僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

月経の前のPMS 豆乳を飲んだら症状は軽くなる?

      2015/03/13

月経前のPMS,女性としてはつらいところです。
でも、健康にいいとされている豆乳には女性ホルモンと同じ作用のあるイソフラボンが含まれています。
ということで、PMSは豆乳を飲めばよくなるのかどうか、ここではご紹介します。

  こんな記事もよく読まれています

wpid-2015_08_10_08_01_6.jpg
腰痛に効く!!マッサージ方法とは

腰痛で悩んでいる人、病院やマッサージ店に行くのもいいけど、

自分で出来たらいいですよね。

調べてみました。

15_04_13_18_52_19_1
【これは!?】胃もたれを解消するのは寝方にあった

胃もたれを解消する方法は寝方を変えるだけでよくなることがあります。

辛い胃もたれ、少しでも寝方を変えるだけでよくなるのならぜひ実行したいですね。

ということで、ここでは胃もたれ解消法として寝方をどういうふうにすればいいのか

ご紹介します。

15_06_03_01_01_16_1
女性も糖尿病に!?原因と対策まとめ

糖尿病といえば主に男性がかかる病気と思いがちではありませんか?
実は、女性も糖尿病になる可能性は充分にあります!
女性の糖尿病には女性特有の症状や原因がありました。
今回は、女性の糖尿病の原因と対策についてまとめました。

15_03_31_01_56_38_1
怒られるのが怖い・・・という病気とは。

人に怒られることが怖い・・・と常に感じるようになると

それが病気として出てくることがあります。

ここではその病気についてお話したいと思います。

wpid-2015_08_01_11_51_7.jpg
健康診断で再検査・・・。肝臓に異常??・・・。

健康診断での再検査は不安ですよね。

調べてみました。

15_07_02_00_42_57_1
特に夕方に頭痛が多いです。前頭部が痛む

頭痛ってけっこう突然なりますよね。頭が痛い箇所や頭が痛くなる時間帯、頭の痛くなる頻度によっては心配になることも。病院に行った方がいいかもしれないけど、しばらくすれば治るし・・・。今回はそんな頭痛。特に夕方と前頭部の痛みについてまとめてみました。

15_03_17_19_45_03_1
毎日ビールを飲むことが健康に与える影響のまとめ

毎日飲むと太いやすいとか、病気になりやすいと悪いイメージを持たれがちなビールですが、実は毎日適量のビールを飲むことが健康に良い影響を与えるそう。毎日ビールを飲むことが健康に与えるいい影響をまとめました。

wpid-2015_07_23_09_40_4.jpg
左肩が痛い!これって肩こりが原因?左肩だけ肩こりが酷い方へ

左肩が痛い場合、原因は肩こりだけでしょうか?

原因には姿勢や運動不足などがありますが、最悪の場合、心筋梗塞の可能性もあるとか・・・!

今回は、左肩だけ肩こりが酷い場合の原因や対策についてまとめました。

15_05_31_00_46_45_1
走ると心臓が痛く感じる不思議

走ると楽しいですが、体の負担ってどうなのか気になるところですよね?ただ単に筋肉痛になっただけ?それともこの痛みはどこか体に大きな疾患が潜んでいる?心配になりますよね。こんかいは走るとき心臓が痛いのはなぜをまとめてみました。

15_05_22_23_59_04_1
ピルをいつから飲み始めれば旅行に間に合うのか?まとめ

楽しい旅行なのにその日は生理が来る予定日・・・なんとかしてずらしたい!
そうだピルがあった!ということで、今回は旅行中の生理を回避するための
飲み始めのタイミングや、副作用に関する体験談などまとめました。
いつもより多めにまとめています!

wpid-2015_08_10_08_55_7.jpg
大学生が健康診断を必要とする場合、費用はいくらかかる?

大学生がさまざまな場面で

健康診断の提出があります。

どのくらいの費用がかかるか調べてみました。

15_05_13_00_05_15_1
子供に熱があっても元気なときの疑問

子どもって突然熱を出しますよね?一見元気に見えるけどつらくないのか心配!
なんですぐ熱を出すの?そんな時どうしたらいいの?
元気そうだけど病院に行った方がいいのかな?今回まとめてみました。

15_03_03_21_27_24_1
肥満大国アメリカ・・・その原因とは?

アメリカ人といえば現在問題となっているのが肥満。

その肥満、いったいどういった原因があるのか?

不思議に思いますよね?

アメリカ人の肥満について原因を追求してみましょう。

15_03_20_20_13_31_1
二日酔いの頭痛や吐き気、食べ物でよくなるの?

宴会などでちょっと飲みすぎたぁ〜との経験、誰にでもあるはず。

二日酔いなんだけど、仕事もやらないと・・・

というあなたに。

15_03_13_22_26_37_1
コーヒーのカフェイン何時間続くのでしょうか?

ひと時のコーヒー、ほっとしますよね?

でも、コーヒーってカフェインが含まれてる。カフェインってどれくらいの時間続くのでしょうか?

寝る前にコーヒーを飲んでも大丈夫かしら。

なんて思っているあなたに。ここではカフェインの効果がどれくらい続くのかお話しますね。

wpid-2015_07_18_12_51_3.jpg
子供がメガネを必要とするの視力とは!?子供のメガネまとめ

子供がメガネをかけ始める時はどのくらいの視力からなのでしょうか?

学校の黒板の文字が見えにくくなったら?

今回はそんなメガネが必要な子供の視力についてまとめてみました。

15_06_05_00_22_44_1
痛風の原因はストレスに有り!その原因と対策まとめ

痛風は以前まで、別名贅沢病ともいわれお酒や脂質の高い高価なものをずっと食べていると痛風になるといわれていました。
ですが、最近の研究結果では痛風の原因にストレスが密接に関わっているという事が分かってきました。
今回は、痛風とストレスの因果関係、またストレスが痛風の原因となる研究内容もまとめてみました。

15_06_03_01_00_06_1
交感神経と副交感神経を上手に切り替えるためには?

最近なんだんかよく眠れない・・・なんてことありませんか?
そんな症状が出る場合、交感神経と副交感神経の切り替えが上手く行っていない可能性があります。
今回は交感神経と副交感神経を上手く切り替える方法についてまとめてみました。

15_03_20_20_14_12_1
体重より見た目の変化?それとも体重を減らすことは大事なの?

ダイエットは永遠の目標だったりしますよね?

でもよく考えてみてください・・・体重を減らすことより見た目の変化のほうが大事だと

考えることはありませんか?

ここでは、体重を減らすことが大切なことなのか?それによって見た目も変わってくるのか?

ということをお話しますね。

月経の前のPMS 豆乳を飲んだら症状は軽くなる?

この記事はおよそ 17 分くらいで読めます。

月経前と生理痛

排卵後の女性というのは不快なことが多い。
月経が始る前は月経前症候群PMS、
月経が始ると生理痛。

月経が始る前になると、
チョコレートが欲しくなるとか
豆乳が飲みたくなると言うのは、
女性の一種の防御反応だろう。

豆乳にはイソフラボンという成分があって、
これが女性ホルモンのエストロゲン同様に働く。

排卵後はエストロゲンのレベルが下がっていて、
プロゲステロンのレベルが高いため、
イソフラボンをとることによって
PMSや月経痛を和らげることができているのかもしれない。

引用元-生理通やPMSは豆乳で防げる

今日の人気記事ランキング

生理痛が悪化したなどの報告が続出!豆乳は本当に女性の味方なの?

テレビや雑誌などの特集ではよく「女性は豆乳を飲むといい!」という記事を見かけますよね。

毎日欠かさずに飲むという「豆乳信者」も多いようですが、最近「豆乳を飲むようになってから体調がおかしい…。」などといった声があるのをご存知ですか?果たして、豆乳は本当に女性の味方なのでしょうか。

どうして女性は豆乳を飲むといいと言われるの?

豆乳に限らず大豆製品に含まれる「イソフラボン」という成分が女性に良いと言われるポイント。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似ているため、イソフラボンを取ることでホルモンバランスを補助する働きをしてくれるのです。

ホルモンバランスを整えることでより女性らしい体作りに効果があったり、精神面でもより良い状態に導く効果があるのだとか。豆乳を飲むようになって、「痩せた!」「バストが大きくなった!」「生理の周期が整った!」などの嬉しい声も多数あがっています。

美肌効果もあるので、イソフラボンを配合した化粧水や乳液なども効果があるとされています。ただし、イソフラボンを摂るために大豆製品ばかり摂取しすぎるのは禁物。

エストロゲンに似ているが故に、逆にホルモンバランスを崩してしまうこともあります。現在は通常の食事で摂取する量以外に補給する場合は、1日に30mgが摂取量の上限だとされています。

豆乳を飲んだら体調不良に!

女性の味方をしてくれるはずのイソフラボンですが、「生理痛が悪化した。」「生理前のイライラが増えた!」「生理の周期が不安定になった!」など豆乳を飲んだ方が調子が悪いという人も少なくありません。

そもそも女性ホルモンのバランスが良い人は、イソフラボンを摂取すると逆にバランスが崩れてしまう人もいるようです。

ホルモンバランスや体質によっては、特に生理前に豆乳を飲む事で黄体ホルモンの働きが強くなってしまい、PMSがひどくなってしまうという例も多く見られるそうです。

PMSとは月経前症候群や月経前緊張症と呼ばれるもので、精神的に不安定になってイライラしたり落ち込んだり、頭痛や便秘や拒食・過食などの症状が出てしまう、女性にとってはかなり辛いもの。

毎月同じ症状が現れるとは限らず、その症状の度合いも状況によって違ってきます。ちなみに私自身も豆乳をほぼ毎日コップに1杯飲んでいますが、飲むようになってから生理前のイライラや生理痛がかなり緩和されているように感じます。

個人的には是非オススメの豆乳。自分の体調・体質に応じて、上手に調節しながら試してみてくださいね。

引用元- 女性の美学

PMSに効果のある食材を組み合わせた最強ドリンクとは?

バナナ+豆乳が生理トラブルを解消!

朝に1杯のむだけで1日の気分が大きく変わるかも。

PMSに効果のある食材を効果的に普段から取り入れることが重要ですが、あれもこれもと毎日摂取するのは難しいですよね。そこでお勧めなのがPMSに効果のある食材を混ぜ合わせたドリンクを毎日摂取するという方法です。そこでお勧めしたいのが「豆乳バナナ」です。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た構造で、ホルモンバランスを整えてくれます。バナナにはセロトニンの材料となるトリプトファンとトリプトファンからセロトニンを生成する際に必要となるビタミンB6が含まれています。

トリプトファンが豊富な豆乳、バナナのW効果。とっても簡単なので忙しい朝にもおススメです。

最強の美肌レシピ・バナナ豆乳シェイクを作ってみよう!

▽ 「バナナ豆乳シェイク」の作り方

1:バナナ1本と牛乳、もしくは豆乳を150ml。お好みでハチミツか砂糖。氷を数個用意 しておきます
2:ミキサーがある方は、全て入れてかき混ぜれば完成♪

機材がない場合は、キレイなポリ袋にバナナを入れて潰し、その後、他の材料と混ぜ合わせれば出来上がりです

リラックス効果を高め、美肌効果もアップします!

しっかりミキサーにかけることで、ふんわり感がアップします。
朝食にもダイエットにもぴったりのドリンクです。

豆乳とバナナを組み合わせた「豆乳バナナ」には、互いに有効成分を高め合う、じつに相性のいい驚きのダイエットパワーが隠されているのです。

豆乳バナナは豆乳とバナナの食物繊維+栄養が相乗効果を生み、ダイエットに効果を発揮します。バナナに含まれるビタミンEには大豆タンパクの分解や代謝を促進する作用が。豆乳バナナは満腹感も得られるのでオススメです。
豆乳の臭いが苦手な人でもバナナの消臭作用で抵抗なく飲めます。

豆乳バナナと合わせてこんな運動も効果的。

軽めの運動がおすすめ

ウォーキングやジョギング、睡眠をたっぷり取る事もセロトニン分泌を促すのに効果を発揮します。豆乳バナナと合わせると、相乗効果もアップしそうです。

たっぷり睡眠を取ろう

たっぷりの睡眠で美肌効果もアップさせよう!
睡眠中には傷ついた体のメンテナンスも出来ます。

引用元- KAUMO

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です