僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

子供が障害をもって産まれる原因とは

      2015/06/06

子供が障害をもって産まれてしまうには、先天的な原因と後天的な理由があります。
胎児のときには問題がなくても出産時に何かしらの事故や人的ミスで障害が発生してしまう場合もあります。
今回は、子供の障害の原因をまとめてみました。

  こんな記事もよく読まれています

15_06_12_01_13_35_1
離婚と子供の保険証問題

離婚するといろいろ今までと生活が変わりますよね。健康に関すること、特に保険証に関しては心配ですよね。子供がいる場合保険証はどうなるか心配ですよね。今回はそんな保険証に関する情報をまとめてみました。

15_06_14_01_24_23_1
ダウン症のエコー検査は妊娠6ヶ月目から判断できるのか?

通常、人間の染色体は22本あり、1本ずつ2本組になっています。
ですが、ダウン症の場合は常染色体22本あるうち、21本目だけが3本組になっています。
そのダウン症を妊娠6ヶ月目のエコー検査で確認することができるのでしょうか?

15_03_01_18_18_44_1
子連れ再婚の人は幸せになれるか?または幸せか?

離婚してしばらく経って、再婚を考えたけど、子連れで幸せになれる?

そんな思いに駆られて、再婚には踏み切れない。なんてことありませんか?

そんなあなたに再婚して幸せになれるかどうか?

ここでご紹介しましょう。

15_05_28_01_52_06_1
離婚後、子供の運動会に参加してもいいの?

離婚したあとの子供の運動会に参加したい・・・
非常にデリケートな問題であり、解決する方法が元夫婦であった二人に
委ねられる事となります。
離婚時には面会交流権をしっかりと確認しておきましょう。

15_03_01_18_18_18_1
子供に習い事を「やめたい」といわれた場合はどうしよう?

子供に習い事をやめたいといわれたら、どう対応しようと考えちゃいますよね。

習い事は続けさせたい気持ちもあるけど、子供の気持ちも大切にしたい。

悩みに悩んだけど、答えは出ない・・ということも。

そんな場面にでくわしたらどうしたらいいのか?ということをご紹介しますね。

15_05_12_01_13_33_1
離婚し、子供が居て再婚したときの問題点まとめ

離婚したあと、子供がいる場合に再婚するときの問題点はどのようなことがあるのでしょうか。

子供へのストレスなど影響を考えつつ、新たなスタートへ向かって、

最善の方法で進めるように問題点をまとめてみました。

結婚 メリット 税金
結婚をする上でのメリットと税金について

30代を過ぎると「そろそろ結婚しなきゃ!」と焦り出す人も少なくない現代ですが

「結婚をする上でのメリットはあるのか?税金は?」等々悩みは尽きないでしょう。

そこで今回は「結婚についてのメリットと税金について」をまとめました。

名前 字画 気にする
子どもの名前、字画は気にする?気にしない?

我が子が一生使う「名前」。音の響き、漢字が好きなど様々な理由から付けられるかと思いますが、

中でも字画を気にする親御さんも多いはず。

世のお父さんお母さんはどれくらい字画を気にして付けているのでしょうか?

またどのように名前をつけているのでしょうか?

子供が障害をもって産まれる原因とは

この記事はおよそ 14 分くらいで読めます。

なぜ障害がある子供が産まれるのでしょうか?

何故、障害持ちの子供が生まれるのでしょうか。
運ですか?それとも親に原因があるのですか?それとも両方ですか?

例えば、どちらかが病気持ち、医薬品を飲んでいる、喫煙者だと出来やすいとか母親の体が弱いと出来やすいとか・・・。

私の彼女は体が弱くうつ病なのですが、(症状はだいぶ良くなって見た感じはうつ病には見えないぐらい元気です)可能性はあがりますか?

今、生まれる前に検査できるとかも聞いたのですが、それも出来ますか?
宜しくお願いします。

引用元-障害持ちの子供が生まれる理由 – 妊娠 | 教えて!goo

今日の人気記事ランキング

子供が障害を持って産まれてしまう数々の原因

脳障害は、脳の外部からの作用によって生じるものであり、受胎前から持って生まれた先天的な欠陥ではありません。受胎のあと良質な脳が傷つけられる要因は、少なくとも百は数えられます。千でも数えられるようです。

実のところ、脳が「どのように」傷つけられたかは、それほど重要ではないのです。重要なのは、傷の程度と場所です。とはいえ、脳が傷つけられる要因は数多くあるので、誰にでも起こりうることをご理解いただくために、そのいくつかを取り上げてみるのも、無駄ではなさそうです。

私たちの研究所にやってくる何千人もの脳障害時の中には、両親の血液がRh因子不適合だったため、母親との間に血液不適合が生じた子供がいます。これは良質の脳を傷つける原因になります。

母親が妊娠3カ月までの間に、あるいはそれ以降でも、妊娠期間中に風疹その他の伝染性の病気にかかる場合もあります。これは良質の脳を傷つける原因になります。

母親が妊娠中に、自分と胎児にとって必要な酸素を充分採れなかった期間があったという例もあります。

私が学生だった頃には、妊娠期間中に母体と胎児が必要なものを十分に摂取できないと、その影響を受けるのは胎児より母親のほうだと教わりました。現在では、摂取不足の影響を受けるのは赤ちゃんのほうだと分かっています。これも良質の脳を傷つける原因になります。

まだ「不完全」なままに外へ押し出された未熟児もいます。妊娠7カ月になる以前に生まれた場合は、妊娠7カ月を過ぎると日ごとに生き延びられる可能性が高くなっていきます。私たちの記録によると、脳障害に結びつくあらゆる要因の中で最も多いのがこの未熟児の場合で、その割合は正常に生まれてきた赤ちゃんの3倍にのぼります。といってももちろん、未熟児の子供が、必ず普通の私たち以上の脳障害になるというわけではありません。

また、過熟児の場合も脳障害は高くなります。つまり「出来すぎた」赤ちゃんです。ただしこの場合も(他の多くの場合と同様に)どちらが原因でどちらが結果か、判断は難しいところです。これらの例では、過塾や未熟が脳障害を引き起こすのではなく、逆に脳障害が過熟や未熟の原因と考えられることもあるのです。いずれにせよ、こうした要素が脳障害児と結びつく例は数多く目にします。

引用元-脳障害児の原因について | 人間能力開発研究所

子供が障害をもって生まれないように親ができる対策とは?

?先天的な遺伝子

 そもそも、なぜ身体障害者が生まれてきてしまうかといえば、それは先天的な遺伝子に問題があるのである。身体障害を持った両親からは身体障害者が生まれやすい。しかも、遺伝子は隔世遺伝するので、両親が健康であったとしても、祖父母に身体障害者がいあたら、その孫に身体障害が出て来てしまう可能性があるのだ。今でも、由緒正しき家族では、結婚する際に家系図を見せ、自分の家族や親族には身体障害者がいないことを証明するのだが、遺伝子のことを考えると、この手続きは決して無駄な作業ではないのだ。正当な理由がある作業なのである。

?性行為のタイミング

 身体障害が発生する第二の原因は、性行為のタイミングである。男女の精子も卵子は、排出された当初は元気一杯なのだが、受精卵になるまでの時間が長すぎると、老化してしまい、その老化してしまった状況で受精卵になって子宮に着床してしまうと、身体障害を発生しやすくなるのだ。これは両親が健康な体であったとしても、自分の子供を身体障害にさせてしまうのだ。

 結婚したら、いつでも性行為ができるからといって、無闇に行うのではなく、妻の生理から排卵期までは禁欲して、排卵期になったら性行為をするのである。夫はその際に溜め込んだ精子を排出すれば、妊娠しやすくなるし、元気な精子が元気な卵子を捕えて、受精卵になることができるのだ。

 また、夫婦で性行為をする際は、夫が一方的に自分の快楽を追求するようなセックスを行うのではなく、妻に「性の悦び」を与えるメイクラブを行い、何度もオルガズムに到達させるようにしてあげなければならないのだ。妻がオルガズムにいけば、子宮が収縮して、子宮口が開き、精子が子宮の中に最短距離で入っていけるようになり、早い時間で受精卵になることができ、我が子を身体障害にする確率が激減するのだ。

?アミン類による遺伝子の損傷

 人類は本来「果実食動物」なのに、進化の過程で肉食を行うようになった。しかし、人間の体はまだ肉食に完全に適応できていないのだ。それゆえ、人間が肉食中心の食生活を送ってしまうと、腸内で発癌性物質であるアミン類が発生し、胎児の細胞分裂を妨害してしまい、その際に遺伝子に損傷を負わして、身体障害者にさせてしまうのだ。

 現在、世界でもっとも多くの肉食を行っているアメリカ合衆国では、日本とは比較にならないくらい、身体障害者の発生率が高いのだ。肉食が多ければ、どうしてもアミン類を発生させてしまうので、胎児の遺伝子を傷つけてしまい、健康な夫婦のもとにも、身体障害者が生まれてきてしまうのだ。

?食品添加物

 日本で健康な夫婦のもとに身体障害者の赤ちゃんが生まれてきてしまったら、それは食品添加物に原因を求めた方がいい。日本は先進国の中で、もっとも多くの食品添加物を使用しているからだ。中でも一番恐ろしいのは、「化学調味料」だ。化学調味料は、加工食品の至る所で使用されているので、1日の摂取量が膨大なものになってしまい、胎児の遺伝子を損傷するだけの危険な量を摂取してしまうからだ。妊娠中も、出産後も、可能な限り、化学調味料を排除した食生活を心掛けるべきである。

?ストレス

 人間は脳を発達させてしまった動物なので、他の動物とは違い、肉体的成長だけでなく、精神的成長をも行わなければならない。何歳になっても、自分の精神レベルを向上させていく努力、自分の人間関係を良好にしていく努力をし続けていかなければならないのだ。自分の精神レベルが低ければ、下らないことでストレスを抱え込んでしまうし、自分の人間関係を良好にできなければ、いつもストレスを抱え込んでしまうのだ。そういう生活が妊娠中に繰り返されれば、胎児にも重い負担となり、そのために遺伝子が損傷してしまい、身体障害者になってしまうのだ。

障害が出てしまった子供をもつ母親の体験談

私は、喫煙もしないしお酒も飲みません。体も強い方で風邪も殆どひきません。
2人子供がいますが、1人目妊娠時バランスの良い食事など普通に生活をしていて
何の問題も無く出産し、子供も1歳頃までは普通に育っていました。
それなのに4歳になった今でも言葉が話せません。発達障害です。
今現在、色々な障害を持ったお子さんがいる保育園のような所で訓練をしています。
そこには、色々な障害を持ったお子さんが通っています。
体の不自由な子、脳性マヒのお子さんもいます。

正直、誰でも出来れば障害のある子を産みたいとは思わないと思います。
そして、障害が分かった時なんでうちの子が?と思ったり、
五体満足に産んであげられなかった事に自己嫌悪に陥ったりするんです。
でも、どんなに大変なことがあっても自分の子はやはり可愛いんですよ。

引用元-障害児を生まないための方策 – 妊娠 | 教えて!goo

子供に障害があっても希望を捨てないで・・・

私には、励ましてくれる家族、友人、障害児のお母さん方がいました。

人生の師匠と呼ぶべき方がおっしゃった
「絶望は希望に、不可能は可能にできる」という言葉に勇気づけられました。

また、市内の「ゆりかご園」というリハビリセンターの
S先生は「必ず成長していく」と仰ってくださいました。

「心友」のまきりんは、辛い時にはいつも励ましてくれ、
うれしい時は自分事のように喜んでくれました。
彼女は今でも、心からの友達です。

そういった方々との出逢いのおかげで、
リハビリや日々の努力を諦めずに続けることができたのです。

そして、奇跡を起こしました。

2歳になった頃、首が座り、斜視までも治っていったのです。

身体がぐにゃぐにゃしていたため、お座りも無理だといわれていましたが、
3歳前には、自分の手で身体を支えて座ろうとする姿が見れるようになりました。

また、食べるという普通の行為がみのりにとっては危険を伴うため、
毎回の食事は戦いでしたが、日々の努力が実り、
4歳になる頃には刻んだものを食べられるようになりました。
自分で食べる練習も進みました。

「奇跡は起きるものではなく、起こすものだ!」と思いました。

子供は子供同士で育つ面がたくさんあると思い、保育所に入所を申し込みましたが、
重度障害児であるため、選考から外されました。

納得がいかず、
リハビリセンターの先生方やお母さん方も応援してくださったおかげで、
市の保育課と何度も話し合い、
市内で初めて、重度障害児の入所を受け入れていただくことができました。

保育所では、お友達が助けてくれたり、先生方も色々と工夫してくださり、
お友達と一緒に遊んだり、行事に参加することができました。

みのりもいつも笑顔で、
諦めずに保育所に入れてあげることができて本当によかったと感無量でした。

引用元-生きテク 死ぬ技術はもういらない、生きるテクを大公開

twitterの反応

 - 家庭

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です