僕の私の話題まとめ

いつも気になるあんな事やこんな事をまとめています。

*

先生に怒られるのが怖い人へ

      2015/03/31

先生に怒られるとやっぱり怖いですよね。
でもなぜ怖いのか?とかそういうことってなかなか分かりにくいことですね。
先生に怒られるということがいったいどういうことなのか
トラウマになったという話のまとめを交えながら根本的なところからご紹介しましょう。

  こんな記事もよく読まれています

wpid-2015_08_01_12_29_4.jpg
産休・育休中の住民税はどうなるの?

産休や育休に入る場合、住民税はどうなるのでしょうか?

働いている間は、会社の方で給与より天引きされていますが、

会社により産休・育休の住民税の天引き時期が変わる場合があります。

15_03_31_01_59_43_1
悔しいという気持ちが出ないときには・・・・

自分が挑戦していることに対して努力してもできないとき、

人に馬鹿にされたとき・・・などなど

悔しいと思うことはあると思いますが、

悔しいと思うことがないという人もいると思います。

悔しいと思うことは大切なことなのか?そうでないのか?

今一度考えてみませんか?

15_05_26_19_20_46_1
SNSで写真を勝手に上げられてしまった!対処法はあるの?

最近、かなりの勢いで流行しているSNSですが、この記事をご覧の方もtwitterやFacebookを
されてるのではないでしょうか?そんなSNSで写真を勝手に上げられた!今回は、法律的な
側面も加えてまとめてみました!

15_06_29_23_59_27_1
大学の勉強は難しい?

大学はより専門的にレベルの高い勉学のイメージでしたが、
三流大学なんて言葉もあるほどレベルもさまざま。
実際のところはどうなのか?今回はそんな大学の勉強は果たして難しいのか!?まとめてみました。

wpid-2015_08_01_11_51_3.jpg
パスポート変更は結婚後どのタイミングでするべき?

パスポートの変更って時間がかかりますよね。

結婚後、どのタイミングでするべきなのでしょう。

調べてみました。

15_06_08_00_48_43_1
アパートのベランダでバーベキューをしても大丈夫?

夏といえばバーベキュー!炭火で焼いたお肉は最高ですよね!
ですが、ここで気をつけたいのが隣人とのトラブル。とくにアパートのベランダでバーベキューをすると
クレームを入れられてしまいことも・・・今回はアパートのベランダでバーベキューをすることについてまとめました。

15_06_24_00_11_28_1
高校生必見!勉強で後悔しないためには

高校の勉強ってめんどくさいですよね?なんで遊びたいさかりの歳にこんなに勉強しなきゃいけないのか。
でも、勉強しておかないとその後の楽しい人生が台無しになってしまうことも!?
高校生のうちにしっかり勉強して後悔しない人生を歩みましょう!

ネット 友達 プレゼント
ネットで贈ろう。友達へのプレゼント!!

インターネットは便利ですね。遠方で行くことが出来ないお店で買い物したりできますよね。

なんと、SMSを使ったプレゼントが贈れるんです。

友達に贈ってビックリさせちゃおう!!

wpid-2015_08_10_08_55_3.jpg
マイホームを購入!住宅ローンと頭金はいつ払うもの?

大切なマイホーム。

住宅ローンを組んだり頭金を入れたり、

それはいつ払うものなのか調べてみました。

15_06_20_01_39_59_1
45歳女性の生き方

現代女性の生き方は多様化しているといわれていますが本当のところはどうでしょうか?毎日家事育児、仕事に追われるなど立場はさまざま。そんな中ふと不安になるのが将来のこと。今回はライフステージでも一つの分岐点になる45歳にスポットをあて生き方を見ていきたい。

15_03_27_23_35_15_1
学校に遅刻した理由とその対処法

学校に遅刻してしまう理由というのは様々ありますよね?

でもなかなか先生に信じてもらえないということはありませんか?

そういうときにこうすればいいのでは?という対処法をご紹介します。

15_03_29_12_59_50_1
面白い遅刻の理由をあつめてみました。

学校、会社遅刻するときもたまにはあると思いますが、

そういうときに笑いを取れる理由があるといいなぁと思いませんか?

遅刻をする理由で面白いものあつめてみました。

15_03_17_19_40_45_1
社会人のお金の使い道についてのまとめ

社会人はもらった給料をどのように使っているのでしょうか。社会人のお金の使い道をまとめました。

wpid-2015_08_10_08_01_10.jpg
住宅ローンの事前審査と本審査について

住宅ローンを組む際に審査を受けますが、

事前審査と本審査について調べました。

15_03_03_21_37_17_1
共働きで家事のストレスを溜めない方法まとめ

近年増えている共働き家庭。

特に家事はもめやすい問題のひとつ

悩ませる家事と仕事の両立で溜まるイライラやストレスを溜めない方法を紹介します。

15_06_22_01_11_59_1
自動詞と他動詞ってなんですか?国語の文法

国語の文法って実はそんなに深く習っていないかも!いざ文法用語を聞いてみるとこれってどんな意味だっけ?どんな時に使われる?疑問に思うことも。今回はそんな国語の文法の中でも「自動詞と他動詞」についてまとめてみました。

wpid-2015_07_15_10_00_3.jpg
主婦にとっての異性の友達はあり?なし??

主婦が異性の友達を求める気持ちは

どのようなものなのか?

調べてみました。

女性 生き方 不安 Suus Wansink
女性が感じる生き方への不安とは?

生きるとはなんでしょう?

自分らしいとはなんでしょう。

女性の生き方についての不安を調べてみました。

15_06_11_23_42_04_1
同年代の男性が苦手…何が原因なの!?

年上の男性なら話すことができるのに、同年代の男性だけどうしても苦手!
そんな場合は、どうしたらいいのでしょう?同世代の男性を克服するために
原因と対処法をまとめてみました!

この記事はおよそ 11 分くらいで読めます。

〜怒られるのはなぜ怖いの?〜

 怒られた経験ありますか?
いま、学校では、「モンスターペアレント」「学級崩壊」などの言葉が、もうすでに死語であるかのように、日常化しています。

先生は、子どもや親の対応に苦慮して、指導も中途半端…、
親は、子どもへの理不尽な扱いには、目の色を変えて起こるくせに、
自分の子どもは甘やかして、顔色をうかがう毎日…

つまり、みんな怒られるのが怖いんですよね;;

教師は、親や教育委員会に怒られるのが怖い。
親は、子どもに怒られるのが怖い。
教育委員会は、社会に怒られるのが怖い…

そんな中で、いままで育ってきたあなたは、
怒られることに慣れていますか?

実は…かくいう私も、怒られるのは苦手です。
すぐに逃げたくなる。
怒られないようにしようと、必死で愛想をふりまいて仕事しています。

でも、ほんとにそれでいいんでしょうか?
怒られずに仕事することは、ただこなしているだけであって、
成功にはつながっていきません。

このページを読み始めたことで、あなたは成功に1歩ずつ近づいています。
今日はその、ちょっと苦手な「怒られる」という状況にしぼって、
成功につなげる法則をお話したいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――

怒られて怖いのは、当たり前のことです。
怒られて凹まない人間なんて、いませんよね。
怒られるのは、どんなによく考えても、つらく、悲しい経験です。
怒られないようにがんばって働くのは、人間として当然のこと。
何も悪いことはありません。

ですが、あなたはいままで生きてきた中で、
そして今後も、何か行動を起こす時、
「怒られる」という可能性が少なからずつきまとってきます。

特に、成功したいと願っているあなたは、人と同じことをしていてはいけませんよね。
となれば、怒られる確率は、さらに高くなってしまうんです><

「でも、怒られるなんて、イヤだなぁ…」
「早く地位と名声を手に入れて、怒られないようにしよう!」

…って、これは甘い考えです!!

有名人だからといって、怒られないわけじゃありません。
あの、エ○蔵さんを見てください!
ちょっと羽目を外しただけでも、あれだけ大勢の人を巻き込んで、平謝りに謝ってたじゃないですか!!

社長になったからといって、怒られないわけじゃありません。
上司になれば、部下の不始末の責任を取らなくてはいけません。
自分以外のことで、怒られる可能性が、さらに高くなるんです;;

つまり、人間は、老若男女問わず、怒られることを前提に生きていくべきなのです。

怒られて怖いのは当然。
怒られないようにしようと努力するのも当然です。

ですが、怒られない人生が存在すると思うのは、間違っています。

成功すれば、怒られない人生が待っていると思っているなら、
いますぐその考えを改めてください!

怒られる怖さを実感し、今後の成功した人生の中で、怒られてもへこたれない強さを身につけることが大事なのです。

――――――――――――――――――――――――――――――

■ 怒られて怖いのは、当たり前。
■ 怒られないように努力するのも、当たり前。
■ 怒られないことが成功だと思うのは、間違っています。

でも、怒られない人がいるのも事実。
では、怒られずに成功して、今でも幸せな人生を送っている人って、本当にいるのでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――――――

怒られる自分を想像してみてください
いま、「怒られて怖いのは当たり前」だと書きましたが、
もっと掘り進めてみましょう。

目上の人や上司に怒られる自分を想像してください。
顔を真っ赤にして、カンカンに怒っている姿を…。

たしかに物理的に怖いですよね^^;
もしかしたら、殴られるかもしれないし…
その勢いに圧倒されて、泣いちゃうかもしれません><。

それはまるで、嵐が来たときのようです。
もしかしたら、その影響は、今後も至る所で出てくるかもしれません。
ネチネチと…

あなたは、自分が全否定されたような感覚に陥るのではないでしょうか。

たとえば、仕事でミスをして怒られた場合、
「私なんか、もう辞めてしまったほうがいいのでは…?」
と思ってしまいます。

次にそのお客の前に立ったときは、自分の事を憎く思っているに違いないと、足がガクガクと震えてしまいます。

これが、あなたの怒られる「怖さ」です。

しかし、その怖さは、ともすれば、うつやパニック、引きこもりなどの症状を引き起こしてしまうんです。

ではいったい、どうすればいいのでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――――――

怒られて怖いのは、逃避に陥ることです!
怒られた相手に対する「怖さ」は、一時的なものです。
嵐が通り過ぎるのを待つように、その場をじっと堪え忍んでいれば、
いつかは、青空が見えるときが来るでしょう。

それが、たとえゲリラ豪雨のように、大きな爪痕を残したにしても、
修復するのに時間を要するだけで、必ず晴れ間は訪れるはずなんです。

しかし、あなたは、その晴れ間を待たずに、逃げ出そうとしています。
逃げ出したら、もはや修復の余地はありません。
窮地に陥ったまま、何の解決も成長もしないまま、
ただ、あなたが怒られたという事実だけが残ってしまうんです。

そう。
怒られていちばん怖いのは、動けなくなってしまうこと!

そのことを、まず理解してほしいと思います。

1.相手の怒りに直面した時の怖さ

嵐が通り過ぎるのを待つように、じっと堪えてください。
その場から一時避難してもかまいません。
ただ、必ず修復できることを信じて、待ってください。

2.相手との関係に傷がついたことに対する怖さ

嵐は大きいほど、あとに爪痕を残すものです。
あなたは、それで壊れかけた家を捨てて、
新しい所に居住しようとしています。
今までそうして逃避してきましたが、それは何の
解決にもなっていません。また別の嵐が来たら、
同じことの繰り返しになってしまいます。

3.怒られた恐怖心から、動けなくなってしまう怖さ

頭ごなしに怒られたことのない人によくあるのですが、
怒られた次の日から、会社や学校に行けなくなります。
病院で「うつ」と診断されて、そのまま家に引きこもって
しまったりとか…
怒られていちばん怖いのは、そうした「逃げ」の態勢に
なってしまうことなんです。

怒られて平気でいる人なんていません。
ですが、多くの成功した人の話を聞くと、怒られた経験のない人がいないのも、事実なんです。

「こんな経験は二度としたくない!」
…もちろん、誰しもそんなふうに思うのは当然です。
怒られないようにしよう、関係改善をしようと、前進していくことこそ、
今の自分を成長させる、大きな精神力なんですね。

――――――――――――――――――――――――――――――
あなたはいま、成功する人生の第1歩を踏みました。

怒られない人生ではなく、怒られてもへこたれない人生をめざすこと。
これが、ここで書きたかった成功のヒケツなのです。

繰り返します。

・怒られること自体が怖いのではありません。
・怒られて逃避してしまうあなたの弱さが怖いのです。
・逃避は、成功と真逆の行為なのです。

怒られても逃げずに改善の余地を探れば、
きっといつかは挽回するチャンスが巡ってくるはず。
逃げてしまったら、もはや成功に手が届きませんよ!

引用元-あいLOVE 国語力

今日の人気記事ランキング

教師に精神的に傷つけられた、トラウマになった話のまとめ

俺の妹は、少し変だった。笑っている人が嫌いだった。
人が笑うと泣き、怒ると泣き、それ以外では絶対に泣かなかった。
テレビも見ないし、友達も居なかった。ただただ表情を殺していた。
妹が小学五年生の時、何で笑っているのが嫌いか聞いてみた。
そしたら、「皆が笑ってるから」とか言って来た。
何か不安になり、もともと何度か行っているが、精神病院に連れて行った。

313: 本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 23:47:53.70 ID:p12prPkN0
そしたら、先生にとんでもない事を言われた。
「妹さんは、笑うという行為を、怒るという行為と混同しています。」
「だから人が笑うと、自分が怒られていると錯覚しているようです。」と
何か、先生にも、妹にも、どんな顔すればいいのか解らなかった。
その後妹に、笑うとは、嬉しい事だよーと再教育した(嬉しいは解るらしい)。

314: 本当にあった怖い名無し:2012/05/04(金) 23:50:04.23 ID:p12prPkN0
あれから数年。妹にも友達はでき、顔には笑顔が満ている。よかったよかった。
でも何でそんな勘違いしたんだろうか。と、妹に聞いてみた。
そしたら、「幼稚園の先生が、失敗をする度に狂ったみたいに笑ったから」って
…うん、俺が幼稚園児で、失敗した時、先生がそんなだったらトラウマになるね…
これ怖い話だろうか…少なくとも俺は笑う先生が夢にでてきて怖いよ…
俺は小学生のときのグループ編成方法が今でもトラウマ、ってかたまに夢に見る

まず最初に生徒4,5人選抜すんだよ。そいつらがグループのリーダーな
で、各々がグループに入ってほしい人に個人的に交渉に行く
それで各グループ5人くらいまで集める
お呼びがかからなかった残りの数人は自分から入りたいグループに頼み込みに行く

俺はこれで毎回見事に残ってて死にたかった

小1〜2の時は字が汚いと言って授業中に私のノートをもう書くなと言って
窓から投げる。
体育の誰かをおんぶして走る時に大人の自分を子供の私に
のしかかり歩けという。
親に相談して親がやめてくれと言えば保護者懇談で
私の親ほかの保護者の前でモンペア扱いしてそれを後日、生徒にも言う。

小5〜6の時は、クラス全員の前で私の体重を発表後、「こういう人のことを
肥満と言います」って言ったり、運動会前に走るのが遅いことを理由に、
放課後居残りで一人だけ校庭を走らされたり、体育の球技なんかで私のいる
チームが負けるとお前のせいだと罵られた。
他の生徒に対してのえこ贔屓も酷く自分の気に入らない生徒は徹底的に罵り、
私にしたのと同じようなことをして、お気に入りには褒め称えて、通知表は
いい評価ばかり。

あれは今思えばたんなる教師によるいじめだった。

おかげで私は高校で本当にいい先生に出会うまで全ての教師と言う人間に
大して強い不信感を持つようになりました。

そしてその小学校教師に1番かわいがられてたやつが「あの先生のような素晴らしい
教師になりたい」といって教育関係の大学に行ってることは最悪の悪夢だと思ってる

給食全部食えって言われて、ずーっと残されたな。16時とかになっても。
その間、廊下に机とイスを出されて授業も受けさせてもらえず、給食とにらめっこ。
休み時間とかになると他のクラスの奴にからかわれたり最悪だったわ。

しかもそれで好き嫌いがなくなったかというと、なくなるどころか、幼稚園の頃より
食えるものが少なくなったわ。

ある日、私は算数のテストで100点をとった。
これで少しは先生も元通り、私のことを好きになってくれるって思ったんだ。

先生は机の周りで、取り巻きに対してこう言っていた。
「今回のテストで100点だった奴が2人いるの。でもその2人、勉強はできても人間性はダメ」
・・・先生、こっちまで聞こえてるんですが。
私は「100点なんかいらない!」って言って泣いたよ・・・
それに気付いた先生は、「あらあらどうしたの〜」なんて言ってこっちにきたけど、
真剣に聞く気がないのは一目瞭然だったし、私も何も言えなかった。
ちなみにもう一人100点だった子にも、上記の会話は聞こえていたと思う。
その子も私ほどじゃないけど先生に嫌われていた。彼の心にも、きっと大きな傷が残ってるんだろうなあ。

それからというもの、私は学校を休みがちになった。
一応、先生が名指しで私に嫌味を言うことはなくなった。
「よく学校を休んでる人がいるのよね。
みんなが勉強してる間にその子は休んで、家で好きなことして遊んでるのよ。
本当に怠け者のクズよね。誰とは言わないけど」
クラス内で、休みがちだったのは私だけだった。(誰のせいで休んでると思ってるんだ)
他にも、明らかに私だと分かる内容で匿名の罵倒をいっぱいされた。

小3、4年くらいの子にとって、先生って絶対的な存在じゃん。
(少なくとも私のクラスではそうだった。指導力はある先生だったから)
だからクラスメイトの目も、先生の取り巻きの子を中心に、段々と生温いものになっていった。
私自身も、「学校の先生が間違っているはずない、自分が悪いんだ」と思い込んでた。
勿論、私にも足りないところは幾つかあったのだろうけど、あそこまで言われるほどじゃなかったのは確か。
結局4年の終わりまで、親にも言えないまま。
その後、親の仕事の都合で転校できて本当に良かったと思う。

高校の頃の話。有名進学校に少し無理して入ったんだけど、
高1のときの数学教師が意地悪で数学の苦手な人に答えられないような質問ばかりする人だった。
理系科目のセンス皆無だった自分はその先生に嫌われてて毎回授業の度に当てられ
わからないで考えてると「こんなの簡単だろ」「普通に勉強してれば解ける」っていつも言われた。
悔しくて数学はかなり努力して毎回平均点以上取ってたのに
授業でその先生に当てられると後で考えれば簡単な質問にも答えられない…
今も「普通はできる」「簡単だから」とか言われるとあの頃の教室の沈黙が鮮明にフラッシュバックして怖い。

本当にトラウマになった時ってあまりのショックでその言葉を覚えてない
身体障害持ちなんだがその障害について罵倒された
その時のこと思い出そうとすると状況は鮮明に再現されるんだが
目の前で担任が口パクパクさせてるだけで声が聞こえず何を言ってるかわからない
後からクラスメイトに聞いたらやっぱ相当ひどいこと言ってたらしくて他の教師に報告してた
未だにどういった内容かは知らんし知りたいとも思わん
怒られたときは、自分に服従しない生徒が嫌いなんだと子供心に理解した。
大人になってみると、所詮社会に出てない糞ばっかりかと思う。
大人には強く言えず、子供に八つ当たりとか、それはいかんだろ・・・
真面目な教師は全体の2割もいないのでは?
ここで自分の言う『真面目な教師』とは、一心に生徒の為を思い、休日も部活などの世話を焼き、
本当に教師として尊敬できるような人のことです。

実は娘が小学生の時の担任に、かなり精神的にやられました。
もう少しで小児神経科にかかるという所までいきましたが、幸いなんとか済みました。
同級生は、その担任の仕打ちで夜驚症の症状を発症しました。
自分はまだこういう学校関係に未経験でしたので、
「今後2度と娘の担任にしないで欲しい」と、当時の校長に直談判し、
「要求は通らないかもしれない」と言われつつ、
その後の5年間(小学校卒業時まで)担任を逃れることができました。

その後、学校のPTA会長などを経たりし、二つの学校の先生方と知り合ったり、
教育委員会関係、学校教育課、社会教育課などの関係、
また別の関係で一番の仲のいい友達が、教師夫婦であったりと、
付き合っている教師の数は恐らく三桁になると思います。

もちろん、素晴らしい教師の方々も大勢いますし、
また、精神的に問題があると思われ、PTAが毎日交代で授業を監視するような、
信じられない教師たちも実際に知っています。その上での書き込みです。

まだ、色々なことを教わる立場の人間が、権威を傘にする、
不適任な人間によって、トラウマや人間不信を植え付けられることは、絶対に許されることではないと思います。

もちろん、自分の意見が絶対だとは思っていませんが、教師だって人間です。
いい人も悪い人もいるでしょう。
嫌な思い、理不尽な思いは社会に出てからもありますが、
少なくとも学校はそういう所であってはならないと思っています。

引用元-NEVER まとめ

ベタな先生の怒り方の法則

ベタな怒った時の台詞
1.「廊下に立ってろ!!」。 本当に廊下に立たせると体罰とみなされる。 廊下に立たせただけで「体罰」?別に身体的な影響はないだろうに・・・。 特定の生徒を教室から排除することは教育権の侵害に当たる。 よってのび太やカツオに憧れても無駄である。 憧れないだろ。授業中に憧れの女子を見るという楽しみがなくなる上にバケツを持つんだぞ? 憧れの女子なんて存在しなかったが、憧れのシチュエーションは存在した。なにせ、こう立たされる時は廊下に追放されるのではなく教室の後ろで晒し首にされるのが普通だったから。なるほど、教室からいなくすると問題があるわけか。 晒し首も恥ずかしいけどな…。 晒し首は「教育」はできるわけか。

私の中学校時代の先生は、宿題をやってこなかった生徒を毎時間廊下に追放&その宿題をやらせてました。 小5のときに「俺が良いと言うまで立ってろ!!」と廊下に立たされて、忘れられたことがある。夜7時に巡回に来た用務員に帰された。 ギャグマンガではよく見る表現だが、実際にあるとはな…。

最近じゃ「精神的苦痛」も体罰とみなされるそうだ。 明らかな場合を除いて言い掛かりに近いものが多い。

中学時代、保健の授業で体育の先生に質問され上手く答えられなかった時「廊下へ出て校歌歌ってこい!」と言われた。案の定その先生は考えの古いベテラン教師だった。 そういう古い考えの教師は廊下に立たせるのは禁止と聞いて教室の後ろに立たせる。

2.「やる気がないなら帰れ!!」。 もし帰ろうとしたら、「おい!どこへ行くんだ?」
本当に生徒が帰ってしまって問題になった先生がいたらしい… 校内大捜索の騒ぎになったのに、出て行った当人は夕方にのこのこと戻ってきたという事例もございます。

授業中に関係ないことをしているやつがいると、「俺の授業よりもお前の趣味の方が大事なんだろ?だったらずっとお前の好きなことやってりゃいいじゃねえかよ!」と追放。 一体何時やれというのか? マジレスすると休み時間。

生徒「殺る気ならありますよ!」 もしかしてその先生はタコみたいな姿なのでしょうか?

3.「学校やめろ!!」 「じゃあやめます。」といってみる。 義務教育の場合はそんな事できないのでやっぱり引き止める。

4.「あぁ?」「お?」とか語尾に付ける。 「えぇ?」もある。 「ん?」「おぅ?」も。 「なぁ?」「よぉ」という場合も存在。

5.方言で怒られると怖い。 特に、広島
あと、河内もキツい。 「え? ふざけんなよ、そこは普通違うやろ、ワレ!」部活の対戦相手だったがマジ恐かった。

北九州は語尾の言葉の「ちゃ」がキツイ

6.「少しは○○(個人名)を見習え!」 言われた○○くんは辛い。反応によっては嫌われることもあるので要注意。 中には「僕は見習われるような立場じゃありません!」と切り替えした強者も。
というかいじめや差別のねたになるようなことをなんで先生が先陣切ってやるかね? じゃあ某ド○えもんに出てくる先生の怒り方ってまるでダメじゃねーか。

7.「何でこんな事したんだ?」「山田君がしたからです」「じゃ山田が死んだらお前も死ぬのか?」 「先生も人の真似したことあるんじゃないですか?それといっしょです」と返した奴が居た。

8.「教師をなめてるのか!」 「はい」と答える。
「お前みたいにヘボ教師はとっとと消えろ」と言ってみる。 そして親呼び出し決定 最近だとそこで親がダメ出しする可能性があるかもしれない。

生徒「お前の体なんて舐めたくもないよ、俺の舌が汚れるわ!」

9.「先生に向かってその態度は何だ?」 それを言った時点で先生のカリスマ0。

10.(小学校限定)「先生おしっこ」→「先生はおしっこじゃありません!」 上と同様↑(小学校限定)「先生出来たよ!」→「先生はとっくに出来てます!」
「申し訳ありません、御手洗いをお借りしたいのですがよろしいでしょうか」→「…え?」→「…トイレ貸して下さい」(実話) 怒り方じゃないけどね。

11.「怒らないから正直に言ってみなさい」→正直に言ってみる→先生激怒 もはや基本。先生じゃなくてもそうなることもある。
怒らないからと言いつつすでに怒っている声だったりする。 怖くて何もいえずモジモジしていると余計先生の顔が怖くなる。 かと言って本当の事を言うと火が飛ぶので嘘をつこうと考えてしまうのが生徒の現状。 後先考えず故意に火を飛ばさせる反抗的な生徒もいる。

「本当は授業なんか受けたくないんだろ?」→「いいえ」→「ウソつくんじゃないよ。本当のことを言え」→「はい、受けたくありません」→「ふざけるな!言っていいことと悪いことがあるだろ!」
先生が生徒を一方的に疑っている時、正直に言っても「ホントのことを言え!お前がやったんだろ!」とキレてくる。ウソでも自分がやったと言わないと先生は不満というわけ。

12.「俺はお前たちのために怒ってるんだ。」 「本当はこんなこと言いたくないんだよ!」 「なら言わなきゃいいのに」←言いたいけど言えない生徒の言葉

たまに生徒のためじゃなしに怒ってる先生がいる。 大半がそうだろ。

ほどなく「少しは先生の気持ちも(を)考えろよ。」
生徒「俺はお前たちのために学費を払ってるんだ。」

13.(女子のスカートが短い時)「このスカタンが!」 ウチの先生は「セーラームーンじゃないんですよ!?」って怒った。でも変身してない時めっちゃ長くないっけ?

14.「・・・・・・テメエふざけんな!!」と、最初は普通の声だったのにいきなりでかくなる。 語尾だけ強くなる場合もある。 音楽教師や美術教師や書道教師など芸術系の先生に多い怒り方である。 「おいッ!!!」生徒に対してのガチ怒り。実話ww

15.避難訓練のとき「お前らこれが本当の火事だったら死んでたぞ!!」 (言ってみたいけど言えない反論)訓練だからだよ。本当の火事だったらこんなことはしてないってーの。

16.「下校中コンビニでお菓子を買ったって本当ですか?」 「えっ?(本当に)してません。」 「●●さんが見たって言ってるんだからしてないわけないだろ!」 で結局親呼び出された。 第三者からの「情報」を第一にするので、例えそれがデマでもこちらの言い分は聞いてくれないことが多い。 こういうでっち上げた報告をする奴が将来痴漢冤罪を作り出すのだろうか…

翌日、教室で「○○くんがコンビニでお菓子を買っているところを見た人ー」と聞き、クラスの殆んどが手を挙げる。そして、「これだけ多くの人が見たって言ってるんだから、いいわけはできませんよ!」と言って結局多数決で決める。

17.微妙に遠回しな言い方で説教に入る。 「誰かが○○をやったんだよ。(この時点で、ソレを誰がやったかはわかっている) なあ、××(←ソレをやった生徒の名前)!!」

18. 「おまえら全員KYや!」 「空気読めへんのや!!」

19.生活指導「最近、スカートの丈が短い者が目立つ。特に女子!!!」当たり前やがな。 男子の場合はシャツ出しや腰パンか。
指摘する奴がいると先生さらにブチキレ。そして、もはや何にブチキレているか分からなくなる。

20.生徒「今度から気をつけます!」←先生「今度からじゃねえだろ、今からやれ!」 何が違うんだか。 今からやっても「今度」になる。

21.(怒る前の前兆)ふだんは生徒のことを呼び捨てにする先生がこれから怒る人に「君」、「さん」付けする。 逆も。

22.怖い先生よりめんどくさい先生のほうが二度とさせない効果がある。 「〜でしょ?ねえ…(無言時間)…どう?じゃない?…(無言時間)…違う?」

23.怒っている最中に言っている事が矛盾する。「無駄話してないでさっさと先生の方を見て話聞いて明日の連絡事項書き写せよ!」(先生は前にいるが明日の連絡事項は後ろの黒板に書いてある) そしてそれを指摘されてますますヒートアップ。
俺が小学1年生の頃、教育実習の先生が授業の練習?をしたときに、態度が悪いやつがいて後半30分説教になった。

24.教科によって怒り方が違う。 国語→暴言を吐く。地理歴史→とにかく怒鳴る。公民→教室を出ていく。数学→机をたたいて怒る。理科→物を投げる。英語→泣く。体育→暴れる、芸術→1度怒鳴って元に戻る。、情報→怒鳴らないが説教になる、家庭→自分が気に入らないと怒る。

25.修学旅行などがあると「このままじゃ〇〇(修学旅行の行き先)に連れてかないぞ!」がある。

ベタな怒った時の行動
1.無言のまま教室を出て行く。 その場合、残ったクラスメイトでその先生の悪口大会が始まる。 先生の言っていた事が正論でも、それを口に出してはいけない。

給食前の授業中に出て行ったため、残された生徒が自主的に給食を準備して食べ、片付けたら次の授業は説教だった。先生曰く「給食時に呼びに来なかったから」らしい(実体験)。 先生が出ていったらみんな塾の宿題を始める、も基本パターン。数学の先生にはよくある。

2.出席簿を教卓に叩きつける。 あるいは、投げつける。 自分で投げつけておいて「拾え!!!」などとほざく。 そして周囲の生徒から「子機使った!」などブーイング。

あまりにも教卓を叩き過ぎて、教卓の板が外れてしまった事があった。
水道管用のビニールパイプをなぜか常備していて怒った時にそれを教卓に叩き付ける先生がいた。たまに先端が欠けた。鉄じゃないのに生徒からは「鉄パイプ」と呼ばれていた。

3.原因の生徒を全員の前で説教する。 小学校の頃にそんな怒られ方をされたので、ブチ切れてランドセルを先生に投げつけた。瞬間、当の先生も含めて教室シ〜ン・・・。

4.僕の学校の女教師はオルガンをひっくり返した。おいおいそれはやり過ぎだぞ。 ↑を読んで、小室哲哉がオルガンに乗ってるところを思い出した。

5.怒る原因になった生徒の机(だいたい教卓から一番近いヤツの)の脚を蹴る。 中学の頃の先生はかかと落としをした。

6.原因の生徒の腕を引っ張り出す。 その際、原因の生徒の周辺の席にいる生徒が被害を受けることがしばしば。

7.或る教師は生徒の所持品を(二階より上の)窓から下に投げる。 先生の説教中にシャーペン・消しゴム等をいじっていたら、それをブン捕って廊下に放り投げる。
万年筆例外

8.とにかく怒鳴り散らす。 自分が怒られていなくても、自分が怒られているような気分になる。 「授業中に無駄話をするな!」と言うが、そんな無駄話をする相手すら居ない子も一緒に「怒られている」。

元々気が長く優しい先生が怒鳴った時は、短気な先生以上に怖く見える。 その気が長い先生は普段の鬱憤を晴らすような怒り方をするから、より怖く見えるのである。 相対的なものもあるかも。 何言ってるかわからない。

9.教室を去る時、扉をきつく閉める。
10.もはや脅迫。
11.重大な事件だと、その生徒を教務室または空いている教室に連行。 放送で呼び出す。
休み時間や放課後に緊急学年集会。関係ない生徒まで巻き添えをくらう。
さほど重大な事件じゃなくても、いちいち呼び出したがる大げさな先生もいた。 バスの中で騒いだ女子がいるだけで放課後全校集会あった。
髪染めた奴が1人居ただけで吹奏楽部の同期が全員放送で呼び出され、「コイツ(染めた奴)が今日中に(髪色)戻さなかったらコンクールは棄権する」と言われたことがある。まあ腐っても一応入試のある中学校なので……
やったことの重大さによって「来なさい」から「来い」あるいは「来やがれ」になる。 こういうクラスの担任も含めて生徒を怒ることが特に多い人の場合、呼び出しで最後まで言うのが面倒くさくなり「○年○組、○○(生徒の名前)。大至急職員室へ」とだけ言う。
さらにひどいと「職員室!」とだけ言う先生もいる。対象の生徒が職員室に行ったかどうかは不明。

12.未だに体罰を大したこと無いと思っているベテラン教師が普通にビンタする。 特に体育教師の場合、ビンタというよりも張り手orアントニオ猪木の「闘魂注入」風。
ビンタ以外でも、中学校の学年主任の先生が学年集会で話を聞いてなかった不良生徒に柔道技をかけた。 もうちょっと軽いとこだと「鉄拳制裁」かな。

13.体育祭の前日に、体育祭の事ばかり考えて、授業に集中していなかった生徒に対し、応援用のメガホンを回収し、(結局)投げつけたこともあった。
14.チョークを発射する も、変化がかかり無関係の女子に命中。
俺はスリッパ投げられたことがある。
教室に1本しかなかったオレンジのチョーク。とある教師が投げて黒板にぶつけて粉砕。
割れて周囲に被害が出ても謝らない。

15.MDプレイヤーを黒板に投げつけることがあった。隣のクラスだったから音がよく聞こえた。
16.これらの行動を目にし、怒られた生徒はとにかく口答えするか、八つ当たりする。 校長先生に言いに行く生徒もいるが、結局信じてもらえない。
八つ当たりの中でよく有るのが机を膝蹴り。 あと、教科書や筆箱を叩きつけるor投げる。

17.女子がいると妙にやさしくてよかったと思ったが電話。
18.黒板が絡むともっと酷い 前の授業の板書が消えてなかった場合、その上から書く。読めなくても「消してない日直が悪い」でお構いなし。 で、そこで日直を擁護し、先生を非難すると喧嘩になって…たとえば、1.になる。

逆に授業前に板書を完了しなくてはならない(数学や英作文に多い)のに間に合わなかった場合、ちゃんと書き終わってた人の分まで消される(高1のとき担任にやられました)。
黒板を力任せに叩くと隣のクラスの先生が様子を見に来る。

19.怒声・罵声は他のクラスに筒抜け 1部屋どころか2部屋以上離れていても筒抜け。 んで他のクラスの人に「派手だったね〜」と哂われる(実体験)。

その階の全クラスはもちろんのこと、吹き抜けを通って上下の階まで聞こえていた(実体験)。
僕の学校では職員室まで聞こえたらしい。 俺の学校は屋上まで。

おいおい俺の学校は外まで聞こえたそうだぞ?

20.実体験で、隣のクラスの担任が「うぉりゃー」と怒声をあげていたので、野次馬としてみんなで見に行ったら、なんと生徒が派手な背負い投げをかまされたとの事。後日、担任は親に謝罪したとのことでした。 こっちなんか授業終わってすぐ片づけたからって、頭突き5連発された校長がいらっしゃいますが。

21.見ていて滑稽。 当事者の児童・生徒にとってはそんな風に受け取れるはずも無い。
で、児童・生徒の間でモノマネのレパートリーにされる。

22.授業が始まる前に、暴れていたりしていたからといって教科書に書いてあるやつを写すレポートを出したりする。しかも関係ない人も全員。
23.いくつかここにも挙がっているが、連帯責任を負わせる。 「連帯責任クソ食らえ」と一部生徒が反乱を起こして大問題になる。
体育祭の前日に、授業に集中していなかった(クラスの)応援団員のせいで、自分のクラスだけ出場辞退されられかけた。結果的に担任が校長か生徒指導部長に相談し体育祭に出場できた。

24.泣く。泣きながら怒る。 男の先生でも。 小3の時に1年間に3回先生(女)を泣かせたっけな(遠い目)。

25.怒り方がバカの一つ覚え。 ウチの生徒指導の怒り方は決まってファイルを机に叩きつけてから「俺の手を煩わせるな!」…。なんと言う自己中。

26.学校の実力者の息子などが「やりすぎですよ先生」というと急に謝りだすのを見た。ある意味こういうときに友人は大事かもしれない。…あまりいい意味ではないが…
27.ほっぺたをつまんで、黒板に叩きつける。 弟のクラスの担任だった先生はチョークを投げました。(実話)

28.話を聞いてないやつに「〜くん、今先生はなんといいましたか」そして沈黙。「話をちゃんと聞いてない証拠です!」 実はそいつが全くしゃべってなかったりする。(まわりがうるさかっただけ)
「〜くん、今先生はなんといいましたか、と言った。」とほざく生徒。

29.怒りを無理やり表そうと物を破壊する。 「先生はこれくらい怒っているんだ!」 「じゃあ100%中何%?」とほざく生徒

引用元-ベタな先生の怒り方の法則

twitterの反応

 - ライフハック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です