僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

人工股関節に関する感染症と症状について

   

人工股関節って聞いてもあまりピンとこない方が多いかもしれません。でももし人工股関節を入れる事になったらそれですべて解決し、今までと同じ生活を送れるのでしょうか?人工股関節とは何か?そして注意したいところは?まとめてみました。

  こんな記事もよく読まれています

wpid-2015_08_01_12_29_5.jpg
子宮がんの検診に行く時の服装と気をつけること

子宮検診など婦人科を受診するのは不安ですよね。

どんなことに気をつければいいのか調べてみました。

15_06_03_01_10_54_1
生理痛が辛い!!痛みをどう例える?

女性にとって生理痛って辛いですよね。ただその痛みも個人差があり、女性同士でも伝わらないことも。男性だったらなおさら分からない!こんな時は例えることで痛みをイメージしてもらいたい。今回はそんな生理痛の痛みの例え方をまとめてみました。

15_06_25_22_18_58_1
指を骨折してしまった!リハビリの方法は?

指を骨折してしまうといろいろ不自由!
いち早く治すためにはどうしたらいいの?
特に手の指は他の関節よりも細やかに動くけれども
そもそもリハビリってあるの?今回はそんな指の骨折、
リハビリの方法などまとめてみました。

15_03_31_01_56_38_1
怒られるのが怖い・・・という病気とは。

人に怒られることが怖い・・・と常に感じるようになると

それが病気として出てくることがあります。

ここではその病気についてお話したいと思います。

15_03_17_19_41_04_1
寝起きに心臓が痛むときに考えられることまとめ

寝起きに心臓が痛む原因として考えられることや、病気などについてまとめました。

15_05_15_00_29_24_1
子どもの咳が夜に多いのは?

咳って出はじめるとなかなか長いですよね?そして特に夜に出る事が多いように感じますよね?子どもが苦しそうに咳き込んでいると心配になりますよね。今回はそんな咳についてまとめてみました!

15_06_17_01_50_20_1
寝起きにふくらはぎが痛いのは冷えが原因だった!対処法とは?

寝起きにふくらはぎが痛い!というか攣った!すごい激痛!
なんてことありませんか?寝起きにふくらはぎを攣るのってすごい痛いんですよね・・・
その原因は一体なんなのか?今回まとめてみました!

15_03_20_20_13_31_1
二日酔いの頭痛や吐き気、食べ物でよくなるの?

宴会などでちょっと飲みすぎたぁ〜との経験、誰にでもあるはず。

二日酔いなんだけど、仕事もやらないと・・・

というあなたに。

wpid-2015_08_01_12_29_2.jpg
左胸の痛みがある男性の病気とは?背中の痛みもともなって

普段の生活で左胸や背中が

痛むことはありますか?

男性のQ&Aなど調べてみました

15_03_08_20_06_21_1
月経の前のPMS 豆乳を飲んだら症状は軽くなる?

月経前のPMS,女性としてはつらいところです。

でも、健康にいいとされている豆乳には女性ホルモンと同じ作用のあるイソフラボンが含まれています。

ということで、PMSは豆乳を飲めばよくなるのかどうか、ここではご紹介します。

wpid-2015_08_10_08_01_9.jpg
就活において健康診断は必須です。病院に行く時に気をつけること

就活に必要な健康診断。

大学で受けていればいいのですが、無い場合、病院に行かなければいけません。

その時に気をつけることなど調べてみました。

15_03_17_19_54_55_1
朝ウォーキングがもたらす効果についてのまとめ

朝に行うウォーキングがもたらす様々な効果や、効果的な方法などについてまとめました。

15_06_03_01_00_06_1
交感神経と副交感神経を上手に切り替えるためには?

最近なんだんかよく眠れない・・・なんてことありませんか?
そんな症状が出る場合、交感神経と副交感神経の切り替えが上手く行っていない可能性があります。
今回は交感神経と副交感神経を上手く切り替える方法についてまとめてみました。

15_03_01_18_16_21_1
ブリーチをしたときの頭皮のケアについて

ブリーチすると頭皮もいためるし・・・

けれど、おしゃれはしたいし・・・と悩むことがありますよね?

ここではブリーチしたときに頭皮に与える影響とそのケアについてお話しますね。

15_07_01_00_44_44_1
社会人の一人暮らしはどんな食事?

社会人で一人暮らしをすると気をつけないと食事面がおろそかになってしまうこともありますよね?
付き合いで急に食事や飲み会もしばしば。
今回はそんな社会人の一人暮らしでの食事の実態をまとめてみました。

15_05_20_23_55_36_1
背中の筋肉が痛い!そんなときの原因と予防法まとめ

背中の筋肉が痛い場合の原因とは?寝起きに背中が痛い場合や、
急激な痛みの「ギックリ背中」など背中の筋肉の痛みの原因や、
予防法についてまとめています。

wpid-2015_08_10_08_01_6.jpg
腰痛に効く!!マッサージ方法とは

腰痛で悩んでいる人、病院やマッサージ店に行くのもいいけど、

自分で出来たらいいですよね。

調べてみました。

15_03_20_20_11_22_1
まぶたが乾燥する原因とその対処法

まぶたは乾燥しやすいところですね・・・その乾燥するのを何とかしたいと

思うこともあると思います。

ここではまぶたが乾燥する原因についてとその対処法についてお話します。

15_03_03_21_41_49_1
精神疾患の中の症状に攻撃的になるというのがある?

今現在、心の病気が増えているといわれています。

その中でも攻撃的になってしまうという症状が出る病気もあります・・・

攻撃になるという症状のある病気について・・・またその克服方法についてご紹介します。

人工股関節に関する感染症と症状について

この記事はおよそ 14 分くらいで読めます。

人工関節ってなんですか?

人工関節は、コバルトクロム合金やチタン合金などの金属やセラミック、プラスチック(超高分子ポリエチレンなど)から作られています。体内に「埋め込む」という意味でインプラント(Implant)とよばれています。
下肢の人工関節の耐久性は約15〜20年といわれていますが、必要に応じて、再度入れかえることができます。

引用元-人工股関節

今日の人気記事ランキング

股関節とは??

股関節は、大腿骨(だいたいこつ)の上端にある骨頭(こっとう)と呼ばれる球状の部分が、骨盤の寛骨臼(かんこつきゅう)と呼ばれるソケットにはまり込むような形になっています。正常な股関節では、寛骨臼が骨頭の約4/5を包み込んでおり、このことが関節を安定させています。股関節が安定し、更に周辺の筋肉と協調することで、私たちは、脚を前後左右に自在に動かすことができます。

引用元-股関節のしくみ|関節とは | 人工関節と関節痛の情報サイト 【関節が痛い.com】

人工股関節とは?

人工股関節は特殊な金属、プラスチック(ポリエチレン)、セラミックなどで作られています。
大腿骨側(ステム)と骨頭、寛骨臼側(カップ)の部品が組み合わさって人工関節を構成します。
大きさや機種など、患者さんに適したものを選んで使用します。

人工股関節の固定方法として、セメントを用いる方法と、用いない方法があります。
セメントは金属を骨に直接につなぎ、固定するものです。一方、セメントを使用しないシステムは表面に特殊な加工がされていて、手術後骨が入り込んで固定されます。骨が入り込んで金属と固定されるまで少し日数が必要です。
人工股関節は、大切に用いれば長い耐久性があります。もしすり減ってしまった場合には再度取り替えることもできます。

引用元-人工股関節置換術

どんな注意点がありますか?

脱臼と感染症に気をつけてください。まず脱臼については、人工股関節ならではの理由があります。そもそも股関節は骨盤と大腿骨(太もも)骨頭という部分がおわんとボールのような組み合わせでかみ合わさっています。本来の自分の股関節のかみ合わせの深さよりも、人工股関節のかみ合わせのほうがやや浅い構造になっているため、動作によってはどうしても脱臼しやすくなります。
さらに股関節は「関節包」という強力な袋でカバー(補強)されていますが、人工股関節に置き換える際にこの関節包を取り除くことが多いため、手術後、関節包が自然に再生するまでの数ヵ月間(3 ヵ月程度)は、支えがなくなるために脱臼しやすくなります。一般的な報告ではこの時期の脱臼はだいたい100 人中2〜3人で起こるといわれていますが、気をつけて注意点を守っていればほとんどは避けることができると思います。

引用元-あなたの股関節が人工股関節になったら−日常生活への影響−|人工関節現場レポート■人工関節ライフ■

感染症はどんな症状なのでしょうか?

感染には、手術直後におこる感染と手術後半年以上たってからおこる感染があります。前者を早期感染と呼んでいます。予防方法として、手術直前より抗生物質の点滴をし、手術はクリーンルームで行い、感染防止に関するすべての注意をはらっていますので、手術直後におこる感染は極めてまれです。 手術後半年以上たってからおこる感染をちはつ遅発せい性感染と呼んでいます。これは手術後20年以上たってもおこり得ます。 遅発性感染の発生頻度は極めて低いのですが、0ではありません。
この原因としては、体内に菌を持っている場合、例えば、まんせい慢性ぼうこう炎、胆のう炎、その他、化膿巣(オデキ等)などがあります。これらの菌が人工関節の部分にくっつくことにより感染がおこります。これらに対しては、見つけ次第早期に治療しておかねばなりません。また、糖尿病があると、感染に対して抵抗力が低くなり、感染にかかる率が高くなります。そのため、常に糖尿病に対してのコントロールをしなければなりません。歯の治療、特に歯そうのうろ、むし歯などで抜歯する時には、抜歯直前より抗生物質を使う方が安心です。

引用元-人工関節手術を受ける前に知っておきたいこと

twitterの反応


https://twitter.com/xxx_sei_xxx/status/600613153433526272

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です