僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

確定申告後に扶養家族が増えたり、申告漏れが合った場合は還付金がある?!

      2015/08/11

会社員の方は年末調整を受けるので、

還付金には縁が無いと思われがちですが、

戻る場合もあるようで調べてみました。

  こんな記事もよく読まれています

15_06_11_23_42_04_1
同年代の男性が苦手…何が原因なの!?

年上の男性なら話すことができるのに、同年代の男性だけどうしても苦手!
そんな場合は、どうしたらいいのでしょう?同世代の男性を克服するために
原因と対処法をまとめてみました!

wpid-2015_08_10_08_01_10.jpg
住宅ローンの事前審査と本審査について

住宅ローンを組む際に審査を受けますが、

事前審査と本審査について調べました。

ネット 友達 プレゼント
ネットで贈ろう。友達へのプレゼント!!

インターネットは便利ですね。遠方で行くことが出来ないお店で買い物したりできますよね。

なんと、SMSを使ったプレゼントが贈れるんです。

友達に贈ってビックリさせちゃおう!!

15_06_03_00_59_25_1
Facebookの電話を拒否する方法まとめ

Facebookはみなさんご利用されてますか?実はこのブログもFacebookをやっています!
そんなFacebookで電話機能が使用できるようになったのですが、友達であれば
見境なく電話ができてしまい迷惑されてる方が急増しているそうです。
今回はFacebookの電話が来てしまったとき拒否する方法などをまとめました!

wpid-2015_08_01_12_29_4.jpg
産休・育休中の住民税はどうなるの?

産休や育休に入る場合、住民税はどうなるのでしょうか?

働いている間は、会社の方で給与より天引きされていますが、

会社により産休・育休の住民税の天引き時期が変わる場合があります。

wpid-2015_07_19_02_21_2.jpg
社会人になって趣味の時間取れてる?趣味の時間の作り方

社会人になると仕事や人間関係のストレスが増えてきます。

そんな時、趣味でストレス発散できたらゆとりある時間が持てるのではないでしょうか、

調べてみました。

15_03_31_01_59_43_1
悔しいという気持ちが出ないときには・・・・

自分が挑戦していることに対して努力してもできないとき、

人に馬鹿にされたとき・・・などなど

悔しいと思うことはあると思いますが、

悔しいと思うことがないという人もいると思います。

悔しいと思うことは大切なことなのか?そうでないのか?

今一度考えてみませんか?

wpid-2015_07_15_01_37_3.jpg
映画のジャンルと種類について – もっと映画を楽しもう!

まずは映画のジャンルと

種類の違いを知って、

より映画を楽しむ方法を調べました。

15_06_29_23_59_27_1
大学の勉強は難しい?

大学はより専門的にレベルの高い勉学のイメージでしたが、
三流大学なんて言葉もあるほどレベルもさまざま。
実際のところはどうなのか?今回はそんな大学の勉強は果たして難しいのか!?まとめてみました。

no image
先生に怒られるのが怖い人へ

先生に怒られるとやっぱり怖いですよね。
でもなぜ怖いのか?とかそういうことってなかなか分かりにくいことですね。
先生に怒られるということがいったいどういうことなのか
トラウマになったという話のまとめを交えながら根本的なところからご紹介しましょう。

wpid-2015_08_01_12_29_3.jpg
産休や育休取得における会社負担とは

産休や育休をとることって会社負担があるのか調べてみました。

15_06_08_00_48_04_1
アパートのベランダでタバコを吸うのっていけないことなの?

タバコに関する争いが近年増えてきていますね。俗にいう愛煙家VS嫌煙家というところでしょうか。
アパートなどの賃貸物件に住んでいると退去時の敷金対策や同居者に言われるなどで、外でタバコを吸うケースがあるようですが、
隣人からも苦情を言われることがあるようです。今回はその体験談や専門家による意見、対策などについてまとめました。

15_06_20_01_39_59_1
45歳女性の生き方

現代女性の生き方は多様化しているといわれていますが本当のところはどうでしょうか?毎日家事育児、仕事に追われるなど立場はさまざま。そんな中ふと不安になるのが将来のこと。今回はライフステージでも一つの分岐点になる45歳にスポットをあて生き方を見ていきたい。

15_06_20_01_30_56_1
包丁初心者の方へ!上手な包丁の使い方特集

包丁は料理をするときに必須のアイテムですが、正しい構えや使い方をしないと、最悪ケガをしてしまうことも・・・
そこで、お料理初心者の方必見の正しい包丁の使い方をまとめました。
正しい使い方でおいしい料理をたくさん作りましょう!

15_06_04_22_46_53_1
電話を拒否したら相手側にはどういうメッセージが?

電話をかけるときなかなかつながらないと不安になりますよね?電話番号が間違っている?それとも電話自体を拒否されている?拒否をされているなら調べることはできるのでしょうか。今回は電話を拒否したら相手にはどういうメッセージがながれるのか調べました。

2015090901
ラインで友達と楽しく会話できてる??

今やスマホでコミュニケーションをとるのに欠かせないアプリ『LINE(ライン)』。

スマホユーザーにとっては友達や家族と簡単に会話ができてとっても便利ですよね。

そんなラインで皆さん楽しく会話できてますか??

wpid-2015_08_01_11_51_2.jpg
シングルマザーが彼氏と同棲する時に気をつけたいこと

シングルマザーは大変ですよね。

一人で家事も育児も仕事もしなければなりません。

新しい彼氏を見つけて同棲する場合に気をつけることなどを調べてみました。

15_06_08_00_48_43_1
アパートのベランダでバーベキューをしても大丈夫?

夏といえばバーベキュー!炭火で焼いたお肉は最高ですよね!
ですが、ここで気をつけたいのが隣人とのトラブル。とくにアパートのベランダでバーベキューをすると
クレームを入れられてしまいことも・・・今回はアパートのベランダでバーベキューをすることについてまとめました。

15_03_03_21_37_17_1
共働きで家事のストレスを溜めない方法まとめ

近年増えている共働き家庭。

特に家事はもめやすい問題のひとつ

悩ませる家事と仕事の両立で溜まるイライラやストレスを溜めない方法を紹介します。

確定申告後に扶養家族が増えたり、申告漏れが合った場合は還付金がある?!

この記事はおよそ 16 分くらいで読めます。

確定申告の還付金のしくみ

一般的な会社員の給与は、すでに税金が源泉徴収されているため、確定申告の必要がない人も少なくありません。
しかし、源泉徴収された所得税額や、予定納税額が多かった場合には、確定申告によって納めすぎた税金を戻してもらうことができます。戻してもらう税金を還付金といいます。

還付金とは

還付金とは、所得税の支払い過ぎなどの理由により、納税者へ返還されるべき税額のことを指します。源泉徴収された所得税額、予定納税を行なった所得税額が、年間の所得金額から計算した所得税額よりも多い場合に、確定申告を行なうことで払い過ぎた所得税の還付を受けることができます。この還付を受けるために行う申告のことを還付申告と呼びます。なお、還付申告は、給与所得者の方でも行なうことができます。

確定申告で還付金を受けるために

還付申告は、確定申告の期間と関係なく行うことができます。還付申告書を提出できる期間は、還付の該当する年の翌年1月1日から5年間です。つまり、確定申告の必要がないと思って行わなかった人が、控除について後から知った場合、この期間に申告書を提出すれば間に合うことになり、還付金を受け取ることができます。

確定申告で還付金が戻るケース

「収入は給与だけだから確定申告の必要がない」と思っている人でも、還付金を受け取ることができるかもしれません。給与から差し引かれている源泉徴収税の計算方法では、認められている控除の適用がなされていないことがあるからです。
給与を支払う側が把握できない項目は、当然ながら源泉徴収票に記載することができません。記載できないのは、年末調整処理の対象外になっている項目か、漏れてしまった項目です。
この「年末調整できない項目」が確定申告で還付金を請求する際に重要になります。還付金を受け取ることができる可能性があるかどうか、確認してみてください。

引用元-確定申告の還付金の仕組み | 確定申告の基礎知識

今日の人気記事ランキング

教えて!扶養家族の申告漏れを還付できるか(Q&A)

【確定申告】扶養家族の申請漏れ分を還付することはできるのでしょうか?
専門的な知識をお持ちの方、教えて下さい。

嫁が2009年末に結婚のため会社を退職し、2010年3月まで失業保険をもらっていたのですが妊娠・出産のため2010年4月より扶養家族となっております。健康保険は扶養にしたのですが、厚生年金の扶養手続きがなされておらず、先日扶養申請を行いました。未収入でありながら非扶養だった期間分の確定申告を行おうと思っております。その際に以下について教えてほしいです。

①嫁の未収入期間は2010年4月から2011年9月までの期間17ヶ月です。そもそも申請可能なのでしょうか?
②申告すべき(還付される)項目はどのようなものでしょう?またどの程度の金額が還付されるのでしょうか?
③最近まで年金請求書が嫁あてに届いておりましたが未収入のため支払っておりません(退職後支払うべき期間は入金済み)
問題はないでしょうか?
④高額医療費についても確定申告予定です。一緒にできるものなのでしょうか?

ご迷惑をおかけしますがおわかりになる方、お待ちしております。

引用元-【確定申告】扶養家族の申請漏れ分を還付することはできるので… – Yahoo!知恵袋

① 2010年の嫁の源泉徴収票を確認してください。(1月から4月分)
支払金額が141万までか、それ以上か?
2011年の嫁の源泉徴収票を確認してください。(10月から12月分)
支払金額が141万までか、それ以上か?

141万未満であれば、あなたは 配偶者控除(103万まで)又は 配偶者特別控除をうけれます。

② 申告は、配偶者控除又は配偶者特別控除をうけるための
あなたの 2010年分 2011年分 の確定申告です。

嫁も 2010年確定申告していないならば、嫁も申告すれば還付があると思います。

③ 税の申告と 年金の未払いは関係ありません。

払った分は、社会保険料控除にできますけど、申告するのに、未払いであっても問題はありません。
退職後、国保、国民年金を払っているようなので、2010年の確定申告で 控除できます。

④ 高額医療費 ですか 高額療養費という制度 と 医療費控除の制度が
とっちらかっている言葉ですね。 よく間違われます。
税の方は医療費控除 で 申告する年の医療費が 所得の5%又は 10万のどちらか安い額を超えたら
医療費控除が受けれます。

昨年越えたならば、昨年分の確定申告をすることになります。

あなた
2010年の確定申告(配偶者特別控除をうけるため)
2011年の確定申告(配偶者特別控除をうけるため、医療費控除をうけるため)

2010年の確定申告(年の途中で退職したため)

2010年の確定申告で 社会保険料控除を あなた 又は 嫁が受けれます。
所得の高い方で受けたほうがいいと思われます。

引用元-【確定申告】扶養家族の申請漏れ分を還付することはできるので… – Yahoo!知恵袋

出産と扶養家族による確定申告

会社勤めのサラリーマンが夫である場合には、年末調整は、12月頃に行うのではないかと思います。
 
もしも、年末調整後に赤ちゃんを出産した場合には、サラリーマンの夫は所得税の控除を受けることができるようになっています。
 
さらに、赤ちゃんが産まれた以外にも家族の誰かなどを扶養家族として加えた場合には、その期間が12月中の年末までの場合には、その年の1年分の所得税が控除対象となります。
 
この為、年末調整で扶養家族を申告するか確定申告で申告を行うことによって、還付金を貰うことができるようになります。
 
 
「年末に生まれた赤ちゃんは親孝行」などと言われたりもしているようですね。
 
同じように、年末に結婚をして妻が扶養家族になったときなども子供が出来た時と同様で、確定申告を行うことによって、所得税の控除の対象となり、還付金を貰うことが出来るようになります。
 
 
この他にもサラリーマンなどの会社員をしている人が両親を扶養家族に加えることによって、確定申告を行えば控除の対象となることになります。

引用元-出産と扶養家族に関する確定申告の控除額

サラリーマンの人が結婚や子供が産まれたり、両親を扶養家族にすることで、確定申告を行えば扶養家族の控除が受けられます。
 
控除額については、1人につき38万円の控除を得る事が出来ることになっています。
 
 
もしも、子供を出産した場合でも双子であった場合には、2倍の76万円の控除になります。
 
このように扶養控除については、扶養する家族の人数が増えるにつれて控除額も増えることになります。
 
 
この控除額が適用することになる家族というのは、配偶者や子供はもちろんですが、70歳未満の親も扶養家族として控除の適応を受けることが出来るようになります。
 
子供に関しては、満16歳以上で、満23歳未満の子供を扶養している場合には、「特定扶養親族」として特別な扶養控除が受けられるようになります。
 
 
この「特定扶養親族」の場合の扶養控除の金額は、子供の扶養親族の年齢や、さらには、特別障害者であるかといった事にあてはまるかによって違ってきます。
 
実際に、扶養家族控除の金額の算定方法としては、まずは、1年間の所得を元に計算します。その後、ここに計算をした後に、税金の還付される額が決まることになります。
 

引用元-出産と扶養家族に関する確定申告の控除額

確定申告前に知っておきたい還付金がでるケース

今年もそろそろ終わるわけですが、あーという間に来年となり、来年になったら確定申告のシーズンがすぐやってきますね。僕のtwitterのフォロワーさんは多分自営業が多いと思います。自営業の方は、毎年確定申告を行っていると思いますが、会社員の方は、年末調整で所得税の精算をしているため確定申告は基本的に不要です。

ただ、確定申告が本来不要な方でも、所得控除、税額控除の要件に該当する方は、確定申告を行うと、払いすぎた分の税金が戻ってきます。

具体的にどれくらい戻ってくるかということですが、「現在の所得」「いくつ所得控除、税額控除に該当するか」で変わってきて、例えば、2.3個あてはまるとして、所得控除金額の合計が20万円だとしたら、年間給与所得300万で約2万円、400万で約4万円税金が還付されることになります。

 

節税についてあまり踏みこんだ記事を書けないのですが、所得控除・税額控除などの基本的な控除内容については知っておいた方が良いと思うので、今日は、会社員・自営業者の方が、該当した場合税金が還付される事例をまとめてみました。(一応税理士に確認してもらいましたが間違いなどありましたらご指摘ください)

 

 

1.医療費を年間10万円以上使った
年間で支払った医療費が10万円(※1)を超えた場合、その分だけ所得から控除できる「医療費控除」という制度があります。

この制度の特徴としては、生計を共にする家族全員の医療費が合計で10万円を超えれば対象になること。注意点としては、「実際に負担した金額」が10万円を超えた場合が控除対象になり、医療保険や高額療養費制度などによって給付があった場合は、これらの金額を差し引いて計算します。

(年間医療費総額ー補てん金)ー10万円=医療費控除額
もう1つ注意点として、「医療費」として対象になるものが決められています。

基本的に医師又は歯科医師による診療費または治療費が対象になり、一般の治療費はもちろんですが、治療の一環での眼鏡や歯列矯正の費用も対象になります。

また、資格を有しないマッサージの料金は医療費になりませんが、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による治療のための施術に対する対価は医療費控除の対象となります。つまり、僕が普段うけているアロママッサージは対象となりません。

今年大きな病気や治療をした方は領収書の合計金額を一度チェックすることをおすすめします。

※1その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額

 

2. 生命保険に加入した
生命保険に加入している人は、生命保険料控除というものを受けることができます。基本的に年末調整で受けられる控除なので、会社での年末調整時に控除を受け忘れた、という方は確定申告で控除を受けることができます。生命保険料控除には3種類の控除枠があり、加入している保険の種類によって、異なる控除を受けることが可能ですので、下記を参考にしてください。

控除枠 対象となる保険
一般生命保険料控除 死亡保険、養老保険、収入保障保険、学資保険など
介護医療保険料控除 医療保険、がん保険、介護保険など
個人年金保険料控除 個人年金保険など
 例えば、「死亡保険」「医療保険」「個人年金保険」に加入していたら、それぞれに対して最大4万円、合計で12万円の所得控除を受けることが可能です。

年間の支払保険料総額 控除額
20,000円以下 支払保険料等の全額
20,000円超~40,000円以下 支払保険料等×1/2+10,000円
40,000円超~80,000円以下 支払保険料等×1/4+20,000円
80,000円超 一律40,000円
なお、確定申告の際には、年末に保険会社から送付される「生命保険料控除証明書」が必要なのでお忘れなく。

 

3. 地震保険に加入した
地震保険に加入している人は、地震保険料控除というものを受けることができます。これも基本的に年末調整で受けられる控除なので、会社での年末調整時に控除を受け忘れた、と言う方は確定申告で控除を受けることができます。地震保険料控除の控除額は支払保険料の全額(最高5万円※2)になります。

※2 一定の損害保険料については、その支払保険料について一定の控除額があります。その控除を受ける場合は、地震保険料による控除額と一定の損害保険料による控除額の合計で最高5万円までが控除額となります。

なお、確定申告の際には、年末に保険会社から送付される「地震保険料控除証明書」が必要なのでお忘れなく。

 

4. 株・FXで損をぶっこいた
最近会社員の方でも投資を副業でやる方が増えてきましたが、運悪く損失が出た場合、確定申告をしたら翌年の税金を取り戻すことができる可能性があります。

株等の取引については、株の取引口座を「特定口座」(源泉徴収あり)としておけば、利益が出た場合でも証券会社が税金を徴収し納めてくれるので、確定申告をする必要ありません。損失が出た場合も基本的に確定申告をする必要はありません。

ただし、損失が出た場合には、その損失を翌年に繰り越すための確定申告をしておけば、翌年の利益と相殺することができ、利益にかかっていた税金を取り戻すことができます。

損失は損失が出た翌年以降3年間の利益と相殺できますので、翌年に利益が出なかったとしても翌々年(または翌翌々年)の利益と相殺できます。

損失を翌年以降3年間繰り越すには、連続して確定申告をする必要がありますので、注意してください。

 

5. 年の途中で退職したけど、年末までに再就職してない
 年末に会社に在職していれば年末調整をしてもらうことで、払いすぎた税金を還付してもらうことができます。ところが年末に在職していない場合は年末調整を受けられませんので、税金を還付してもらうチャンスがありません。そこで、自分で確定申告をして所得控除等を受けることで、払いすぎた税金を還付してもらうことができます。

ただし、複数の会社から給料をもらっている場合などは、確定申告した場合に税金が還付になるとは限らず、逆に不足額を納めることになる場合もあります。

 

6. 今年住宅ローンをくんだ
今年にローンを組んでマイホームを購入して、年末までに引越しして住んでいる人は、確定申告をすることで、そのローン残高に応じた税額控除を受けることができます。

マイホームに住み始めた年により、控除を受けられる年数、金額が異なります。ちなみにH25年中に住み始めた場合は、ローンの年末残高×1%(最高20万円)の控除額を税金から差し引いてくれ、10年間控除を受けられます。

住みはじめた最初の年についてだけ確定申告をして税額控除を受けますが、その次の年以降は会社の年末調整の時に税額控除をしてくれますので、確定申告は不要になります。この控除は金額的にかなり大きいので住宅ローンを組んだ方は忘れずにやっておきましょう。

 

7. 会社に関連する接待・資格取得費用などにかなりお金を使った
2012年の税制改正で、会社員の方の必要経費として認められる枠が拡大され、職務関連の資格取得費用や新聞購読料なども特定支出として経費になり、所得の計算をして良いことになりました。(特定支出控除)

会社員の方の控除は、給与所得控除という形で自動的に算出されますが、特定支出(接待費・資格取得費など)が、給与所得控除の2分の1を上回れば、その上回った分だけ控除することが可能です。(その年の給与収入が1500万円以上の場合は、125万円を上回った分だけ控除が可能。)

この控除に関しては「会社員でもできる節税!」とやたら煽っている方もいますが、給与所得控除の2分の1以上という条件なので結構ハードルが高いなぁと感じています。

8.寄付をした
国や県、赤十字などに寄付をした場合は、確定申告をすることで、寄付をした金額に応じ一定の所得控除を受けられます。次のいずれか低い金額ー2,000円が所得控除額になります。

・その年に支出した特定寄附金の額の合計額額
・その年の総所得金額等の40%相当額
学校への寄付金や、政治献金のうち一定のものも控除の対象になりますが、学校の入学に関してするもの、寄附をした人に特別の利益が及ぶと認められるもの、政治資金規正法に違反するものなどは、対象になりません。

寄付をした場合には、その寄付金が控除の対象になるかを寄附した団体等に確認をし、その証明書、領収書等を発行してもらってください。確定申告の際には、団体等から交付を受けた領収書等を添付する必要があります。

 

9. 不慮の災害や盗難にあった
災害又は盗難若しくは横領によって、資産について損害を受けた場合に一定の金額を雑損控除として所得控除ことが可能です。計算方法は、下記の計算をしてみて数字が大きい方が適用されます。

・(損害金額+災害関連支出金額-保険金等による補填金額)-総所得金額等×10%
・災害関連支出金額-5万円
医療費控除と同様に、保険金などで給付があった場合、その金額は損害金額から差し引くことになります。この雑損控除の適用範囲としては、

(1)地震、台風、落雷、雪害などの自然現象の異変による災害

(2)火事や鉱害などの人為的な災害

(3)シロアリなどの害虫や害獣などの生物による災害

(4)盗難や横領による被害

などとなっており、意外に広いです。今年は台風や落雷などの自然災害も多い1年でした。そのような災害の被害にあった方は適用できる可能性があるのでこちらも領収書をチェックしてみましょう。

引用元-確定申告の前に知っておきたい会社員でも税金が還付される9つの事例 – たかぽんアンテナ

還付申告が出来る条件と期間

払いすぎた税金を取り戻せる「還付申告」とは

確定申告というと、会社員など確定申告を提出する義務がそもそもない人には無関係と考えがちです。

会社員(給与所得者)の大部分は、「年末調整」により所得税が精算されますので、確定申告をする必要はありません。ただし、納め過ぎの所得税がある場合、申告することで税金を取り戻せることがあります。この給与所得者が税金を取り戻す申告のことを還付申告といいます。

還付申告により税金を取り戻せるのは、以下のケースです。
年末調整以外の所得控除や税額控除があり、所得税額が還付になる人
年末調整を行ったが、処理に適用漏れがある人
つまり、そもそも確定申告の提出義務のない人が所得控除や税額控除の適用漏れに気付くかどうかが、還付申告の可否を判断できるポイントとなるのです。具体的に見てみましょう。

還付申告して税金が取り戻せるケースとは

■年末調整では処理できない所得控除がある場合
給与所得者で年末まで在職していれば、通常、勤務先で年末調整が行われ確定申告を提出する義務がそもそもありません。しかし、年末調整で処理できる所得控除項目には限度があり、雑損控除・医療費控除・寄附金控除といった所得控除項目は年末調整処理の対象外として残ったままです。

これらの所得控除を還付申告することで、所得控除が増えた分だけ課税所得が小さくなり、元々差し引かれている源泉所得税額から納め過ぎた分の税金が戻ってくることになります。

■住宅ローン控除を初めて利用する人
初めての住宅ローン控除は年末調整では行えないため、確定申告(還付申告)する必要があります(一度、確定申告を行えば、2回目以降は年末調整での処理が可能となります)。住宅ローン控除を申告することで、差し引かれた源泉所得税のうち年末のローン残高の1%を限度として、所得税が税額控除として戻ってきます。

■年末調整を行ったが、処理に適用漏れがある人
年末調整を行ったけれども、年末調整の処理自体に適用漏れがあった場合とは、年末調整処理後に生命保険料控除証明書が発見された、給与天引きされる以外に社会保険料を支払っていたが社会保険料控除として考慮されていなかった、扶養控除等(異動)申告書を提出後に結婚して配偶者控除の対象になった、といった場合です。

還付申告の提出期間は5年後まで

還付申告は、本来適用されうるべき控除の適用漏れの申告対象年の翌年から5年間であればいつでも提出可能です。

例えば、平成22年分の確定申告を提出していない給与所得者が、レーシック手術なども医療費控除の対象とできるということに気付いたとします。この場合、申告対象年の翌年の平成23年の1月1日から5年間、つまり平成27年12月31日まで申告書の提出が可能ということです。

引用元-還付申告ができる条件と提出期限 [確定申告] All About

まとめ

年末調整をしている人でも確定申告して還付金がある人もいるんですね。

twitterの反応

 - ライフハック