僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

B2とB6の多い食べ物とその作用について

      2015/03/12

食べ物を摂るにあたって、栄養のバランスを考えることは大事ですよね?
そこで、ここではB2とB6にスポットを当て、それらがどんな栄養素なのか?
どの食べ物に含まれているのか?どんな働きをするのか?
ここでご紹介したいと思います。

  こんな記事もよく読まれています

15_03_08_20_07_23_1
冷凍ほうれん草をお浸しにしよう

ほうれん草が多くて、どうしよう?となった経験はありませんか?
でもほうれん草は冷凍しておくと、のちのちお浸しに変身させたりできるんです!
この機会にほうれん草を冷凍保存してみませんか?
ちょっとしたときに一品としてお浸しを作ることができます。

15_03_13_22_34_19_1
ワインの味が分からないというあなたに・・・

ワインを楽しむのは好きだけど

味が分からないんだけど・・・・という悩みを持っていませんか?

ワインの味が分かるようになると

もっと楽しめますよね。

ここではワインの種類や味について、楽しみ方などについて伝授します。

15_03_13_22_31_09_1
みかんにカビが生える理由と保存方法

みかんにカビが生えてしまって、食べられなかったという経験はありませんか?

箱のみかんを買ったけれど、長持ちするにはどうすればいいのだろう?

そう悩んだことはありませんか?

ここではみかんにカビが生える理由と保存方法についてご紹介します。

15_03_08_20_09_46_1
節約料理で健康なろう!

このご時世、節約生活はつきもの。

一番のウェイトを占める食費で節約できるといいですよね?

ここではどうしたら食事面で節約できるのか、更に健康な生活を送れるのか。

ご紹介しますね・・・。

wpid-2015_08_10_08_55_8.jpg
炭水化物って太りやすい?!炭水化物のカロリーは1gで何kcal??

炭水化物抜きダイエットがあるように、

炭水化物は太りやすいと思われてますよね。

カロリーなどから本当にそうなのか調べてみました。

15_03_13_22_33_12_1
飲みかけのワインの保存方法について

ワインで一息つく時間って貴重でとても楽しいものですね。

けれど一晩のうちにワインというのは飲みきらないといけないのでしょうか?

ワインが残っちゃった。どうしよう?という経験はありませんか?

ここではワインは飲みきらないといけないのか?ということと保存方法について

ご紹介します。

15_03_08_20_10_12_1
大豆のたんぱく質は筋肉を作るのに役に立つのかどうか

大豆のたんぱく質が植物性のたんぱく質だということはご存知でしたか?
肉や魚に含まれる動物性たんぱく質には筋肉をつくるこうかがあるといいますが、
果たして大豆のたんぱく質にはその効果があるのかどうか?
ここではたんぱく質についてと大豆に含まれる植物性たんぱく質について
ご紹介します。

15_03_13_22_36_53_1
豚ホルモンの部位を知ろう!

焼肉屋にいっていざホルモンを頼もうとして

「はて、コレってどこの部位?」なんて疑問に思うことありませんか?

店員さんにもなかなか聞けないというあなたに・・・

ここでは豚ホルモンについてご紹介しますね

15_04_13_18_53_24_1
枝豆の効能と栄養

ビールのおつまみにGOODな枝豆、いいですよね。

ビール片手に枝豆をつまむというのは至福のひと時でもありますね。

その枝豆、そういった栄養、効能があるのでしょうか?

それを知りたいというあなたにご紹介します。

15_06_24_00_12_39_1
糖質制限中の方へ!赤ワインと白ワインの糖質はどちらが高い?

糖質制限中だとお酒の糖質も気になりますよね?
お酒の中でもワインは糖質が低めのものがあるので、しっかりとチョイスして飲めば大丈夫なんだそうです!
赤ワインと白ワインでの糖質の比較や糖質制限中でも飲めるワインをご紹介します!

15_03_13_22_26_10_1
オリーブ油とバターはどちらがいいの?またそのカロリーは?

バターもオリーブ油も油脂に変わりないけど、一体どちらが健康にいいの?

どちらがカロリー多いの?とかいろいろな疑問が浮かんできそうですね。

ここではバターとオリーブ油について、カロリーの話も交えながらご紹介します。

15_06_03_01_03_54_1
卵のアレルギー、原因は一体なに??

アレルギーとはアレルゲンによって引き起こされる症状ですが、その中でも食物アレルギーが多く、
さらに卵のアレルギーが日本ではかなり多いそうです。ちなみに、食物アレルギーの場合、頑張れば食べれるとか、
たくさん食べて慣れるという事はありませんので誤解しないでくださいね!
今回は卵アレルギーの原因をまとめてみました。

赤ワイン 白ワイン 料理
赤ワインと白ワイン、どう料理で使い分けてる??

ワインを飲む時、どんな料理を合わせますか?

ここではワインをいろいろな角度から調べてみました。

15_03_08_20_06_39_1
MEC食とは?肉、卵、チーズなどを食べてもよい・・・食事法に迫る

MEC食とは?聞いたことありませんか?

糖質を制限して・・・蛋白源をよく噛んで食べる。

ダイエット効果もあるといわれますか、果たしてそうなのかどうか?

ここでは、MEC食について、チーズをはじめどの種類の食べ物を食べたらいいのかなど

ご紹介しますね。

15_03_08_20_07_01_1
にんにくを醤油で保存すると長持ちします

にんにくの保存に困ったことはありませんか?

にんにくというのは醤油に漬けて保存しておくと長持ちする上に、重宝します。

あなたもにんにく醤油作ってみませんか?

ここではにんにくについて、にんにく醤油の作り方、にんにく醤油を使ったレシピについてお話します。

15_03_20_20_12_57_1
グリーンスムージーは危険なのでしょうか?

健康に疋ゥダイエットに良いとされているスムージーですが、本当は危険性もはらんでいるといいます。

健康のために飲んでいるはずなのに、体にとってよくないこともあるようなのです。

グリーンスムージー本当に危険性があるのでしょうか?

ここでは本当に危険性があるのか?についてご紹介します。

B2とB6の多い食べ物とその作用について

この記事はおよそ 62 分くらいで読めます。

ビタミンB6とは

ビタミンB6とはピリドキシン、ピリドキサール、ピリドキサミン等、同様の作用を持つ10種以上の化合物の総称のことで、水溶性ビタミンの一つとされています

ビタミンB6の働き
##タンパク質、アミノ酸の代謝に深く関わって、エネルギーに変えたり、別のアミノ酸に合成する働きをします
##脂質の代謝にも関わり、大きなエネルギーを作り出します
##神経伝達物質の生成に関わり、神経を正常に保つ働きがあります

不足したとき
##皮膚炎、口角炎、舌炎、それにふきでものやにきびなどが出来やすくなります
##動脈硬化や脂肪肝の要因となります
##食欲不振等が起こることが知られています
##免疫力の低下
##寝ているときに足がつったり、また、神経に異常が起こり、精神が不安定になるとも言われています。

摂り過ぎたとき

ビタミンB6は水溶性のビタミンなので、過剰に摂取した分は尿として排泄されることもあり、通常の食事で過剰になる心配はありません。

引用元-旬の食材百科

今日の人気記事ランキング

ビタミンB6、B2を多く含む食べ物

ビタミンB6は、牛や豚、鶏のレバー、魚の赤身、ひまわりの種やピーナッツなどの種実類に多く含まれます。動物性食品、植物性食品にかかわらず、多くの食材から摂取することができます。

魚類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
みなみまぐろ 1.08mg かわはぎ 0.45mg
くろまぐろ 0.85mg とらふぐ 0.45mg
かつお 0.76mg まかじき 0.44mg
さけ 0.64mg まいわし 0.44mg
かつお節 0.53mg きびなご 0.44mg
さくらます 0.52mg にしん 0.42mg
まさば 0.51mg ぶり 0.42mg
さんま 0.51mg まあじ 0.40mg

肉類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
牛肝臓 0.89mg 豚肝臓 0.57mg
鶏ささみ 0.66mg ローストビーフ 0.47mg
鶏肝臓 0.65mg 生ハム 0.43mg
鴨肉 0.61mg 豚ヒレ肉 0.42mg

種実類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
ピスタチオ 1.22mg くるみ 0.49mg
ひまわりの種 1.18mg バターピーナッツ 0.48mg
ごま(いり) 0.64mg らっかせい(いり) 0.46mg

藻類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
ほしのり 0.61mg 味付けのり 0.51mg
焼きのり 0.59mg あおのり 0.49mg

その他

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
バジリコ 1.75mg 酒かす 0.94mg
にんにく 1.50mg 黒砂糖 0.72mg
小麦胚芽 1.24mg きなこ(全粒大豆) 0.58mg
とうがらし 1.00mg

※五訂増補食品成分表より

ビタミンB2を多く含む食品

ビタミンB2は野菜や穀類などの植物性食品よりも、肉や魚などの動物性食品に多く含まれます。なかでもレバーは、1度に取れる量も多いので補給にはおすすめです。ドジョウややつめうなぎ、鶏卵やキャビアなどの卵類にも豊富に含まれます。

魚類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
キャビア 1.31mg うなぎ 0.48mg
どじょう 1.09mg うに 0.44mg
からすみ 0.93mg たらこ 0.43mg
やつめうなぎ 0.85mg ぶり 0.36mg
いかなご 0.81mg まいわし 0.36mg
ずわいがに 0.60mg あんこう・きも 0.35mg
魚肉ソーセージ 0.60mg かつおぶし 0.35mg
いくら 0.55mg まがれい 0.35mg
このわた 0.50mg

藻類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
ほしのり 2.68mg あおのり(素干し) 1.61mg
焼きのり 2.33mg ほしひじき(素干し) 1.10mg
味付けのり 2.31mg まこんぶ 0.37mg
いわのり(素干し) 2.07mg

肉類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
豚肝臓 3.60mg かも肉 0.69mg
牛肝臓 3.00mg ビーフジャーキー 0.45mg
鶏肝臓 1.80mg すっぽん 0.41mg
フォアグラ 0.81mg 鶏もも肉 0.31mg

乳類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
脱脂粉乳 1.60mg ブルーチーズ 0.42mg
全粉乳 1.10mg エダムチーズ 0.40mg
パルメザンチーズ 0.68mg 加糖練乳 0.40mg
カマンベール 0.48mg 無糖練乳 0.35mg

卵類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
うずら卵 0.72mg うこっけい卵 0.32mg
鶏卵 0.43mg

穀類

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
即席中華麺(油揚味付) 1.67mg 即席中華麺(油揚げ) 0.55mg
小麦胚芽 0.71mg

その他

食品名 mg/100g 食品名 mg/100g
アーモンド 1.11mg しその葉 0.34mg
糸引き納豆 0.56mg 大豆(乾) 0.30mg
とうがらし(果実・生) 0.36mg

※五訂増補食品成分表より

引用元- ビタミネ

 

吹き出物ができやすい肌にはビタミンB群

ビタミンB群が不足すると、皮脂を過剰に分泌します。また、肌荒れを起こしやすくなるだけでなく、治りにくい肌にもなり、肌荒れが慢性化する傾向があります。ビタミンB群のなかでも特に肌荒れに効果的なビタミンB2とB6を積極的に摂取することで、皮脂の分泌を抑え、丈夫で健やかな肌に近づけられるでしょう。

ビタミンB2を多く含む食品は、豚レバー、牛レバー、鶏レバー、焼き海苔、わかめ、しじみ、うなぎ、煎茶、番茶、納豆などです。一方、ビタミンB6は同じく豚、牛、鶏などのレバーとそれらのもも肉、マグロ、かつお、ぎんなん、ピスタチオ、にんにく、バナナ、きなこなどに多く含まれています。

引用元-トゥヴェール

料理は洋食と和食どっちがいいの??

料理の部類で言うと、洋食より和食を中心とした食事がおすすめです!

日本食といえば和食でしたが、数十年前から食生活は欧米化して一般家庭では洋食が主流になりつつありますよね。

確かに、洋食は美味しいし、ファストフードも早いし美味しい!

けど、栄養バランス的に考えると和食の方が理想的です。カロリーは控えめで、ビタミンB2やビタミンB6が摂れます。

先ほど紹介した主な食材を見てみても、和食に使えると思いませんか?

特にお刺身や焼き魚(まぐろ・さんま・いわし・かつお)はビタミンB6を含んでいます。

それと、納豆や卵焼きを添えて、汁物をしじみ汁にすると、ビタミンB2もB6も一緒に補える食事が完成!

自炊するときは、できるだけ和食を作ると◎外食が多いときでも、和食を中心にするだけでニキビ対策になります。

洋食は美味しいものが多いけど脂質が高いので、洋食が中心になるとニキビができやすくなると言っても過言ではありません。

和食中心に、洋食はたま〜にの頻度に変えてみましょう。
 

引用元-ニキビを治す方法

twitterの反応

 - 食品

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です