僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

ひじを骨折してしまった!リハビリ方法は?

      2015/06/30

ひじを骨折してしまったらどのように治すのか、
どんな治療方法があるのか分からないですよね。
リハビリはどんなことをするのか。
もしそうなってしまったら?
今回はそんなひじを骨折してしまった場合のリハビリ方法をまとめます。

  こんな記事もよく読まれています

wpid-2015_08_01_11_51_6.jpg
健康診断で再検査の通知・・・胃の再検査について

健康診断で胃の再検査がきた時のいろいろを調べてみました。

15_03_03_21_39_21_1
自分の性格が嫌いなあなたへ

自分の性格は嫌いだけど、どうやって直したらいいかわからない

そういう悩み、切ないですよね。

でもいつかは自分の性格が好きになるときが来るはず

ということで、自分の性格がすきになるにはどうしたらいいのか?

ここではご紹介します。

wpid-2015_08_10_08_01_4.jpg
健康診断の結果が遅いって大丈夫?

健康診断の結果が来るのが遅いのは

何かあるのでしょうか?

調べてみました。

15_06_10_00_54_41_1
足の裏とふくらはぎが痛い!最適なストレッチとは?

足の裏とふくらはぎが痛い!そんなときはストレッチがオススメです!
足の裏とふくらはぎが痛い場合は「足底腱膜炎」の可能性もあります!
今回は足の裏とふくらはぎが痛い場合の原因と、痛みを和らげるストレッチについてまとめました。

15_03_31_01_56_38_1
怒られるのが怖い・・・という病気とは。

人に怒られることが怖い・・・と常に感じるようになると

それが病気として出てくることがあります。

ここではその病気についてお話したいと思います。

wpid-2015_08_01_12_29_5.jpg
子宮がんの検診に行く時の服装と気をつけること

子宮検診など婦人科を受診するのは不安ですよね。

どんなことに気をつければいいのか調べてみました。

15_04_23_22_58_05_1
全身の関節で痛みがある症状が考えられる病気

全身の関節痛が痛むという症状がでると「いったい何の病気だろう?」

と不安になってしまいますよね。

原因が分からないでは困りますよね。ということでここではこの症状で考えられる病気について

ご紹介します。

15_05_28_01_51_06_1
アデノイドと扁桃腺-大人になってからの対処法まとめ

大人になってからでもアデノイドや扁桃腺が腫れることはありませんか?
今回は、大人のアデノイドと扁桃腺の知識をまとめました。
これを読んで少しでも症状が緩和してくれることを祈っています。

15_03_13_22_35_01_1
子供にコーヒーいつから飲ませてもいい?子供に与えるカフェインの影響とは?

子供がコーヒーを飲みたがったとき、飲ませていいものか

何歳からコーヒーを飲ませてもいいか

考えちゃうときありませんか・

ここでは子供にカフェインがどういう影響を及ぼすのかをお話します。

wpid-2015_08_10_08_01_6.jpg
腰痛に効く!!マッサージ方法とは

腰痛で悩んでいる人、病院やマッサージ店に行くのもいいけど、

自分で出来たらいいですよね。

調べてみました。

15_06_05_00_22_44_1
痛風の原因はストレスに有り!その原因と対策まとめ

痛風は以前まで、別名贅沢病ともいわれお酒や脂質の高い高価なものをずっと食べていると痛風になるといわれていました。
ですが、最近の研究結果では痛風の原因にストレスが密接に関わっているという事が分かってきました。
今回は、痛風とストレスの因果関係、またストレスが痛風の原因となる研究内容もまとめてみました。

15_06_07_01_51_39_1
蕁麻疹の原因とは?腕にできる場合の原因まとめ

いきなり痒くなったり赤くなってしまう蕁麻疹。腕に発症した蕁麻疹の原因は一体何なんでしょう?
今回は腕にできる蕁麻疹の原因や対処法をまとめてみました。
これを読んで、美しい肌を保ちましょう!

15_03_17_19_40_25_1
子連れ再婚の養子縁組に関するまとめ

子連れで再婚する時の養子縁組に関する知っておいた方が良い事や必要な事をまとめました。

wpid-2015_08_01_11_51_7.jpg
健康診断で再検査・・・。肝臓に異常??・・・。

健康診断での再検査は不安ですよね。

調べてみました。

15_03_03_21_42_53_1
男性も髪のケアについ考えよう!

女性はおしゃれする人が多いけど、

男性もしゃれについては考える人もいるはず。

その中でも一番興味あることは髪のケアではないでしょうか?

ここでは男性の髪のケアについてお話します。

15_06_03_01_10_54_1
生理痛が辛い!!痛みをどう例える?

女性にとって生理痛って辛いですよね。ただその痛みも個人差があり、女性同士でも伝わらないことも。男性だったらなおさら分からない!こんな時は例えることで痛みをイメージしてもらいたい。今回はそんな生理痛の痛みの例え方をまとめてみました。

wpid-2015_08_01_11_51_4.jpg
”健康診断の結果はどのくらいの期間でわかるもの?健康診断のあれこれ

普段なにげなく受けている健康診断の

結果が来るまでの期間や

本当の意味など調べてみました。

15_05_22_23_59_04_1
ピルをいつから飲み始めれば旅行に間に合うのか?まとめ

楽しい旅行なのにその日は生理が来る予定日・・・なんとかしてずらしたい!
そうだピルがあった!ということで、今回は旅行中の生理を回避するための
飲み始めのタイミングや、副作用に関する体験談などまとめました。
いつもより多めにまとめています!

15_04_02_20_46_41_1
【必読】アルコール 血圧低下レポート!

アルコールを飲むと血圧が低下する!?

お酒を飲むと逆に心拍数が上がって血圧が上がったように感じますが、実は

血圧を下げることもあるそうです。

今回はアルコールによる血圧低下についてまとめてみました!

ひじを骨折してしまった!リハビリ方法は?

この記事はおよそ 16 分くらいで読めます。

ひじを骨折してしまった!

ひじの骨折はひじ関節を形成する3つの骨(橈骨、尺骨、上腕骨)のいずれかに発生します。橈骨頸部(橈骨上端)の骨折は普通、成人が活動中に腕を伸ばしたまま転倒したときなどによく起こります。ひじの外側に痛みが生じ、腕を完全に伸ばせなくなります。上腕骨の骨折はより重篤で、しばしば神経に影響を及ぼします。

普通はX線で骨折が見えますが、関節周りの液体の状態が唯一の徴候の場合もあります。

引用元-ひじの骨折: 骨折: メルクマニュアル 家庭版

今日の人気記事ランキング

ひじを骨折する?どんな時に?

肘関節は上腕骨・尺骨・橈骨の3つの骨から形成される関節で、内側と外側にそれぞれ靭帯があり、肘の曲げ伸ばしの機能を支えています。しかし転倒などにより手をついた拍子に肘がはずれる場合があります。

肘関節脱臼の仕方は多くの場合が後方脱臼です。後方脱臼では尺骨が上腕骨の後ろ側に脱臼し、強い痛みと共に肘の曲げ伸ばしができなくなります。外見からでも骨が後ろに飛び出している様子がわかります。

前方脱臼では肘を曲げた状態で肘をぶつけた時などに起きる事が多いため、上腕骨の先端が飛び出し、多くの場合肘頭の骨折を伴います。脱臼に骨折を伴う場合動揺関節や可動域制限などの後遺症を残すこともあります。

引用元-肘関節脱臼の症状・原因・治療【Doctors Me】

ひじを骨折したらどんな治療法があるの?

肘頭骨折の治療は、手術を行わない保存的治療と言う方法と手術を行う外科的治療と言う方法の2つがあります。保存的治療は、肘頭が骨折しても、折れた骨のカケラが著しく引き裂かれなかった場合に、この治療法が選ばれます。具体的には、二の腕から手までの長いギプスを巻いて、肘を少しに伸ばした状態で約1ヶ月程度固定します。その後、肘の曲げ伸ばしのリハビリを行って治療する方法です。

外科的治療法は、肘頭が骨折して、折れた骨のカケラが著しく引き裂かれた場合は、この治療法が選ばれます。
肘頭骨折は、細い針金を巻いて固定する方法が良く行われています。
また骨折した骨のカケラがバラバラになって沢山ある場合は、金属のプレートを用いて固定する方法も行われています。
この2つの固定方法によって上腕三頭筋腱の強い引っ張る力に対抗して、骨折した肘頭が引き裂かれるのを防ぎます。
これらの方法は、骨折した肘頭を大変強く固定出来るので、手術後は、早々に肘の曲げ伸ばしを行うことが出来、治療後のリハビリの時間も短縮出来る長所を持っています。

このように肘頭を骨折するような怪我をした場合は、まず応急的な対処として、肘を少し曲げた状態にして、救急用の副木を用いて、もしそれが無ければ、それに替わる何かを使って、肘が動かないように努めてください。そして肘のまわりを氷叉は冷水で冷やして下さい。その後、専門医に相談をし、その治療方針を決めて頂くのが最良と思います。

引用元-肘頭骨折|一般社団法人 日本骨折治療学会

ひじを骨折から復活させる!リハビリの大切さ

骨折の治療では、整復、固定とともにリハビリが大きな柱となります。
筋肉をまったく動かさずにベッド上で安静にしていると、筋肉の重量は1日で約3%減少するといわれています。
固定中は筋肉の運動量が極端に減るため、固定をはずすころにはだいぶ重量が減り、
筋肉が細くなっています。筋肉を増やし、その機能を回復させるリハビリは、早期から積極的に行うのが効果的です。
高齢者の場合は、骨折を機に介護が必要な状態になることもあるので、とくに早期からのリハビリが大切です。

引用元-適切な診断と治療、リハビリが大切なわけ – “骨折”を知るホームページ「骨折ネット」

ひじを骨折した時のリハビリ方法

骨折治療中のリハビリ方法というと、骨が折れている治療中にリハビリなんて始めてもいいの?、と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、答えは、YESです。

但し、骨折治療中のリハビリというのは、もちろん、なにも折れている患部自体を動かすことではありません。

そうではなく、治療中に固定されていて動かせない患部の、周辺の筋肉や関節を動かすためにリハビリをするのです。

それでは、なぜ治療中にもかかわらず、わざわざ患部の周辺の筋肉や関節を動かす必要があるのでしょうか。

それは、さきほどご説明したとおり、骨折治療をしていて患部を固定したままとしていると、周辺の筋肉が衰えたり、関節が硬直してしまうからです。

治療中であっても、リハビリをして直接患部ではない部分は動かしておくことで、そのような筋肉の衰えや関節の硬直を防ぐことができるのです。

また、骨折をした際には、大抵その周辺の組織もダメージを受けているため、患部が腫れ上がって血行が悪くなっていることが多いです。

治療中のリハビリによって、周辺の筋肉や関節を動かすことで、血行が促進されて、この腫れを回復させる効果も期待できます。

それでは、具体的なリハビリ方法はどのようにすればよいのでしょうか。

骨折した部位によって異なるため、それぞれご説明します。

腕を骨折した場合は、腕全体が固定されてるため、手首を回したり、手をグーパーする動作のリハビリが患部に負担もなくよいでしょう。

肩を骨折された方は、肘の曲げ伸ばしと、首を時計回りと反時計回りに交互に回す動きのリハビリをしましょう。

足を骨折した際には、足首を回したり、足の指を曲げ伸ばしする運動のリハビリがよいです。

このように、固定されている部分以外を、治療中に無理のない範囲で動かすことで、治療後のリハビリによる回復を早めることができるのです。

引用元-骨折のリハビリ方法:リハビリの手引き

twitterの反応


https://twitter.com/YakyubakaH/status/612597374884560896

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です