僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

子どもが頭痛!?後頭部が痛む原因とは?!

      2015/07/04

我が子が柊頭が痛い稗などと訴えてきたらとても心配になってしまいますよね。

色々な原因が想定されるだけに不安は尽きません。

そんな子どもの頭痛について調べてみました。

  こんな記事もよく読まれています

15_03_01_19_13_13_1
夕方に起こるめまいと頭痛について

頭痛やめまい、現代病だといわれていますよね。

これらの症状がみられたら注意!の病気について

ここではご紹介します。

15_05_13_00_05_15_1
子供に熱があっても元気なときの疑問

子どもって突然熱を出しますよね?一見元気に見えるけどつらくないのか心配!
なんですぐ熱を出すの?そんな時どうしたらいいの?
元気そうだけど病院に行った方がいいのかな?今回まとめてみました。

wpid-2015_08_01_11_51_4.jpg
”健康診断の結果はどのくらいの期間でわかるもの?健康診断のあれこれ

普段なにげなく受けている健康診断の

結果が来るまでの期間や

本当の意味など調べてみました。

15_03_20_19_21_12_1
スクワットでダイエット効果が出る期間は?

ダイエット方法の中にはスクワットもありますね?

でもどうすればいいのか?どれくらいの期間で効果が出るのか?

分からない点も多いと思います。

ここでは、スクワットをすることによってどれくらいで効果が出るのか

ご紹介しますね。

wpid-2015_08_01_11_51_6.jpg
健康診断で再検査の通知・・・胃の再検査について

健康診断で胃の再検査がきた時のいろいろを調べてみました。

15_03_03_21_32_04_1
肥満にはホルモンが関係しているの?

食事のとりすぎ、運動不足などいろいろ重なって肥満気味に

でもちょっと待って。。。肥満ってホルモンって関係しているの?

というあなたに、肥満の原因にホルモンが関係しているのか、ここでご紹介しましょう。

15_03_17_19_45_03_1
毎日ビールを飲むことが健康に与える影響のまとめ

毎日飲むと太いやすいとか、病気になりやすいと悪いイメージを持たれがちなビールですが、実は毎日適量のビールを飲むことが健康に良い影響を与えるそう。毎日ビールを飲むことが健康に与えるいい影響をまとめました。

15_06_07_01_50_08_1
痩せ型でも高血圧になる原因とは?

高血圧といえば、基本的に太っている人がなる症状と思い込んでいませんか?
実は、痩せ型の人でも高血圧になる可能性があったのです!高血圧になると、脳卒中や腎不全など
重大な病気になってしまう可能性があります。今回は、痩せ型の人でも高血圧になる原因と対策をまとめました。

15_06_16_02_20_58_1
うつ病の方への対応としてメールは大丈夫なの?

うつ病になってしまった場合、会話を楽しむことが出来ず、逆にふさぎこんでしまう場合もあります。
そんな場合の手段として、メールを送るという方法があります。うつ病の方へ負担にならないよう、
軽いメールから始めてみてはいかがでしょうか?
今回はうつ病の方へのメールの方法をまとめました。

15_03_08_20_06_21_1
月経の前のPMS 豆乳を飲んだら症状は軽くなる?

月経前のPMS,女性としてはつらいところです。

でも、健康にいいとされている豆乳には女性ホルモンと同じ作用のあるイソフラボンが含まれています。

ということで、PMSは豆乳を飲めばよくなるのかどうか、ここではご紹介します。

15_03_03_21_30_57_1
ピルを服用するに当たって副作用はあるの?

薬に副作用があるのは知っているけど、やはりピルにも副作用があるのかな?

ピルに含まれる女性ホルモンバランスの副作用って出てくるの?と気になりますよね。

ここではピルには副作用があるのか、ピルに含まれる女性ホルモンについてお話します。

15_06_03_01_00_06_1
交感神経と副交感神経を上手に切り替えるためには?

最近なんだんかよく眠れない・・・なんてことありませんか?
そんな症状が出る場合、交感神経と副交感神経の切り替えが上手く行っていない可能性があります。
今回は交感神経と副交感神経を上手く切り替える方法についてまとめてみました。

15_03_17_19_41_04_1
寝起きに心臓が痛むときに考えられることまとめ

寝起きに心臓が痛む原因として考えられることや、病気などについてまとめました。

15_03_20_20_09_31_1
つわり・・・夕方に出てくる頭痛に対処するには・・・

赤ちゃんが授かった喜び・・・けどその裏ではつらいつわりがありますよね。

その中でも夕方の頭痛がとてもつらいもの。

そのつらさ、ちょっとでも軽減したいというあなたに、

それらを軽減する方法をお話します。

15_03_03_21_27_24_1
肥満大国アメリカ・・・その原因とは?

アメリカ人といえば現在問題となっているのが肥満。

その肥満、いったいどういった原因があるのか?

不思議に思いますよね?

アメリカ人の肥満について原因を追求してみましょう。

15_05_16_01_54_52_1
頭痛・・・後頭部が寝起きに痛い場合

寝起きに頭痛がひどい。特に後頭部が痛い。そんなことありませんか?
寝起きに頭痛が発生する原因や対策をまとめました。
最悪の場合、クモ膜下出血の場合もありますので、続くようでしたら早めに病院へ行きましょう。

15_03_31_01_56_38_1
怒られるのが怖い・・・という病気とは。

人に怒られることが怖い・・・と常に感じるようになると

それが病気として出てくることがあります。

ここではその病気についてお話したいと思います。

15_04_13_18_52_50_1
【痛い】舌の下にできる口内炎の原因、治療法について

口内炎はできると本当につらいですよね。

舌にできるとなると尚更です。

口内炎が舌にできる原因とその治療法についてここではお話します。

wpid-2015_08_10_08_01_6.jpg
腰痛に効く!!マッサージ方法とは

腰痛で悩んでいる人、病院やマッサージ店に行くのもいいけど、

自分で出来たらいいですよね。

調べてみました。

子どもが頭痛!?後頭部が痛む原因とは?!

この記事はおよそ 18 分くらいで読めます。

子どもの頭痛の主な原因は?

子供(子ども)の頭痛は、風邪(かぜ)などで発熱に伴うことが多いです。

熱がないかどうか、まず確かめてください。

その他には、体調不良、鼻炎などの鼻づまり、運動不足や肩こり、心配事や精神的なストレス、眼精疲労などが頭痛の原因として考えられます。

痛みがしょっちゅうある場合や慢性化している場合は、風邪(かぜ)以外の病気や、両親どちらかに偏頭痛があり、子供(子ども)に体質が遺伝しているということもあります。

風邪(かぜ)でもないのに、子供(子ども)がひんぱんに頭痛を訴えるようなら、病院で原因を調べてもらうようにしましょう。

引用元-子供(子ども)用バファリン

今日の人気記事ランキング

まずは痛みを受け止めてあげよう

どんな症状でも、まずは「認めてあげること」が大切です。

初期の対応としては、冷却ジェルシートを痛むところに貼ってあげて、様子を見るとよいでしょう。

軽い頭痛であれば、冷やされる心地よさと同時に、保護者が痛みをわかってくれたという安心感で、痛みが和らぐ場合があります。

片頭痛の場合は音や光がこたえるので、暗くした静かな部屋で寝かせることが大切です。

登校前に頭痛を訴えた場合は、いさぎよく「休ませる」のが正解です。

心理的なストレスが原因となっている場合、「学校に行かなくてもよい」という安心感で症状が緩和する場合があるからです。

ただし、いくつの子どもでも、本人の意思を尊重しましょう。

痛みが治まれば遅刻して登校できるケースも多々あります。

引用元-Benesse教育情報サイト

偏頭痛は子どもに遺伝する?

母親が片頭痛の場合、50%〜70%の確率で子供も片頭痛になると言われています。

父親が片頭痛の場合は母親よりも少なく30%ぐらいの確率のようです。

特に父親、母親共に片頭痛の場合はさらに子供へ遺伝する可能性が高くなるとのこと。

また親子だけの遺伝ではなく、祖父、祖母からの遺伝(隔世遺伝)のケースもあるようです。

これらの数値には遺伝ではなく生活環境、例えば食生活などの生活習慣、家庭環境による考え方や志向性、が遺伝する統計に含まれていないと思いますが、仮にこれらの影響度が全く無いと仮定しても、他の要因はあるように思います。

例えば、両親を含み身近な人が片頭痛に苦しんでいる姿を、幼いときに目撃した経験があるか否かとか。

幼いときの親からの刷り込みは強烈だと思うんですよね。

極端に言いますと「大人になったら頭が痛くなる」みたいな意識。

引用元-(C)2008-2015 頭が痛い病気と症状

後頭部の痛みは神経痛??

小児の頭痛の多くはこの神経痛です。

大人と同じように、各種ストレスが原因であることもありますが、ビタミン不足により起こります。

野菜を食べない、炭酸飲料ばかり飲んでいる、カップ麺を食べてばかりいる、などがあると神経痛が起こりやすくなります。

また慢性副鼻腔炎(いわゆる蓄膿)が三叉神経痛の原因となることもあります。

引用元-頭の神経痛の話

鼻からくる後頭部の痛み

急に連日頭痛が続くようになって来られた方で、頭痛が始まったほぼ同時期から鼻炎症状が見られるようになっていても、ご本人からは鼻炎症状を話される方は少ないです。

こちらから、鼻炎症状はないか聞くと、”ああ、有ります!”と言った感じです。

どうやら、”副鼻腔炎が頭痛の原因となる”といった認識が低いようです。

また、多少の鼻炎症状があっても怖い病気じゃないからと放っておいてしまう方が多いようです。

引用元-水谷脳神経外科クリニック

髄膜炎による後頭部の痛み

39度近くの発熱がなかなか下がらず、激しい頭痛、特に後頭部の頭痛があり、顎を胸に付けようとすると首の付け根(うなじ)が痛い場合、その病気は風邪ではなく、髄膜炎の可能性が非常に高いです。

一刻も早く医師の治療が必要となります。

特に細菌性髄膜炎で意識低下と痙攣がみられると、髄膜炎から脳炎になる可能性が高くなり、後遺症が残る可能性だけでなく、生命の危険が伴います。

引用元-髄膜炎による後頭部頭痛 | 頭が痛い病気と症状

頭を撫でてあげよう!

お子さんの頭痛は、早めに対処、早めの予防が大切です。

とにかく、心身の緊張状態をほぐすことで、頭痛の短期間での再発予防や肩こりをはじめ、免疫力の安定性を高めることから風邪をひきにくい状態へと繋げていきます。

可能であれば、毎日1回はお子さんの頭をゆっくり撫でてあげること、そして、背中も優しく摩ってあげましょう。頭を撫でてもらうだけでも、緊張がほぐれ、心が安定していきます。

引用元-All About(オールアバウト)

まとめ

様々な原因からくる子どもの頭痛。
急な訴えに冷静な判断をすることはなかなか難しいことです。
いつもと違う様子を見つけてあげられるのはいつもお子さんの傍にいる親御さんです。
慌てて病院へ駆け込む前にまずはお子さんと向き合い痛みを受け止めてあげましょう。
また慢性化してしまう前に食生活などの生活習慣も見直しをしてみることも必要かもしれませんね。

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です