僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

子供が鼻血をよく出す理由は?

      2015/06/11

子どもってよく鼻血をだすイメージがありますよね?
そもそも鼻血ってよく出ても大丈夫なのか心配。
大人になっても出やすい人もいるけど何か病気なのか不安!!
今回はそんな鼻血に関してどうして鼻血が出るのか、正しい鼻血の止め方をまとめてみました!

  こんな記事もよく読まれています

15_06_10_00_54_41_1
足の裏とふくらはぎが痛い!最適なストレッチとは?

足の裏とふくらはぎが痛い!そんなときはストレッチがオススメです!
足の裏とふくらはぎが痛い場合は「足底腱膜炎」の可能性もあります!
今回は足の裏とふくらはぎが痛い場合の原因と、痛みを和らげるストレッチについてまとめました。

wpid-2015_07_18_12_51_4.jpg
メガネをかける必要のある視力とは。その基準は何?

メガネをかけるきっかけってなんですか?

学校の視力検査の結果が悪かった。運転免許がひっかかった。

それとも単に見えにくくなった?どのくらいの視力になったら常にかけたほうがいいのか?

今回まとめてみました。

15_03_20_20_13_31_1
二日酔いの頭痛や吐き気、食べ物でよくなるの?

宴会などでちょっと飲みすぎたぁ〜との経験、誰にでもあるはず。

二日酔いなんだけど、仕事もやらないと・・・

というあなたに。

15_04_23_22_58_05_1
全身の関節で痛みがある症状が考えられる病気

全身の関節痛が痛むという症状がでると「いったい何の病気だろう?」

と不安になってしまいますよね。

原因が分からないでは困りますよね。ということでここではこの症状で考えられる病気について

ご紹介します。

15_03_17_19_45_03_1
毎日ビールを飲むことが健康に与える影響のまとめ

毎日飲むと太いやすいとか、病気になりやすいと悪いイメージを持たれがちなビールですが、実は毎日適量のビールを飲むことが健康に良い影響を与えるそう。毎日ビールを飲むことが健康に与えるいい影響をまとめました。

15_03_20_20_11_22_1
まぶたが乾燥する原因とその対処法

まぶたは乾燥しやすいところですね・・・その乾燥するのを何とかしたいと

思うこともあると思います。

ここではまぶたが乾燥する原因についてとその対処法についてお話します。

wpid-2015_08_01_11_51_6.jpg
健康診断で再検査の通知・・・胃の再検査について

健康診断で胃の再検査がきた時のいろいろを調べてみました。

15_06_17_01_50_20_1
寝起きにふくらはぎが痛いのは冷えが原因だった!対処法とは?

寝起きにふくらはぎが痛い!というか攣った!すごい激痛!
なんてことありませんか?寝起きにふくらはぎを攣るのってすごい痛いんですよね・・・
その原因は一体なんなのか?今回まとめてみました!

15_03_20_20_14_12_1
体重より見た目の変化?それとも体重を減らすことは大事なの?

ダイエットは永遠の目標だったりしますよね?

でもよく考えてみてください・・・体重を減らすことより見た目の変化のほうが大事だと

考えることはありませんか?

ここでは、体重を減らすことが大切なことなのか?それによって見た目も変わってくるのか?

ということをお話しますね。

15_05_15_00_29_24_1
子どもの咳が夜に多いのは?

咳って出はじめるとなかなか長いですよね?そして特に夜に出る事が多いように感じますよね?子どもが苦しそうに咳き込んでいると心配になりますよね。今回はそんな咳についてまとめてみました!

15_04_13_18_52_19_1
【これは!?】胃もたれを解消するのは寝方にあった

胃もたれを解消する方法は寝方を変えるだけでよくなることがあります。

辛い胃もたれ、少しでも寝方を変えるだけでよくなるのならぜひ実行したいですね。

ということで、ここでは胃もたれ解消法として寝方をどういうふうにすればいいのか

ご紹介します。

????????????????????????????????????
幼児が受けるストレスについてどういった影響があるのか?

幼児が受けるストレスについてどんなことが影響しているのか

親としては知りたいところですよね?

子育てに生かせたら疋ゥという思いもあるはず。

ここでは親の行動が幼児にどんな影響を及ぼすのかについてご紹介します。

15_04_23_22_53_02_1
まぶたのヘルペスはうつるの!?

まぶたにできるヘルペスっていったいどんな病気?

気になりますよね?

うつるのか、うつらないのか?

なってしまったらどういう治療をするのかなどを含め、ご紹介します。

15_03_17_19_41_04_1
寝起きに心臓が痛むときに考えられることまとめ

寝起きに心臓が痛む原因として考えられることや、病気などについてまとめました。

15_04_13_18_54_00_1
残酷な痛風 膝 水が支配する

膝に痛みが出て、水がたまるのは「通風」の証拠?

なんて気になりますよね・・・。

本当に沿うかどうかもわからないという方のために

ここでは膝に水がたまると通風なのかどうかについてご紹介しますね。

15_03_01_18_16_04_1
ウォーキングの距離と消費カロリーの関係は?

ダイエットしようと思うときに、「ウォーキングはいいのかな?」と悩みそうですよね。

ウォーキングの距離が長いと消費カロリーは大きいのでしょうか?

そういうことも気になりますね。

ということでここではウォーキングの距離とと消費カロリーについて関係があるかどうかご紹介しますね。

15_03_01_19_13_13_1
夕方に起こるめまいと頭痛について

頭痛やめまい、現代病だといわれていますよね。

これらの症状がみられたら注意!の病気について

ここではご紹介します。

15_05_31_00_46_45_1
走ると心臓が痛く感じる不思議

走ると楽しいですが、体の負担ってどうなのか気になるところですよね?ただ単に筋肉痛になっただけ?それともこの痛みはどこか体に大きな疾患が潜んでいる?心配になりますよね。こんかいは走るとき心臓が痛いのはなぜをまとめてみました。

15_07_02_00_42_57_1
特に夕方に頭痛が多いです。前頭部が痛む

頭痛ってけっこう突然なりますよね。頭が痛い箇所や頭が痛くなる時間帯、頭の痛くなる頻度によっては心配になることも。病院に行った方がいいかもしれないけど、しばらくすれば治るし・・・。今回はそんな頭痛。特に夕方と前頭部の痛みについてまとめてみました。

子供が鼻血をよく出す理由は?

この記事はおよそ 17 分くらいで読めます。

そもそも鼻血ってどうして出るの?

鼻の中は柔らかく弱い粘膜で覆われている為、少しの刺激でも簡単に傷付きやすい構造をしています。さらに血管も張り巡らされているので、体の表面よりも出血しやすい環境下にあります。これが鼻血が出るメカニズムです。
そして最も出血しやすい部位が、キーゼルバッハ部位という鼻中隔から1?ほど奥にある部分です。

鼻を触ったりほじると鼻血が出るのは、ほとんどがこのキーゼルバッハ部位という部分を刺激して起こるものです。
この部分を直接触らなくても鼻を強くかんだりかみ続けたりすると、粘膜が傷付いて出血してしまいます。しかし、この部分からの出血は血管も細いのですぐに止血することがほとんどです。

もし鼻血がなかなか止まらない場合は、キーゼルバッハ部位よりも奥の深い場所で出血している可能性が高まります。鼻の奥は太い動脈が通っている為、いったん出血すると止血に時間もかかり大量に出血しやすくなります。
よくお風呂上りなどでのぼせたときや子供の頃寝起きに鼻血が出るのは、体温の上昇によって血管が拡張して出血するものです。この場合、キーゼルバッハ部位よりも深い奥の方で出血していることが多いので注意が必要です。

引用元-【鼻血.com】〜原因・止め方・病気〜

今日の人気記事ランキング

鼻血が出やすい人ってどんな人?

大人の場合、鼻の粘膜に傷をつけたことや、一時的な血圧上昇などのほか、中高年では高血圧や動脈硬化、白血病、血小板減少病など血液の病気、肝機能障害、副鼻腔のがんなどが原因で鼻血が出ることがあります。静脈からの出血が多い子どもと違って、動脈から出血する場合が多く、出血場所の特定が難しいといえます。動脈から出血する場合、鼻から鮮やかな赤色の血が出て、出血量が多いのが特徴です。

また、鼻の傷や炎症の心当たりもないのに鼻をかんだ時に出血したり、歯ぐきからも出血したりする場合は、血液の病気や腫瘍などの可能性があるので、必ず耳鼻科で診てもらいましょう。

そのほか、女性の場合、妊娠や月経異常が原因で鼻血が出ることがまれにあります。

引用元-鼻血の原因 | 健康Salad

鼻血が出るって病気なの?

背後に病気が隠れている鼻出血のひとつめの特徴は特に何もなくても鼻出血するということです。爪で引っ掻いてしまった、転んで顔をぶつけたなどの鼻出血とは違って座っているだけだったのに鼻出血したとなると危険な鼻出血の可能性があります。 
そして、もう一つのポイントは鼻の奥の方からあふれ出るように出血することです。真っ直ぐ前を向いたときに鼻腔から一滴、二滴と垂れる鼻出血は安全な鼻出血です。 
鼻腔からダラダラと流れる、小鼻を抑えても止まらない鼻出血がある場合はすぐに病院へ向かってください。
また、鼻出血している時間も見てみましょう。10-15分経っても出血量が変わらずずっと大量に出血しているときは危険です。 

鼻出血の中には背後に大きな病気が隠れている鼻出血もあります。
危険な鼻出血を見分けるポイントは『安静な状態で鼻出血したかどうか』『小鼻を抑えても止まらないほどの大量出血かどうか』『10-15分経っても鼻出血が止まらないかどうか』です。

引用元-安全な鼻血と危険な鼻出血の見分け方![カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

鼻血は子どもが出しやすいイメージですが

子どもの場合、鼻血は鼻を左右に分ける「鼻中隔」という真ん中の壁における両側の粘膜で、鼻の穴入口から約1cmのところ(キーゼルバッハ部位)から出ているのがほとんどです。ここは血管が密集しているため、鼻をこすったり、鼻の中に指を入れたりちょっとした刺激で傷つきやすく出血しがちな部位なのです。

一度出血すると、出血部位にかさぶたがついたり、血液が固まって鼻がつまったりします。子どもはそれが気になって鼻をいじるので、そのたびに出血し、「鼻血が出やすい」というパターンに。寝ている間に無意識に鼻をいじることもあるので、朝起きて布団や枕に鼻血が付いていてびっくり、ということも。鼻血以外に気になる症状がなく、出血も数分で治まるなら柊突発性鼻出血稗(※)。キーゼルバッハ部位からの出血は、ほとんどが心配のいらないもの。特に大きな病気が原因となるものではありません。
※突発性鼻出血…鼻をいじる、こする、鼻を強くかむ、くしゃみなどの刺激や咳などによる一過性の脈圧上昇で起こる鼻血

鼻血が出やすいタイプの中には、アレルギー性鼻炎、急性鼻炎、慢性副鼻腔炎(ちくのう症)など何らかの鼻疾患により鼻をいじる機会が増え、鼻出血をきたしやすい柊局所的原因稗も。普段からくしゃみが多い、鼻水が出やすい子どもなら、耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。
また、出血が止まりにくいのが鼻だけでない、打撲のアザが消えにくいなど、鼻血以外の全身状態にも注意。まれに血液疾患が原因という場合もあります。

引用元-鼻血が出やすい子ども|子どもの健康|子育て・教育|仙台リビング新聞社

子どもの鼻血の止め方は?

キーゼルバッハ部位からの出血は、圧迫止血法により比較的簡単に止血できます。
1.椅子に腰掛けさせ、顎を下げて顔をうつむかせる。
椅子がない場合は、頭を高くしてなにかに寄りかかるようにして、顔をやや下に向かせる

2.衣服をゆるめ楽な呼吸をさせる。

3.本人の気持ちを落ち着かせる。
大量に出血を起こすと血圧がストンと下がり、ショックを起こしますが、鼻出血で死に至ることは殆ど無いので焦らずに!
興奮させないようにする。 

4.付着した血液を、ぬるま湯に浸したガーゼでふき取る。
口の中の血液は吐き出させてぬぐいとり、飲み込ませない。

5.小鼻の柔らかい部分(キーゼルバッハ部位)めがけて5〜10分ほど、指で強く圧迫する。

引用元-鼻血について|医療法人祐代会 耳鼻咽喉科田上クリニック

twitterの反応

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です