僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

切迫流産について。その出血量

      2015/06/30

切迫流産ときくと流産と書いているので悲しいイメージが
ありますがじつは妊娠の継続が可能!
よく聞く言葉ですが、妊娠していない人からするといまいちピンとこないです。
今回はそんな切迫流産について。そして出血は関係あるのかまとめてみました。

  こんな記事もよく読まれています

15_05_28_01_51_06_1
アデノイドと扁桃腺-大人になってからの対処法まとめ

大人になってからでもアデノイドや扁桃腺が腫れることはありませんか?
今回は、大人のアデノイドと扁桃腺の知識をまとめました。
これを読んで少しでも症状が緩和してくれることを祈っています。

15_03_03_21_32_04_1
肥満にはホルモンが関係しているの?

食事のとりすぎ、運動不足などいろいろ重なって肥満気味に

でもちょっと待って。。。肥満ってホルモンって関係しているの?

というあなたに、肥満の原因にホルモンが関係しているのか、ここでご紹介しましょう。

15_04_02_20_46_41_1
【必読】アルコール 血圧低下レポート!

アルコールを飲むと血圧が低下する!?

お酒を飲むと逆に心拍数が上がって血圧が上がったように感じますが、実は

血圧を下げることもあるそうです。

今回はアルコールによる血圧低下についてまとめてみました!

wpid-2015_08_10_08_01_4.jpg
健康診断の結果が遅いって大丈夫?

健康診断の結果が来るのが遅いのは

何かあるのでしょうか?

調べてみました。

15_03_20_20_31_26_1
急性胃腸炎の潜伏期間は?症状はどれくらい続く?

急性胃腸炎にかかると本当に大変ですよね?

本人はもちろん、看病する家族もとても大変です。

急性胃腸炎とはいったいどんな病気なのでしょうか?その他潜伏期間や症状が治まるまで

どれくらいかかるのかをここではお話します。

15_06_07_01_51_39_1
蕁麻疹の原因とは?腕にできる場合の原因まとめ

いきなり痒くなったり赤くなってしまう蕁麻疹。腕に発症した蕁麻疹の原因は一体何なんでしょう?
今回は腕にできる蕁麻疹の原因や対処法をまとめてみました。
これを読んで、美しい肌を保ちましょう!

15_03_17_19_54_55_1
朝ウォーキングがもたらす効果についてのまとめ

朝に行うウォーキングがもたらす様々な効果や、効果的な方法などについてまとめました。

wpid-2015_08_01_11_51_4.jpg
”健康診断の結果はどのくらいの期間でわかるもの?健康診断のあれこれ

普段なにげなく受けている健康診断の

結果が来るまでの期間や

本当の意味など調べてみました。

wpid-2015_08_01_12_29_2.jpg
左胸の痛みがある男性の病気とは?背中の痛みもともなって

普段の生活で左胸や背中が

痛むことはありますか?

男性のQ&Aなど調べてみました

15_05_25_01_10_10_1
栄養バランス勉強しよう!どうしたらいい?

生きていく上で栄養ってとても大切ですよね!ダイエット中でも栄養を軽視したらキレイに痩せられないとも。それだけ大切なのに学校の家庭科の授業で習うくらい。大人になるほど大切と感じる栄養に関する勉強。今回はそんな栄養と勉強についてまとめてみました。

15_06_08_00_49_59_1
ぶつぶつ独り言をいうのは病気なの?独り言の原因まとめ

「いやぁ〜今日もいい天気だなぁ〜・・・」…ハッ!?いつの間にか声に出して言っていた・・・!
こんなことありませんか?独り言をぶつぶつ言ってる人は会社に1人は居るのではないでしょうか?
でもそれって病気なの?今回はぶつぶつ独り言を言ってしまう原因をまとめてみました!

子ども 頭痛 後頭部
子どもが頭痛!?後頭部が痛む原因とは?!

我が子が柊頭が痛い稗などと訴えてきたらとても心配になってしまいますよね。

色々な原因が想定されるだけに不安は尽きません。

そんな子どもの頭痛について調べてみました。

????????????????????????????????????
幼児が受けるストレスについてどういった影響があるのか?

幼児が受けるストレスについてどんなことが影響しているのか

親としては知りたいところですよね?

子育てに生かせたら疋ゥという思いもあるはず。

ここでは親の行動が幼児にどんな影響を及ぼすのかについてご紹介します。

15_06_03_01_01_16_1
女性も糖尿病に!?原因と対策まとめ

糖尿病といえば主に男性がかかる病気と思いがちではありませんか?
実は、女性も糖尿病になる可能性は充分にあります!
女性の糖尿病には女性特有の症状や原因がありました。
今回は、女性の糖尿病の原因と対策についてまとめました。

15_03_20_20_11_22_1
まぶたが乾燥する原因とその対処法

まぶたは乾燥しやすいところですね・・・その乾燥するのを何とかしたいと

思うこともあると思います。

ここではまぶたが乾燥する原因についてとその対処法についてお話します。

15_03_31_01_56_38_1
怒られるのが怖い・・・という病気とは。

人に怒られることが怖い・・・と常に感じるようになると

それが病気として出てくることがあります。

ここではその病気についてお話したいと思います。

15_03_22_18_17_31_1
【心血管が石灰化!?】動脈硬化性プラークとは!

心臓の血管が石灰化する・・・そんな恐ろしいことが実はよく起きています。

動脈硬化は「沈黙の病気」ともいわれ、発症しても初期症状が殆どなく、深く静かに、でも確実に進行していきます。

今回はそんな恐ろしい病「動脈硬化性プラーク」についてまとめました!

15_05_13_00_05_15_1
子供に熱があっても元気なときの疑問

子どもって突然熱を出しますよね?一見元気に見えるけどつらくないのか心配!
なんですぐ熱を出すの?そんな時どうしたらいいの?
元気そうだけど病院に行った方がいいのかな?今回まとめてみました。

15_03_01_18_16_04_1
ウォーキングの距離と消費カロリーの関係は?

ダイエットしようと思うときに、「ウォーキングはいいのかな?」と悩みそうですよね。

ウォーキングの距離が長いと消費カロリーは大きいのでしょうか?

そういうことも気になりますね。

ということでここではウォーキングの距離とと消費カロリーについて関係があるかどうかご紹介しますね。

切迫流産について。その出血量

この記事はおよそ 14 分くらいで読めます。

切迫流産ってなんですか?出血しますか

切迫流産とは、妊娠初期に出血やおなかの張り、痛みなどがあっても、赤ちゃんの心拍が確認でき、子宮頸管が閉じていて、妊娠継続が可能な状態をいいます。今は、超音波検査で早期に確認できるようになったため、流産かどうかの診断が正確に早くできるようになりました。気になる症状があったら、すぐに産院を受診しましょう。
 流産傾向があるわけではないといっても、子宮の収縮が激しくなると異物を排除しようとする生体反応が起こるため、流産につながる場合もあります。切迫流産と診断されたら、安静に過ごすようにしましょう。安静にする度合いや期間については、医師の指示に従いましょう。

引用元-切迫流産-妊娠用語辞典|【たまひよnet】

今日の人気記事ランキング

そもそも切迫流産になりたくない!

流産とは、妊娠22週未満の時期に中断してしまう妊娠のことです。妊娠12週未満の流産を早期流産、妊娠12週以降22週未満の流産を後期流産と呼びます。
性器出血(子宮出血)や下腹部痛・腰痛をきたして、流産がさし迫った状態を切迫流産と呼びますが、約15%の妊婦さんに見られ、けっしてめずらしい症状ではありません。

引用元-山本産婦人科(三重県津市) 切迫流産疋流産疋習慣流産について

切迫流産をしてしまったら。出血する?

妊娠初期に、少量の出血や軽い腹痛を感じることがあります。正常妊娠でこのような症状が起こることがありますし、流産や切迫流産で起きる場合もあります。しかし、上記のように流産や切迫流産で、少量の出血等が始まった時点ですぐに医療機関を受診したとしても対処法はありません。このため、夜間、休日等に少量の出血や軽度の腹痛があっても、あえて救急外来を受診する必要はなく、翌日あるいは予定された健診の受診で充分と考えられています。ただし、腹痛がひどい場合には異所性妊娠(最近まで子宮外妊娠といいました。子宮の中でなく、卵管や卵巣のまわりに妊娠すること)の可能性がありますので、そのような場合には時間外であっても受診しましょう。

引用元-流産・切迫流産:病気を知ろう:日本産科婦人科学会

切迫流産で出血しない場合は?

妊娠初期に出血があるのは20%と言われており、その中でも初期流産に繋がる出血はわずかに3%しかありません。とにかくこの時期には安静が必要なのです。

出血の兆候があったとしても超音波検査で胎児の心拍が確認できれば安静が必要ですが妊娠状態を継続していくことは可能となります。自分と赤ちゃんのことを第一に考えて無理は絶対にしないようにして下さい。

引用元-初期流産 兆候

その処置と出血量

黄体機能不全(妊娠維持ホルモン不全)が原因と考えられる切迫流産の場合は hCGと呼ばれるホルモン剤を注射することもあります。しかし、妊娠初期の流産の多くは胎児の染色体異常が原因で、この場合の治療法はありません。また、妊娠前から胎児の染色体異常を防止する方法もありません。出血をしたときに匹超音波検査で子宮の中に血液がたまっている状態が観察されるときは、安静を必要とします。超音波検査で流産が疑われるときは、数日から1週間程度の間隔で再検査します。また、正常妊娠の初期には、絨毛(将来胎盤となるもの)から作られるhCGが次第に増加していきますので、血液や尿の検査によりhCGの変化をみることもあります。

引用元-症状・治療法

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です