

熱を通すと硝酸態窒素は3割〜5割くらい減るので、葉菜類の野菜を食べる場合は、生で食べないほうが適しています。

(1)生では避けたい野菜・・・ほうれん草、小松菜10+ 件、ニラ、春菊、モロヘイヤ、ちんげん菜、エンダイブ、つるむらさき、ターサイ、ズッキーニ、キョウナ、高菜、みぶな、大根葉、セロリ、みつば、ブロッコリーの茎、水菜、白菜など

(2)生でも大丈夫な野菜・・・キャベツ、レタス、きゅうり、アスパラガス、ブロッコリー茎以外、ニンジンやトマト、フルーツ

工夫をすれば、グリーンスムージー10+ 件も安全に美味しく摂れますので、硝酸態窒素が気になる方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

引用元-マイナビ ニュース

ダイエットに最適!【グリーンスムージー】しかし危険性があった!

国内外のセレブ・モデル・タレントが愛飲し、綺麗に痩せられると人気の「グリーンスムージ」。グリーンスムージを作るのに必要なのは、野菜・果物・水とジューサーだけ。その手軽さもヒットの秘密かもしれません。しかし、そのグリーンスムージダイエットに危険性があるとか・・・一体どういうこと??

グリーンスムージとは?

「生」の葉野菜(グリーン)・果物・水をジューサーで混ぜたもの。

食物繊維とビタミンが豊富なので、便秘予防効果があります。
便秘解消により、美肌・ダイエット効果!!
そしてビタミン摂取よる免疫力アップも期待できる優れモノです。

果物を多く使うので、あまり葉っぱの匂いも気ならず美味しい!!
自分の味の好みや目的(ダイエット・美白・便秘予防など)に合わせて野菜や果物を選べるので、毎日飲んでも飽きません。

ジューサーを洗うのはちょっと面倒ですが、作り方は超簡単。

ダイエットを続けるためには、「美味しいこと」と「手軽であること」は大事ですよね。

身体にいいことづくしのように思える、グリーンスムージ。
しかし、その一方で「グリーンスムージは危険」という情報を耳にした方もいるのではないでしょうか。

以下、グリーンスムージは危険と言われる原因について調べた内容を紹介します!

本当にグリーンスムージは危険なの?

グリーンスムージには、「葉」野菜を使います。
これが「グリーンスムージは危険」と言われている原因の1つなんです。

噂? 発がん性物質の原因となる「硝酸態窒素」を含んでいる

グリーンスムージは、「生」の緑野菜を使います。その野菜には、話題の酵素やビタミンがたっぷり♪
しかし、生であるが故に身体にとって望ましくない栄養素(体内で硝酸態窒素の原因となる窒素)もそのまま体内に吸収されてしまうのです。

この野菜の「食べ過ぎ」に注意!

● 小松菜
● キャベツ
● 青梗菜
● 白菜
● ミズナ
● ケール
● ナバナ
● 大根
● ハツカダイコン
● ケール
● クレソン
● ブロッコリー
● 山葵
出典 :【簡単 肌に効果抜群】グリーンスムージー【レシピ】【入れてはダメな野菜】 : 体ちゃんねる

せり科 セリ、セロリ、ミツバ、パセリ
キク科 レタス、春菊、サンチュ、サラダ菜
アカザ科 ホウレンソウ
しそ科 紫蘇
マメ科 豆苗
出典 :【簡単 肌に効果抜群】グリーンスムージー【レシピ】【入れてはダメな野菜】 : 体ちゃんねる

小松菜、チンゲン菜、キャベツ、ダイコンなどのアブラナ科に含まれる
「アリルイソチオシアネート」は、ダイコンが虫に食害された場合に、
虫に食べられないよう、ダイコン自身が作り出す毒物です。

人間にとっても毒性があり、大量に摂取すると
肝機能、腎機能障害を起こすとされています。
出典 :【簡単 肌に効果抜群】グリーンスムージー【レシピ】【入れてはダメな野菜】 : 体ちゃんねる

身体に良いというイメージがある、「ほうれん草」や「サラダ菜」の葉菜類は硝酸態窒素が多く含まれていると言われています。

ほうれん草を育てる際の化学肥料に問題があるという説もありますが、その真意は定かではないようです。
でも、ほうれん草に限らずあまり農薬や化学肥料が使われている野菜は口にしたくないですよね。^_^;

硝酸態窒素は発がん物質であるニトロソ化合物を増加させると言われはいますが、今のところ硝酸摂取量とがんの発生が比例しているという研究結果はでていないそうです。

というわけで・・・

結論? 葉野菜の過剰摂取に気をつければ、問題なし!

茹でる等、熱を通すと硝酸態窒素は減ります。
野菜にも依るのですが、30〜50%減です!!

葉野菜そのものが危険というわけではありません。
ちゃんと処理をすれば、身体に良い栄養素はたっぷりと含まれていますから。
その点を誤解しないで下さいね。

噂? グリーンスムージーは身体を冷やす!

ナスが身体を冷やすことは有名ですよね。
その他にも身体を冷やす代表的な野菜は、キュウリ、セロリ、大根、トマト、ほうれん草、レタスなどがあります。
果物だと、スイカ、梨、バナナ、みかん、メロン、レモン、パインなどが有名でしょうか。

グリーンスムージには、「セロリ」・「ほうれん草」・「バナナ」がよく用いられます。
作る時に氷も使います。
そのため、身体を冷やすという印象を与えているのかもしれません。

身体を冷やす食べ物があるということは・・・身体を温める効果がある食べ物もあります!
例えば、グリーンスムージのレシピに必ずと言っていいほど登場する「小松菜」・「パセリ」・「ニンジン」・「オレンジ」・「ごま」・「桃」・「ザクロ」などです。

自分の体質に合わせて、使う野菜・果物を選べば冷え性の心配はありません!

結論? 身体を冷やす食材はあるが、グリーンスムージは身体を冷やすとは断言できない!

最後は、コレ!

噂? 頭痛・吐き気・下痢などの症状がでる!

確かに、グリーンスムージを飲み始めて2〜3日後にこれらの症状がでる人はいるそうです。
この他にも、発熱、腹痛、倦怠感、肌荒れといった症状がでる人もいるとか。。。

これらの症状は、食生活の変化により身体がビックリしていることが原因。
暫く飲み続けることで、身体が慣れてきてこのような症状は解消される場合が多いようです。
※「好転反応」と言われるものだそうです

しかし、あまりにも激しい腹痛や下痢、高熱が続いた別の原因があるのかも?
普段は口にしない食べ物をグリーンスムージに入れた場合は、食物アレルギーの可能性がありますから。
その点は、身体と相談しながら飲み続けるか、自分には合わなかったと止めるか判断して下さいね。

結論? 一過性の可能性が高く、食生活に慣れてしまえば解消される場合が多い

この他にも野菜には農薬が付着しているから危険という噂もありますね。
でも、それってグリーンスムージに限ったことではないと思いませんか??

本当に身体に危険があるダイエット方法だとしたら、こんなに普及しなかったのではないでしょうか。

色々と調べて、自分なりに出した結論は

↓ ↓ ↓

1日1杯程度のグリーンスムージ摂取では、健康を害する可能性は低い!

引用元-カラキュレ

twitterの反応

 - 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です