僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

痛風の原因はストレスに有り!その原因と対策まとめ

   

痛風は以前まで、別名贅沢病ともいわれお酒や脂質の高い高価なものをずっと食べていると痛風になるといわれていました。
ですが、最近の研究結果では痛風の原因にストレスが密接に関わっているという事が分かってきました。
今回は、痛風とストレスの因果関係、またストレスが痛風の原因となる研究内容もまとめてみました。

  こんな記事もよく読まれています

15_04_23_22_57_14_1
手の指の関節が痛くて曲がらない・・ときの原因とは

日常の中で手の指が痛くて曲がらない・・・なんて経験をしたことはありませんか?

その原因とはなにか?悩んだこともあると思います。

手の指の関節が痛くて曲がらないときの原因についてご紹介します。

15_06_08_01_11_48_1
斜視を手術する!入院は必要?

何でも手術ときくと入院が思い浮かびますよね?いまですと日帰り入院なんて言葉もあり、入院しなくても手術を受ける事が出来るみたいです。では、目に関することでも日帰りは可能なのでしょうか?今回は斜視をテーマに手術と入院が必要なのかまとめてみました!

15_06_03_01_01_16_1
女性も糖尿病に!?原因と対策まとめ

糖尿病といえば主に男性がかかる病気と思いがちではありませんか?
実は、女性も糖尿病になる可能性は充分にあります!
女性の糖尿病には女性特有の症状や原因がありました。
今回は、女性の糖尿病の原因と対策についてまとめました。

15_03_20_20_14_12_1
体重より見た目の変化?それとも体重を減らすことは大事なの?

ダイエットは永遠の目標だったりしますよね?

でもよく考えてみてください・・・体重を減らすことより見た目の変化のほうが大事だと

考えることはありませんか?

ここでは、体重を減らすことが大切なことなのか?それによって見た目も変わってくるのか?

ということをお話しますね。

15_03_20_20_13_31_1
二日酔いの頭痛や吐き気、食べ物でよくなるの?

宴会などでちょっと飲みすぎたぁ〜との経験、誰にでもあるはず。

二日酔いなんだけど、仕事もやらないと・・・

というあなたに。

15_05_16_02_01_43_1
心臓が痛い!呼吸したときに一体なにが!?

呼吸するときに心臓が痛むことはありませんか?
もし、万が一、呼吸すると心臓が痛む場合は要注意かもしれません!
心臓が痛む原因は?受診は必要なの?という疑問にお答えします!

15_05_28_01_51_06_1
アデノイドと扁桃腺-大人になってからの対処法まとめ

大人になってからでもアデノイドや扁桃腺が腫れることはありませんか?
今回は、大人のアデノイドと扁桃腺の知識をまとめました。
これを読んで少しでも症状が緩和してくれることを祈っています。

15_03_20_20_31_26_1
急性胃腸炎の潜伏期間は?症状はどれくらい続く?

急性胃腸炎にかかると本当に大変ですよね?

本人はもちろん、看病する家族もとても大変です。

急性胃腸炎とはいったいどんな病気なのでしょうか?その他潜伏期間や症状が治まるまで

どれくらいかかるのかをここではお話します。

15_03_31_01_56_38_1
怒られるのが怖い・・・という病気とは。

人に怒られることが怖い・・・と常に感じるようになると

それが病気として出てくることがあります。

ここではその病気についてお話したいと思います。

15_03_20_19_21_12_1
スクワットでダイエット効果が出る期間は?

ダイエット方法の中にはスクワットもありますね?

でもどうすればいいのか?どれくらいの期間で効果が出るのか?

分からない点も多いと思います。

ここでは、スクワットをすることによってどれくらいで効果が出るのか

ご紹介しますね。

15_03_03_21_41_49_1
精神疾患の中の症状に攻撃的になるというのがある?

今現在、心の病気が増えているといわれています。

その中でも攻撃的になってしまうという症状が出る病気もあります・・・

攻撃になるという症状のある病気について・・・またその克服方法についてご紹介します。

15_06_05_00_22_03_1
遅発性統合失調症の原因と対策方法とは

統合失調症は主に10代後半に発症するといわれています。ですが、40代後半から発症する
遅発性統合失調症というものがあります。症状は通常の統合失調症と同様、妄想・幻聴ですが、
今回は、遅発性統合失調症を症状と原因、対策についてまとめました。

15_03_20_20_09_31_1
つわり・・・夕方に出てくる頭痛に対処するには・・・

赤ちゃんが授かった喜び・・・けどその裏ではつらいつわりがありますよね。

その中でも夕方の頭痛がとてもつらいもの。

そのつらさ、ちょっとでも軽減したいというあなたに、

それらを軽減する方法をお話します。

15_04_02_20_46_41_1
【必読】アルコール 血圧低下レポート!

アルコールを飲むと血圧が低下する!?

お酒を飲むと逆に心拍数が上がって血圧が上がったように感じますが、実は

血圧を下げることもあるそうです。

今回はアルコールによる血圧低下についてまとめてみました!

15_06_22_23_11_53_1
流産の手術で日帰りで可能なのか?

胎内の赤ちゃんが育たなくなってしまった場合、稽留流産が確定します。
また、稽留流産が確定した場合、流産の手術を行わなければなりません。
基本的に流産の手術は日帰りとなります。
今回はその体験談や、手術の内容をまとめました。

15_04_13_18_52_50_1
【痛い】舌の下にできる口内炎の原因、治療法について

口内炎はできると本当につらいですよね。

舌にできるとなると尚更です。

口内炎が舌にできる原因とその治療法についてここではお話します。

15_03_01_18_16_21_1
ブリーチをしたときの頭皮のケアについて

ブリーチすると頭皮もいためるし・・・

けれど、おしゃれはしたいし・・・と悩むことがありますよね?

ここではブリーチしたときに頭皮に与える影響とそのケアについてお話しますね。

15_03_01_19_20_39_1
アルコールの分解を早める方法のまとめ

アルコールを飲み過ぎた経験はありませんか?飲み過ぎると二日酔いや、その他様々な影響をもたらすアルコールの分解を早める方法をまとめました。

15_03_01_18_19_54_1
仕事ができない病気または仕事で病気ができないときは

自分って仕事ができない人間なのか?そう思ったことありますか?

それは病気のせいかもしれません。

前半では仕事ができないというのはこの病気が原因では?ということをお話します。

後半では病気、怪我で仕事ができないときに受けられる補償についてご紹介します。

痛風の原因はストレスに有り!その原因と対策まとめ

この記事はおよそ 15 分くらいで読めます。

痛風とストレスの因果関係とは?

1960年代のある調べでは、痛風患者数の35%は会社役員で占めていました。1980年代の調べによると、会社役員は痛風患者の3.5%に過ぎなくなりました。

これはなにも、会社役員の痛風患者が十分の一に減少したというのではありません。会社役員以外(つまり普通の人)の痛風患者の数が激増し、その結果、会社役員の占める割合が少なくなったということです。

この2つのデータは、発表者も母集団も異なるため、正確な比較資料とはなりませんが、なんとなく痛風の最近の傾向を示唆しているようにみえます。
痛風の原因として見過ごしにできないものには、美食やアルコールとともにストレスがあげられています。むかし、痛風が帝王だけの贅沢病とみられていた頃、帝王には、自分の地位を獲得し、権力を保持することに、人一倍心を配るとともに、人民を守るという重責があり、そのために大きなストレスが生じていたと思われます。

現代社会では、政治家にストレスがあるかどうかは別にして、少なくとも、サラリーマンを始めとした、日夜はたらく一般人にストレスのたまる原因が、どこにでもころがっているようにみえます。

引用元-痛風の原因で見過ごしにできないストレス|痛風研究所

今日の人気記事ランキング

実はストレスがたまると痛風になる可能性がある!

ストレスが多くの生活習慣病の原因になっていることはよく知られています。痛風の発作も、ストレスがたまると起こりやすくなります。ストレスを感じると、自律神経の交感神経が強く働くようになるので、心身の緊張状態がつづき、エネルギーがよけいに消費されます。そのために代謝が活発になって、尿酸の産出が増えてしまいます。また、ストレスが蓄積されて体調が乱れると、尿酸の排泄がうまく行われなくなって体内にたまり、尿酸の量は上昇します。痛風患者が一番多いのは、30〜50代の男性です。この世代は、仕事や家庭においても重い責任を負っているために、常に不安や心配、悩み事などをかかえ、多くのストレスにさらされて生活をしています。それが痛風発症の原因の一つとなっています。したがって、痛風の原因をとり除くには、ストレスのない生活を送ることも重要ですが、現代社会においては難しいことです。そこで、できる限り「ストレスを少なくする」ことを心がけ、痛風発作を起こすようなきっかけを極力減らすように努めることが重要です。痛風になりやすい人は、遺伝的素因のある人、生活習慣に問題のある人、肥満の人などです。なぜス
トレスによって痛風になる人が増えるのかは、まだ明らかにされていませんが、発症に関係している可能性があります。一般に、まじめできちょうめん、何事も深刻に受け止める人はストレスをためやすい、といわれています。

引用元-痛風になりやすい人(性格とストレスの関係)

過度のストレス

ストレスも無視できない問題です。ストレスを長期間にわたって受けると、尿酸値が高くなる傾向があると言われています。ストレスを長期間感じることで尿酸の排出がうまくゆかず、痛風の発作が起きやすくなります。尿酸値はストレスが大きければ大きいほど上昇すると言われており、痛風の改善には食生活を見直すだけではなく、ストレスを適度に解消するなど環境改善も必要となってきます。

引用元-痛風と食生活・ストレス/痛風の原因

なぜストレスが痛風の原因になるのか?

なんで、ストレスと痛風が関係あんの?

強いストレスを受けると、人間の体は、
そのストレスに対抗するために“身構える”のですよ。
ボクシングのようにファイティングポーズをとる、という意味じゃないです。

ストレスに立ち向かうために、体を緊張させるのです。
具体的にいうと、血管を収縮させます。
結果として、血流が悪くなり、血圧も上昇します。

血管が収縮することの何がマズイのか?

痛風といえば、腎臓ですが、
その腎臓の血管も収縮してしまうわけです。
血液が通るパイプが狭くなってしまうわけですから、
当然、そのパイプ(血管)を流れる血液量も減少します。

腎臓は、いわば、腎臓に入ってくる血液を“濾過(ろか)”して、
老廃物を排泄する臓器です。

商売でいえば、仕入れの量が少なければ、必然的に売り上げの量も少ないように、
腎臓に入ってくる血液の量が少なければ、排泄する尿の量も少ないのです。

尿酸は大半が尿に溶けて、尿と一緒に体外に排泄されます(便からも少しだけ排泄)。

で、排泄する尿量が少なければ、必然的に「排泄される尿酸も少ない」ってこと。
体外に排泄される尿酸が少なければ、血液中の尿酸の割合、つまり血中尿酸濃度が高くなります。

[結果] → 尿酸値が上がる!

引用元-痛風 原因 ストレス

ストレスと痛風についてのおもしろい研究内容とは

極めて大量にアルコールを飲めばどうなるかということを
先生は学生で実験してみました。

8人の学生に、おまえたちの希望者は、
きょうはボウリングを5ゲームただで投げさせてやる、
その前と後で血を採らせてもらう、

それからビールでも焼酎でも好きなアルコールを
好きなだけ飲んでくれ、
夜12時まで飲める限り飲んでくれ──というわけで、

もちろん全員希望しましたが、
納先生は彼らの安全管理と採血のため一滴も飲まずに、
学生がおいしそうに飲むのを尻目に、

ウーロン茶を飲みながらじっと待っていて、
12時に全員から採血したのでした。

ボウリング5ゲーム連続ぐらいでは有酸素運動で、
ちょっと激しい程度の運動ですから、
全員大体0.2mg/  程度上がる。

上がらなかった人は一人もいません。

次は、お酒を死ぬほど飲ますと1.1mg/  程度上がってきます。

上がらなかった人は一人もいない。

冗談じゃない。

なぜ僕がびっくりしたかというと、
ゴルフの前夜から朝までは寝ていただけなのに上がっている。

ここで注目すべきは、
私はゴルフがものすごく好きなのに練習できない。

きょうは頑張らないと、病院長杯だし、
病院長の名前がついているしというわけで、
これはもう小学生、中学生の遠足の朝ですよ。

3時間も眠ったら目が覚めて、
嬉しくて、興奮して、眠らないといけないと、
ふとんの中で目をつぶっているけれども、

グリーンの第1ホール、第2ホール……と、
ずっと浮かんできてしようがない、眠れない。

これは後で考えればストレスなんですよ。

ゴルフの、わくわくする方のストレスです。

結局、このわくわくする方のうれしいストレスでも
尿酸値を上げるのだと考えるのが妥当だと、
とりあえず仮に結論したのです。

結局、平常時の高尿酸血症は2人でした。

ところが、朝、わくわくしてゴルフ場に駆けつけたところを
つかまえて採血すると、何と7割が高尿酸血症になっているのです。

平常時に比べ全員が上昇している、
平均値で 1.2mg も上昇していたのです!

結局、
ゴルフのワクワクで上昇するのは私だけではなかったのです。

もう一つ、面白い事がわかりました。

ゴルフそのものでも、
平均で 0.7mg/dl の上昇が認められたのです。

引用元-大学教授自ら臨床実験を行い痛風とストレスの関係を調べ、驚くべき報告がなされています!|ビールなんか止めなくていい!痛風に苦しみ続けた男が、痛風に苦しむあなたの体を3か月で毎日ビールを飲んでも大丈夫な体に体質改善する

現在の痛風の治療方法とは?

痛風発作を抑えるための薬物療法

「痛風」は、尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって、激痛を伴う発作が起こる病気です。このため痛風の治療には、発作の痛みを抑える治療と、尿酸値を下げる治療(高尿酸血症の治療)という2つのステップがあります。

最初のステップの痛風発作を抑える治療では、「コルヒチン」と「非ステロイド抗炎症薬」を使った薬物療法を行います。コルヒチンは、発作の前兆があったときに飲む薬で、白血球の働きを抑えることで、痛風発作を未然に防いだり、重症化しないようにしたりします。

一方、すでに発作が始まってしまっているときは、非ステロイド抗炎症薬で、炎症や痛みをやわらげます。

尿酸値を下げるための薬物療法

2つ目のステップの尿酸値を下げる治療(高尿酸血症の治療)は、痛風発作の痛みが完全におさまってから行います。発作がおさまれば、痛風が治ったように思いがちですが、痛風の根本原因は「高尿酸血症」です。

尿酸値を下げずに放っておくと、発作が再発するだけでなく、腎臓病や動脈硬化など、さまざまな合併症を発症するリスクが高くなるので、必ず治療を続けましょう。

尿酸値を下げる治療でも、薬物療法を行います。高尿酸血症は、尿酸が過剰に生産されている場合と尿酸がきちんと排泄されなくなっている場合、この両方が合わさっている場合という3つのパターンがあります。

このため、尿酸値を低下させる薬にも、尿酸が過剰に生産されるのを抑えるものと、尿酸の排泄を促すものとの2種類があり、病気のタイプに合ったものが処方されます。

引用元-痛風の治療方法 | ヘルスケア大学

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です