僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

アパートで防音したい方へ!防音方法5つのポイントとは?

   

アパートでの暮らしは、必ず部屋が隣同士くっついているので生活音が伝わりやすいものです。
そこで、他の部屋の方から苦情が来ないよう、アパートでの防音方法のポイントを5つにまとめました。
これを読めば、防音対策間違いなしです!

  こんな記事もよく読まれています

no image
先生に怒られるのが怖い人へ

先生に怒られるとやっぱり怖いですよね。
でもなぜ怖いのか?とかそういうことってなかなか分かりにくいことですね。
先生に怒られるということがいったいどういうことなのか
トラウマになったという話のまとめを交えながら根本的なところからご紹介しましょう。

15_06_24_00_11_28_1
高校生必見!勉強で後悔しないためには

高校の勉強ってめんどくさいですよね?なんで遊びたいさかりの歳にこんなに勉強しなきゃいけないのか。
でも、勉強しておかないとその後の楽しい人生が台無しになってしまうことも!?
高校生のうちにしっかり勉強して後悔しない人生を歩みましょう!

15_03_17_19_40_45_1
社会人のお金の使い道についてのまとめ

社会人はもらった給料をどのように使っているのでしょうか。社会人のお金の使い道をまとめました。

wpid-2015_07_19_02_21_2.jpg
社会人になって趣味の時間取れてる?趣味の時間の作り方

社会人になると仕事や人間関係のストレスが増えてきます。

そんな時、趣味でストレス発散できたらゆとりある時間が持てるのではないでしょうか、

調べてみました。

wpid-2015_08_10_08_01_2.jpg
確定申告後に扶養家族が増えたり、申告漏れが合った場合は還付金がある?!

会社員の方は年末調整を受けるので、

還付金には縁が無いと思われがちですが、

戻る場合もあるようで調べてみました。

wpid-2015_07_21_09_58_4.jpg
社会人の趣味としてのバンド活動はどうすればいいの?

社会人になると、自由な時間が増えますよね。

そこで趣味のバンドに力を入れてみませんか?

社会人が趣味でバンドをするポイントやコツをまとめてみました!

wpid-2015_08_01_11_51_2.jpg
シングルマザーが彼氏と同棲する時に気をつけたいこと

シングルマザーは大変ですよね。

一人で家事も育児も仕事もしなければなりません。

新しい彼氏を見つけて同棲する場合に気をつけることなどを調べてみました。

15_02_18_10_00_06_1
共働き夫婦、家事効率を上げるためには

現代は共働きが当たり前の時代になってきていますね。

そうなると、家事の効率が上がればいいのになぁと思うことありませんか?

夫婦家事分担も同じように当たり前の時代になってきているけど、お互いに家事が負担になるということもでてくるかもしれません。

家事の効率を上げるにはどうしたらいいのか?まとめてみました。

wpid-2015_08_10_08_54_2.jpg
住宅ローンを組む際の年収と手取りの違い

住宅ローンの審査年収は手取りのこと?

調べてみました。

15_06_03_00_59_25_1
Facebookの電話を拒否する方法まとめ

Facebookはみなさんご利用されてますか?実はこのブログもFacebookをやっています!
そんなFacebookで電話機能が使用できるようになったのですが、友達であれば
見境なく電話ができてしまい迷惑されてる方が急増しているそうです。
今回はFacebookの電話が来てしまったとき拒否する方法などをまとめました!

15_03_27_23_35_15_1
学校に遅刻した理由とその対処法

学校に遅刻してしまう理由というのは様々ありますよね?

でもなかなか先生に信じてもらえないということはありませんか?

そういうときにこうすればいいのでは?という対処法をご紹介します。

15_03_31_01_59_43_1
悔しいという気持ちが出ないときには・・・・

自分が挑戦していることに対して努力してもできないとき、

人に馬鹿にされたとき・・・などなど

悔しいと思うことはあると思いますが、

悔しいと思うことがないという人もいると思います。

悔しいと思うことは大切なことなのか?そうでないのか?

今一度考えてみませんか?

wpid-2015_07_15_10_00_3.jpg
主婦にとっての異性の友達はあり?なし??

主婦が異性の友達を求める気持ちは

どのようなものなのか?

調べてみました。

15_03_03_21_37_17_1
共働きで家事のストレスを溜めない方法まとめ

近年増えている共働き家庭。

特に家事はもめやすい問題のひとつ

悩ませる家事と仕事の両立で溜まるイライラやストレスを溜めない方法を紹介します。

15_03_03_21_32_28_1
一人暮らしの食事作り、めんどくさいですよね?だけど・・・

新入生、新社会人 春になると一人暮らしが始まりますね。

でも、そうなると食事作りがめんどくさそう・・・。

そういう思いにも駆られる人もいそうです。

ここでは自炊と外食、どちらがいいのか?どうやって料理を作ればいいのか?

ご紹介しますね。

15_06_15_01_37_39_1
社会人の趣味はテニスがおすすめ!メリットと上達法は?

社会人になってすっかり運動不足…運動しないと太ってしまい不健康に。
そんなときは趣味でテニスを始めてみてはいかがでしょうか?テニスサークルもあり、出会いが広がるかもしれません。
しかも、テニスは始めやすいメリットがたくさんあります!
今回は、社会人の趣味としてテニスを始める場合についてまとめてみました!

15_06_08_00_48_43_1
アパートのベランダでバーベキューをしても大丈夫?

夏といえばバーベキュー!炭火で焼いたお肉は最高ですよね!
ですが、ここで気をつけたいのが隣人とのトラブル。とくにアパートのベランダでバーベキューをすると
クレームを入れられてしまいことも・・・今回はアパートのベランダでバーベキューをすることについてまとめました。

15_05_25_01_25_20_1
店員の態度にクレームを入れたことありますか?

人は感情の生き物なのでふとした瞬間にイラッとしちゃうことはありますよね?
店員の態度が悪くてクレームを入れてしまったり。やる気がない日に態度にでてしまって
クレームを入れられてしまったり。今回は、そんなクレームに関するエピソードや、
クレームに関する法律についてまとめてみました。

wpid-2015_08_10_08_55_3.jpg
マイホームを購入!住宅ローンと頭金はいつ払うもの?

大切なマイホーム。

住宅ローンを組んだり頭金を入れたり、

それはいつ払うものなのか調べてみました。

アパートで防音したい方へ!防音方法5つのポイントとは?

この記事はおよそ 15 分くらいで読めます。

隣から苦情が来なくなる4つの防音方法

これから紹介する4つの方法を行なえば、かなり遮音できます。

遮音術1 壁際に音の発信元を置かない

音は減衰しながら広がっていくという性質があります。
また、木材などでできた壁は音を伝えやすいという性質があります。
もし、音が減衰する前に壁にあたったらどうなるでしょうか?当然透過音は多くなります。
となると、この二つが近くにあれば、騒音トラブルが起きる確率は高くなってしまうのです。
ですから、壁際に音の発信源を置かない事だけで、騒音トラブルの確率を低くする事ができるのです。

遮音術2 壁際には背の高い家具を

壁際に背の高い家具を置くことで遮音効果を高める事ができます。直接壁に音がぶつからない分、透過音も少なくなります。さらに、遮音効果を高めたいなら、家具の中に荷物を隙間なく入れておくのも良い方法です。あえて障害物を置くことによって遮音効果を生むことができるのです。

遮音術3 カーテンやカーペットは厚手が◎

音の侵入元は壁だけではありません。窓や床からも入ってきます。なので、厚手のカーテンやカーペットを使用する事で、遮音効果を高める事ができます。
それでも下の階の方が『歩く音がうるさい!』と言ってきたのであれば、カーペットの下に防音シートや畳を入れる事で音をシャットアウトできます。

遮音術4 隙間テープや防音シートでシャットアウト

手っ取り早く防音したいなら壁を防音素材にすれば良いのですが、アパートやマンションだと勝手に工事ができません。
そういう時に便利なのが、隙間テープや防音シートです。ドアや窓の隙間には隙間テープを張り、壁や床には防音シートを張るだけで効果は全然違います。
さらには、パネル型の防音壁というのも発売されています。
(貼り付け作業はオーナーや大家さんの許可のもと行なってください。)

引用元-音の性質を考えた騒音対策!隣から文句が来なくなる4つの賢い遮音術|マンション騒音解決ブック

今日の人気記事ランキング

アパートの防音対策で気をつけたいポイントって?

生活音の出やすい場所を把握する

例えばですが、アパートは、水回りが隣の家とくっついているパターンが大多数。隣り合った住戸間では、トイレの流し音、浴室、台所の使用音から発生する音の問題が多く、実際にも水回りの音が原因で問題が多く発生しています。

水回り対策

最も早いのが、トラブルの起きにくい間取りを選ぶこと。こうした配慮ある物件(水回りの隣に水回りを設置など)がありますので、次に物件を選ばれるときにはそうした物件に着目しましょう。

しかし!

もうご購入済であったり、ちょっと前の物件では間取りを直すことが簡単に出来ません。そのため、自分で防音対策が必要になってきます。その上、騒音になるものは、水回りだけではありません。

  • 人の声(咳払い、電話の声、くしゃみ、ケンカ等)
  • 動物の鳴き声(犬、猫、鳥など)
  • 機械音(テレビやステレオの音、キーボードを打つ音など)

引用元-アパートの防音対策、どうしてる?生活音トラブルを未然に防ごう!| iemo[イエモ]

上の階に住んでいる方におすすめ!床の防音方法とは?

クッション材を敷き詰める

アパートで生活するというだけで、近隣に音を配慮する義務が発生します。その程度には個人の感覚が大きく関わってきますが、最も価格と効果のバランスがいいのがクッション材です。

厚みが1cmぐらいあり、素材は衝撃を吸収できるEVAというものが多いです。イメージしやすい例で言うと、お風呂マットを床一面に敷く感じです。

安価でありながら多少の衝撃音を吸収してくれます。また、ジョイントできるマットが多いので、たとえば洗濯機の下に敷いたり、廊下など細長いスペースやキッチンのような入り組んだ床にも簡単に敷くことができます。

臨機応変に、安価で、効果的な防音対策をすることができます。

よくいる場所にはさらに防音カーペット

リビングや子供部屋など、騒音の最も発生しやすい場所にはさらに防音カーペットを重ねるのがおすすめ。普通のカーペットは厚みもなく音に関してはほとんど効果はありません。

でもマットレスや枕に使われる低反発素材を使用した、遮音に特化したカーペットは大きな効果が期待できます。

厚みは出てしまいますが、部分的ならドアやクローゼットの開閉の妨げにもならず、大きな防音効果を発揮してくれます。

また肌触りも良くなるので、床生活が中心の家庭にも嬉しいですよね。見た目にもオシャレです。

引用元-アパートの防音対策 床にできる効果的な方法とは

アパートの防音で重要な質量則とは?

音を遮断するポイントは“質量則”という考え

『うるさくて眠れないなら音が聞こえてこない様にすれば良い』と言いましたが、これは、大家さんやオーナーに言って何とかしてもらうという事ではありません。
隣の部屋の音が聞こえない様に遮音対策をするのです。
そうするなら音を気にせずに眠る事ができるでしょう。 こ
の遮音対策に欠かせないのが『質量則』という考えです。

質量則という考えとは何でしょうか?

それを紐解くにあたり、まず音と物質の関係性を考えてみましょう。

音は空気を伝って少しずつ小さくなりながら広がっていきます。
そこに物質(壁)があると一部は反射し、一部は物質(壁)に吸収されます。
そして、一部は物質(壁)を通り抜けてきます。
この通り抜ける音の事を透過音と言います。

最初に発せられた音と透過音の差が少ないと、物質(壁)に吸収された音が少ないという事になり『音漏れ状態』『筒抜け状態』となります。
逆に、最初に発せられた音と透過音の差が大きいと、それだけ物質(壁)に吸収され、遮音されているという事になります。
この差の事を透過損失と言います。

この透過損失(遮音)を大きくするには、物質(壁)の質量を大きくし、周波数を高くすればよいのです。 これが『質量則』という考えです。

他人の発する音の周波数を高くすることができないので、壁の質量を大きくするしか方法はありません。 しかし、これができれば安眠は確保できるのです。

引用元-防音シートで安眠確保!質量則から考える完璧遮音テクニック!|安眠メイク

お金を掛けたくない方へ!廃材を利用するだけの防音方法とは?

近隣からの音や自分の家から出る騒音を防ぐには、壁に防音材を設置して音の反響を響くようにするのが一番です。しかし、防音材として市販されている建材は住宅の建設で使うようなしっかりしたものなので、値段もそれなりにするものです。分譲ならともかく賃貸マンションだと「防音材の設置=工事」ということになってしまい、管理会社が承諾しない可能性だって出てくるのです。
身近なものを廃物利用して防音材を作り、壁に張りつければそれなりの効果を発揮してくれるのです。

卵パックで音を吸収する

身近な防音材として有名なのが卵パックです。卵一個一個を別々に収納するため、凹凸が規則正しく繰り返されている卵パックは、市販の吸音パネルと同じく凹凸によって音の反射を弱め吸収してくれる効果があるのです。

店先に並べてあるような蓋を閉じた状態ではなく、蓋を開いた状態で壁に隙間なく配置していくことで防音性を発揮する上にコストが安いため、ミュージシャンが自宅スタジオに使ったという話もあるくらいです。

段ボールで防音パネルを作る

平板と波板を組み合わせることで高い強度を実現した段ボールは、流通・運搬業にとってなくてはならない重要な発明といえます。
段ボールも卵パックと同じく、防音材として廃物利用することが出来る資材の一つです。ポイントは平面ではなく波板の見える側面部分を利用することです。音はまっすぐ通過できないと減衰して弱まる性質があるので、波板部分で音をまっすぐ通れないようにするのが目的です。

通常の段ボールは平面部分が大きくなるように作られているので、等間隔でカットして平面同士を接着して波板部分が大きくなるように工作しなければならないのが玉にキズです。
段ボール製防音パネルと卵パックを組み合わせればかなりの防音効果が期待できます。

引用元-お金がなくても出来る!身近なもので防音対策|マンション騒音解決ブック

twitterの反応


https://twitter.com/t01c/status/610811076117004289

 - ライフハック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です