僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

子供にコーヒーいつから飲ませてもいい?子供に与えるカフェインの影響とは?

      2015/05/25

子供がコーヒーを飲みたがったとき、飲ませていいものか
何歳からコーヒーを飲ませてもいいか
考えちゃうときありませんか・
ここでは子供にカフェインがどういう影響を及ぼすのかをお話します。

  こんな記事もよく読まれています

15_03_01_19_13_13_1
夕方に起こるめまいと頭痛について

頭痛やめまい、現代病だといわれていますよね。

これらの症状がみられたら注意!の病気について

ここではご紹介します。

wpid-2015_08_01_11_51_8.jpg
健康診断で再検査・・・料金はいくらくらいかかる?

健康診断の結果は再検査。

再検査に行く前に知っておきたい料金などを調べてみました。

wpid-2015_08_01_12_29_5.jpg
子宮がんの検診に行く時の服装と気をつけること

子宮検診など婦人科を受診するのは不安ですよね。

どんなことに気をつければいいのか調べてみました。

15_03_01_18_16_04_1
ウォーキングの距離と消費カロリーの関係は?

ダイエットしようと思うときに、「ウォーキングはいいのかな?」と悩みそうですよね。

ウォーキングの距離が長いと消費カロリーは大きいのでしょうか?

そういうことも気になりますね。

ということでここではウォーキングの距離とと消費カロリーについて関係があるかどうかご紹介しますね。

15_03_20_20_11_22_1
まぶたが乾燥する原因とその対処法

まぶたは乾燥しやすいところですね・・・その乾燥するのを何とかしたいと

思うこともあると思います。

ここではまぶたが乾燥する原因についてとその対処法についてお話します。

15_03_01_18_16_21_1
ブリーチをしたときの頭皮のケアについて

ブリーチすると頭皮もいためるし・・・

けれど、おしゃれはしたいし・・・と悩むことがありますよね?

ここではブリーチしたときに頭皮に与える影響とそのケアについてお話しますね。

wpid-2015_08_01_11_51_4.jpg
”健康診断の結果はどのくらいの期間でわかるもの?健康診断のあれこれ

普段なにげなく受けている健康診断の

結果が来るまでの期間や

本当の意味など調べてみました。

15_03_20_20_31_26_1
急性胃腸炎の潜伏期間は?症状はどれくらい続く?

急性胃腸炎にかかると本当に大変ですよね?

本人はもちろん、看病する家族もとても大変です。

急性胃腸炎とはいったいどんな病気なのでしょうか?その他潜伏期間や症状が治まるまで

どれくらいかかるのかをここではお話します。

15_06_03_01_10_54_1
生理痛が辛い!!痛みをどう例える?

女性にとって生理痛って辛いですよね。ただその痛みも個人差があり、女性同士でも伝わらないことも。男性だったらなおさら分からない!こんな時は例えることで痛みをイメージしてもらいたい。今回はそんな生理痛の痛みの例え方をまとめてみました。

15_03_03_21_42_53_1
男性も髪のケアについ考えよう!

女性はおしゃれする人が多いけど、

男性もしゃれについては考える人もいるはず。

その中でも一番興味あることは髪のケアではないでしょうか?

ここでは男性の髪のケアについてお話します。

wpid-2015_08_01_11_51_5.jpg
健康診断の再検査はどこで受けたらいいの?

健康診断で再検査になった場合、

どこで受けるのがいいのか調べてみました。

wpid-2015_07_18_12_51_3.jpg
子供がメガネを必要とするの視力とは!?子供のメガネまとめ

子供がメガネをかけ始める時はどのくらいの視力からなのでしょうか?

学校の黒板の文字が見えにくくなったら?

今回はそんなメガネが必要な子供の視力についてまとめてみました。

15_03_20_20_14_12_1
体重より見た目の変化?それとも体重を減らすことは大事なの?

ダイエットは永遠の目標だったりしますよね?

でもよく考えてみてください・・・体重を減らすことより見た目の変化のほうが大事だと

考えることはありませんか?

ここでは、体重を減らすことが大切なことなのか?それによって見た目も変わってくるのか?

ということをお話しますね。

15_07_02_00_42_57_1
特に夕方に頭痛が多いです。前頭部が痛む

頭痛ってけっこう突然なりますよね。頭が痛い箇所や頭が痛くなる時間帯、頭の痛くなる頻度によっては心配になることも。病院に行った方がいいかもしれないけど、しばらくすれば治るし・・・。今回はそんな頭痛。特に夕方と前頭部の痛みについてまとめてみました。

15_03_08_20_07_50_1
歯周病にならないために、歯茎の健康を守る食事について

歯茎を健康に保つために、歯周病にならないために

口腔内を清潔に保つとともに、毎日の食事も大切になってきます。

今一度、歯茎の健康を考えるために、食事を見直してみましょう。

15_05_28_01_52_49_1
妊娠初期の生理痛のような痛みの原因とは?

妊娠おめでとうございます。とはいえ、妊娠初期の痛みはつらい!
生理痛のような腹痛が続く方もいらっしゃるようです。
今回はそんな妊娠初期の生理痛のような痛みの原因をまとめてみました。

15_03_17_19_54_55_1
朝ウォーキングがもたらす効果についてのまとめ

朝に行うウォーキングがもたらす様々な効果や、効果的な方法などについてまとめました。

15_07_01_00_44_44_1
社会人の一人暮らしはどんな食事?

社会人で一人暮らしをすると気をつけないと食事面がおろそかになってしまうこともありますよね?
付き合いで急に食事や飲み会もしばしば。
今回はそんな社会人の一人暮らしでの食事の実態をまとめてみました。

15_03_22_22_14_10_1
【ドライマウス】更年期障害で虫歯に!?原因と対策は!

更年期障害になると以外にも虫歯になりやすいそうです。
その原因は【ドライマウス】という口内が乾燥してしまう症状によるもの。
虫歯は歯の痛み以外にも色々な合併症が発生してしまいます。
今回は更年期障害よる虫歯の原因とドライマウスの予防・対策をまとめてみました!

子供にコーヒーいつから飲ませてもいい?子供に与えるカフェインの影響とは?

この記事はおよそ 13 分くらいで読めます。

子供のカフェインの影響とは?いつから飲んでもいいの?

カフェインの入った飲料は
コーヒーをはじめ、紅茶、緑茶、コーラ、
コーラ、栄養ドリンク、ココアなど実に様々な
ものに含まれています。
昔から子供にはカフェインを
摂らせない方が良いと言われていますが、
それはなぜなのでしょうか?どんな影響があるのか?
また、いつから飲んでも良いのか?
徹底的に調べてみました。

子供のカフェインによる影響とは?

カフェインの摂取により、成長に
悪影響を与えるということはないようですが、
カフェインの影響として、強く作用するのは、
交感神経を刺激して興奮状態になることで、

眠れなくなる
心拍数が速くなる
テンションが高くなる

ということです。

これは、子供だからということではないですが、
大人と比べて、子供はカフェインの影響が
出やすい、感受性が高いため、

少し飲んだだけでも、眠れなくなる子供はいます。
もちろんカフェインに強い子供や弱い子供など
個人差はありますが、
飲みすぎに注意するのはもちろん
夜に摂取することは避けた方が
良いでしょう。
なお、カフェインを摂取すると
条件や感受性によって異なりますが、
15〜120分後に効果が最大にあらわれ、
持続性は、個人差によって大幅に違いが
出てくるものの、一般的には、
効果が最大にまで達してから
2:30〜4:30分。若い人の場合は、
1~2時間でカフェインの効果は最大値より
半分くらいまで減少します。
※減少時間も個人差があります。

ですので子供ですと、カフェインを摂取してから
6~8時間は、カフェインの効果が残っている
ということがいえるかと思います。
子供によっては、
夕方に摂取したカフェインのせいで眠れなくなる
ということはあります。

この眠れなくなるという作用から、
子供の成長にも関与してくる可能性があります。
夜寝る前などにカフェインを飲むことで、
交感神経が刺激されて
眠れなくなり、夜更かしが常態化したり、
深い眠りができず、浅い眠りが続けば、
成長ホルモンの分泌が阻害されて
発育が阻害されたり、遅れる可能性はあります。
※成長ホルモンは、夜深い眠りにつくことにより
分泌されるといわれています。

他の影響ですと、
カフェインにはカルシウムの排出を
促す作用があります。
ですので、成長を阻害する可能性が
あると言えるかもしれません。

ただし、これは一過性のもので、
持続性は数時間〜1日程度と
言われていますので、
毎日水のようにコーヒーや紅茶など
カフェインの含まれたものを多量に摂取しなければ、
特には心配はないでしょう。

カフェイン

カフェインを摂取しすぎると危険

子供だからというわけではなく
カフェインは摂取しすぎると、
中毒を起こします。
その症状としては、
吐き気やおう吐、頭痛、不安感、
落ち着きがなくなる、緊張、焦燥感、
取り乱す、胃痛、胸痛、などの症状が
現れることがあります。

このような症状が現れる量としては、
成人の場合だと、
1時間以内にカフェインを6.5mg/体重1kg以上で
およそ半数の人に中毒症状が出る。
3時間以内に17mg/1kg以上でほとんどの人に
急性中毒症状が出るといわれています。

単純に計算すると、体重が10kgの場合
3時間以内に170mg

体重が20kgの場合だと、3時間以内に
340mgのカフェインを摂取すると
中毒症状が現れることになります。
インスタントコーヒーでたとえると、
10kgの場合だと、
およそ3杯。20kgの場合だとおよそ6杯
飲むと危険ということになります。

ただし、この計算は成人の場合に当てはめた
計算なので、カフェインの刺激を受けやすい
子供はこれよりも少ない量であっても、
危険かと思われます。

また、個人差はありますが、
カフェインの摂取量が多く
それが毎日続けば慢性中毒になることも
あり、その場合カフェインが切れると
離脱症状として、手の震えや頭痛、吐き気などの
症状がでることがあります。

いずれにしても、カフェインは
多量に摂取すべきではないということです。

子供はいつからカフェインを摂取してもいいの?

個人的には、多量に摂取しなければ、
また眠りを妨げるような時間に飲まなければ、
いつから飲んでも問題はないと思いますが、
NHKの「あさイチ」という番組で紹介されていたものをいうと、
体重が50kg程度になったらコーヒー1杯程度は
問題ないと言っています。
また、UCCのQ&Aでは、

個人差、状況によって違いますが、
一つのめどとして次のように言えます。
12〜15歳以上で大人なみに体重が50kgを
超えていたら、大人と同じように コーヒーを飲んでもかまいません。
10歳以下の子供には、基本的に控えた方 がよいかと思います。

ということなので、
年齢というよりも体格が基準となっているようです。
この体重がどの年齢に当てはまるのか、
平均で見てみると、男女ともに
だいたい中学2~3年生あたりからとなります。
参照:平成26年版 子ども・若者白書(全体版)

しかし、成人女性の場合体重が50kg以下
という方はたくさんいますし、
私は成人男性ですが、50kgも体重が
ありませんが、普通にコーヒーや
栄養ドリンクなどを飲んでいますので、
あくまでも、50kg程度からというのは
目安なのでしょう。

結論

子供のカフェインによる影響は、
寝る前に摂取したり、毎日多量に
摂取していなければ、特に影響はないと
考えます。
かといって、カフェイン摂取を推奨している訳ではありません。
摂取した方が良いのか悪いのかについては、
カフェインは多量に摂取すると大人でも害があるものなので、
摂取しないに越したことはありません。
(病気などの治療目的を除きます)

いつから摂取してもいいのかについても、
カフェインはいろんなものに含まれており、
知らず知らずのうちに摂取はしてるでしょう。

子供だとチョコレートやココアなど
おそらく普通に食べたり飲んだりしてると
思いますし、お茶にしても緑茶だけでなく
ウーロン茶やほうじ茶にも含まれていますし、
エナジードリンクなどにもカフェインは含まれてます。

そればかりを多量に摂取したり、
夕方や夜に摂取していなければ、
また、カフェインにより生活に支障が出ていなければ、
特に気にする必要もないかと思います。

気になるようであれば、
麦茶やルイボスティーなどには
カフェインは含まれていませんし、
コーヒーやコーラ、緑茶なんかでも
最近はノンカフェインのものもありますので、
そういったものを飲むと良いかと思います

引用元-情報お役立ちネット

今日の人気記事ランキング

幼児にミルクティ飲ませても大丈夫? カフェインがもたらす影響

幼児にミルクティ

ママスタでは、2才児にミルクティを飲ませても大丈夫かどうかのトピが立てられていました。日常生活の中で出会うミルクティといえば、ペットボトルに紙パック、缶、Tパックなどが主流ですよね。果たして、このミルクティ、幼児に飲ませても良いものなのでしょうか?  ミルクティといえば、その紅茶に入っているカフェインがもっとも気になるところです。

ミルクティにかかわらず、市販の清涼飲料水やスポーツドリンクなどに含まれているさまざまな添加物も問題視されています。これらの飲料が幼児にもたらす影響を改めて考えてみましょう。

2才児にミルクティを飲ませても大丈夫?

果たして2才児にミルクティを飲ませても大丈夫なのでしょうか。このテーマに対しては、色々な意見が飛び交っていました。やはり大事な我が子の体内に入るものだから、問題は深刻です。自ずと熱い討論になっているシーンも見受けられました。あり派、なし派それぞれの言い分は興味深いものです。実際どんな意見があるのでしょうか。


“第二子以降で、ママが珈琲・紅茶飲む子はたいてい飲んでるよね。さすがに上の子のときは気にしたけど、もう下の子はあげちゃうってみんな言う。牛乳で割って優しい味にしてるだろうし別にいいと思うな〜。私は烏龍茶好きで子どもにも飲ませちゃってる。みんな薄めの麦茶(私的に)飲ませてるけど、うちは烏龍茶でいいや。”


“姉の子ども8歳、6歳、3歳、1歳がミルクティ中毒か!? ってくらいに常にミルクティのペットボトル持ち歩いて飲んでるよ。うちの2歳の娘も欲しがるけど……やっぱりくせになるのか姉んちと遊んだ後の数日はミルクティ飲みたい!! ってスーパーやコンビニで駄々こねる。うちはおやつの時間や外出の時以外は麦茶しかあげてない。”


“カフェイン気にしてるから、ダメなの? そんなの気にしてたら市販品やら外食やら何も食べられないよ。多少あり、たくさんは良くないかもくらいに思ってないと。”


“与える必要がない。害はあっても良いことはないんだし。体によくないしなるべく避ける。”

意外にも、子どもたちにミルクティを普通に飲ませている家庭が多いようですが、総合的に見ると、あり派、なし派、両方同数くらいでした。特にペットボトルや紙パック、缶のミルクティは美味しいので、一度味を知ってしまった子どもたちも癖になってしまうところはあるようです。ただ、やはりなんとなく身体に良くない気がして避けていて、あげるのは麦茶やウーロン茶にしているというママも多いようです。実際のところ、ミルクティには何か害があるものなのでしょうか?

カフェインがもたらす影響って?

ミルクティのようなカフェインを含む飲料を摂取すると、まず子どもの睡眠時間や脳に悪影響を及ぼすという報告があります。また、皆さんご存知の通り、カフェインは眠気覚ましに使えます。カフェインは中枢神経を刺激する、興奮剤のような効果があるからです。しかし、そんな効果のあるものを子どもに飲ませるとなると、親としてためらうのは当然のことでしょう。


“私は、なしですが。イギリスとかは、紅茶ですよね?大丈夫なのかなあ、とは思います。”


“私もミルクティ中毒だけど子どもには与えない。小学生だけど。あげる必要性がない”


“カフェインの量だけを言えば、紅茶はウーロン茶やほうじ茶と同じだよ。カフェインの入ってないお茶は麦茶ぐらいじゃないかな?”

あるアメリカで行われた調査結果では、カフェインの摂取量が多い子どもは、睡眠時間が9時間以下であったといいます。9時間というのは、アメリカの疾病管理予防センターによって最低限とることが勧められている睡眠時間だそうです。やはりカフェインは、生活習慣に少なからず影響しているようです。

本当に子どもたちのことを考えれば、カフェインは幼いうちから与えるのは控えたほうが良さそうです。また、カフェインだけでなく、清涼飲料水には添加物が大いに使用されており、肥満や知覚障害などの原因を作り出すともいわれています。

引用元-mamasta

緑茶のカフェインは子供に影響があるか

コーヒーや緑茶にはカフェインが入っていますが、
主な作用として眠気覚ましや利尿作用や興奮作用といった症状が起こる場合があるとされています。

コーヒーは特に強く、眠気さましに良いと昔から言われていますが飲みすぎてしまうと胃が悪くなったり依存したりと、適量に飲む事が良いでしょう。
特に子供さんに飲ませる方が多いとされている日本のお茶、緑茶は体が小さいと自過激反応しやすく興奮状態が続いたり、寝なかったりという症状が出てしまう恐れがあります。

子供さんでも幼児ぐらいまでは、カフェインによく反応してしまう子は興奮して目がギラギラとなったりしてしまい、夕方以降の緑茶は注意した方が良いとされています。
幼稚園位の年になりますと、だいぶ興奮などの症状は落ち着きますがなるべく子供さんにはノンカフェインの飲み物を与えると良いです。

お茶にはカテキンなど、健康にはとても良いとされている飲み物ですが大人と幼児などでは作用が変わりますので、お子様をおもちの方は注意を心掛かる様にするとよいです。
年齢に伴い、過激反応や興奮などの症状が出てしまいますので小さなお子様には気をつけなければいけないです。

飲料水としても大人気で手軽に購入できるお茶は、お子様には気をつけましょう。

引用元-緑茶 子供 カフェイン

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です