僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

豚ホルモンの部位を知ろう!

      2015/03/14

焼肉屋にいっていざホルモンを頼もうとして
「はて、コレってどこの部位?」なんて疑問に思うことありませんか?
店員さんにもなかなか聞けないというあなたに・・・
ここでは豚ホルモンについてご紹介しますね

  こんな記事もよく読まれています

赤ワイン 白ワイン 料理
赤ワインと白ワイン、どう料理で使い分けてる??

ワインを飲む時、どんな料理を合わせますか?

ここではワインをいろいろな角度から調べてみました。

15_03_13_22_33_12_1
飲みかけのワインの保存方法について

ワインで一息つく時間って貴重でとても楽しいものですね。

けれど一晩のうちにワインというのは飲みきらないといけないのでしょうか?

ワインが残っちゃった。どうしよう?という経験はありませんか?

ここではワインは飲みきらないといけないのか?ということと保存方法について

ご紹介します。

15_03_08_20_10_12_1
大豆のたんぱく質は筋肉を作るのに役に立つのかどうか

大豆のたんぱく質が植物性のたんぱく質だということはご存知でしたか?
肉や魚に含まれる動物性たんぱく質には筋肉をつくるこうかがあるといいますが、
果たして大豆のたんぱく質にはその効果があるのかどうか?
ここではたんぱく質についてと大豆に含まれる植物性たんぱく質について
ご紹介します。

15_03_08_20_06_39_1
MEC食とは?肉、卵、チーズなどを食べてもよい・・・食事法に迫る

MEC食とは?聞いたことありませんか?

糖質を制限して・・・蛋白源をよく噛んで食べる。

ダイエット効果もあるといわれますか、果たしてそうなのかどうか?

ここでは、MEC食について、チーズをはじめどの種類の食べ物を食べたらいいのかなど

ご紹介しますね。

15_03_08_20_06_03_1
B2とB6の多い食べ物とその作用について

食べ物を摂るにあたって、栄養のバランスを考えることは大事ですよね?

そこで、ここではB2とB6にスポットを当て、それらがどんな栄養素なのか?

どの食べ物に含まれているのか?どんな働きをするのか?

ここでご紹介したいと思います。

15_03_20_20_12_57_1
グリーンスムージーは危険なのでしょうか?

健康に疋ゥダイエットに良いとされているスムージーですが、本当は危険性もはらんでいるといいます。

健康のために飲んでいるはずなのに、体にとってよくないこともあるようなのです。

グリーンスムージー本当に危険性があるのでしょうか?

ここでは本当に危険性があるのか?についてご紹介します。

15_03_08_20_07_23_1
冷凍ほうれん草をお浸しにしよう

ほうれん草が多くて、どうしよう?となった経験はありませんか?
でもほうれん草は冷凍しておくと、のちのちお浸しに変身させたりできるんです!
この機会にほうれん草を冷凍保存してみませんか?
ちょっとしたときに一品としてお浸しを作ることができます。

15_03_13_22_31_09_1
みかんにカビが生える理由と保存方法

みかんにカビが生えてしまって、食べられなかったという経験はありませんか?

箱のみかんを買ったけれど、長持ちするにはどうすればいいのだろう?

そう悩んだことはありませんか?

ここではみかんにカビが生える理由と保存方法についてご紹介します。

15_03_13_22_26_10_1
オリーブ油とバターはどちらがいいの?またそのカロリーは?

バターもオリーブ油も油脂に変わりないけど、一体どちらが健康にいいの?

どちらがカロリー多いの?とかいろいろな疑問が浮かんできそうですね。

ここではバターとオリーブ油について、カロリーの話も交えながらご紹介します。

15_04_13_18_53_24_1
枝豆の効能と栄養

ビールのおつまみにGOODな枝豆、いいですよね。

ビール片手に枝豆をつまむというのは至福のひと時でもありますね。

その枝豆、そういった栄養、効能があるのでしょうか?

それを知りたいというあなたにご紹介します。

wpid-2015_08_10_08_55_8.jpg
炭水化物って太りやすい?!炭水化物のカロリーは1gで何kcal??

炭水化物抜きダイエットがあるように、

炭水化物は太りやすいと思われてますよね。

カロリーなどから本当にそうなのか調べてみました。

15_03_08_20_07_01_1
にんにくを醤油で保存すると長持ちします

にんにくの保存に困ったことはありませんか?

にんにくというのは醤油に漬けて保存しておくと長持ちする上に、重宝します。

あなたもにんにく醤油作ってみませんか?

ここではにんにくについて、にんにく醤油の作り方、にんにく醤油を使ったレシピについてお話します。

15_03_13_22_34_19_1
ワインの味が分からないというあなたに・・・

ワインを楽しむのは好きだけど

味が分からないんだけど・・・・という悩みを持っていませんか?

ワインの味が分かるようになると

もっと楽しめますよね。

ここではワインの種類や味について、楽しみ方などについて伝授します。

15_03_08_20_09_46_1
節約料理で健康なろう!

このご時世、節約生活はつきもの。

一番のウェイトを占める食費で節約できるといいですよね?

ここではどうしたら食事面で節約できるのか、更に健康な生活を送れるのか。

ご紹介しますね・・・。

15_03_08_20_11_47_1
豆腐と納豆は良質な蛋白源?

肉はあまり食べないほうがいいよね・・・

さかなはどうなんだろう?ほかに大豆製品は?

そんな疑問を持つあなたに。

ここでは大豆製品の代表格といえば豆腐と納豆について、たんぱく質の食品としては

どうなのか?ということをお話します。

15_06_24_00_12_39_1
糖質制限中の方へ!赤ワインと白ワインの糖質はどちらが高い?

糖質制限中だとお酒の糖質も気になりますよね?
お酒の中でもワインは糖質が低めのものがあるので、しっかりとチョイスして飲めば大丈夫なんだそうです!
赤ワインと白ワインでの糖質の比較や糖質制限中でも飲めるワインをご紹介します!

豚ホルモンの部位を知ろう!

この記事はおよそ 17 分くらいで読めます。

豚ホルモンとは?

豚ホルモンはご紹介するだけで14種類、
全部でおよそ30種類はあると言われております。
部位によっては牛ホルモンに比べ、クセや歯ごたえが強いものがありますが、
当店でご紹介するのは初心者向けの豚ホルモンがメインです。
また、そのクセの強さこそホルモンヌにはたまらない美味しさとなります。

牛ホルモン同様に動物性たんぱく質と必須アミノ酸が豊富なホルモンは、
栄養バランスの利用効率がよい為、スタミナ料理として知られています。
また、低カロリー高タンパクな食材の為、ヘルシーで栄養価が高い食材として知られています。

一見カロリーの高そうな食材ですが、
牛のサーロインやカルビ肉が100gあたり約500kcalなのに対し、
ガツで100gあたり約120kcal、コブクロ70kcal前後となっており、
コラーゲンが豊富なことからも、女性の支持が高い食材です。

ホルモンには多数の部位があり、味・風味・食感など様々で
近年にはホルモンヌと呼ばれる、ホルモン通の女性も急増中です。

一頭からわずか「200g」程しかとれない希少部位。
焼肉屋さんでお馴染みの牛タンと比べると脂肪分がすくなく、
あっさりしているのが特徴。
低カロリーで栄養バランスがいいことでも知られている。

ホルモン焼はコチラ

豚トロとして知名度の高い部位で、首の周りの脂がのった部分。
シャキシャキとした食感が特徴で、歯切れが心地よい。
焼材として重宝され、塩やポン酢などであっさりと楽しむのが◎。

豚ナンコツ串はコチラ

コリコリとした食感が人気の部位。
のどの部分にあたり、硬すぎない食感がクセになる。
若杉では実店舗で人気の「やきとり」のネタとしてご案内中♪

心臓。
栄養をエネルギーに変えるCoQ10やミトコンドリアが多く含まれ、
抗酸化、疲労を予防、免疫強化など「元気の源」。
あっさりとした味わいで初心者にも嬉しい逸品。

心地よい歯応えで、噛むほどに旨いお肉。
一頭から約300gしかとれない。
肉周りの脂や筋部分を残している為、適度な弾力と旨味のある、万人向けのお肉。

牛ではミノなどにあたる胃の部分。
豚ホルモンの定番中の定番。
しっかりとボイルを繰り返しクセを取り除き、
やわらかく仕上げるのが美味しいガツ料理のポイント。

酢もつはコチラ

子宮。
クセがなくコリコリとした食感が人気の部位。
下調理と調味次第でまったく豚を感じさせない、あっさりとした味わいとなる。

焼豚足はコチラ
豚足の旨煮はコチラ

豚脚の部分。
コラーゲンが豊富でぷるぷるとした食感とお肉部分の味わいが絶妙。
九州独自の食べ方として「焼豚足」が有名だが、
最近の九州のスーパーではどこでも「煮豚足」も並んでいる。
外出先ではかぶりつけないので、お取り寄せでは女性からの支持が高い。

テッポウとも呼ばれる部位。
クセが強い部分とそうでない所があるが少量しか取れないの為、上ホルモンとも呼ばれる。
ホルモンの本場九州の実店舗ではクセの強い部分で、ホルモンヌの心を鷲づかみにしている。

肝臓。
ホルモンの王道。
栄養価が高くニラレバ炒めなどは食卓の強い味方。

牛ホルモンでは人気の小腸も豚ではクセが強いので敬遠されやすい。
下調理も難しいので、購入時は信頼のできるお肉屋さんからボイル済みのものを探すのが良い。

おっぱい。かなりの専門店でしか置いていない幻の逸品。
やわらかいが噛みきれにくい。

牛テールよりも豚足に近い味わい。
豚足よりもさらにコラーゲン部分が多く、煮て食べると美味しい。

引用元-博多 若杉

今日の人気記事ランキング

全部知ってたらかなり”肉通”! 部位別「豚ホルモン」全16種、食感と美味しさを比べてみた

ビタミンB類が豊富な「豚肉」は手頃な値段で栄養価も高く、さまざまな料理に使える庶民の味方。そんな豚肉の、知っているようで知らない「部位」を肉のプロが分かりやすく解説! 今回はホルモン編です。

タン

タンシタ

(1)タン
舌。牛に比べると3 分の1程度の大きさでやや硬く、脂肪も少ない。食感は牛タンと変わらず、安価で旨味も強いので人気。
柔らかい○○●○○硬い

(2)タンシタ
舌の付け根にある柔らかい部分。脂も適度にあり、タンの食感とは異なる肉っぽい食感が特徴。ホルモン初心者にオススメ。
柔らかい●○○○○硬い

(3)カシラ
こめかみから頬にかけての部位。よく動かす部分のため筋肉が発達し脂身は少ないが旨味は強い。やや硬めの食感が特徴。
柔らかい○○○●○硬い

ノド軟骨( ドーナッツ)

(4)ノド軟骨( ドーナッツ)
豚のノド仏にある軟骨。カリカリになるまでしっかりと焼くと、コリコリとした独特の食感を楽しめる。
柔らかい○○○○●硬い
(5)トントロ
首の肉。
トロのように脂身が多く、口のなかでとろけるような食感とコリコリした歯応えが特徴。人気も高い定番メニュー。
柔らかい○○○●○硬い

(6)ハツ
心臓。クセや臭みがほとんどなく、脂肪も少ないためさっぱりした味わい。筋繊維のシャキシャキとした食感が特徴。
柔らかい○○●○○硬い
(7)えんがわ(ハラミ)
バラ肉と横隔膜(ハラミ)の間の部位。脂は少なめで肉のように食べられるため、人気の高い豚ホルモンのひとつ。
柔らかい●○○○○硬い

(8)ガツ
胃。脂が少なく、臭みやクセもない食べやすいホルモン。やや硬めで、鶏の砂肝に似たコリコリとした歯切れのいい食感が特徴。
柔らかい○○○●○硬い

(9)レバー
低脂肪高タンパクで栄養も豊富な肝臓。濃厚な味わいがあるが、独特の臭みも。焼き過ぎるとパサパサになってしまう。
柔らかい○●○○○硬い

(10)マメ
腎臓。キメが細かく、歯ざわりがいい。独特の臭みは表面の皮と白い筋を取ることで、気にならないレベルに。
柔らかい○●○○○硬い

(11)ヒモ
小腸。細長くて薄く、全面に細かいヒがありやや硬め。煮込むと深い味わいになるほか、焼いてもおいしい。
柔らかい○○●○○硬い
(12)ダイチョウ
大腸。小腸よりもやや太く、コシのある歯応えが特徴。臭みがややある。開かずブツ切りにしたものをシロコロと呼ぶ。
柔らかい○○○●○硬い

(13)テッポウ
直腸の部分で開くと鉄砲の形に似ている。弾力が強いため噛み応えがあり、コゲる寸前までよく焼いて食べるとおいしい。
柔らかい○○○●○硬い
(14)コブクロ
子宮。さっぱりした味わいとコリコリした歯切のよい食感が特徴。焼いて食べるほか、煮込み料理にも向いている。
柔らかい○○●○○硬い

(15)チチカブ
メスの14ある乳房。脂っぽさはなくミルキーな味わいで、女性でも食べやすい。火が通りやすく、すぐに焼けるのも特徴だ。
柔らかい○○●○○硬い

(16)トンソク
足。肉の部分は少なく、皮とスジ、軟骨からなる。コラーゲンを多く含んでいるのが特徴。茹でるか、煮て食べるのが通常。
柔らかい○●○○○硬い

引用元-うまい肉

豚ホルモンのオススメ10部位:基本編

代表的なホルモンといえば牛ですが、豚のホルモンも美味しいところがそろっています。

目指すはホルモンマスター。

今回の10の方法は、「豚ホルモンのオススメ10部位:基本編」をご紹介。

豚ホルモンのオススメ10部位:基本編

【1】トントロ

 ネギ塩トントロ 100g〜

部位:豚の首

別名:ピートロ、ネック

特徴:最近焼肉屋さんでもよく見られるようになりました。
コリコリッとした歯ごたえがあり、非常に脂身が多く、口の中でとろけるような軟らかな食感。
くさみも少なく、ホルモンが苦手な人でもすんなり食べることができます。

【2】シロ

自社牧場から直接お届け!!新鮮&卸値価格♪栄養満点♪モツ煮、もつ鍋、ホルモン焼に世羅高原熟成豚大腸(シロ) スライス 1パック200g【冷凍便】

部位:豚の大腸

特徴:小腸・大腸を合わせてモツとして売られているのを良く見かけると思います。牛の大腸に比べると薄く、やや臭みがあります。
味噌煮や濃い目の味付けにすると大変美味しく食べることができるホルモンです。

【3】ドーナツ

その形からドーナツとも呼ばれています。ナンコツ

部位:豚の軟骨

特徴:喉仏のところにある軟骨。カリカリに焼いたものを、スナック感覚でつまむと美味しい。コリコリした独特の食感を楽しめるホルモンです。

【4】ミミ

豚の耳(ミミガー) 丸々ミミ4枚分

部位:豚の耳

特徴:沖縄では「ミミガー」という名前で親しまれています。
豚耳は豚足と同じような成分があり、お肌にいいとされるコラーゲンを多く含んでいます。
焼いても酢の物にしてもおいしいホルモン。

【5】タン

格安!!この価格はリーズナブル!!国産豚のタン 500g

部位:豚の舌

特徴:牛タン同様に人気のあるホルモン。牛に比べると若干硬めではありますが、とっても旨みのある部位です。何より牛タンより圧倒的に安いので良心的です。

【6】コリコリ

【ホルモン】コリコリ 100g

豚の食道部分!流通量が少ないですよ、しかも鮮度抜群!山形庄内産★流通量が少ない★歯ごたえアリアリ♪豚ナンコツ【200g】★
部位:豚の食道

別名:ノドスジ

特徴:ナンコツよりも奥にある、食道の管の部分。ナンコツよりも歯ごたえがあるものの、それほど硬くはなく、しっかり脂ものっているホルモン。

【7】ナンコツ

nankotsu

部位:豚の喉頭

特徴:ゴリッとした歯応えが特徴のホルモン。ナンコツと呼びますが、骨ではありません。
塩焼きが合っていて、味は意外に淡泊で食べやすい。一度はまるとやみつきになる人も。

【8】ハツ

自社牧場から直接お届け!!卸値価格ですシャキシャキとした歯ごたえ焼肉・串焼きにどうぞ♪世羅高原熟成豚ハツ(心臓) スライス1パック200g【冷凍便】

部位:豚の心臓

特徴:かむとシャキシャキとした歯ごたえがするホルモン。クセや臭みがほとんどなく、とても食べやすいです。心臓の強化にも役立つビタミンB群や鉄も多く含まれています。

【9】ハラミ

脂が少なくヘルシーなのにこの味はたまりません!!国産豚 ハラミ(400g)カット済み(冷凍)  10P02Dec09 02Dec09 新規店

部位:豚の横隔膜

特徴:焼肉屋などでも良く見かけるとても人気のあるホルモン。柔らかく、美味しい部位です。

【10】カシラ

激安!!珍味!!国産豚のほっぺた肉 500g

部位:豚の頬

特徴:豚の赤身系ホルモンで、こめかみから頬にかけての部分を指します。
脂身が少なく、やや硬めの食感ですが、うまみがたっぷり詰まっています。

引用元-10の方法 

twitterの反応

 - 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です