僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

社会人の趣味としてのバンド活動はどうすればいいの?

      2015/07/22

社会人になると、自由な時間が増えますよね。

そこで趣味のバンドに力を入れてみませんか?

社会人が趣味でバンドをするポイントやコツをまとめてみました!

  こんな記事もよく読まれています

wpid-2015_08_01_11_51_2.jpg
シングルマザーが彼氏と同棲する時に気をつけたいこと

シングルマザーは大変ですよね。

一人で家事も育児も仕事もしなければなりません。

新しい彼氏を見つけて同棲する場合に気をつけることなどを調べてみました。

15_03_13_22_36_21_1
はれて大学生になるあなたに・・・一人暮らしの食事のポイント

春から大学生

親元から離れて一人暮らし、わくわくした気持ちと不安な気持ち入り混じっていますよね?

その中でも食事のことが心配な人も多いのでは?

ここでは大学生向けに一人暮らしの食事のポイントについてお話します。

15_06_13_01_36_20_1
帽子をかぶると髪型がつぶれる!どうしよう!

おしゃれアイテムの一つとして帽子は欠かせない!でも帽子をかぶるときって髪型が気になりますよね。せっかくヘアスタイルを整えても髪型がつぶれてしまったらおしゃれも台無し!今回はそんな帽子と髪型に対する対策がないのかまとめてみました。

15_06_16_02_20_22_1
社会人の女性におすすめの趣味とは?

あなたは趣味がありますか?社会人になって仕事ばっかり…休みの日は寝てるだけ。
もっと生活にメリハリが欲しい!そんな方には新しい趣味を見つけるのがオススメです。
今回は、社会人女性におすすめの趣味をまとめてみました!

15_03_29_12_59_50_1
面白い遅刻の理由をあつめてみました。

学校、会社遅刻するときもたまにはあると思いますが、

そういうときに笑いを取れる理由があるといいなぁと思いませんか?

遅刻をする理由で面白いものあつめてみました。

no image
先生に怒られるのが怖い人へ

先生に怒られるとやっぱり怖いですよね。
でもなぜ怖いのか?とかそういうことってなかなか分かりにくいことですね。
先生に怒られるということがいったいどういうことなのか
トラウマになったという話のまとめを交えながら根本的なところからご紹介しましょう。

ネット 友達 プレゼント
ネットで贈ろう。友達へのプレゼント!!

インターネットは便利ですね。遠方で行くことが出来ないお店で買い物したりできますよね。

なんと、SMSを使ったプレゼントが贈れるんです。

友達に贈ってビックリさせちゃおう!!

15_06_11_23_42_04_1
同年代の男性が苦手…何が原因なの!?

年上の男性なら話すことができるのに、同年代の男性だけどうしても苦手!
そんな場合は、どうしたらいいのでしょう?同世代の男性を克服するために
原因と対処法をまとめてみました!

2015090901
ラインで友達と楽しく会話できてる??

今やスマホでコミュニケーションをとるのに欠かせないアプリ『LINE(ライン)』。

スマホユーザーにとっては友達や家族と簡単に会話ができてとっても便利ですよね。

そんなラインで皆さん楽しく会話できてますか??

15_06_24_00_11_28_1
高校生必見!勉強で後悔しないためには

高校の勉強ってめんどくさいですよね?なんで遊びたいさかりの歳にこんなに勉強しなきゃいけないのか。
でも、勉強しておかないとその後の楽しい人生が台無しになってしまうことも!?
高校生のうちにしっかり勉強して後悔しない人生を歩みましょう!

15_06_02_00_50_59_1
twitterでの友達の作り方

今やSNSでいろんな人と繋がれる時代!懐かしいあの人だけではなく、リアルではなかなか出合えないような趣味の合う人と出会えるのも一つの魅力!だけど安易に友達として交流してもいいか不安。今回はtwitterをメインに友達の作り方をまとめてみました。

15_06_03_00_59_25_1
Facebookの電話を拒否する方法まとめ

Facebookはみなさんご利用されてますか?実はこのブログもFacebookをやっています!
そんなFacebookで電話機能が使用できるようになったのですが、友達であれば
見境なく電話ができてしまい迷惑されてる方が急増しているそうです。
今回はFacebookの電話が来てしまったとき拒否する方法などをまとめました!

15_03_17_19_40_45_1
社会人のお金の使い道についてのまとめ

社会人はもらった給料をどのように使っているのでしょうか。社会人のお金の使い道をまとめました。

15_03_03_21_32_28_1
一人暮らしの食事作り、めんどくさいですよね?だけど・・・

新入生、新社会人 春になると一人暮らしが始まりますね。

でも、そうなると食事作りがめんどくさそう・・・。

そういう思いにも駆られる人もいそうです。

ここでは自炊と外食、どちらがいいのか?どうやって料理を作ればいいのか?

ご紹介しますね。

15_05_29_01_15_15_1
夫婦の生活費、管理はどうするのが正しいの?

夫婦生活で一番困る問題、それがお金。いわゆる生活費の管理ですね。
お金の管理が上手く行っていないと喧嘩の発端にもなりかねません。
今回は、そんな夫婦の生活費管理についてまとめました!

15_03_17_19_45_35_1
冷蔵庫のお掃除は重曹におまかせ!!

食べ物のカスや調味料をこぼして固まってしまった汚れなど、掃除の仕方に困る冷蔵庫を、重曹を使って綺麗にする方法をまとめました。

15_03_31_01_59_43_1
悔しいという気持ちが出ないときには・・・・

自分が挑戦していることに対して努力してもできないとき、

人に馬鹿にされたとき・・・などなど

悔しいと思うことはあると思いますが、

悔しいと思うことがないという人もいると思います。

悔しいと思うことは大切なことなのか?そうでないのか?

今一度考えてみませんか?

15_06_29_23_59_27_1
大学の勉強は難しい?

大学はより専門的にレベルの高い勉学のイメージでしたが、
三流大学なんて言葉もあるほどレベルもさまざま。
実際のところはどうなのか?今回はそんな大学の勉強は果たして難しいのか!?まとめてみました。

wpid-2015_07_15_01_37_3.jpg
映画のジャンルと種類について – もっと映画を楽しもう!

まずは映画のジャンルと

種類の違いを知って、

より映画を楽しむ方法を調べました。

社会人の趣味としてのバンド活動はどうすればいいの?

この記事はおよそ 14 分くらいで読めます。

社会人に聞く!仕事と趣味の両立

■しっかり打ち明けて、職場の理解を

仕事をしながらプライベートも充実させるコツはありますか?

「当たり前のことですが、日々の業務を滞りなくこなすことです。その上で、職場の人に『自分はこういう活動をしています』と明かしましょう。仕事がおろそかになってしまっては上司や同僚からの信頼を得ることはできませんが、しっかり仕事をしていれば応援してくれます。仕事以外の趣味や活動を続けるためには、職場の理解は必須だと言えます。プライベートが充実して、いきいきとした表情で仕事をしていれば、上司も喜ぶはずです」

こそこそ隠れて活動するよりは、しっかり打ち明けて応援してもらった方がお互い気持ちがいいもの。上司とお酒を飲みにいって、親しくなったときに話してみるのもよさそう。

バンドのおかげでスケジュール管理力が身についた!

仕事をしながらバンド活動をするのには、どんな苦労がありますか?

「やはり、スケジュール管理の難しさでしょうか。でも、そのことによって、社会人としてのスキルが高まるという良い面もあるんですよ。例えば私の場合、週末にライブを入れることが多いのですが、週末出勤になってしまうと大変なので、それまでに終わるように逆算して仕事のスケジュールを組んでいきます。時間の管理や段取り力といった社会人に必要な能力を鍛えることができるんです」

仕事はだらだらと長くやっていれば良いという訳ではありません。効率よく仕事をする力をつけて、公私ともに充実した社会人ライフを送りたいですね!

■オン、オフの切り替えをしっかりと

疲れをためないために、どのような工夫をしていますか?

「そもそも仕事とプライベートの疲れは性質が違うため、プライベートの疲れが仕事に響いてしまうということは少ないです。働くときは働く、遊ぶとき遊ぶ、休むときは休むなどと、オン、オフの切り替えをはっきりさせるように心掛けましょう」

プライベートの疲れを仕事に持ち込まないのが社会人のマナー。その時々のやるべきことに集中して、メリハリをつけたいものです。

引用元-社会人バンドマンに聞く、「仕事とプライベートの両立方法」 | 社会人ライフ全般 | 社会人ライフ | フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

今日の人気記事ランキング

社会人の悩み ~バンド活動について~(Q&A)

社会人としてのバンド活動について
来春より社会人になる予定の者です。

個人的な趣味としてギターをやっており、学生時代はバンド活動もしておりました。

そこで質問なのですが、

・サラリーマンで趣味としてバンド活動をするのは(時間の自由度的に)難しいでしょうか?
年に数回ライブが出来れば十分です。

・一人暮らしをする予定ですが、マンションやアパート等の部屋でギターを弾いても問題ないでしょうか?(ヘッドホンを使用するなど、極力迷惑にならない工夫をした上で)

以上の2点です。同じような境遇、経験のある方から是非意見をいただきたいです。
よろしくお願いします。

引用元-社会人としてのバンド活動について – 来春より社会人になる予定の者です… – Yahoo!知恵袋

どんなバンドを目指すのか、ということがメンバーで共有できていれば、
活動継続のモチベーションも下がらずに、やっていけるのではないかと思います。
例えば、年に1回は絶対にライブハウスでのライブをやる、という目標なのか、
オリジナル曲を作って、コンテストには片っ端から応募して、あわよくば
そのままプロになるぜ、という考え方でやるのか

質問者さんは、年に数回のライブができれば、とあるので、そこが共通認識のメンバーで
あとは、コピーをやるのかオリジナルをやるのか、どこまで追及したいのか、という、
言ってみれば目線が合っているかどうか、というのがポイントのような気がします。
メンバーの中に一人だけとてつもなくレベルが高い人がいて、その人がいつも不満を
抱えている、となると他のメンバーは萎縮するし、上手い人は文句言うし、みたいな
こともありえますね。これは中高時代にバンド組んでた時も同じだと思います。

あと、時間のことですが、メンバーがどんな仕事をしていて、休日が土日なのか平日なのか、とか
練習スタジオの開始時間にちゃんと来れる性格の人が多いのかとか(笑)、
スタジオに入る前に最低限の個人練習はしてくる性格なのかどうか、とか、
時間の制約というよりも、もう少し前の段階が固まっているかどうかの方が、
重要なポイントのような気がします
(ワタシの感覚では社会人の方が時間にルーズな人が少ないと思います)

ワタシの周りには3人編成のロックバンドをやっている人たちがいますが、
平均年齢55歳くらいで、30歳くらいからそのバンドを組んで、
メンバーの一人は会社員で、一人は電気屋さんの店主で、もう一人がピアノの調律師という
わけがわからない組み合わせですが、全然スケジュール合わない中でも無理して
深夜パックのリハスタとかに入って、身体はキツイと思いますけど
定期的なライブは欠かさずにやっていて、もうめちゃくちゃかっこいいんですよ。
調律師の方なんてピアノが専門なのにすごい迫力あるうまいタイコ叩いてます。

ちょっとわけがわからない文章になって申し訳ないのですが、
・メンバーの性格
・バンドの目標的なものを共有できるかどうか
・音楽の好みが合うかどうか

あたりがポイントかなと思います。

自宅練習は、ヘッドフォン練習であれば問題ないと思います。
ワタシ、ベースを弾くのですがベースの場合ちょっと夜は気を使います。
低音ってアンプ通さなくても結構振動が伝わってしまうことがあるもので。

社会人バンド楽しいと思いますのでやってみたらいかがでしょうか

引用元-社会人としてのバンド活動について – 来春より社会人になる予定の者です… – Yahoo!知恵袋

バンド活動と趣味の時間の向き合い方について

5分ある曲は聴くのに5分かかる

1日24時間=1440分。どんどんスピードが早くなってる時代でも「5分ある曲は聴くのにも5分かかる」そこには変化はありません。

そうです。過去の音楽や世の中に出回ってる音楽を含めると、一生かけても絶対聴くことができません。

だからと言って欲張る必要はありません。そしてそれを見つける作業に妥協する必要もありません。

テレビで流れてる音楽だけがすべてじゃないし、ライブハウスで鳴ってる音が必ず本物というわけでもありません。

時間を忘れさせてくれるのも「音楽」です。

あなたの聴きたい、感じたい音楽は日々変化しているので、自ら行動してそのタイミングを合わせる数を増やせば、あなたにとって必ず「いい音楽」が見つかるはずです。

そして、見つからなくて作った方が早いなら、作ればいいと思ってます。

音楽は、24時間いつでも聴ける時代

わたくしは、スタジオの店長をやりつつ、レコーディングサポートとしても動いておりますが、必ずしもプロミュージシャンだけがレコーディングされてるわけではありません。

インディーズバンド、学生の方や、社会人の方、お年寄りの方まで、実は皆さん「同じ環境」で音源制作してます。

いろいろと変化の忙しい現代においては「音楽はいつでも、どこでも聴けること」が求められてます。

「バンドでつくった曲」「メッセージの入った歌詞」。

あなたの伝えたいことを音楽で伝えるためには、「音源の記録→いつでもどのタイミングでも聴ける」そんな作業は避けては通れないのです。

引用元-バンド活動と時間との向き合い方。知っておきたい7つのポイント

練習だけじゃつまらない?趣味のバンドのやる気を高めよう!

何事もそうですが、一生懸命練習すれば、その成果を誰かに観てもらいたくなるのは当然です。音楽なんて特にそうですね。表現するものですから、聴いてもらって初めて成立するといっても過言ではないでしょう。プロを目指しているならもちろんですが、趣味でやっている人も、モチベーションを高めるためにも演奏を披露する場は絶対に必要です。そしてそれがライブなのです。

特にオリジナルバンドは、自分たちの音楽の世界を伝える大切な場所ですし、コピーバンドだって、演奏を聴いてもらうのはとても楽しくて、しかも上達への一番の近道にもなります。オヤジバンドだからと躊躇せず、どんどんライブをして、バンド活動をさらに楽しくて有意義なものにしましょう。若いバンドに交じってするのも、同世代のバンドとやるのも良いですね。

では具体的にライブをするにはどうしたら良いかと言えば、まずライブハウスに音源を送りましょう。スタジオでCDなどに録音し、郵送や持ち込みで出演したいライブハウスに聴いてもらうんです。それからオーディションライブをする場合もありますし、場合によってはそのままブッキングライブに誘われることもあるでしょう。ですから、まずは自分たちのバンドのカラーに合ったライブハウスを選ぶこと、そして出演する際のノルマなど、条件をよくホームページなどでチェックしてから送ることが大切です。

また、もともと活動をしていた人や、周りにもバンド仲間が居る人の場合は、企画ライブをするという手もあります。何バンドか集めて、ライブハウスを貸し切る感じだと思ってください。プロ志向であれば、そうしたバンドを集めて通常のブッキングライブのように出来ますし、趣味のオヤジバンドであれば、仲間を集めてセッションをするなど、会費制のパーティー形式にすることも可能です。

音楽は人に聴いてもらってなんぼの世界です。是非積極的にライブをして、バンド活動の基盤にしてみてください。確かにノルマを支払うのは大変です。特にメンバーの少ないバンドでは負担も大きいでしょう。でもプロを目指すバンドであれば、ファンを作ったり、チャンスをつかむきっかけにもなります。そして趣味のバンドでも、やっているうちに本気に目覚めてしまうかもしれませんよ。

引用元-練習だけじゃつまらない!ライブをやってやる気を高めよう! | おじさんになったって【バンド】や【芝居】でプロを目指せる!

バンド練習のコツ!!

1.まずは構成表を書こう

効率的に曲を覚える

大好きな曲なら、既に構成は頭の中に入っていると思いますが、初めて聞くような曲にチャレンジするとき、なかなか構成が頭に入らないですよね。

効率的に曲を覚えるには、まず最初に構成表を書くのが一番だと思います。

自分なりのカンペ

簡単な線と区切りでいいので、曲を聞いて構成を書き出しましょう。

そうすると、意外にややこしそうに思えた曲の構成も、すっと頭に入ってきますし、一箇所だけ入ってくる4分の2拍子の箇所や、ブレイクの箇所など、ただ聞き流すよりも早く覚えれると思います。

そこにコードを書き加えたり、難しいリズムのところは音符を書いておいたり、間違えやすそうなポイントにメモを書いておいたり、自分なりのカンペとして作ってみてください。

 

2.難しいフレーズは簡単に

練習で上手く弾けても、本番で失敗することは多々あります。
本番は練習の6割7割しか力を発揮できないものと考えておいてください。

ですから、練習で2回に1回しか弾けないフレーズは、本番では間違えることが多いでしょう。

そんなフレーズは簡単にアレンジし直して、練習での成功確率を上げておきましょう!

難しいフレーズにトライして上手く行ったときの達成感も楽しみの一つかもしれませんが、そればっかりに気が行って、ステージでの演奏を楽しめないとしたらもったいないですから。

 

3.1番と2番は一緒でもいい

曲の1番と2番で、微妙にアレンジが変わっていたりする曲がありますね。
大差がないようなら、同じでいいと思います。

1番と2番が同じ方が覚えやすいですよね。
せっかくステージに立つのに、ずっと譜面とにらめっこではもったいないです。

アレンジがシンプルになった分、共演者の演奏をよく聞いてリズムを合わせ、バンド演奏全体のクオリティを高めましょう。

引用元-練習のコツ – 社会人バンドサークル ケイオンR40

社会人になると、メンバーとの時間が合わない!!

ライブ、練習、レコーディングなど…バンドって1つのチームになって動かないといけないので、メンバーと予定を合わせるってすごく重要なんです。

毎日スタジオにいると体感するのですが、よく集まってるバンド程やはり知名度や人気、そして揺るがない音楽に対する信念みたいなものがあります。

週1回の「2時間のリハーサル」…1年で「100時間のリハーサル」

これも考え方次第ですが、週1回の2時間のリハーサルだと1年で約100時間のリハーサルです。

これが多いと感じるか、少ないと感じるかはそのバンド次第ですが「憧れのあのバンド」は、もっと練習してるはずです。

そして1回のリハーサルの時間を無駄にはできませんね。

週1回2時間のリハーサル(1年で約100時間)ということは、365日中で4,5日をメンバーと合わせればいいのです。

引用元-バンドメンバーと予定が合わない!そんな時の対処法。10選

まとめ

社会人になると自由な時間が出来るので、

趣味に没頭することはストレス発散にもなるのでいいですね。

twitterの反応

 - ライフハック