僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

みかんにカビが生える理由と保存方法

      2015/05/30

みかんにカビが生えてしまって、食べられなかったという経験はありませんか?
箱のみかんを買ったけれど、長持ちするにはどうすればいいのだろう?
そう悩んだことはありませんか?
ここではみかんにカビが生える理由と保存方法についてご紹介します。

  こんな記事もよく読まれています

15_06_24_00_12_39_1
糖質制限中の方へ!赤ワインと白ワインの糖質はどちらが高い?

糖質制限中だとお酒の糖質も気になりますよね?
お酒の中でもワインは糖質が低めのものがあるので、しっかりとチョイスして飲めば大丈夫なんだそうです!
赤ワインと白ワインでの糖質の比較や糖質制限中でも飲めるワインをご紹介します!

15_03_08_20_06_03_1
B2とB6の多い食べ物とその作用について

食べ物を摂るにあたって、栄養のバランスを考えることは大事ですよね?

そこで、ここではB2とB6にスポットを当て、それらがどんな栄養素なのか?

どの食べ物に含まれているのか?どんな働きをするのか?

ここでご紹介したいと思います。

15_04_13_18_53_24_1
枝豆の効能と栄養

ビールのおつまみにGOODな枝豆、いいですよね。

ビール片手に枝豆をつまむというのは至福のひと時でもありますね。

その枝豆、そういった栄養、効能があるのでしょうか?

それを知りたいというあなたにご紹介します。

15_03_13_22_34_19_1
ワインの味が分からないというあなたに・・・

ワインを楽しむのは好きだけど

味が分からないんだけど・・・・という悩みを持っていませんか?

ワインの味が分かるようになると

もっと楽しめますよね。

ここではワインの種類や味について、楽しみ方などについて伝授します。

15_03_08_20_07_23_1
冷凍ほうれん草をお浸しにしよう

ほうれん草が多くて、どうしよう?となった経験はありませんか?
でもほうれん草は冷凍しておくと、のちのちお浸しに変身させたりできるんです!
この機会にほうれん草を冷凍保存してみませんか?
ちょっとしたときに一品としてお浸しを作ることができます。

赤ワイン 白ワイン 料理
赤ワインと白ワイン、どう料理で使い分けてる??

ワインを飲む時、どんな料理を合わせますか?

ここではワインをいろいろな角度から調べてみました。

15_03_08_20_07_01_1
にんにくを醤油で保存すると長持ちします

にんにくの保存に困ったことはありませんか?

にんにくというのは醤油に漬けて保存しておくと長持ちする上に、重宝します。

あなたもにんにく醤油作ってみませんか?

ここではにんにくについて、にんにく醤油の作り方、にんにく醤油を使ったレシピについてお話します。

15_03_08_20_09_46_1
節約料理で健康なろう!

このご時世、節約生活はつきもの。

一番のウェイトを占める食費で節約できるといいですよね?

ここではどうしたら食事面で節約できるのか、更に健康な生活を送れるのか。

ご紹介しますね・・・。

15_03_13_22_33_12_1
飲みかけのワインの保存方法について

ワインで一息つく時間って貴重でとても楽しいものですね。

けれど一晩のうちにワインというのは飲みきらないといけないのでしょうか?

ワインが残っちゃった。どうしよう?という経験はありませんか?

ここではワインは飲みきらないといけないのか?ということと保存方法について

ご紹介します。

15_03_20_20_12_57_1
グリーンスムージーは危険なのでしょうか?

健康に疋ゥダイエットに良いとされているスムージーですが、本当は危険性もはらんでいるといいます。

健康のために飲んでいるはずなのに、体にとってよくないこともあるようなのです。

グリーンスムージー本当に危険性があるのでしょうか?

ここでは本当に危険性があるのか?についてご紹介します。

15_03_13_22_36_53_1
豚ホルモンの部位を知ろう!

焼肉屋にいっていざホルモンを頼もうとして

「はて、コレってどこの部位?」なんて疑問に思うことありませんか?

店員さんにもなかなか聞けないというあなたに・・・

ここでは豚ホルモンについてご紹介しますね

15_03_08_20_06_39_1
MEC食とは?肉、卵、チーズなどを食べてもよい・・・食事法に迫る

MEC食とは?聞いたことありませんか?

糖質を制限して・・・蛋白源をよく噛んで食べる。

ダイエット効果もあるといわれますか、果たしてそうなのかどうか?

ここでは、MEC食について、チーズをはじめどの種類の食べ物を食べたらいいのかなど

ご紹介しますね。

15_03_08_20_11_47_1
豆腐と納豆は良質な蛋白源?

肉はあまり食べないほうがいいよね・・・

さかなはどうなんだろう?ほかに大豆製品は?

そんな疑問を持つあなたに。

ここでは大豆製品の代表格といえば豆腐と納豆について、たんぱく質の食品としては

どうなのか?ということをお話します。

15_06_03_01_03_54_1
卵のアレルギー、原因は一体なに??

アレルギーとはアレルゲンによって引き起こされる症状ですが、その中でも食物アレルギーが多く、
さらに卵のアレルギーが日本ではかなり多いそうです。ちなみに、食物アレルギーの場合、頑張れば食べれるとか、
たくさん食べて慣れるという事はありませんので誤解しないでくださいね!
今回は卵アレルギーの原因をまとめてみました。

15_03_08_20_10_12_1
大豆のたんぱく質は筋肉を作るのに役に立つのかどうか

大豆のたんぱく質が植物性のたんぱく質だということはご存知でしたか?
肉や魚に含まれる動物性たんぱく質には筋肉をつくるこうかがあるといいますが、
果たして大豆のたんぱく質にはその効果があるのかどうか?
ここではたんぱく質についてと大豆に含まれる植物性たんぱく質について
ご紹介します。

15_03_13_22_26_10_1
オリーブ油とバターはどちらがいいの?またそのカロリーは?

バターもオリーブ油も油脂に変わりないけど、一体どちらが健康にいいの?

どちらがカロリー多いの?とかいろいろな疑問が浮かんできそうですね。

ここではバターとオリーブ油について、カロリーの話も交えながらご紹介します。

みかんにカビが生える理由と保存方法

この記事はおよそ 12 分くらいで読めます。

みかんにカビが生える理由

みかんを食べようと思ったらカビが生えていた事は一度や二度ではないはずです。みかんはカビが生えるのが早いので早く食べないという何か焦りみたいなもんが感じているのは私だけでしょうか?

毎年ダンボールの箱で親戚がみかんを送ってくれるのですが、必ず何個かはカビてしまい、全部食べきった事は一度も無いんじゃないでしょうか。何個かは捨てる運命にあります。ダンボール箱でみかんを貰うのですが、底の方からカビていくんですよね。下の方のみかんが見えた時に周りが白くて真ん中が緑色のカビが生えているみかんがあるんです。これを早く撤去しないと他のみかんにもカビが移ってしまいます。困った事にみかんのカビって急速に他のみかんに移っていくんですよね。

カビっていうとイメージとしてジメジメした所や梅雨から夏の季節に出来るというのがあるのですが、みかんを食べるのは真冬ですよね。比較的食品が日持ちする冬場に何でみかんのカビはあんなに急速に出来て、しかも他のみかんに移っていくんでしょうか?みかんに生えるカビって低温で乾燥している条件でも成長出来る種類のものだからなんです。

みかんに生えるカビは、最初に緑カビが生え、その後にブルーの胞子を付けるペニシリュウム・イタリシウムというカビが生えてきます。この2つのカビは、柑橘類に含まれているプロリンというアミノ酸によって発芽促進作用を起こす種類のカビなんです。みかんのの果皮にはプロリンが多く含まれているので、低温で乾燥している条件でもカビが成長してしまうのです。

ダンボール箱でみかんを貰ったら、まず全てのミカンのカビの有無をチェックして、カビが生えそうなものは捨てて、出来れば箱を取り替えて詰め直し、日に一度はカビの有無を確認するくらいしないとダメですね。

引用元-みかん カビ

今日の人気記事ランキング

みかんの賞味期限と日持ち

みかんは保存の仕方や、みかんの収穫時期などにより、賞味期限が変わります。

みかんは、涼しい場所でもある、3度〜8度の場所が好ましく、風通しがよく、湿度がある程度あるところを好みます。そのため、一般家庭などでは、冷蔵庫の中や玄関などの涼しい場所に置いてあるところが多いといえます。

また、箱で購入すると、途中でカビてしまったり、腐ってしまうものが出て来る事もあります。これは上からの圧力などで、実の部分が押され、そこから傷み始めてしまうのです。そのため、箱で購入した場合は、出来る限り早く食べるか、箱の中身を半分くらいに分けて置いておくなどすることで、もちも良くなるのです。尚、箱の蓋をあけて保存する事は大切で、箱の蓋をあけておくことで、通気性がよくなるのです。また、箱で購入した場合は、底の方から食べるのが良いのです。

中を見た時に、少しでも傷んでいるものやカビが生えている物があった場合は、それを取り除いておかないと、他のみかんにも悪影響を及ぼしますので注意が必要です。

どうしても、上からの圧力で押されてしまいますので、下の方にあるみかんほど傷みやすくなるのです。尚、11月頃のみかんは、1週間から10日程度の期間が日持ちとなりますが、12月頃のみかんの場合は約2週間の日持ちになります。収穫時期が寒くなることと、保存をする時の温度が低いほど、日持ちは長くなります。
ですが、1つでも傷んでいるものがあると、この日持ちは短くなりますので注意が必要なのです。

引用元-紀州 田舎の小さな八百屋さん

自然界に広く分布するカビ、青カビ

ペニシリンの製造に使われました。チーズにもよく使われるのは有名です。多くが綿状、またはビロード状になります。

青カビの種類は非常に多様で、300種以上にものぼります。中には、「マイコトキシン」というカビ毒を作り、肝臓がんや腎臓がんなどの原因になるものもあるので、注意が必要です。

身の回りでは、みかん、りんご、お餅、パン、清涼飲料水、乳製品等に特に発生が目立ちます。

種類によっては、家具やハウスダスト、押し入れ、畳にもよく発生します。

引用元-カビについて

主婦なら押さえておきたい!】ミカンを腐りづらくする3つの方法

【はじめに】

冬になるとミカンを食べるという方が増えると思います。

食べ物には旬がありますが冬がミカンの旬の時期にもなりますし、昔からミカンを食べることで風邪をひきにくくなるといった言い伝えもあります。

実際、ミカンにはビタミンCなどビタミンが豊富なので、摂取することで身体に良い働きがあり風邪を防ぎやすくなります。

そんなミカンですが冬に登場するのが箱ミカンです。
ファミリー世帯など、冬にはミカンを箱買いするといった家庭も多いのではないでしょうか。
常にテープルの上にはミカンが置いてあるといった家も多いでしょう。

まとめ買いをする=箱買いというミカンですが、ミカンは箱で購入すると腐らてしまうことも多いですよね。
ミカンを腐りづらくする方法をご紹介したいと思います。

1,【傷んでるミカンを探して取り除く】

まずはミカンをすべて箱から出してミカンが腐っていないかチェックします。
購入した時点で傷んでるミカンが入ってることがあるので、まずはすべて取り出します。
1つ腐ってしまうと周りのミカンにそれが伝染することになり、傷んでしまいますので、早期発見が大切なのです。

2,【買い物カゴに入れる】

ミカンが傷んでしまう原因のひとつとしてダンボールに入ったままの状態で通気性が悪いことがあげられます。
ですからダンボールから出して網目状のものに入れ替えましょう。

一番適しているのは買い物カゴです。スーパーなどで今マイカゴとして300円から500円ほどで入手することができます。それを使うと良いでしょう。

3,【入れるときはヘタを下に】

ミカンを入れるときはヘタを下にしてミカンを入れます。
ミカンはヘタではないほうの皮が柔らかいので、そこに重さがかかることにより、皮が破れてしまって中から果汁が出てしまうといった減少により、ミカンが傷みやすくなることも一因です。
ですから、ヘタを下にして入れることで重量の負担がかかるのは下の部分になるのでヘタ側になったほうが傷みづらいのです。

【おわりに】

ミカンをせっかくたくさん購入するのですから腐らせず全部食べたいですよね。
こういった工夫をすることで従来よりも腐りづらくなりますよ。
是非、試してみてください。

引用元-くまのて

twitterの反応

 - 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です