僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

職場における男性の嫉妬 -気をつけたいポイントとは!?

      2015/07/11

嫉妬とは恐ろしいものですよね。

誰しもが心の奥に持っていると思います。

ここでは主に男性の嫉妬について調べてみました。

  こんな記事もよく読まれています

15_05_22_00_41_26_1
好きな人からの連絡が来ない理由は?

好きな人から連絡がくるとうれしいですよね?ただ、連絡の頻度が少なくなったり、メールやLINEのレスポンスが遅いと不安になってしまいます。忙しいのかなと思ってみてもやっぱり不安!今回はそんな連絡が来ない!どうして?をまとめてみました。

15_06_13_00_40_52_1
40代での結婚を無理だとは言わせない!諦めるな!

40代になると結婚は絶望的・・・なんてことはありません!40代で結婚された方も大勢いらっしゃいます。
ただ、40代で結婚までこぎつけるには当然ながら努力も必要です!
このまま結婚しなくてもいいや・・・と思っていませんか?ただ、老後のことを考えると病気になった場合や、
怪我をしてしまった場合、パートナーが居ないと最悪の場合、孤独死ということもありえるのです。
今回は、40代でもなんとか結婚したいという方に向けて、結婚まで持って行くにはどうすればいいかという方法を
ご紹介します!無理だなんて言わせません!最後までご覧ください。

wpid-2015_08_10_08_22_2.jpg
遠距離の彼女が泣くときの対処法は??

遠距離恋愛はすぐに会えない分別れが特に寂しくて彼女がいつも泣くなんてことがあるかもしれません。

電話を切るときにも彼女が泣く、なんてこともあるでしょう。

彼女に泣かれるとかわいい反面困ってしまうときもありますよね。

そんなすぐに泣いてしまう彼女の原因と対処について調べてみました。

15_05_24_18_05_33_1
上司と恋愛したいけど年の差がある場合の必勝成就法とは!

職場恋愛はよくあることですが、好きになった上司と歳の差があって一歩踏み込めない・・・
でも大丈夫です!上司と歳の差があっても恋愛を成就させている人はたくさんいます!
今回は歳の差の上司と恋愛関係になるための秘訣をまとめました!

15_05_16_01_59_17_1
女が恋愛でみせる行動とは!?

恋愛中の女性がとっている行動とは一体どういうものがあるのでしょうか。
実は本人も気づいていないうちに出されているサインがあります!
今回はそんな女性の恋愛中にみせる行動についてまとめてみました。

15_05_24_02_48_41_1
高校生が恋愛をして告白を成功させるには!?必勝法まとめ!

高校生は勉強ばかりじゃない!恋愛をして初めてちゃんとしたお付き合いをするのが
高校生活なのです!だけど、まだ告白できていない・・・そんな高校生たちに
恋愛をして告白を成功ちゃう方法を伝授します!

15_05_22_01_12_40_1
職場の好きな人に緊張してしまう場合の対処法まとめ

職場で好きな人が出来る。実に良くあることですよね!
でも好きな人を目の前にすると緊張してしまう!そんな経験ありませんか?
今回は、職場で好きな人を目の前にしても緊張しない方法をまとめてみました!

15_06_10_01_37_16_1
スナックのママとの恋愛!?あり?

スナックのママって百戦錬磨なイメージ。小説でもたまにスナックのママとの恋愛模様が描かれているものもありますよね?実際にはどうでしょうか?今回はそんなスナックのママとの恋愛!実際のところをまとめてみました。

wpid-2015_07_11_08_33_10.jpg
職場の後輩から好意を寄せられた!見極めのポイントと対処法

職場の後輩から好意を寄せられていると気付いたあなた!

どう対応しますか?

調べてみました。

wpid-2015_07_10_12_40_4.jpg
映画と言えば「青春」「恋愛」!乙女心にきゅんとくる傑作は?

映画と言えば、様々なジャンルがありますが、

近年若い世代の間で注目を置かれているのが「青春・恋愛」要素のある邦画です。

今回は、その中でもオススメの映画をご紹介していきます!

15_05_26_01_40_03_1
結婚にまつわる幸せなエピソードをまとめました

あなたは結婚して幸せですか?よく、結婚は人生の墓場だなんて聞きますけど、
結婚して幸せな夫婦はたくさん居ます!今回は、そんな幸せをおすそ分けしてもらうべく
結婚して幸せなエピソードをまとめてみました!

wpid-2015_07_11_08_33_3.jpg
禁断の恋?!大学の先生を好きになってしまった…!!

大学へ行ったら勉強も恋も頑張りたい!なんて思っていたらまさか先生を好きになってしまった…

大学の先生って近いようで遠い存在。

なんだかしてはいけないことをしてしまっているような気持ちにさえなる人もいるかも。

そんな切ない恋事情を調べてみました。

wpid-2015_07_19_02_21_5.jpg
うつ病になった彼女と別れるには?方法と対策まとめ

付き合っている彼女がうつ病になったらあなたはどうしますか?

彼女のこと、自分のことを考えると別れを選択する人は少なくないはず。

そんなうつ病の彼女との別れについて調べてみました。

15_05_12_01_18_22_1
男の人がとる好きな人に対する態度

女の人にとって男の人の態度がわからないってよくありますよね?特に好きな人ならなおさら気になるところ!今回はそんな悩める貴女に男の人の特に好きな人に対して取る行動、態度をまとめてみました。

15_03_03_21_40_29_1
初対面のデート がっかりさせられたことがあるの?

初デートドキドキ、わくわくするはず・・・でも

折角のデートでがっかりさせられたことありませんか?

どんな態度が相手をがっかりさせるのか?事前にリサーチしておくのもいいかもしれませんね。

ということでここでは初対面のデートでがっかり・・・にならないように

いろいろな語と伝授しますね。

wpid-2015_07_11_08_33_7.jpg
気になる上司と食事したい!!上手に誘う方法と作戦とは!?

バリバリ仕事をする上司って憧れますよね。

そんあ上司と食事出来たら、幸せですね。

ここでは、誘い方や心得など調べてみました。

wpid-2015_08_01_12_29_6.jpg
思春期男子における恋愛の悩み

思春期男子が抱える恋愛の悩みや

周りの対応について調べてみました。

15_05_22_01_13_21_1
好きな人の前だと緊張して避ける原因と対処法まとめ

好きなのに!こんなに好きなのに緊張して避けてしまう・・・!
そんな悩みはありませんか?実は好きなのに避けてしまうのには原因がありました。
今回は好きな人の前だと緊張して避ける原因と対処法をまとめてみました。

15_06_14_00_27_13_1
今の高校生は恋愛に興味ない!?その本音

草食系男子なんて言葉が定着していますが、そもそも恋愛に対する行動の度合いなどによってわけられるようですが、恋愛に対して敏感な学生、特に高校生はどうなのでしょうか?今は恋愛に興味がないなんて人もいるとか。こんかいは高校生をクローズアップし、恋愛に興味がないのかまとめてみました。

職場における男性の嫉妬 -気をつけたいポイントとは!?

この記事はおよそ 21 分くらいで読めます。

©M.Facci

嫉妬とは?嫉妬の心理学

『嫉妬』という感情は不快な感情のひとつであり、感じたくない感情のひとつです。

しかし、恋愛、社会の中の様々な競争の中では、よく感じる感情のひとつでもあります。

そして、嫉妬心が強くなりすぎると嫉妬に狂い、自分を見失う話もよく聞きます。

新聞、TVのニュースなどでは、嫉妬に狂い自分を見失い、人を傷つけてしまったり、迷惑をかけてしまったりした事件もちらほら聞くことがあります。

強すぎる嫉妬を感じて、自分を見失ってしまった時に、嫉妬という感情に自分の人生を振り回されたり、自分の周りの人を振り回してしまうというのは、困ったもので、嫉妬を感じている当人にとってマイナスになってしまうことが多いです。

では、嫉妬という感情に振り回されず、上手にお付き合いしていくにはどうしたらいいのでしょうか?
嫉妬という感情と上手に付き合うために嫉妬という感情の仕組みを今回の講座で勉強していきましょう。

◆ 嫉妬とはどのような感情か◆

自分が持っている「嫉妬」という感情をじっくり観察してみてください。

怒り、傷ついた感じ、恨みつらみ、拒絶された、負けてしまった感じ、手に入れたい気持ち、無価値感、依存心、自分にはない感じ、惨めさ、うらやましい感じなどの素材をミキサーでごっちゃまぜにしたミックスジュースのような混ざり合った感情です。

この素材のひとつひとつみても不快に感じる感情というのがわかりますね。

◆「嫉妬」という感情を感じる時はどんなときか?◆

「嫉妬」という感情は、自分以外の誰か他の人の影響を受けて感じる感情です。

いいかえれば、自分が幸せという気持ちを感じるのも、嫉妬を感じるのも誰か他の人の行動、影響によって決まってしまうということです。

誰かの影響を受けて嫉妬を感じた時は、その誰かに負けてしまったような感じ、敗北を感じます。

敗北すなわち『負け』を感じるということは、その誰かと競争があったということを意味します。

『嫉妬』という感情は、自分の価値を誰か他の人を基準として比べて計ろうとした時、『負け』を感じておこる感情です。

引用元-カウンセリングサービス■心理学講座~嫉妬の心理学~

今日の人気記事ランキング

男性と女性で違う嫉妬という感情

「あの人には、恋人を渡したくない」と、突然現れたライバルの存在に嫉妬したことはありますか?

 あなたがライバルと認め、嫉妬するのはどのような人物でしょうか? 一度でも嫉妬してしまうと、ささいなことで気になり、それが原因で恋人とけんかになることすらあります。

これは、男女ともに変わりません。

ところで、男女で嫉妬の対象はちがうって知っていましたか? 今回は、男女がライバルと感じる対象のちがいについてお話しします。

引用元-嫉妬の対象は男女でちがう! 男性「才能に嫉妬」女性「美人に嫉妬」 | 「マイナビウーマン」

■男性の場合

男性は、自分よりも社会的能力の高い人や自分よりもある分野において才能を持っていると認めた人に嫉妬する傾向があるようです。

男性は自分の地位や評価に物足りなさを感じる人が、嫉妬心を抱きやすいそう。

「結婚に踏み切れない」男性にも同じことがいえます。

「自信がない」この一言がコンプレックスとなっているようです。

とくに日本では、男性は女性を支えるものと考えている人が多く、それゆえに自分よりも、地位や評価が高い人に嫉妬するのでしょう。

■女性の場合

女性の場合は、自分が美人であり、輝いていると認めた人に嫉妬するようです。

セクシーな服を着た女性や、色気のあるしぐさをする人も嫉妬の対象でしょう。

つまり、女性の最も恐れていることは「彼が自分以外の女性と関係を持ってしまわないか?」ということではないでしょうか? 自分だけを見てほしいと考える女性が多いのも嫉妬心の原因のひとつでしょう。

引用元-嫉妬の対象は男女でちがう! 男性「才能に嫉妬」女性「美人に嫉妬」 | 「マイナビウーマン」

職場での男同士のバトル!!

常務と取締役が大声でののしり合っている。怖くて誰も止められないけど、つかみ合いになったら間に割って入るしかないか……。今回はマイナビニュース会員のうち男女500名に、職場で男性同士の争いを見た・きいたことはあるか教えてもらった。

Q.職場で男性同士の争いを見た・きいたことはありますか?

はい 19.4%
いいえ 80.6%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんな争いがあったか教えてください

■仕事でのバトル

  • 「営業同士の成績と仕事の仕方に関するののしり合い」(39歳男性/情報・IT/技術職)
  • 「仕事上の契約で、言った言わないの争いをしている営業と現場の人がいた」(42歳男性/機械・精密機器/技術職)
  • 「尻拭いをしてあげた人が、問題を起こした人の言い分に腹を立て胸ぐらをつかんで殴り合い寸前までになったと聞いたことがある」(30歳女性/商社・卸/事務系専門職)
  • 「経費や業務に対する争い」(31歳女性/商社・卸/営業職)
  • 「仕事上の意見の相違から、取っ組み合いのけんかになっていた」(22歳女性/その他/事務系専門職)
  • 「男だと、仕事のやり方が気に入らないということでの争いがほとんどですね……でも、あくまで仕事のことなので、大抵は終われば後に引きません」(54歳男性/電機/技術職)
  • ■ライバル心から

    • 「出世争いで足の引っ張り合い」(24歳女性/情報・IT/技術職)
    • 「誰が昇進するか」(32歳女性/食品・飲料/事務系専門職)
    • 「昇格のことで飲み会の席で殴り合いのけんかになった」(50歳女性/電力・ガス・石油/事務系専門職)
    • 「成績、出世に関することなら日常茶飯事」(46歳男性/電力・ガス・石油/技術職)

    ■上司 vs 部下、先輩 vs 後輩

    • 「上司と部下の争いです……上司が部下にミスをなすり付けようとして、部下がキレていました」(31歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
    • 「上司と部下間で『聞いた、聞いていない』という定番のもめ事を見た」(35歳男性/情報・IT/技術職)
    • 「自分より年下なのに周りから評価されている後輩が気に入らなくてネガティブキャンペーンをしていた先輩がいた……後輩は先輩に見せつけるように実績をバンバン出していって『優秀ですいませんね』オーラをガンガンに出していた……2人が同じ空間にいると冷戦ってこういうのなんだろうな、と感じる空気がビシバシでていた」(28歳女性/自動車関連/技術職)

    ■偉い人同士が争い

    • 「社長と部長……2人とも、俺が会社だと思っているふしがあって、怒鳴り散らして言い合いしていた」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)
    • 「取り立ての件で専務と部長がケンカ……専務が辞めた」(43歳男性/建設・土木/営業職)
    • 「隣の部署で同期同士の課長が熾烈なごますり出世競争をしていた」(31歳女性/医薬品・化粧品/営業職)
    • 「どちらの案を優先するか……ある程度のポジションにある方同士が大声でけんかしていた」(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

    ■ネチネチ陰険な手口も

    • 「陰で悪口を言い合って、上司にチクリあっていた」(39歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)
    • 「昇格争いでライバルを役員の進言で地方へ異動させ自分は昇進の座を獲得した人を知っている」(34歳男性/情報・IT/営業職)
    • 「生理的に嫌いだからということもあり、とにかくどうでもいいことをぐちゃぐちゃといいあっていた」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
    • 「大して出来もしないのに○○さんが部長に褒められていた! とか話しているのを見たとき、男性も意外と嫉妬深いのだなと思った」(28歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

    引用元-意見の相違、出世への嫉妬……職場で見た男性同士のバトルとは? | マイナビニュース

女性も気をつけて!職場で男性からの嫉妬を防ぐ方法とは

■1:仕事が順調なときこそ“周囲の男性”への配慮を

まず、「異性だから嫉妬されないだろう」という感覚を持っている人は、それを捨てるべきだ。

同期や年齢の近い男性たちは、アナタが仕事がデキるオンナであればあるほど、嫉妬の対象として見ていると思っていたほうがいい。面倒な場合には“オンナのくせに”とまで思われている時代錯誤ともいえるケースはまだまだあるのだ。

仕事が順調に進み成果がバンバン出ているときや、上司から褒められる頻度が上がっているときこそ、周囲の男性への気遣いも忘れないようにしておこう。

具体的には、同期や数年後輩であっても謙虚な気持ちを忘れずに接するように心がけ、時には仕事で悩んでいることや困ったことなどを相談するようにしてみてもいい。

“頼られてイヤな思いをする男性は少ない”という恋愛テクの応用のような形で、嫌みのないように上手に懐に入っていくことができたらベストだろう。

 

■2:表面上だけでも“周囲の男性”を立てる工夫を

男性はプライドが高い生き物だと言われているが、残念ながら男性社会の職場にあっては、態度にこそ出さないにせよ、心のどこかに“男尊女卑”的な思想を持っている男性も少なくない。

例えばプロジェクトが成功したときにアナタだけが上司に褒められるようなシチュエーションがあるとすれば、特に注意してほしいポイントがある。

他の男性の嫉妬心をうまく回避するためには、たとえ自分の努力が他の人に比較して大きく貢献したことであったとしても、「いいえ。●●さんが△△してくださったお陰なんです」などとひと言添えるように心がけ、周囲の男性陣を立てる気遣いを忘れないようにしよう。これを怠ると、男性の嫉妬心からアナタがその褒めた上司と不倫関係にある、などの根も葉もない噂すら立てられかねない。

「同僚男性を立てるなんてバカバカしい!」と思わずに、表面だけでも立てる工夫をすると、彼らからの嫉妬心を回避しやすいだろう。

引用元-デキる女性ほど注意!職場での「オトコからの嫉妬」を防ぐ2つの心得 | BizLady(ビズレディ)|美しく働く女性の興味にレスポンス!

嫉妬心からの開放

嫉妬を起こす三つの原因

では、この三つについてもう少し深く触れてみましょう。「コンプレックス刺激型」というのは、自分が意識的、無意識的に持っているコンプレックスを刺激してくるような相手と出会った時に出てきます。

例えばモテない男性がイケメンに嫉妬してしまう、身長が低いことを気にしている時に、たまたま高身長の人と出会うなどです。

「羨望型」というのは、自分が持っていないものを持っている相手に感じる感情です。自分と同じように働いているのに仕事の効率や結果が良い、上司からの覚えが良い、というような場合です。

最後の「同族嫌悪型」は、多くの場合無意識に起こる嫉妬です。人は自分と同じ共通点を持っている人に心を開きやすいという特徴を持っています。しかしその一方で、あまりにも自分と似たところを持っている人に対しては、まるで自分自身の出来の悪さを見ているようで、どうしても嫌悪感を感じてしまうのです。自分と似ているからこそ、自分より成功している、失敗しているなどのことが気になるわけです。

これら三つの要素が時々に組み合わさったりして、人は他人に嫉妬します。ですから、嫉妬しているという気持ちをコントロールする時は、

どうして相手に嫉妬しているのか

をこの三つの原因から考えてみれば良いのです。それだけで、理由もなく相手に嫉妬しているという苦しさから解放されます。

嫉妬には二つの種類がある

そんなふうにして起こる人間の嫉妬には、

誰かの足を引っ張る後ろ向きの嫉妬と、嫉妬しているから相手を見返してやろうという自分を引っ張り上げる前向きの嫉妬

があります。

自分が苦しむ嫉妬というのは、多くの場合前者の相手の足を引っ張ろうとする嫉妬です。この場合は、相手に嫉妬していながらも相手が悪い訳ではないので、放置しているとどんどん育っていってしまいます。相手は普通に仕事をしているだけなのに、それを見て何であいつは普通にしていられるんだ!とますます自分の中で嫉妬のヒートアップをしてしまうのです。

しかし、このタイプの嫉妬は自分の成長には繋がりません。だからこそ、嫉妬をする時は後ろ向きの嫉妬を前向きの嫉妬に昇華させてあげないといけないのです。

前向きの嫉妬を使いこなそう

嫉妬する気持ちそのものを無くすことは出来ません。なぜなら、

嫉妬するという感情こそが成長のために必要な要素

だからです。

誰かに尊敬していてその人のようになりたいというのも、ある意味嫉妬ということが出来ます。理想の自分と今の自分の差を歯がゆく思い、その距離を埋めるための原動力として嫉妬があるのです。

ですので、嫉妬している時は相手になぜ嫉妬しているのかを考え、分析しましょう。その上で、自分に無くて相手にあるものを考え、「絶対に相手よりも凄い男になってやる」と思うのが嫉妬のコントロール法なのです。

なまじ強い感情で、嫉妬相手という目標がはっきりしているために嫉妬を原動力にすると、長期的に努力することが出来ます。そうして相手よりも成長した時、達成感と優越感で嫉妬に苦しむことがなくなるのです。

引用元-他人の足を引っ張る嫉妬ではなく、自分を引き上げるための嫉妬とは | MEN人(メンジン)

まとめ

自分の気持ちを上手にコントロールして、

素敵な男性になってほしいですね。

twitterの反応

 - 恋愛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です