僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

切迫流産について。その出血量

      2015/06/30

切迫流産ときくと流産と書いているので悲しいイメージが
ありますがじつは妊娠の継続が可能!
よく聞く言葉ですが、妊娠していない人からするといまいちピンとこないです。
今回はそんな切迫流産について。そして出血は関係あるのかまとめてみました。

  こんな記事もよく読まれています

wpid-2015_08_01_11_51_4.jpg
”健康診断の結果はどのくらいの期間でわかるもの?健康診断のあれこれ

普段なにげなく受けている健康診断の

結果が来るまでの期間や

本当の意味など調べてみました。

15_03_03_21_41_49_1
精神疾患の中の症状に攻撃的になるというのがある?

今現在、心の病気が増えているといわれています。

その中でも攻撃的になってしまうという症状が出る病気もあります・・・

攻撃になるという症状のある病気について・・・またその克服方法についてご紹介します。

15_06_05_00_22_03_1
遅発性統合失調症の原因と対策方法とは

統合失調症は主に10代後半に発症するといわれています。ですが、40代後半から発症する
遅発性統合失調症というものがあります。症状は通常の統合失調症と同様、妄想・幻聴ですが、
今回は、遅発性統合失調症を症状と原因、対策についてまとめました。

????????????????????????????????????
幼児が受けるストレスについてどういった影響があるのか?

幼児が受けるストレスについてどんなことが影響しているのか

親としては知りたいところですよね?

子育てに生かせたら疋ゥという思いもあるはず。

ここでは親の行動が幼児にどんな影響を及ぼすのかについてご紹介します。

15_03_08_20_06_21_1
月経の前のPMS 豆乳を飲んだら症状は軽くなる?

月経前のPMS,女性としてはつらいところです。

でも、健康にいいとされている豆乳には女性ホルモンと同じ作用のあるイソフラボンが含まれています。

ということで、PMSは豆乳を飲めばよくなるのかどうか、ここではご紹介します。

15_03_01_19_13_13_1
夕方に起こるめまいと頭痛について

頭痛やめまい、現代病だといわれていますよね。

これらの症状がみられたら注意!の病気について

ここではご紹介します。

15_05_28_01_52_49_1
妊娠初期の生理痛のような痛みの原因とは?

妊娠おめでとうございます。とはいえ、妊娠初期の痛みはつらい!
生理痛のような腹痛が続く方もいらっしゃるようです。
今回はそんな妊娠初期の生理痛のような痛みの原因をまとめてみました。

15_05_14_00_57_13_1
子供が鼻血をよく出す理由は?

子どもってよく鼻血をだすイメージがありますよね?
そもそも鼻血ってよく出ても大丈夫なのか心配。
大人になっても出やすい人もいるけど何か病気なのか不安!!
今回はそんな鼻血に関してどうして鼻血が出るのか、正しい鼻血の止め方をまとめてみました!

15_04_13_18_52_19_1
【これは!?】胃もたれを解消するのは寝方にあった

胃もたれを解消する方法は寝方を変えるだけでよくなることがあります。

辛い胃もたれ、少しでも寝方を変えるだけでよくなるのならぜひ実行したいですね。

ということで、ここでは胃もたれ解消法として寝方をどういうふうにすればいいのか

ご紹介します。

15_06_17_01_50_55_1
なぜか食後に吐き気と腹痛が!この原因は一体なに?

おいしい食事を終え、ほっと一息・・・と思ったら!吐き気と腹痛が!
こういうとき、どんなことが原因で吐き気と腹痛が起きるのでしょうか?
今回は、食後の吐き気と腹痛についてまとめてみました!

wpid-2015_08_01_12_29_5.jpg
子宮がんの検診に行く時の服装と気をつけること

子宮検診など婦人科を受診するのは不安ですよね。

どんなことに気をつければいいのか調べてみました。

15_03_01_18_16_04_1
ウォーキングの距離と消費カロリーの関係は?

ダイエットしようと思うときに、「ウォーキングはいいのかな?」と悩みそうですよね。

ウォーキングの距離が長いと消費カロリーは大きいのでしょうか?

そういうことも気になりますね。

ということでここではウォーキングの距離とと消費カロリーについて関係があるかどうかご紹介しますね。

15_03_17_19_40_25_1
子連れ再婚の養子縁組に関するまとめ

子連れで再婚する時の養子縁組に関する知っておいた方が良い事や必要な事をまとめました。

15_03_13_22_35_36_1
小麦アレルギーの原因を探ろう。また治療法を知ろう!

あなたが日頃感じている体の不調が案外アレルギーからくるものだったりします。

小麦は特に卵、牛乳と同じで三大アレルギーの原因の一つになっています。

小麦アレルギーについて、ここで理解を深めてみましょう。

15_05_31_00_46_45_1
走ると心臓が痛く感じる不思議

走ると楽しいですが、体の負担ってどうなのか気になるところですよね?ただ単に筋肉痛になっただけ?それともこの痛みはどこか体に大きな疾患が潜んでいる?心配になりますよね。こんかいは走るとき心臓が痛いのはなぜをまとめてみました。

15_05_16_01_54_52_1
頭痛・・・後頭部が寝起きに痛い場合

寝起きに頭痛がひどい。特に後頭部が痛い。そんなことありませんか?
寝起きに頭痛が発生する原因や対策をまとめました。
最悪の場合、クモ膜下出血の場合もありますので、続くようでしたら早めに病院へ行きましょう。

15_03_03_21_32_04_1
肥満にはホルモンが関係しているの?

食事のとりすぎ、運動不足などいろいろ重なって肥満気味に

でもちょっと待って。。。肥満ってホルモンって関係しているの?

というあなたに、肥満の原因にホルモンが関係しているのか、ここでご紹介しましょう。

wpid-2015_08_01_11_51_5.jpg
健康診断の再検査はどこで受けたらいいの?

健康診断で再検査になった場合、

どこで受けるのがいいのか調べてみました。

15_03_22_18_17_31_1
【心血管が石灰化!?】動脈硬化性プラークとは!

心臓の血管が石灰化する・・・そんな恐ろしいことが実はよく起きています。

動脈硬化は「沈黙の病気」ともいわれ、発症しても初期症状が殆どなく、深く静かに、でも確実に進行していきます。

今回はそんな恐ろしい病「動脈硬化性プラーク」についてまとめました!

切迫流産について。その出血量

この記事はおよそ 14 分くらいで読めます。

切迫流産ってなんですか?出血しますか

切迫流産とは、妊娠初期に出血やおなかの張り、痛みなどがあっても、赤ちゃんの心拍が確認でき、子宮頸管が閉じていて、妊娠継続が可能な状態をいいます。今は、超音波検査で早期に確認できるようになったため、流産かどうかの診断が正確に早くできるようになりました。気になる症状があったら、すぐに産院を受診しましょう。
 流産傾向があるわけではないといっても、子宮の収縮が激しくなると異物を排除しようとする生体反応が起こるため、流産につながる場合もあります。切迫流産と診断されたら、安静に過ごすようにしましょう。安静にする度合いや期間については、医師の指示に従いましょう。

引用元-切迫流産-妊娠用語辞典|【たまひよnet】

今日の人気記事ランキング

そもそも切迫流産になりたくない!

流産とは、妊娠22週未満の時期に中断してしまう妊娠のことです。妊娠12週未満の流産を早期流産、妊娠12週以降22週未満の流産を後期流産と呼びます。
性器出血(子宮出血)や下腹部痛・腰痛をきたして、流産がさし迫った状態を切迫流産と呼びますが、約15%の妊婦さんに見られ、けっしてめずらしい症状ではありません。

引用元-山本産婦人科(三重県津市) 切迫流産疋流産疋習慣流産について

切迫流産をしてしまったら。出血する?

妊娠初期に、少量の出血や軽い腹痛を感じることがあります。正常妊娠でこのような症状が起こることがありますし、流産や切迫流産で起きる場合もあります。しかし、上記のように流産や切迫流産で、少量の出血等が始まった時点ですぐに医療機関を受診したとしても対処法はありません。このため、夜間、休日等に少量の出血や軽度の腹痛があっても、あえて救急外来を受診する必要はなく、翌日あるいは予定された健診の受診で充分と考えられています。ただし、腹痛がひどい場合には異所性妊娠(最近まで子宮外妊娠といいました。子宮の中でなく、卵管や卵巣のまわりに妊娠すること)の可能性がありますので、そのような場合には時間外であっても受診しましょう。

引用元-流産・切迫流産:病気を知ろう:日本産科婦人科学会

切迫流産で出血しない場合は?

妊娠初期に出血があるのは20%と言われており、その中でも初期流産に繋がる出血はわずかに3%しかありません。とにかくこの時期には安静が必要なのです。

出血の兆候があったとしても超音波検査で胎児の心拍が確認できれば安静が必要ですが妊娠状態を継続していくことは可能となります。自分と赤ちゃんのことを第一に考えて無理は絶対にしないようにして下さい。

引用元-初期流産 兆候

その処置と出血量

黄体機能不全(妊娠維持ホルモン不全)が原因と考えられる切迫流産の場合は hCGと呼ばれるホルモン剤を注射することもあります。しかし、妊娠初期の流産の多くは胎児の染色体異常が原因で、この場合の治療法はありません。また、妊娠前から胎児の染色体異常を防止する方法もありません。出血をしたときに匹超音波検査で子宮の中に血液がたまっている状態が観察されるときは、安静を必要とします。超音波検査で流産が疑われるときは、数日から1週間程度の間隔で再検査します。また、正常妊娠の初期には、絨毛(将来胎盤となるもの)から作られるhCGが次第に増加していきますので、血液や尿の検査によりhCGの変化をみることもあります。

引用元-症状・治療法

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です